シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

白米をやめて健康的な玄米を食べてるよ



ミニマリスト筆子は、ひじょうに限られた物しか食しませんが、その1つに玄米があります。

引っ越してから、玄米が入手しやすくなったのと、最近娘が、健康によいものを食べたがるので、今年になってから白米はやめ、お米は玄米にしました。

量り売りで買っています。どこで作っているお米かわかりませんが、値段は100グラム35セント。5キロ買うとすると17ドル50セントなので、1800円ぐらい。

しかし、1度に5キロ買うことはありません。よく買ってもお店のスクープ(大きなスプーン)に3すくいほど。これで300グラムぐらいになります。

娘も私も、毎日玄米を食べるわけではないので、300グラムで2週間ほどもちます。

2合炊いて、食べきれなかったぶんは冷凍。


炊飯は圧力鍋でします。水を入れて5時間ぐらい放置してから、5分圧をかけ、そのままコンロの上でまた放置。放置+放置の簡単作業なのに、とてもおいしく炊き上がります。

☆使っている圧力鍋はこちら⇒愛用の圧力鍋で炊く玄米生活、炊飯器は断捨離しても大丈夫でした

ちなみに、コンロは、電気コイルなので、ガス火のように、切ったあとすぐに温度がさがらず予熱が延々と続きます。「圧を5分」というのは、ガス火でたくときの参考にはしないでくださいね。

とても香ばしく炊けます。「玄米ってこんなにおいしいものだったんだ、生きててよかった」と感激しながらいただいてます。

もっと早く食べ始めればよかったですわ。

ただ、玄米がいくら白米より栄養価があるといっても、炭水化物ですから、食べ過ぎには注意です。太ります。

白米は、佃煮やコブ、梅干し、おいしいふりかけなど多少のおかずがないと量が食べられませんが、玄米はそれだけでおいしいので、おかずなしで思わず食べ過ぎてしまいう筆子です。

玄米には強力な解毒作用があります。毒を排出してくれるのはありがたいけれど、ミネラルまで体内に排出してしまうそうです。

その点でも、あまり玄米ばかりばくばく食べるのは避けたいですね。

やはりおいしいものって食べ過ぎると何らかの問題がでるみたい。きれいなバラには刺がある。おいしい玄米にもワナがある。

食べ過ぎないようにしつつも、玄米を常食にし、ますます健康になる計画です。


関連記事

ランキング参加中

好きなの押して応援してね

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

このブログの運営者

筆子

こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

アーカイブ

筆子の本・重版(9刷)決定

「お気に入り」に登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒Ctrl+D 同時押し

☆ツイターに更新情報を流しています。 お気軽にフォローを。

筆子のつぶやきをちょっと見てみる⇒筆子(@sumi_fudeko) | Twitter