シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

ミニマリストの服全14着公開~非おしゃれ系50代主婦の場合(写真あり)



ミニマリストの持ち物をご紹介するシリーズ。今回はです。以前、春の普段着(=よそ行き)をご紹介しました。こちら⇒ミニマリスト主婦の普段着とよそ行き~少ない服はストレスフリーで生産性があげる

この時いくつかお見せしたのですが、今回は残りの服も合わせて、まとめてのせてみます。私、おしゃれでは全くありませんので、「少ない服でおしゃれに装いたい」という人には何の参考にもならないです。

しかし、この14着で生きているのはまぎれもない事実ですから、服が100アイテムぐらいあって「多すぎるかも」と悩んでいる方には、「20着以下でも生活できる」という1つの参考事例にはなると思います。

ところで、この記事にすべての服の写真をのせようと思ったのは、それが自分のワードローブの管理に有用だからです。

ワードローブを管理するメリット

自分の持っている服をすべてリストアップして、把握しておくと、いろいろ便利です。いわゆるワードローブの「見える化」ですね。以下のようなメリットがあります。

・コーディネートのアイデアが浮かぶ(おしゃれな人の場合)
・補充すべき品が一目でわかる
・だぶっているアイテムが一目でわかる
・自分らしくないアイテムがわかる
・あまり着ていない服がわかる
・失敗した買い物がわかる
・思い出がよみがえる
・これからの衣装計画を思いつく
・次に断捨離すべきものがわかる(筆子の場合)

特に、少し服を断捨離して、理想のワードローブを作りたいと願っている人には、手持ちの服を見える化することは強くおすすめしたいです。まずは現状を把握しないと、何がどう余分なのかわからないですからね。


ワードローブの管理の仕方

いくら可視化するのがいいと言っても、現在あまりに衣類の絶対量が多いと、書き出すのは大変困難な作業となります。

そこで、数が多い人は、先に服を減らすことをおすすめします。

服の捨て方は自由ですが、近藤麻理恵の全出し(家中にある服を床に出す)がよさそうです。

一応こうすることで、手持ちの服をすべて把握できます。あまりに数が多いと大変かもしれませんが。数が多い場合は、アイテムごと(トップスだけ、スカートだけ)にやってもいいと、こんまり先生は言っています。

全部出したら、「これはもう着ないな」というのを捨てます。

そうやって、管理しやすい数になったら、いよいよワードローブのリストアップをします。

方法は人それぞれですが、今はデジタルとアナログの2つのやり方があります。

デジタルなワードローブ管理の仕方

エバーノート、ワードローブを管理するアプリ、iPhoneの写真のアルバム、パソコンにワードローブという写真ホルダー作る、など。

私のようにブログにのせてもいいし、フェイスブックの写真アルバムや、Instagram(インスタグラム)、Pinterest(ピンタレスト)などを利用しても。要は服の写真が管理できるツールなら何でもいいです。別に人に公開する必要もありません。

アナログなワードローブ管理

服の写真をすべてとって現像し、スクラップブックに貼る、ノート、手帳、スケッチブックにイラストを描く。単に、アイテムの名前を記述しただけでもいいですが、やはり写真かイラストのビジュアルがあったほうが、どんな服なのかピンとくるから実用的ですね。

石黒智子さんは、『大人のための素敵な良品生活のすすめ』で、名刺大のカードに手持ちの服のイラストを描いている、と記していました。この本、やや古いので、今もそうしているかどうかはわかりません。

村川協子さんは衣服ノートを作成し、名刺のホルダーに、必要な服をリストアップした紙を入れ、さらに、コート、外出着、家庭着にわけて、服のスケッチと写真を入れているそうです。確か、全部で87着(うろ覚え)だったと思います。

買った場所や金額、素材など、自分が必要だと思う情報を書き添えておくといいですね。おしゃれな人はその服についてきたボタンやはぎれも、一緒にファイルしているようです。

では、私のワードローブ14着です。

筆子のミニマルなワードローブ

ミニマリストの服

これは普段着の記事にのせたのと同じ写真です。

Tシャツ2枚、トラックパンツ1本、スパッツ1本、ちょっとあらたまったというか、ふつうのパンツ1本、トップス2着、薄手のパーカ。

このうち、ふつうのパンツ、トラックパンツ、パーカはユニクロのもの。スパッツ、長袖のトップス、ボーダーのTシャツはエスマイルというメーカーのものです。

こちらは残りの6着

ミニマリストの手持ちの服

セーター、ダウンジャケット、フリースのパーカ、綿のパンツ、中綿パンツ。

メーカーはカーキの綿パンが、エスマイル、ダウンジャケットがコロンビア、フリースのパーカがユニクロ、中綿パンツがセシール。

さらにレインジャケット(上の写真に入れるのを忘れたのでひとつだけ大きな写真です)。

レインジャケット

15年ぐらい前にヤフオクで安く買いました。メーカーはi.n.e. インエ。
これで14着です。

これ以外に私が身に付けるものは、
・綿のパジャマ2着

・下着⇒下着もミニマルにブラとショーツだけ、さらにノーブラ化をめざしています

・靴下⇒知らないと損する5本指靴下の健康効果~履き心地の良さには理由あり

・靴⇒靴は4足持っています~非おしゃれ系ミニマリストの持ち物公開

こんなふうにすべてブログにアップしておくと、自分がどんなものを持っているのか、すぐに調べられて便利です。20着以内なので、だいたい頭に入っていますが。

私が衣類を選ぶ基準はこちらの記事に書いています⇒私が天然素材を選ぶ5つの理由~静電気が健康に及ぼす害はあなどれない

わりと少なめの枚数を所持していると思うのですが、それでも、出番の多いものと少ないものがあるので、様子を見て、さらに断捨離する予定です。

Tシャツも、1枚は襟付きの長袖綿シャツみたいなものにしたほうが、改まったところにも着ていけるのでよさそうです。

以前綿シャツを持っていましたが、あまりに着ないので捨ててしまったのです。

Tシャツがだめになったら、綿シャツを買うことを検討します。所持している服の写真を一覧できるようにしておくと、こんなふうにいろいろ考えられるから有益なのです。

☆2015/09/23:記事を書いてから3着捨てたので、14着に書き換えました☆


関連記事

ランキング参加中

好きなの押して応援してね

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

このブログの運営者

筆子

こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

アーカイブ

筆子の本・重版(9刷)決定

「お気に入り」に登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒Ctrl+D 同時押し

☆ツイターに更新情報を流しています。 お気軽にフォローを。

筆子のつぶやきをちょっと見てみる⇒筆子(@sumi_fudeko) | Twitter

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、更新をメールで受信できます。解除もご自身で簡単にできます。

このブログの中を検索