シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

【連絡】買えなかった物への執着心の捨て方、という質問を下さった方へ



今から4時間ほど前、2017年4月7日金曜日、午後5時頃、「買えなかった物への執着心の捨て方」というタイトルで質問をくださったDさんへの連絡です。

質問を引用してほしくないそうですが、メールアドレスも書かれておりません。いったいどのように返事をすればいいのだろうか、と思いあぐねております。

できれば、引用してもいい形にメールを書き直し、引用許可をいただくと、助かります。

個人的な長文質問メールをくださる方へ

個人的なこみいった事情を長々と書いて質問してくる方ほど、「この質問は記事に引用しないでほしい(個人的に返信のメールを送ってほしい)」という意志表示をされます。

たぶん個人的な話だから、のせてほしくないんだろうな、と想像しています。そこで、いつも返事を書いていますが、これがけっこう時間のかかる作業です。

質問に答えすぎているとブログを書く時間がなくなるので、たまに返答が遅くなることがあります。ブログを書くほうが優先順位が高いからです。

質問はできるだけブログに引用許可していただくと助かります。

ただ、引用許可をもらったら、必ずブログにのせるかというとそういうわけでもありません。あまりにも長い質問や、あまりにも個人的な話は、ブログのコンテンツとしてふさわしくないからです。

お問い合わせに記入するメールアドレスについて

現在はメールアドレスを記入しなくても問い合わせできる設定にしています。これはクレームメールや、返信は不用だと思う人への配慮です。

強烈なクレームのメール(数は少ないです)を書いて送ってくださる人は、たいてい実在しないメールアドレスを記入します。

明らかに一方的なクレームメールの場合、無視していますが、たいていどんなメールにも返事をしており、嘘のメールアドレスが書いてあると、時間を費やして書いた返信が戻ってきます。

時間がもったいないので、ある時から、メールアドレスを記入しなくてもフォームを送信できる設定にしました。よってクレームメールを書く場合、わざわざ嘘のメールアドレスを記入しないでください。

本音を言えば、メールチェックする時間がもったいないので、不毛なクレームメールは送ってこないでほしいです。言葉の変換ミスや、表現が変なところ、内容の不備に関する指摘はありがたく拝見しております。

ついでに書いておきますと、スマホからメールをくださる方で、パソコンからのメールを受け付けない設定の人は、返信しても返事がかえってきます。この場合も、最初からメールアドレスを記入しないでください。

これまた、返信する時間がもったいないからです。

問い合わせする人は、自分しか問い合わせしていないと思うかもしれませんが、毎日複数の方から問い合わせをいただいています。

それでは、Dさん、ご連絡をお待ちしています。


関連記事

ランキング参加中

好きなの押して応援してね

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

このブログの運営者

筆子

こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

アーカイブ

筆子の本・重版(9刷)決定

「お気に入り」に登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒Ctrl+D 同時押し

☆ツイターに更新情報を流しています。 お気軽にフォローを。

筆子のつぶやきをちょっと見てみる⇒筆子(@sumi_fudeko) | Twitter

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、更新をメールで受信できます。解除もご自身で簡単にできます。

このブログの中を検索