シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

カテゴリー:ミニマリストへの道

50歳の私が運動習慣を身につけたきっかけとは?~ミニマリストへの道(31)

ランニング

アメリカのフライレディネットのメールを取り、熱心に片付けをしていた50歳のとき、運動習慣も身につけました。きょうは100%インドア派だった私がなぜ運動を始めたのかお伝えします。 「ミニマリストと運動と何の関係があるの?」と思うかもしれ…

詳細を見る

「15分で27個捨てましょブギ」を続けて気づいた「捨てる」最大のコツとは?~ミニマリストへの道(30)

お片づけする女性

2009年の今頃、毎日フライレディから届く片付けの指令を見ながら、せっせと断捨離をしていました。 1日15分の片付けに、月ごとや週ごとの場所別の掃除、寝る前の2分の片付け。ズボラ主婦としてはまじめにやったと思います。 フライレデ…

詳細を見る

何度も失敗したけど、今も前を見て進んでいます~「ミニマリストへの道」のまとめ(1)

鳥のシルエット

浪費ばかりして無駄な物をたくさんためていた筆子が、ミニマリストになるまでをつづっている「ミニマリストへの道」シリーズの目次(まとめ)を作りました。 最近このブログを読み始めた方や、時系列でしっかり読んでみたい方は、この順番で読むのをお…

詳細を見る

家事の週間プランで綺麗部屋の住人へ~ミニマリストへの道(29)

掃除する

6年前、持たない暮しをめざして、アメリカのお片づけお助けサイト、Flylady.netのメールを読みながら、筆子は、毎日がんばっていました。 このサイトからは実にいろいろなことを教わりましたが、今日ご紹介する週間プランを立てて、家事を…

詳細を見る

ミニマルライフは1日にしてならず:棚の整理と紙の断捨離に奮闘~ミニマリストへの道(28)

ガラクタを片付ける

50歳になろうとしていた主婦筆子は、アメリカのお片づけ自助グループ、Flylady.netのメールを毎日読みながら、コツコツ断捨離をしていました。 自分でたてた片付けプランに従って。 今回は、当時、特に情熱を燃やして片付けていた…

詳細を見る

部屋がどんどんきれいになる7つの片付け習慣とは?~ミニマリストへの道(27)

何もない部屋

50歳になる年、「物を片付けるのは今しかない」と決意した筆子は、これまでにも増して、毎日断捨離や片付けに精を出していました。 階下の物入れから始まって、家中のあちこちを掃除。だいたい毎日30分ぐらい時間をとって、捨てる、整理する、収納…

詳細を見る

流しをピカピカに磨くことが家全体の片付けにつながる~ミニマリストへの道(26)

きれいな流し

50歳を迎える年のお正月、筆子は今度こそ、本気で家の中を片付け、シンプルライフを実現しようと決意。 そのころアメリカのFlylady.netというサイトのメーリングリストに登録しました。きょうはこのサイトについてお伝えします。 …

詳細を見る

50歳の私が「ガラクタ捨てれば自分が見える」から学んだ3つのこととは?ミニマリストへの道(25)

葉っぱ

50歳になったとき、何度目かのモノ減らしに挑戦した筆子は、断捨離バイブルの「ガラクタ捨てれば自分が見える」を今度は原書で読み直しました。 このとき、3つのガラクタを手放す考え方、習慣を身につけようと決意。今回はその3つのガラクタを捨て…

詳細を見る

村川協子の「アイデア家事の本」で学んだ家事の効率化の3つの柱~ミニマリストへの道(24)

そうじ

今から6年前、50歳になった筆子は、何度目かのシンプルライフへの挑戦をしました。 もう50歳。今物が捨てられなかったら、もうずっと捨てられないような気がしていました。 そのころ、何冊か片付けの参考にしていた本があります。きょうは…

詳細を見る

まさかの断捨離リバウンドで家の中がまたぐしゃぐしゃに、それにはこんな深い理由があった~ミニマリストへの道(23)

お片付け

10年前の2005年の春、カレン・キングストンの本を手に入れ、「よし、物を捨てて、シンプルライフにするぞ」と決意した筆子。 雑誌の定期購読もすべてやめ、いらないものは買わないようにして、少しずつ物を断捨離sし始めました。ところが、1年…

詳細を見る

「持たない暮し」をめざす人が絶対買ってはいけない3つのものとは?~ミニマリストへの道(22)

買い物好き

50代主婦筆子が、物を持たないミニマリストになっていった過程をつづっています。 雑誌の定期購読をするといたずらにモノが増えてしまうことに気づいた私は、すべての定期購読をやめました。 すると、多少は物が減りましたが、まだまだです。…

詳細を見る

「持たない暮し」をめざすとき絶対してはいけないこととは?~ミニマリストへの道(21)

雑誌

カレン・キングストンの『ガラクタ捨てれば自分が見える』を片手に、不用品をせっせとと捨てましたが、家はなかなかきれいになりませんでした。 カレンの本を買ったのが、2005年の春。翌年の夏に引っ越しをしましたが、このときあまりにもものがい…

詳細を見る

ランキング参加中

好きなの押して応援してね

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

このブログの運営者

筆子

こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

アーカイブ

筆子の本・重版(9刷)決定

「お気に入り」に登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒Ctrl+D 同時押し

☆ツイターに更新情報を流しています。 お気軽にフォローを。

筆子のつぶやきをちょっと見てみる⇒筆子(@sumi_fudeko) | Twitter

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、更新をメールで受信できます。解除もご自身で簡単にできます。

このブログの中を検索