シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

私がリバウンドしない片付けに成功した理由とは?



読者のお便り紹介コーナー。2016年10月前半にいただいたメッセージから5通紹介します。

今回はブログの感想をお寄せくださったメールをランダムに選びました。いろいろな方が実践しているシンプルライフがとても参考になります。

まず、フルタイム勤務の主婦、20代のぱたこさんからのメールです。

きれいな部屋をキープできている理由とは?

件名:ようやくリバウンドしなくなりました

はじめまして。関西在住の28歳、ぱたこと申します。

ミニマリストは主婦やフリーランスが多いですが、私は会社にフルタイムで勤めながらミニマルライフを追求しています。そしてミニマリストや断捨離には興味のない夫もいます。

学生時代まで、私も物質至上主義、消費主義の真っ只中にいました。

安物買いが大好きで、○○円均一とかフリマでガラクタのような物ばかり買いおまけにコレクション癖も!(これは最近ようやく足を洗いました)

元々部屋の片付けが苦手なうえ、使える物を捨てるという発想が一切なかったので部屋は散らかる一方。

そんな私が捨てることに開眼したのは大学を卒業したばかりの頃、やましたさんの断捨離の本を読んでからでした。

当時就職浪人中でヤケになっていたのでストレス発散と称してどんどん捨てました。でも思い出の品は一切手をつけなかったし、物を捨てる一方でまた物を買っていたので総量は変わりませんでした。

結局物を買うことが生活の向上や幸せに繋がるという認識でいたのでしょう。

次にこんまりさんの本を読み、メソッドを実践するも毎回小物のところで挫折。

それにときめきを基準に選んでいると管理しきれない量が残ってしまいます。

捨てとリバウンドを繰り返すこと数年、断捨離ブログをサーフィンしてて筆子ジャーナルに出会いました。

ブログを読んで、汚部屋という「結果」に加え、余計な買い物をして物を増やしてしまう「原因」にフォーカスする大切さを学びました。

物を買ってもすぐに飽きてまた次の物欲を生み出すだけ。物を買うことが幸せに繋がるわけではないと肝に命じて慎重に買い物するようになりました。

また物欲のトリガーとなってしまうネットショップのページやSNSも極力見ないようにしました。部屋にある物も今使っていて、今好きな物しか残さないと決めて他は断捨離しました。

そしたら綺麗な部屋をキープできているではありませんか!

筆子さんのブログに出会ってようやくリバウンドのない生活を送れるようになりました。ありがとうございます。

今後は部屋だけでなく精神面での断捨離にも取り組みたいと思います。

長くなりましたが、これからも筆子さんのブログを楽しみにしております。

10月3日の「幸せをアウトソーシングしてはいけない」の記事、まさに私が求めていた内容なので楽しく読ませていただきました!

カナダはもう寒いのでしょうか?時節柄ご自愛くださいませ。

ぱたこさん、メールありがとうございます。

フルタイム勤務で時間がないのに、ミニマルライフをめざしていてい素晴らしいですね。しかもまだ20代。

早いうちによけいな買い物をしない習慣を見につけておくと、これからどんどん自分の好きなことに打ち込めると思います。

おっしゃる通り、買い物さえセーブできたら、もう部屋は散らかりませんね。

これからも、理想の暮らしめざして楽しくお暮らしください。

やましたひでこさんの本について⇒やましたひでこの『基本の断捨離21のルール』をミニマリストの視点で読んだ感想

こんまりさんの「ときめき」でうまく捨てられない人はこちらを⇒こんまりの「ときめき」がよくわからないあなたへ。捨てる物を決める15の質問

幸せをアウトソーシングしない記事⇒幸せは自分の心の中にある、幸せをアウトソーシングしてはいけない(TED)

次は穏やかに暮らせるようになったというmrnさんより

嫌いだった部屋をどんどん好きになっています

件名:感謝

虫刺されの記事から筆子さんのブログを知りました。

偶然にも、部屋の片付けをしている時季だったので、筆子さんの記事が参考になりました。

片付けはじめて半月ほどですが、部屋の余計なものがなくなり、嫌いだった部屋がどんどん好きになってきました。

また、過剰なSNSのつながりも断捨離し、穏やかな生活が送れるようになりました。やはり、周りと比べないことが幸せに近づく一歩だと思います。

これからも片付けを続け、自分のスタイルを試行錯誤していきたいと思います。ブログの更新を楽しみにしています。ありがとうございました!


mrnさん、メールありがとうございます。

そうですね。周りとくらべてるといろいろしんどいので、SNSを断捨離したのは賢明な決断だと思います。

穏やかに暮らせるようになってよかったです。こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

虫刺されの記事はこちら⇒蚊に刺された時のかゆみに効く民間療法10選。虫刺されの薬は使わない。

次は砂糖を控えたら体調がよくなったタカコさんより

砂糖の摂取を控えめにしたら肩こりが減りました

件名: この夏ゆるく砂糖を避けていました

グラスに入った水。

おいしい水。

筆子さま いつもブログを楽しく拝見しています。

こちらのブログで以前砂糖の弊害の記事を読んで、ダイエットも兼ね、今年の7月からゆるく砂糖を避けました。

例外は朝1回だけカフェオレに黒砂糖を1杯入れて飲む事。それ以外はほとんど砂糖を使いませんでした。

ジュースや清涼飲料は飲まず水を飲む日々。体調はなかなかよく、肩こりが減りました。

体重は食事に気をつけた事もあって2キロほど減。

これからもゆる~く糖分を控えていきたいと思います。いつもためになる記事をありがとうございます。

タカコさん、メールありがとうございます。

カフェオレだけ、砂糖を入れて飲んでるのですね。たぶん、そのように、少しは砂糖を摂取したほうが、うまく砂糖を控えることができると思います。

記事が参考になってよかったです。これからもお元気でお暮らしください。

砂糖の害について⇒砂糖の害について書いた記事のまとめ

次は30代男性のYさんより

夫婦でシンプルライフをめざしています

件名: ありがとうございました。

筆子さん

先日、ブログ内容に感銘を受けて思わずメールさせていただいたYと申します。

一言の感想に丁寧にお返事くださり、びっくりすると同時に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

もっときちんとメール差し上げるべきだったとも反省しております。

私は結婚して7年になる37歳です。子どもはいません。

夫婦でシンプルライフを目指しています。

お金にはならないけれどやりたいボランティア活動があることと、体調が良くないので長時間労働できないからです。

筆子さんのブログを見つけて内容に感銘を受け、シンプルライフをより質の良いものに変えるきっかけ、気づきをいただいています。

特に、お金を極力使わない生活をしていますので無駄な出費を抑えるための考え方が参考になっています。

今日は、「木枕の使い方やハンドルネームの由来など質問にまとめて回答します」の記事から送料に対する健全な見方が勉強になりました。

毎日ブログを拝見し、少しずつ過去記事も拝見させていただいています。

単なる小手先のテクニックではない、本質的な変化を促してくれる実に有用な記事をたくさん書いてくださっていると感じます。

これからも更新楽しみにさせていただいています。

筆子さんもくれぐれもお身体お気をつけになって過ごされてください。

先回のメールがあまりにシンプルだったのでもう少しまともなメールを書かせていただきました。

読んでくださりありがとうございました。

Yさん、ご丁寧にメールありがとうございます。

やりたいボランティア活動があるっていいですね。

全くお金を使わず生きていくことはできません。

けれども自分の理想の生き方を意識して、どこにお金を使うか考えながら消費することで、日々の生活の質が向上すると思います。

私もまだまだですが、これからもお金の使いどころについて考えていきたいと思います。Yさんもお元気でお暮らしください。

Yさんが話題にしていた記事はこちら⇒木枕の使い方やハンドルネームの由来など質問にまとめて回答します。

最後はアメリカ西海岸にお住まいのIさんより

貯金ゼロから抜け出したごくシンプルな方法

件名:感想、2016 9/8 貯金 50代主婦お金4つの過ち

貯金箱

お金を貯めよう。

筆子さん、こんにちは。西海岸のIです。

いつもながらスパっと切れ味鮮やかなブログお見事ですね。さすがミニマリストと拝見しています。ありがとうございます。

文章から筆子さんがご自身のことを卑下したりジャッジすることが一切無くそのまま伝えられておられるところが大変爽快です。

貯金0、に関して自分の若い頃を思い出しました。あるだけ使い果たしてしまう自分に嫌気がさし、なんとか貯金するぞ、と一念発起し、お金に強い友だちに給料と通帳を預けるから管理して欲しいと頼んだところ、

1.自分で管理すること
2.1日必要経費千円+お小遣い千円=2千円X30日=6万円、だから手元に6万円だけ残し、他は全部銀行に入れてしまうんですよ、と教えてもらい、他の人からみたら笑われてしまうのでしょうが、当時の私にはそんなやり方があったの!!!と目からうろこが落ちました。

以来、必ずしもそう出来た訳ではないのですがいつまにかシンプルライフが身に付き、今現在ひと月手元のキャッシュは(グロッサリーや買い物)300ドル。

まとめ買いやメールオーダーの際はカードを使うこともありますが、やはり予算はあらましあったほうがいいですね。(この金額、うちの場合野菜果物は自給しているせいもありますが)

あと木枕の情報、初めて知りました。ずっと自分に合う枕をさがしていたので、試してみたいと思いました。

快適なうえに値段まで安い、とはなんとありがたいことでしょう。ありがとうございます。

私はゆるいマクロビオテックを取り入れていますが、創始者桜澤如一の言った「本当に良いものは自分の周りにただである」にピッタリ。(作ろうと思えば作れそう、夫は木こりなので)

筆子さんがいらしてくれて本当に嬉しいです。ありがとうございます。

Iさん、こんにちは。

1ヶ月300ドルですか。すばらしいですね。

私のやり方もそのお友達の方法と似ていて、1日20ドル、1週間で140ドルの現金を4週間分、560ドルおろして、1週間ごとにざっくりと管理しています。

こうしましたら、少しですが、余るときもあり、また使いすぎたときは、翌週に調節することもできるようになりました。

まあ、私のように貯金が苦手な人は、あまり複雑なシステムにしないほうがいいでしょうね。

「本当に良いものは自分のまわりにただである」。そうなのですね。確かにお金使うだけが能じゃないですよね。

メールありがとうございました。

私が貯金できなかった話はこちらです⇒貯金ゼロだった50代主婦がしてきた、お金に関する4つの大きな過ち

=======

いつもたくさんの感想メールありがとうございます。どのお便りもとても興味深く拝見しております。

紹介できなかった方すみません。これにこりず、またメールをください。お待ちしています。


関連記事

ランキング参加中

好きなの押して応援してね

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

このブログの運営者

筆子

こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

アーカイブ

筆子の本・重版(9刷)決定

「お気に入り」に登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒Ctrl+D 同時押し

☆ツイターに更新情報を流しています。 お気軽にフォローを。

筆子のつぶやきをちょっと見てみる⇒筆子(@sumi_fudeko) | Twitter