シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

疲れたときはこれ。5分あればできる簡単なストレス解消法10選


Pocket

新生活のストレスと上手につきあうシリーズ。今回は、誰でも今すぐストレス解消できる手軽な方法を10個紹介します。すべて私が試してみて効果を感じているものです。

外界の状況の受け取り方は自分次第だとわかっていても、気づくと、ストレスを感じて肩に力が入り、頭の中が混乱していることがあります。

私は、学校や会社に行っていないので、人間関係によるストレスは少ないと思います。ですが、パソコン相手にしょっちゅうストレスを感じています。

よくあるのが、パスワードを忘れてしまったり、正しいパスワードを入れているのに、ログインできなかったりという、IDとパスワード関連のトラブル。

こんなとき、5分あればストレス解消できる方法を集めてみました。

1.声をあげて笑う

私にとって、笑うことはとても緊張をやわらげる効果があります。コメディ映画を見て笑うのもいいのですが、できれば、他の人と何か笑えることを話して大笑いすると、スッキリするし、気分転換できます。

映画を見るのは5分ではすまないですから。

2.パワーナップをする

椅子に座ったまま5分間だけ目をとじて、昼寝をよくしています。

昼寝をするとストレスホルモンのコルチゾールのレベルが下がります。5分でもかなり楽になります。

時間があれば、もっとしっかり昼寝するのもおすすすめです。私の場合、頭が疲れ、肩こりや全身の筋肉がこっているときも、30分ぐらい昼寝をするとスッキリします。

木枕を使っているせいかもしれません⇒木枕でウソのように肩こり解消~健康にいいし、小さいし、床に寝るミニマリストには理想の枕です

夜の睡眠もストレスレベルを下げるので、睡眠を削って仕事をするのは避けたほうがいいです。

3.絵を描いたり塗り絵をする

色鉛筆やマーカーでちょっとした絵を描いてリラックスします。

塗り絵は自分を浄化をするのにいい方法です⇒矢尾こと葉「自分を浄化する方法」レビュー:やはり「捨てること」が1番大事

お金のかからない趣味としてもおすすめ⇒ほぼ無料で楽しめる趣味5選。お金の代わりに時間を使う

最近、私はふだんの筆記には芯が1.3mmの鉛筆シャープを使っています。このシャープペンで好きなものを描いていると、童心に返って楽しめます。

絵を描いていると、子どものころの気持ちに戻れるのがいいのかもしれません。無心になれるのがいいですね。


4.ミニトランポリン

5分も飛べばスッキリします。健康にもよいです。詳しくは⇒矢尾こと葉「自分を浄化する方法」レビュー:やはり「捨てること」が1番大事

5.散歩する、あるいは外に出る

静かな一角を5分ぐらい散歩するだけで煮詰まった気分がスッキリします。忙しいときこそ、意識して、外をゆっくり歩くといいと思います。

そんなに長い時間散歩する必要はありません。

私は朝、ゴミ捨てするだけで気分転換になっています。セロトニンの分泌を期待して早朝ゴミ捨てをしています⇒セロトニンを自然に増やす5つの方法。サプリは使わず幸せになる 「2.太陽の光をあびる」参照。
タンポポ

6.短い日記を書く

ふつうの日記でもいいし、「感謝ノート」を書くのも効果的です。「感謝ノート」とは文字通り、感謝していることを書くものです。

「感謝ノート」は、幸運を引き寄せる開運法として紹介されること多いです。ですが、このノートの良いところは、起こったことを、別の視点から見ることができるきっかけになることです。

視点を変えることができるようになると、ストレスフルなできごとも、楽しいチャンレジとして受け取れるようになります。

日記の効能はこちら⇒日記を書くことは心の断捨離に効果的。10年日記を使っています 10年日記なら1分ぐらいで書けます。

モーニングページもいいと思いますが、こちらは3ページ書くので、5分では書けません⇒ネガティブ思考改善にモーニングページがいい~今月の30日間チャレンジ

ストレスノートも効果的です⇒買い物はやめられる。お金を使わないシンプルなストレス解消法 こちらもストレスを感じていることがいっぱいあると、5分以上かかります。

7.深呼吸

ストレス解消法の定番です。深くを息を吸ったり吐いたりすることはお金も時間も特別な道具も不用。これをやらないのはもったいないです。深呼吸もコルチゾールのレベルを下げます。

8.瞑想

瞑想がうまくできない、という人が多いのですが、うまくやる必要はありません。「瞑想もどき」というか、瞑想の練習をするだけで、効果があります。

10分間の瞑想のやり方⇒『必要なのは10分間の瞑想だけ』~物より心が大切です(TED)

9.音楽を聞く

気持ちが晴れないとき、音楽を聞くと楽しくなりますね。自分の好きな曲を聞くと気分転換になります。

個人的には、いつもBGMで流しているより、要所要所で聞くとストレス解消効果がアップします。

私は2月からApple Music(アップルミュージック)のお試しをしているのですが、これがなかなか便利です。

Apple Music は音楽配信サービスです。これまでこの手のサービスを使ったことはありませんでした。試してみたら昔自分が好きでよく聴いていた曲を聞き放題なので、感激です。最近、すっかり脳内タイムスリップをしています。

新作がどのぐらい聞けるのか知りませんが、私が聞くのはクラシックと1960年代からせいぜい1980年代あたりの曲まで。

新しい曲しか聞かないであろう娘も、「これが一番いい」と言っています。

まあ、私はクラウド再生しかせず、音楽を所有したいという気持ちはないのでいいのかもしれません。日本語の歌は聞けませんが。

10.アロマセラピー

音と同様、匂いをかぐのも心の疲れをほぐしてくれる効果があります。特にラベンダーの精油がいいと専門家は言ってます。

ただ、この香りが嫌いだと、かえってストレスがたまるでしょう。音や匂いは自分の好きなものを選ぶことが大切ですね。

10.静かな風景をイメージする
実際に静かな場所に行かなくても、頭の中で、静かな場所をイメージするだけで、重苦しい感じが軽減します。

たとえば森や高原などでしょうか?目を閉じてイメージングして、鳥の声や風の匂いなども想像してください。

五感を全開するのがコツです。
* * * * *
ヨガが出来る人は、軽いヨガをするのももちろんいいです。私はヨガをしませんので、このリストには入れませんでしたが。

運動やストレッチもいいですね。

こまめにストレス解消して、元気に暮らしましょう。


関連記事

ランキング参加中

好きなの押して応援してね

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

このブログの運営者

筆子

こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

アーカイブ

筆子の本・重版(9刷)決定

「お気に入り」に登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒Ctrl+D 同時押し

☆ツイターに更新情報を流しています。 お気軽にフォローを。

筆子のつぶやきをちょっと見てみる⇒筆子(@sumi_fudeko) | Twitter

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、更新をメールで受信できます。解除もご自身で簡単にできます。

このブログの中を検索