シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

シミやシワを予防したいなら知っておきたい。お肌にとても悪い5つの食品


Pocket

シミやシワの原因になる5つの食品を紹介します。

肌にいい食べ物は誰でもよく知っています。ビタミンCに代表されるビタミンや抗酸化作用のある成分をたくさん含む食品です。

たとえば、野菜(特に緑黄色野菜)や、赤いフルーツ(ブルーベリー、ラズベリー、ざくろ)、豆など。

こうした食品を意識して食べるのも大事ですが、それ以前に、必要以上に肌の老化を促す食品を引き算するべきだと私は思います。

アンチエイジングを意識して野菜を食べるなら、その効果を邪魔するような食べ物は控えるべきです。

私の夫は、私の影響でケールを入れたスムージーをよく作って飲んでいますが、必ずアイスクリームも混ぜています。

アイスクリームは高脂肪で、砂糖もたくさん入っていますから、むしろそんなスムージーは飲まないほうがいいくらいです。

お肌によくない食品を知ってマイナスするほうが、結果的に美肌になります。

「ものすごく肌に悪い食べもの」を、理由も添えて5つご紹介しますね。

1.砂糖

このブログでは砂糖の害について、何度か書いているので、いつも読んでくださっている方は「また、砂糖か」と思っているかもしれません。

また砂糖です。

砂糖は最も肌の加齢を促します。

砂糖は体内でグルコースになりますが、これがコラーゲンやエラスチンといった、美肌に必要なタンパク質にくっついて、その効果を発揮させないようにしてしまいます。

糖分とタンパク質がくっついて、他の成分と合わさって、最終的にAGEs(エイジズ、最終糖化産物)という物質になります。これが肌の老化を起こします。

砂糖がシミを増やす話はこちらで詳しく書いています⇒砂糖がお肌にとても悪い理由。アンチエイジングしたいなら抗糖化ケアもすべし

さらに砂糖を摂り過ぎると免疫力が低下します。免疫作用が低下すると、肌のアンチエイジングに不可欠な抗酸化作用のある酵素の働きがにぶくなります。

きれいになりたい人は、高い美容液をぬるまえに、甘いものをやめるべきなのです

そのほうが健康にもいいし、ずっと節約にもなりますし、物も増えません。

もちろん白米や白いパンといった炭水化物の食べ過ぎも、シミやシワを増やします。

砂糖の害⇒白砂糖はこんなに体に悪い~私が砂糖をやめた理由とは?

2.高脂肪の食品

ファーストフードのフレンチフライや揚げ物。おいしいですが、お肌の大敵です。

高脂肪の食品、特にトランス脂肪酸をたくさん含む油が使われているものは、お肌によくありません(もちろん健康にもよくないですが)。

シミ、シワ、くすみなど肌の老化を促進しますし、お肌のはりやもちもち感もなくなります。

植物油に水素を添加して作ったショートニングやマーガリンがトランス脂肪酸の代表です。

関連⇒私がジャンクフードや市販のお菓子を避ける理由~トランス脂肪酸はこんなふうに健康によくない

トランス脂肪酸は安いので、市販のお菓子にたくさん含まれています。製造にコストがかからないからです。

甘いお菓子はもちろんのこと、スナック菓子など甘くないお菓子も要注意です。ポテトチップスは、食べ始めると止まらないないので危ないです。

ニキビに悩んでいる人も脂っぽい食べ物はやめましょう。

3.加工食品

加工食品は塩、砂糖、脂肪とからだと肌に悪いものがたくさん入っているので、できるだけ摂らないほうがいいです。食品添加物も入っていますし。

毎日のように食べるべきではないですね。

特に気をつけたいのは「健康にいい」「ヘルシー」「ダイエット用」と書かれた一見、お肌やからだによさそうな加工食品です。

「ダイエットになるように砂糖を控えました」と書かれていてもかわりにフルクトースがいっぱい入っていたりします。

フルクトースについてはこちらをどうぞ⇒健康への近道は砂糖をやめること、これ、本当です

「体重が気になるあなたのために低脂肪です」と書いてあっても、その分、砂糖や塩がいっぱい入っていることもありがち。

塩と砂糖と脂肪分のすべてを控えると、おいしくなくなってしまうので、そんな加工食品をメーカーは作ることができないのです。

だから、3つのうちどれか1つを減らして、それを大々的にパッケージに表示しますので惑わされてはいけません。

オーガニック食品のスーパーに並んでいる食品でも、袋に入っているスナックはジャンクフードと考えたほうがいいです。

美肌になりたいなら、加工食品は控えましょう。

加工食品についてはこちらに詳しく書いています⇒健康とダイエットの敵~加工食品の3つの害を知っていますか?

きれいな肌

4.お酒

お酒は食べものではありませんが、口に入れるものなので仲間に入れました。

お酒が肌によくないのは、体を乾燥させてしまうからです。

二日酔いの朝、からだは水を欲します(私はお酒は飲みませんが)。

からだが、新陳代謝をして、体内の細胞に栄養を届け、古い物質を外に出すために、水が必要です。お酒を飲むと、水が足りなくなり、からだはいろんなところから水をかきあつめます。

当然お肌も乾燥して荒れます。

きめの細かい肌をキープしたいなら、お酒の代わりに水を飲みましょう。美容に高い関心を持つ海外のセレブはよく水を飲んでいます。

5.カフェイン

カフェインもお酒同様、からだを乾燥させます。利尿作用がありますから。

さらにカフェインはコルチゾールというホルモンを分泌して加齢を促します。よってお肌によくありません。

コルチゾールはエネルギーの消費や、免疫の維持に必要な大事なホルモンですが、必要以上にありすぎると、今度は免疫を落とし、抗酸化作用の働きを弱めます。つまりからだの老化を早めてしまうのです。

当然肌の老化も加速されます。

コルチゾールはストレスを感じていると分泌されるので「ストレスホルモン」と呼ばれています。

ストレスがお肌に悪いのは有名です。

ふだんからストレスいっぱいでイライラしている人はすでにコルチゾールをたくさん分泌しているのです。

この段階で、「コーヒーを飲んで気分を静めよう」と思わないほうがいいです。

コーヒーに含まれるカフェインがアドレナリンを出すから気分は静まりません。

しかも、カフェインを摂ると眠れなくなります。美容に大切な睡眠まで妨害されるのです。

コーヒーをたくさん消費している人は、少し量を控え、たまにはハーブティなどを飲んでみましょう。

いつもきついコーヒーを飲んでいると、ハーブティなんて美味しくも何ともないかもしれませんが。

カフェインについて⇒カフェインの本当の恐ろしさにせまる~私がカフェインをやめた理由とは?

以上の5つの食品を控えながら、野菜をできるだけ多く(自分が摂る食品の半分ぐらいを野菜にするといい)食べると、肌はだんだん美しくなります。

といっても、1週間や1ヶ月では変わりません。もし今、肌が荒れているのなら、比較的早く改善するかもしれませんが。

一説によると人間の細胞がすべて入れ替わるのに7年かかるそうです。5年後、10年後の美しい肌、健康なからだを意識することが大切です。

手っ取り早く肌をきれいにしたい方はエステでイオン導入をする方法もあります。これは肌に電流を通して、栄養分をお肌の奥のほうまで届ける美容法です。

比較的安価な美顔器もあります。

うちの娘も先日それらしい白い筒を買っていました。これ、一時的にはきれいになるかもしれません。

しかし長い目で見ると、肌によくない食品を摂らないようにするほうが、ずっと効果的でコストもかかりませんし、人生の質があがります。


関連記事

ランキング参加中

好きなの押して応援してね

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

このブログの運営者

筆子

こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

アーカイブ

筆子の本・重版(9刷)決定

「お気に入り」に登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒Ctrl+D 同時押し

☆ツイターに更新情報を流しています。 お気軽にフォローを。

筆子のつぶやきをちょっと見てみる⇒筆子(@sumi_fudeko) | Twitter

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、更新をメールで受信できます。解除もご自身で簡単にできます。

このブログの中を検索