シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

成功の秘訣は習慣化。きれいな部屋にする生活習慣を書いた記事のまとめ。



日々の小さな行動を積み重ねて、片付いた部屋を手に入れる方法を書いた記事をまとめました。すべて2015年に書いた記事です。

断捨離も汚部屋脱却も、のぞましい行動を習慣化することがコツです。

美しい部屋にする習慣を紹介した記事のまとめ

  • シンプルライフブログの第1人者、レオ・バボータに学ぶ、ガラクタをゼロにする方法

    アメリカのミニマリスト、レオ・バボータがすすめる「ガラクタをゼロにする方法」、The Zero Clutter Method を紹介。1番から6番のステップを毎日の習慣にすれば、スッキリ、クリーンな部屋になります。

  • 流しをピカピカに磨くことが家全体の片付けにつながる~ミニマリストへの道(26)

    流しを磨くとなぜか、ほかの場所もきれいにしたくなります。一押しの生活習慣です。

  • 部屋がどんどんきれいになる7つの片付け習慣とは?~ミニマリストへの道(27)

    フライレディの著書、Sink Reflections(流しの輝き)から学んだ、快適空間をキープする、片付け習慣を7つ紹介。

    フライレディとは、アメリカで無料の掃除やお片付け支援サイトを運営している方です。

  • 「15分で27個捨てましょブギ」を続けて気づいた「捨てる」最大のコツとは?~ミニマリストへの道(30)

    タイマーを15分にセットして、27個捨てる。このシンプルな行動を毎日の習慣にするだけで、少しずつに家の中が整っていきます。

  • なぜ日本人はこんなに食器を持っているの?~食器が増える理由と増やさない方法

    食器を増やさない生活習慣を5つ紹介。食器は断捨離するのが大変なので、最初から数を増やさないようにしたほうがいいです。

  • きれいな部屋

    私の家ではありません。

  • まずはここから~レオ・バボータに学ぶスッキリ空間を手に入れる7つのステップ

    レオ・バボータの 家の中を片付けるクイックスタートガイド(The Quickstart Guide to a Decluttered Home)を紹介。

    7つのうち特におすすめなのは、できるだけ方法をシンプルにすること。難しいことをやろうとすると挫折します。

  • あなたは大丈夫?片付けられない主婦の7つの習慣とは?

    この逆をやれば、片付きます。

    部屋が散らかる習慣の共通点の1つに「先延ばし」があります。

  • 心地いい部屋の秘密~部屋がきれいな人の10の習慣とは?

    「床置きをしないこと」が特に大事だと思います。これはそんなに難しくないので、死守してください。

  • これならもうリバウンドしない、断捨離習慣を身につける7つの秘訣

    せっかくきれいに片付いても、いつのまにかまた物が増えている…。こんな現象が起こるのは、物をためこんだ大元の原因を解消していないから。

    物を増やさない行動にシフトすれば、部屋はもう散らかりません。

  • すっきり片付いた家にするための12の習慣~フライレディに学ぶ

    フライレディは、

    ・思考を変えなければ家の中は変わらない。

    ・小さな習慣(ベイビーステップ)を1つ1つ、身につけなさい。

    と言います。

    思考を変えない限り、行動は変わらないので、家の中のくしゃくしゃも解消できないのです。考え方(マインドセット)が大事です。

    レオ・バブータも、「少しずつ、習慣を変えていこう」と書いていますが、彼は、フライレディの影響を受けているそうです。

    もちろん、私も大きく影響を受けています。


  • 寝る前が大事。家事上手の主婦が身につけている小さな習慣~ミニマリストへの道(37)

    フライレディの就寝前のルーティンと友の会の「寝る前の家」を紹介。

    1日の終わりは、やるべきことをすべて完了し、片付いた部屋で眠りにつきたいですね。

  • ネガティブ思考改善にモーニングページがいい~今月の30日間チャレンジ

    モーニングページを書くことは、片付け、ダイエット、貯金、語学のマスター、その他、自分がやりたいことをやるために、とても効果があると思います。そこでこのまとめに入れました。

  • 何もない部屋をめざして。ミニマリスト主婦の7つの工夫

    できるだけ何もない部屋にするために、私がやっていることを7つ紹介しました。難しいことは1つもありません。

  • 家は1日では片付かない。汚家をきれいにする31の小さな習慣(1)

    フライレディが初心者むけに提案している1ヶ月で身につけるベイビーステップを紹介。

    (1)には、5日目まで書いています。記事の最後に6日目以降への記事へのリンクを貼っているので、興味のある方は順番に読み進めてください。

  • 子どもの服を増やし過ぎない7つのコツ~ミニマリストへの道(39)

    子ども服を増やさない方法を7つ紹介。私は増やしてしまったので、「こうすればよかった」という意見を書きました。

    一番大きなポイントは子どもに愛情を注ぐことだと思います。

    子どもの関心を買うために、おもちゃや服を大量に与えるべきではないし、自分の虚栄心を満たすために、子どもに物をあげすぎるのもよくありません。

    子どもが欲しがるものを何でも与えていると、本人が成長したときにしんどいことになるでしょう。

  • きれいな部屋

    我が家ではありません。

  • シンプルライフを加速する、小さな断捨離と片づけプラン

    ミニマリストになるほどでもないけれど、部屋を少し片付けたい人のために、ゆるい「捨てプロジェクト」を紹介。

    10個のうち9個は捨てること。1つだけ、「自分の理想の部屋を思い描く」とういうのが入っています。

  • ちょっと断捨離してもすぐに元通り?片付けに挫折する5つの理由とその対策

    なぜ片付けに挫折してしまうのか、その理由を書きました。

    特に読んでほしいのは2番です。目標に向かって進む自分を邪魔する何かがたくさんありすぎるとうまくいきません。

    環境を整えることにも気を配るべきでしょう。

  • 片付け上手は毎日こんなことをしている。フライレディの11のルール

    フライレディの11 Commandments (11のおきて)を紹介。31日の習慣づけが大変すぎると感じたら、まずはこの11個をやってみるのもいいと思います。

  • 今日からできる。ミニマリストのように暮らす7つのコツ

    ミニマリストになる必要はありませんが、ミニマリストの思考を日常生活に取り入れると、持たない暮らしになり、部屋も片付きます。

  • 共稼ぎの主婦でも大丈夫。時間のない人の断捨離、10のコツ

    「時間がないから片付けなんてできない」という人のために、ゆるゆると断捨離になじむ方法を提案しました。

  • =======

    以上、部屋を片付けるための行動習慣を書いた記事を集めてみました。

    今回は、片付けにフォーカスしていて、家の中に物を入れない、つまり買わないことについて書いた記事は入っていません。

    しかし、よけいな物を入れないことはとても重要なことです。

    片付けをしつつ、「本当は欲しくないけどなんとなく買ってしまう物」を買わない人になると、さらにスッキリした部屋になるでしょう。


    関連記事

    ランキング参加中

    好きなの押して応援してね

    にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

    このブログの運営者

    筆子

    こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

    このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

    プライバシーポリシー・免責事項・著作権

    アーカイブ

    筆子の本・重版(9刷)決定

    「お気に入り」に登録

    ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒Ctrl+D 同時押し

    ☆ツイターに更新情報を流しています。 お気軽にフォローを。

    筆子のつぶやきをちょっと見てみる⇒筆子(@sumi_fudeko) | Twitter