シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

いらないものがたくさん!お風呂場とトイレの断捨離のコツ



今すぐ捨てられるものシリーズ。今回はバスルームです。

バスルームとは風呂場、洗面所、トイレのこと。
ここはお風呂に入ったり、化粧したり、身支度を整えるかなり重要な場所です。

不用品がたまりがちなバスルーム

浴室や洗面所にはたいてい大きな鏡があり、人はこの前でできるだけ自分をきれいに見せようと奮闘します。それだけに欲望のままにいろいろな物を買い揃え、ガラクタがたまりがち。

もともとバスルームはほかの部屋に比べて狭いですし。

たとえば、これは我が家のバスルームのカウンター。娘の洗顔用品です。

洗顔用品

なぜこんなにいろいろあるのでしょうか?顔は1つなのに。毎日、私がきれいに並べ直してますがすぐにぐしゃぐしゃになります。

これは捨てられない夫の持ち物の一部。箱の中には古い歯磨き粉が入っています。彼は歯磨き粉を買うのが趣味なのです。歯ブラシは私のソニケアです。

バスルームのカウンター

バスルームは、キッチン同様、使用頻度が高く、家族が多ければ多いほど汚れます。しかも、湿気がこもりがち。

毎日掃除する人も多いでしょう。掃除のストレスを減らすためにも、不用品を極力減らしましょう。

また、お風呂に入っているとき、いらないものがたくさん目に入ると、視覚的ノイズになってリラックス出来ません。どうしても必要なもの以外置かないほうがいいです。

お風呂場、脱衣場、バスルームにありそうな不用品

ダブっていたり数が多かったら捨てられるものをリストアップしました。数を減らすだけでなく、なくしてしまったほうがいい物もあります。

お風呂のフタ:家族の人数や、入浴のタイミングによっては断捨離可能。お風呂のフタって邪魔だし、掃除が面倒ですから。

ちなみに、こちらのお風呂は日本のように浴槽にお湯をためておいて、順番に入るわけではないので、フタはありません。

バスマット:ものすごく汚れやすいもの。本当に必要かどうか要検討。
すのこ
洗面器
手桶
椅子(スツール)
シャワーカーテン
節水シャワーヘッド
保温シート
バスピロー
湯温計
体重計
おもちゃ(あひるのおもちゃとか)
子どものおもちゃ

石けん
石けんの入れ物(ぬるぬるになっている可能性大)、ソープトレイ
ソープディスペンサー
石けんを入れるネット

シャンプー
リンス
コンディショナー
湯シャンにすれば以上の3つは断捨離可能⇒お湯で洗うシャンプー、湯シャンの素晴らしい節約と省エネ効果~私が湯シャンに至るまで(8)

湯シャンが無理なら、石けん1つでOK。たとえばアレッポの石けんなど⇒アレッポの石けんで髪を洗い始める~私が湯シャンにいたるまで(4)

ボディソープ
洗顔ソープ
入浴剤:いろいろな種類を集めすぎていませんか?

シャンプーハット
湯かき棒 見たことありませんが。
洗顔用泡立てネット
シャンプーなどを収納するラック(浴槽に渡すタイプもあり)やワイヤーのカゴ。お風呂場に置くラックはきれいに保ちにくいので、捨てたほうがいいです。
空っぽのボトル

バスタオル
バスタオルは断捨離可能⇒バスタオルを使わないシンプルライフ~バスタオルがないとこんな問題は一挙に解決
フェイスタオル
垢すりタオル
バススポンジ
ボディタオル
手ぬぐい

軽石
カミソリ
シェービングクリーム
アフターシェーブローション
バリカン
エッセンシャルオイル(本当は温度のあがる場所には置かないほうがいいけど、私はバスルームの引き出しに入れてます)。
キャンドル

防水CDプレーヤー
はさみ
爪切り

歯磨き粉
歯ブラシ
歯ブラシホルダー
コップ
ティッシュ

化粧品
制汗スプレー
旅行のためにとってある化粧品のサンプル:全捨て可能
旅行用の小さいサイズの化粧品
旅行用の小分け用ボトル
ポーチ
ホテルから持ってきたアメニティグッズ:全捨て可能
ヘアケア用品
ネイルケア用品
綿棒
ヘアドライヤー
ヘアアイロン
歯が折れてるクシ
髪がからまりまくっているヘアブラシ(ヘアブラシはそんなにいくつもいりません)
オーデコロン
コンタクトレンズ

ビタミン剤

トイレットペーパー 
ティッシュ
生理用品

掃除道具
古い歯ブラシ(掃除用)
スポンジ
お風呂を洗うブラシ
水切りワイパー

造花 私の母は飾っています。ほこりをかぶっていて汚いです。
お風呂場用のはきもの
トイレのスリッパ
トイレのカバー
トイレのマット
トイレブラシ
関連⇒こんなに汚いトイレブラシは断捨離するしかないと思いませんか?

バスルームの断捨離のコツ

1.シェアできるものはできるだけシェアする

家族で1つのバスルームを使っている場合、1人1人が持つべきものと、共同で使えるものがあります。

一人ひとりが持つべきもの
歯ブラシ、メイクアップ用化粧品、ヘアブラシ

共同で使えるもの
シャンプー、石けん、歯磨き粉、ローション、洗顔クリームなど。

シェアできるものはできるだけシェアして数を減らします。これは子どもが小さいうちから習慣にするといいです。

2.ストックを持ちすぎない

歯磨き粉、石けん、シャンプーなど、店が開けるほど持っていませんか?

3.バスルームで使うもののみを置く

実家のトイレには棚があり、そこに雑誌や本が置いてありましたが、いらないと思います。

カレンダーや、ジグソーパズルまで飾ってあったし、エイボンでもらったETの置物までありました。

こんなものは全部不用です。

4.薬はべつの部屋に置いたほうがいい

日本ではあまり洗面所に薬を置かないと思いますが、こちらでは、バスルームの棚に薬を置く人が多いです。

しかし、バスルームはお風呂に入るとき温度があがるので、本当は薬を置くのに適していません。

grey dot line

最近は、ありとあらゆるパーソナルケアアイテムが市場に出ているので、何も考えないで買ってしまうと、似たようなもので、お風呂場がいっぱいになります。

まずはこういうものを断捨離すると、お風呂場もスッキリします。


関連記事

ランキング参加中

好きなの押して応援してね

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

このブログの運営者

筆子

こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

アーカイブ

筆子の本・重版(9刷)決定

「お気に入り」に登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒Ctrl+D 同時押し

☆ツイターに更新情報を流しています。 お気軽にフォローを。

筆子のつぶやきをちょっと見てみる⇒筆子(@sumi_fudeko) | Twitter

このブログの中を検索