シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

ミニマリストの食器の数は?~50代節約系かつ粗食系の主婦の場合



ミニマリストの持ち物、きょうは食器です。
筆子は、ふだん使う食器はきっちり決めていて5つです。これ以上は必要ないので、割れたりしなければ、買い足すことはありません。

しかし、我が家は3人家族なのでもちろんもっとたくさんの食器があります。きょうは家にある食器をすべて数え上げてみました。

前回、鍋とフライパンの適正な数について考えてみました。今回も、食器を、どのぐらい持ったらいいのか、婦人之友社の「シンプルライフをめざす基本の家事」で調べてみました。

鍋とフライパン⇒鍋とフライパンを公開~料理が苦手な節約系ミニマリスト主婦の場合(写真つき)

最初に揃える食器として提示されていたものは意外と多かったです。

お客さんや、家族が増えることを考えて、はじめから5~6客そろえてもいいとあります。その数はカトラリーをのぞいて、食器の種類が17、5客ずつそろえると全部で85になります。

食器の数(シンプルライフをめざす基本の家事)

日本の食卓は和洋中の料理が並ぶから、食器が増えがちですね。

現在、家にある食器の数

私の家にはどれぐらい食器があるのかぜんぶリストアップしました。
「夫」と書いていないものは、すべて私が買ったものです。

お皿 21枚

お皿3種類 すべてカーラの同じシリーズの白い皿です。
・中皿 3 (ミート皿)
・小皿 3 (パン皿)
・もっと小さい皿 3 

・カレー皿 2 雑貨屋さんで買い物したらおまけでくれたもの。

・大皿 3 ディナー皿。厳密に言うと2+1(柄が違う) 夫が昔の職場からもらってきたもの。断捨離したいができない。

・四角い大きな皿 1 カーラ

・丸い大きな皿 1 鍋のところにも出てきたコーニングウエアのセットに入っていたもの。少し深さがあり、オーブンの調理にも使えます。

・グラタン皿 2 長方形。楽天の食器のアウトレットショップの店で1枚200円で購入。

・木の小皿 3  名古屋の喫茶店に入って飲み物をオーダーするとおまけに豆やお菓子も持ってきてくれますが、そういうのが入っているような小さな皿。

おわん、ボール 16個

・カーラ  2 白いボール(ご飯茶碗にもなる)

・ノリタケ 1 名古屋にある「ノリタケの森」のアウトレットショプで購入。これもベースは白。ご飯茶碗の口をもう少し広くした感じのお椀。

・ガラスのボール 3 フルーツなど入れられる小さなおわん。耐熱ガラス。

・サラダボール 2  直径13センチ 木製(下に画像あり)

・シリアル用ボール 1 娘用。スト側にに「不思議の国のアリス」がステンシル風ふうにワンポイントとしてついています。両脇に取っ手がついていて使いやすいです。もともと薄いピンクと黄色の2つあったのですが、ピンクが割れて、今は黄色のみ。オーブンに入れても大丈夫なタイプ。

・スフレ 2  白くて丸い耐熱容器 これは1つ80円で購入。4つありましたが、2つ断捨離。

・メイプルのボール 2 (下に写真あり)

・木のボール 3 夫が昔、スリフトショップで買ったもの。見るからに汚いボールだと思うのですが、夫は気に入っているようです。


グラスやマグ 18個

・グラス 9 夫のコレクションというか昔から持っていたもの。大きさは3種類ですが、1番よく使うサイズのコップはだいぶ割れて1つしか残っていません。

・ショットグラス 2  夫の。これもスリフトショップで購入

・切子のグラス 1 筆子の。最近友だちからもらいました。

・湯のみ 1 夫の知り合いの人が焼いた陶器。色は細身の筒型で色は黒。断捨離したいができない。

・メタルのマグ 1 夫の

・陶器のマグ 1 夫の 

・赤いマグ 1 娘の

・森修焼(しんしゅうやき)のマグ 1 筆子の
森修焼は安全性の高い陶器です。詳しくはこちら⇒私が森修焼(しんしゅうやき)のマグを使うわけ~安全にこだわった食器です

・抹茶茶碗 1 筆子の

お茶道具 4つ

・クリーマー 1 これも夫がスリフトショップで購入

・メタルのティーポット 1 夫の。大きくて重い。

・ガラスのティーポット 1 小ぶりだけで、満たせば600ccは入る。

・ガラスの長いポット 1 水出し紅茶など作るポット。柿の葉茶を淹れるのに使っています。
柿の葉茶のこと⇒柿の葉茶はここがすごい、ビタミンC効果で美容と健康の救世主

なんと、全部で59個もありました。3人家族なので、たいてい3個そろっていますが、2つしかないのは、夫がいっこうに使わないので、1つ捨ててしまったからです。

グラスは9個もいらないし、ショットグラスだって使っていませんから、断捨離したいところです。しかし、夫のものなので手出しできません。

ふつうの家は、家族一緒に食器を選ぶか、料理をする人が選んで、たいてい柄がそろったものを持っていますよね。

うちは、始めは何もなかったのです。私は、学生で、家具調度がそろっている家に下宿していたので、自分の食器は1つも持っていませんでした。

夫が、契約社員として勤めていた職場が解散することになったとき、いらなくなった皿やカトラリーを持ってきて、それを使っていました。

そのうち、私は石黒智子の本の影響を受けて、皿はドイツのカーラ、カトラリーはデンマークのカイボイスンでそろえようと思いたち、少しずつ買っていました。

ところが、夫は自分が持ってきた皿とカトラリーに固執しており、家族そろって同じ柄の食器で食べることが叶いませんでした。

やがて私は、ミニマリストになったので、「おそろいの食器で食べなければならない」という考えを手放しました。

よって、こんなバラバラな感じの品揃えなのです。

ちなみにスリフトショップ(thrift shop)とは寄付品が商品になっている店です。charity shop, hospice shop, resale shop ともいいます。リサイクルショップみたいなものです。

私がふだん使う食器

この中から、私が使う食器は限られていて、5つだけです。
これが私の定番。

ミニマリストの食器

左上から時計回りに、木のサラダボール、抹茶茶碗(主にグリーン・スムージーを入れる)、森修焼のマグ、カトラリー、メイプルのボール(ご飯茶碗、その他汎用性あり)、中皿です。

私はそんなにこった料理をたくさん作るわけではないので、夫や娘もふだんよく使うものは、5つもないと思います。

すると5×3=15で、食器は15個でいいはず。このほかに、まとめてドサッと入れる大皿とか、調理にも使うコーニングの皿などを数個入れて20個ぐらい、せいぜい30個あれば事足りるでしょう。

今の半分の数字ですね。食器が30個になれば、台所ももっとスッキリするはず。夫のものは減らせないので、自分で買った皿をもう少し断捨離しようと思います。


関連記事

ランキング参加中

好きなの押して応援してね

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

このブログの運営者

筆子

こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

アーカイブ

筆子の本・重版(9刷)決定

「お気に入り」に登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒Ctrl+D 同時押し

☆ツイターに更新情報を流しています。 お気軽にフォローを。

筆子のつぶやきをちょっと見てみる⇒筆子(@sumi_fudeko) | Twitter

このブログの中を検索