シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

ミニマリストへの5つの質問:ミニマリズムはどんなふうに人生を変えたか?



先週に続いてアメリカミニマリスト、ジョシュアとライアンが製作した、ミニマリズム(Minimalism)というドキュメンタリー映画関連の動画を2つ紹介します。

この映画はさまざまな立場のミニマリストを紹介しつつ、ミニマリズムとは何なのか、いかに商業主義が人々の生活をゆがめているのか、そんなことを伝えるキュメンタリーです。

ミニマリストに興味のあるすべての方におすすめです。

今回はティーザーと2人が質問に答えている動画をお見せします。

「ミニマリズム」ティーザー

まずティーザー(Teaser Trailer)を和訳付きで紹介します。

ティーザーとは、さわりをちょっとだけ見せる予告編です。teaseはもともとは「じらす」という意味です。長さは1分10秒です。

より少ない人生を考えてみてください

物が少なく
ガラクタも少なく
ストレスも少ない
借金も不満も

そんなに気が散らない人生

今度は、豊かな人生を想像してください

時間があり
人と意味のある関係を結ぶことができ
より成長でき、貢献でき、満足できる

パッションのある人生
混乱した世界に邪魔されることのない

これは意図をもった人生

完璧な人生ではないし、
簡単な人生でもありません。

でもシンプルな人生です。

———

ミニマリズムは人生におけるさまざまな要素をできるだけ減らすことで、より豊かに生きるのライフスタイルです。

レス・イズ・モアという言葉に置き換えることができます。

レス・イズ・モアについて⇒レス・イズ・モア(Less is more)の真の意味とは?何もない部屋に住むことがミニマリストの目的ではない

私自身は、物を最小限にして最大限に生きること、と定義しています。

ナレーションにも出てきますが、ミニマリズムでは、distraction (ディストラクション、邪魔、気を散らすもの)を排除します。

気が散らなければ、本来自分がしたかったことに100%意識を向けることができるので、本人にとってより意味のある生き方を追求できます。

家の中にある不用品や、やらなくてもいい仕事は、みなディストラクションであり、ミニマルライフを指向する人は、こうしたものを手放していきます。

予告編は前回の記事で紹介しました⇒ミニマリズム(Minimalism)というドキュメンタリー映画の感想

ミニマリストへのインタビュー

次に2人が質問に答えている映像を紹介し、ざっと訳します。

映像的にはただ座ってしゃべっているだけなので特におもしろいわけではありませんが、「ミニマリストって何だろう」と思っている人には、参考になります。

こんにちは。私はジョシュア・フィールズ・ミルバーン、彼はライアン・ニコデマス。私たち2人は、ザ・ミニマリスト(The Minimalists)です。

現在私たちは各地をツアーしながら、「ミニマリズム」 というドキュメンタリー映画を撮影中です。

ツイターで質問をいただきましたので、今からお答えします。

質問1:自分をミニマリストと呼ぶためには、どれぐらいまで物を所有できますか?

R:それは物が問題なのでしょうか?

J:143個だけど。

R:質問読んだだけだよ。もう一度最初から読むよ。

自分をミニマリストと呼ぶためには、どれぐらいまで物を所有できますか?それは物が問題なのでしょうか?とくに家族の場合です。

J:物だけが問題ではありません。ですが、一番最初に物がかかわってきます。

ミニマリズムでは、よけいな物を取り除きます。すると人生で大切なものが見えてくるので。

私は物を集めれば幸せになれると思っていましたが、そうではなかったのです。いらない物を捨ててみたら、自分では必要だと思っていたものは、実はいらなかったということがわかりました。

物を排除したら、何が大事かわかりました。

ただ、家族持ちなら状況は違うでしょう。

友だちのレオ・バボータ、Zen Habitというサイトを持っていますが、彼は子どもが6人いて、サンフランシスコに住んでいます。

ジョシュア・ベッカーは郊外の家に住み、フルタイムで働いています。

人によって違うわけです。

ミニマリズムは物の数にこだわったり、何個の物を持てばいいのか考えることではなく、何が自分の人生に価値を与えてくれるのか考えることです。

R:数字だったら簡単ですけどね。150個持っていたのが50個になったから、ミニマリストの証明書を持てるとか。でもそういうわけにはいきません。

みんなそれぞれ生活環境が違い、必要なものも違うので。

ミニマリズムは意識的に生きることであり、物や人間関係、どんなふうに自分の時間を使うか、自分のリソースをどう使うか、自分で考えながら、暮らしていくことです。


質問2.自分がミニマリストだとどうしたらわかるのですか?

R:いい質問ですね。自分でミニマリストと言えばミニマリストなんです。

先ほども言いましたが、ミニマリストになるルールはありません。哲学を持って生きること、意図をもって生きることです。

何が自分の人生に価値をもたらすか問いかけること。

単に物の数ではなく、自分がどんなふうに時間を使うか、自分をサポートしてくれる人たちとつきあうか、逆にエネルギーを奪われるような人とつきあうか。こういう問いかけをしながら、意味のある人生を生きるためにベストを尽くすことです。

どんな暮らしに意味があるのかは、人によって違います。

J:冗談で、ミニマリズムのルールブックを作ったほうがいい、なんて話すんですが、特にルールはないんです。

自分が持っている物はちゃんと役割を果たしているか、自分に喜びをもたらすか考えて、そうじゃなかったら自分はそれを捨てることができるのか、考えます。

ライアンの言うように、健康や人間関係でも同様の考え方をして、大事な物を見つけていきます。

質問3.ミニマリズムはあなたの人生をどんなふうに変えましたか?

J:今32歳ですが、これまでこんなに幸せだったことはありません。

ストレスが減ったし、気持ちも落ち着いたし、意味のある人間関係を築いているし、健康になりました。もっとも大事なことは、成長しているし、他の人のためになることをしていることです。

すべてミニマリズムのおかげです。

R:大事なことに集中できるようになりました。ミニマリズムのおかげで、大事な物がわかったのです。

以前は、自分のエネルギーを仕事での地位や大きな家や新車、最新のガジェットを持つことなんかに注いでいました。

ミニマリズムを実践してからは、自分のエネルギーを健康や人間関係、自分の好きなことを追求することに注げるようになりました。

ジョシュの言うように、人のために何かしたり成長することにフォーカスしています。

自分自身が成長できている、というのはミニマリズムがもたらしてくれたもっとも大きなものだと思います。

成長するというのは、人の基本的な本能であり、だれでも成長したいと思っています。

4.スピリチュアルで哲学的で精神的なミニマリズムを語っていると思いますか?

きれいな部屋

R:3つの質問が入っていますね。まずスピリチャリティについて話します。よく聞かれますので。

本のサイン会で、ある人が来てこう言いいます。2人の若いキリスト教徒がイエスのメッセージを伝えるのを見るのはうれしいもんです、と。

そのあと別の人が何人か来て、2人の若い仏教徒が仏教について広めるのを見るとは、とてもうれしいです、と言います。

事実、ちょっと前にある人から、「ムハンマドが最初のミニマリストです」というeメールをもらいました。

私たちは、宗教的なアドバイスはしません。

ミニマリズムはどんな境遇の人にも、どんな宗教を持っている人にも使えます。

私たちはレシピを提供していて、みなさんは自分で材料を選ぶことができるのです。

J:牧師のミニマリストもいるし、無神論者のミニマリストもいるし、ラビのミニマリストもいます。いろいろなミニマリストを知っています。

その人が何を信じていようと、ミニマリズムを取り入れれば、より意識的に生きることができるのです。

精神的なガラクタ(メンタルクラター)に関しててですが、私の場合、物理的なガラクタは、心の中のガラクタを表していました。

本に書いていることですが、1日20分何もしない時間を作るなど、自分の心をクリアにする方法を考えたりするといいです。

人生のガラクタを片付ければ心の中のガラクタも減っていきます。

R:次の質問はいい質問ですね。質問に行くまえに言いたいことがあります。よくどうやったら自分のパッション(好きなこと)を追求して、お金を稼げますか、と聞かれます。

みんな、ちょっと誤解しています。ジョシュとわたしが、仕事をやめてブログを作ったらすぐに成功した、と思っているみたいですね。

質問5.どうやったら迅速に効率よく、自分の才能を使って、できるだけ費用を使わず、自営でお金を稼ぐことができますか?

J:つまりどうやったら早くお金持ちになるか、ですね。

答えは、「それは間違った質問です」となります。私たちが自分に問いかけるべきことは、「自分はいったい何に情熱を持っているのだろう」ということです。

もし、自分の好きなことがわからなかったら、どうやったら自分が好きなものを見つけることができるか考えるべきです。

何か興味のあることがあれば、それをがんばるのです。ライアンも私も何かをすぐにできたことなんてありません。

私はフィクションを10年以上書いているし、これまで何度も出版社から断りのメールをもらっています。

一夜にして成功できることなんて何もありません。

私たちは本当に好きなことにものすごく時間をかけ、エネルギーを注いでいます。本を書き、人とかかわり、コンサルティングしたり、ライティングのクラスで教えたこともあります。

起業家として実にさまざまなことをしてきました。

要するに、時間をかけて努力することです。退屈な仕事もたくさんあります。

本当に好きなことを追求するために、嫌なことでも続けなければなりません。単に、何かいいアイデアを思いつき、早く効率よく、それでお金を得よう、ということではないのです。

ライアンと私は、お金を稼ぐために minimalists.com をスタートしたわけではありません。自分たちのストーリーを皆にシェアして、ほかの人の人生もよくなってもらえたらいい、と願っていました。

9~10ヶ月あとになって、ミニマリズムに関する本を書いたらどうかと言われ、書きました。結果的にこうしたことから収入を得るようになりましたが、それが目的だったわけではありません。

自分の好きなことで簡単にお金を稼ぐ、なんてことを目的にすると、間違った道に入ってしまいます。

自分のパッションを見つけ、そのパッションでお金を稼げるレシピを持っている人を探してはどうでしょうか。自分の好きなことで収入を得ることは別に悪いことではなく、そうできればいいですね。

ですが、それが一番の目的になってしまうと、優先順位を間違えてしまいます。

R:自分の好きなことでお金を得るのは簡単ではありません。私たちは金持ちでないのでアドバイスはできませんが、自分の情熱をじっくり育み、努力を傾ければ、多少の収入は得られるでしょう。

ミニマリストになれば、お金もかかりませんので、そんなに稼ぐ必要もありません。ここもミニマリズムのいいところです。

映画「ミニマリズム」を視聴する方法

先週、予告編と感想をお伝えしたら、「日本公開してますか」「どこで見られますか」と、複数の方からおたずねがありました。

日本では未公開です。

この映画はいわゆるインディーズなので、映画祭みたいなところで公開されることがあるかもしれません。

アメリカのアマゾンでDVDを購入できます。また複数のプラットフォームからストリーミングで視聴できます。

詳しいことは、映画のサイトをチェックしてください⇒Minimalism: A Documentary About the Important Things

このサイトの「SEE THE FILM」というところをクリックすると、vimeoで映画を見ることができます。今日のところは料金は2223円と表示されています。

YouTubeの専用チャンネルでも映画の抜粋をたくさん見ることができます⇒The Minimalists – YouTube

本の朗読やポッドキャスト、テレビのインタビューなどコンテンツは盛りだくさんです。

==========

ミニマリストの持ち物の数にこだわる人は多いですね。

実際のところ、数はもちろんのこと、何を持っているかも、ミニマリストそれぞれで違います。

ジョシュアとライアンが何度も言っていましたが、ミニマリズムとは意図的に生きることです。つまり、自分らしく生きることなのです。

自分の生活や生き方はこの世にたった1つしかありません。

どこかのミニマリストと同じような物を持とうとしたり、同じような暮らしをしようとすると、ミニマリズムの実践からそれていきます。

見るべきなのは外側ではなく、自分の中ではないでしょうか。


関連記事

ランキング参加中

好きなの押して応援してね

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

このブログの運営者

筆子

こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

アーカイブ

筆子の本・重版(9刷)決定

「お気に入り」に登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒Ctrl+D 同時押し

☆ツイターに更新情報を流しています。 お気軽にフォローを。

筆子のつぶやきをちょっと見てみる⇒筆子(@sumi_fudeko) | Twitter

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、更新をメールで受信できます。解除もご自身で簡単にできます。

このブログの中を検索