シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

老眼鏡がないとモノが見えない、そんな時私は1番年を感じます


私は昭和34年生まれ。
中年というより、初老と言ったほうがいいお年ごろ。

だって、あと4年で還暦

気分的には26歳のころと、ちっとも変わっていないのですが。

気持ちは若くても肉体的には、確実に年をとっています。
老化しているわけです。

私が年を感じるのは、朝、鏡で自分の顔を見るとき。
髪は薄くなり、白髪がたくさん、顔にはしみがたくさん。どう見てもおばあさん寄りの顔。

しかし、ふだんは自分の顔は見えないので、若い気でいて、トラックパンツにパーカというカジュアルな格好をしています。

そして、たまにショッピングモールのウインドウや、店の中にある鏡に写っている自分の姿に驚きます。「どこのおばあさんだろ?」と思ってよくよく見ると、それは私なのです。

もう1つ年を感じるのは、物を読んでいるとき。老眼で、文字がよく見えないからです。

メガネが嫌いで、ふだんは裸眼です。もともと軽い近視なので、それでちょうどいいのですが、さすがに細かい字は読めなくなってきました。

老眼についてはこちらに詳しく書いています⇒なぜ老眼になるのか?老眼を遅らせる方法はある?

白髪についてはこちら⇒人はなぜ白髪になるのか?原因と予防法を知って改善

本も、あまりに字が小さいとアウト。もっぱらキンドルを愛用しています。

食品の原材料など書いてあるラベルは全く読めません。書類に何か書き込むときもアウト。


きょう、確定申告の用意を始めましたが、フォームの文字がほとんど読めません。

しかたがないので、5年前に100円ショップで買った老眼鏡をかけました。これをかけるとよく見えます。しかし、パソコンの文字はぼけます。

パソコンのモニターで説明を読みながら、フォームに書いているので、老眼鏡をかけたり、はずしたり。めんどくさいことこのうえないです。

私の母は今年82歳なのですが、老眼鏡をかけずに新聞を読んでいます。去年、その事実に気づいて驚愕しました。

聞けば、ルテインの入っているお高いサプリを3年ぐらい飲んでいたら、老眼鏡いらずになったとのこと。

そこで、私もそのサプリメントをもらって帰りました。しばらく飲んでいたのですが、最近、ついつい飲むのを忘れてしまいます。これも老化?

毎日飲まなければなりません。

若いころのように、ふつうに文字が読めたらどんなにいいことでしょう。きょうから忘れないようにサプリを飲みます。


関連記事

「お気に入り」に登録

ブックマークしてまた遊びに来てね。 Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、更新をメールで受信できます。解除もご自身で簡単にできます。

このブログの運営者

筆子

こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

アーカイブ

筆子の本・9版発売中

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられないなら要チェック
1週間で8割捨てる技術⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始
実物の写真つき紹介はこちら
「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

このブログの中を検索