シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

マインドフルネスで実現する。今この瞬間を生きて幸せになる4つの方法。


Pocket

これ以上物を増やさないために、今、この瞬間に意識を向けることをおすすめします。どうやって今にフォーカスすればいいのか、その方法も4つお教えしますね。まず、今を生きるメリットを簡単に説明します。

なぜ今を生きるべきか?

「現在の生活を楽しもう」と決めると、よけいな物が減り、幸福度があがります。

逆に今の生活に意識が向いていないと、ガラクタやストレスがたまります。私はこのことを体験から学びました。

私が、「自分は現在を大切にしていない」と一番強く感じたのは、娘のクリスマスの学芸会を見ていたときです。このお話、以前もブログに書いたと思います。

私は、長年デジカメ(コンデジ)を使って家族の写真や動画を撮影する係でした。

デジカメでビデオを撮るときは、手ブレしないように細心の注意を払わなければなりません。じーっとカメラを舞台に向けていると、撮影に気がいって、娘の演じている劇を全く楽しめませんでした。

がんばって動画を撮影しても、家に帰って1回見るぐらいだし、夫に、「画面がぶれてる」とか何とか文句を言われます。

しかも、どんどん撮影した写真と動画がたまるので、整理する仕事も発生。そういうことすべてが嫌になった私は、記念撮影をすることをいっさいやめました。

その瞬間を楽しんで、心の目に焼き付けることにしたのです。

そうしましたら、ストレスも減り、娘の舞台も楽しめ、よけいな物も増えなくなりました。

私の場合、「今」ではなく、ビデオを見て楽しむ未来に意識が向いていたようです。必死で思い出づくりをしていました。

もう終わったことをいつまでもうじうじ考えている人は、過去に気持ちを支配されています。

未来がどんなふうになるのか、恐れすぎている人は、食料品やトイレットペーパーやパンストを買いだめします。

ちょっと意識して、今の生活を楽しむようにすると、ストレスが減り、よりハッピーになり、ムダな物も減るのです。

では、今の生活にフォーカスする方法を4つ紹介しますね。

1.今この瞬間に意識を向ける(マインドフルネス)

まずは、今を楽しむことを意識してください。

マインドフルネス、という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

マインドフルネスとは、自分が、今この瞬間に何を感じているのか、そこに注意をむけることです。心理学や瞑想の話によく出て来る言葉です。

もう過ぎてしまったことをいつまでも考えるのはやめ、先の心配をしすぎないようにしてください。

きのう、読者の木枕に関する質問を紹介しました。すでに支払った送料や、これから支払うであろう送料について、心配したり、もったいないと思いすぎることは、今、この瞬間にフォーカスしていません。

木枕の送料がもったいないという相談はこちら⇒木枕の使い方やハンドルネームの由来など質問にまとめて回答します。

そんなことを考えるより、今、木枕を使って昼寝でもしたほうがよっぽど幸せです。

人が心配ごとをしていたり、不満を感じていたり、うつうつとしている時は、今の状態に意識が向いていないのではないでしょうか?

今度、気持ちがざわざわしたら、今の自分が、何にフォーカスしているのか考えてみてください。たいてい、今とちょっとずれた時間に意識が向いているはずです。

子どもが夢中になって遊んでいる時、今、この瞬間を楽しんでいます。ところが、大人になると、なぜか今じゃない時間帯のことを考えてしまうのです。

今、楽しく、何かに没頭すればいいものを、きのう、夫とケンカしたことをを思い出して、ブルーになったり、夕飯のおかずは何にしようか考えてゆううつになったりします。

自分で意識して、適宜、思考を修正すると、もっとこの瞬間を楽しむことができます。


2.1度に1つのことだけをやる(シングルタスク)

本当にこの瞬間を味わい尽くしたかったら、シングルタスクをするべきです。

残念ながら、現代は、マルチタスクをする人が多いですね。2つのことを同時にやろうとすると、どちらもお留守になります。

せっかくおいしい食事をいただいているのに、テレビがついていると、味に気づけません。

子どもと話をしているときは、しっかり顔を向けて、相手の目を見ながら聞かないと、子どもが、「もう、ちゃんと聞いてよ」と怒りだします。子どもは、こういうところはすごく敏感です。

以前は、背中を向けて、娘の話を聞いていたことがよくありました。「今を生きる」と決めてからは、ちゃんと娘の顔を見て、聞くようにしています。

あたりまえですが、そのほうが、コミュニケーションが深まります。

喫茶店で人と会っているときは、スマホをチェックしてはいけないのです。公園を2人で散歩するときは、ポケモンGOをやるべきではないのです。

おしゃべりや、散歩に集中すべきではないでしょうか?

マルチタスクをすると、べつに忙しくなくても、気ぜわしく感じてしまいます。1度に1つのことだけに集中すると、今、この瞬間にフォーカスできるのです。

脳はもともとシングルタスクをするようにできています⇒マルチタスクが脳に負担をかけ仕事の効率を落とす理由。1つのことに集中しよう

3.物やタスクを減らして生活に余白を作る

物をたくさん買ったりためこむのをやめ、できるだけ少ない物で暮らしてください。

そうすると気持ちの余裕ができます。

拙書、『1週間で8割捨てる技術』を読んで下さった人から、「これまでは、お風呂場にシャンプーをたくさん並べて、毎晩どれにしようか選ぶのが楽しいと思っていたけど、本を読んで、それは時間のムダだった、と気づきました」という感想をいただきました。

どこまでが「選ぶ楽しみ」でどこからが「迷う苦しみ」になるのか、線引きすることは難しいです。ですが、シャンプーが10本あるよりも、1本だけのほうが、物理的なスペースも時間もできますよね?

シャンプーの管理や買い物、ゴミ捨てに費やす時間も減ります。シャンプーだけでなく、すべての物を減らしていくと、ずいぶんスペースや時間ができるのではないでしょうか?

私たちは、想像以上に買い物に時間を使っています。こちらに、どんなふうにショッピングに時間が費やされるのか書いています⇒もう汚部屋にならない。床の上に服を散らかさない6つの法則。 「5.どうしても必要な服を書き出してみる」をお読みください。

物理的な余白のみなならず、やることも減らしてください。スケジュールにゆとりを持たせるのです。売れっ子の芸能人のように、秒刻みで予定をいれると、今を生きられません。

やることが少ないと、1つ1つのことを、じっくり、丁寧にできます。

どんなに忙しい人でもやることは減らせます。考え方次第です⇒仕事や家事の優先順位を決める6つのポイント。やりたいことをやれる人生に。

物も予定も減らし、生活に余白を作れば、人生を味わいながら生きられるのです。

☆今を生きるとはどういうことなのか、こちらに詳しく書いています⇒ミニマルライフのメリット:物を減らすと今を生きることができる理由とは?

羊

私たち、のんびり今を生きています。

4.何もやらない時間を作る

5分だけでいいので、何もやらず、何も考えず1人でぼーっとする時間を作ってください。

1人になる時間の作り方はこちら⇒自分1人の時間を持つ5つの方法。時には他人の声や視線を断捨離する。

瞑想をしてもいいです。瞑想は文字通り、今の自分に意識を向けること。3分でもやってみると違いが生まれるでしょう。

☆瞑想の仕方が学べる動画:
『必要なのは10分間の瞑想だけ』~物より心が大切です(TED)

幸せは自分の心の中にある、幸せをアウトソーシングしてはいけない(TED)

「瞑想をするのは難しい」と思ったら、どこか静かなところに行って、ぼーっと景色を眺めてください。

スマホが普及してから、こういう余白時間がどんどん失われてしまいました。

=====

今の生活を楽しむ第一歩はまずは気づくこと。自分が、一番大事なはずの、今の暮らしをおろそかにしていないかどうか考えてください。

目の前のできごとを楽しもうと心がけるだけで、物を減らすことができます。


関連記事

ランキング参加中

好きなの押して応援してね

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

このブログの運営者

筆子

こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

アーカイブ

筆子の本・重版(9刷)決定

「お気に入り」に登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒Ctrl+D 同時押し

☆ツイターに更新情報を流しています。 お気軽にフォローを。

筆子のつぶやきをちょっと見てみる⇒筆子(@sumi_fudeko) | Twitter

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、更新をメールで受信できます。解除もご自身で簡単にできます。

このブログの中を検索