シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

ミニトランポリン歴1年7ヶ月の私が伝える、7つの健康効果



健やかな老後を送りたい私は、毎日運動を欠かしません。きょうは私が跳んでいるミニトランポリンについてお伝えします。

ミニトランポリンがあれば室内で簡単に簡単不足を解消できます。

ミニトランポリンとは?

トランポリンは丸や四角の枠に伸縮性のあるマットが貼ってあり、そのうえで跳躍する運動道具です。

ミニトランポリンはこれの小さいもの。

私のトランポリン(購入後約1年経過)

ミニトランポリン

小さいので、この上で空中回転などはできません。そこまではずみませんしね。

でも、この上でぴょんぴょん跳んだり、その場マラソンするだけで、とても健康にいいのですよ。そんなに激しい運動ではないので、運動が苦手な方でも手軽に始められ、継続しやすいです。

この商品はカナダのアマゾンで50ドルでした。正式な商品名はfolding trampolineです。

去年の夏、里帰りしたとき、実家で使うために、日本のアマゾンでも1つ購入。名前は鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トランポリン36で、3500円ぐらいでした。

36というのは36インチ(およそ92センチ)のことで、カナダで買ったのと同じ直径です。

鉄人倶楽部は、スプリングの音がギシギシうるさいと思いましたが、それさえがまんすれば普通に使えます。

ミニトランポリン導入の経緯

私は健康のため毎日スロージョギングをしています。

スロージョギングもなかなかいいよ⇒スロージョギングの5つのメリット~50代でも大丈夫

しかし冬はとても寒いので、走れない日が多いです。春先も、路面が凍って走りにくいです。

そこで、走れない日に何か家でできる有酸素運動はないかな、と思案していました。

踏み台昇降運動が最適ですが、以前の家では、踏み台にできるような手頃な物がありませんでした(現在の家は、カーペットを貼った手頃な高さの階段があるので、ときどきやっています)。

この記事でお話したように⇒小さな暮しを満喫中~生活をダウンサイズしてやらなくてもよくなった7つのこと、階下にコンクリートが打ちっぱなしのスペースがあったので、ここで、縄跳びをしていたことがあります。

しかし縄跳びをすることは思いのほか場所を取り、縄が家具や壁に当たってうまく跳べないし、コンクリートの上で縄跳びしていると、膝に負担がかかるという問題がありました。

そこで、あまり場所をとらないミニトランポリンを購入したのです。

買ってから、毎日15分~30分飛んでいますが、安い投資で室内でコンスタントに運動できるのでとても気に入っています。続けやすいだけでなく、ミニトランポリンで跳ぶことは、とてもからだにいいのです。詳しくお話しますね。

こわれたミニトランポリン

15ヶ月ほどの使用でこわれてきたミニトランポリン

ミニトランポリンの健康とダイエットに及ぼす7つのメリット

1. 白血球を増やす

2. リンパ液の流れをよくする

3. 血の流れがよくなる

4. ダイエットに効果的

5. 活力をアップ

6. 肩こり、背中や腰の痛みを解消

7. 骨密度をあげる

1つずつ説明します。


1. 白血球を増やす

5分から10分ジャンプするだけで、白血球の数が3倍になるそうです。跳び終えたあとも、1時間ほどはこの数が維持されます。白血球が増えると、免疫力が高まります。病気にかかりにくく、治りやすいという利点があります。

2. リンパ液の流れをよくする

ミニトランポリンの1番のメリットはリンパ管の流れをよくすることです。

リンパ管はからだのあちこちにある体液を運ぶ管です。

リンパ管の中を流れているリンパ液は老廃物を運んでいます。血液と似ていますね。

血液は心臓がポンプになって全身に送り込まれますが、リンパ管にはそのようなものがありません。

リンパ管は細く、回りの筋肉が動くとそろそろとリンパ液が流れます。

リンパマッサージはのように、部分的に手で刺激するとリンパの流れがよくなるのはこのせいです。ミニトランポリンの上で跳ぶことは、全身をリンパマッサージしているようなもの。

すべての筋肉が刺激され、ちょうどいい具合にリンパ管に作用するので、リンパ液がながれやすくなるのです。

リンパ液がよく流れるということは、老廃物の排出がうながされるわけですから、さまざまな病気の予防、特にガンの予防になると言われていますよ。

3. 血の流れがよくなる

有酸素運動なので、心臓を鍛えることになり、さらに、全身の筋肉、細胞に刺激を与えるので当然血の流れはよくなります。

血の流れがいいと、身体中に栄養が行き渡り、老廃物の排出がすみやかになります。

もちろん冷え性も改善されます。
参考⇒冷えとり靴下に頼らなくても、冷え性を改善できる、シンプルで簡単な方法とは?

ミニトランポリンで血液の循環がよくなるのは、実体験から証言できます。以前じんましんができていたときに、ミニトランポリンをしたら、足がかゆくてかゆくて悶絶しました。

4. ダイエットに効果的

全身をまんべんなく使う有酸素運動なので、代謝が促進されダイエット効果もあります。

ただし、私は「ミニトランポリンをしてやせた経験」はありません。一時やせたのですが、たぶんこれは食事のせいです。さらに、ほかにもいろいろな運動をやっているので、ミニトランポリンだけでやせたかどうかは、見極められません。

今はナッツの食べ過ぎのせいか、少食を続けて燃費のいい身体になったのか、残念ながら体重はリバウンド中です。

5. 活力をアップ

からだ中の細胞を刺激し、体内の酸素の循環を良くするので、活力がアップします。疲れたときに、ほんの数分飛ぶだけでパワーがみなぎりすます(本当です)。

6. 肩こり、背中や腰の痛みを解消

首のこりや、腰の痛みが解消されます。全身の筋肉や細胞が刺激され、血やリンパの流れがよくなるせいだと思います。

私、昔は首や肩のこりがひどく、特に肩甲骨の間がしょっちゅう痛くなっていたのですが、ミニトランポリンを始めたらこの痛みは完全に取れました。

ただし、首のこりはミニトランポリンをしてもあまり変わらない気がします。こちらは木枕で取っています⇒木枕でウソのように肩こり解消~健康にいいし、小さいし、床に寝るミニマリストには理想の枕です

7. 骨密度をあげる

NASAの研究で、ミニトランポリンをすると骨密度があがることがわかっています。

宇宙飛行士は重力の負荷のない宇宙で浮かびますが、そのような状態に長くいると骨の代謝バランスがくずれて骨を失ってしまうそうです。

NASAによれば失った骨の回復には、ミニトランポリンを使った運動がベスト。

トランポリンの上でジャンプするのは、重力に逆らう運動なので、骨に負荷がかかり、これが骨密度を増やすのです。

骨粗しょう症の予防にいいミニトランポリン。更年期の女性には見逃せません。

grey dot line

私は走らない日は30分ぐらい跳んでいます。オーディオブックを聞きながら跳べば、退屈することもありません。

またパソコン作業で疲れたとき、気分転換したいときに5分ぐらい跳ぶととてもすっきりします。

運動をすると、気分がよくなり、脳も活性化されるので、ブログのネタなども思いつき、いいことづくめですよ。

縄跳びや踏み台昇降運動と違って、膝に負担がかからないのもいいですね。

1台目は飛びすぎて、半分こわれてしまったので、新しいトランポリンの購入を検討中です。


関連記事

ランキング参加中

好きなの押して応援してね

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

このブログの運営者

筆子

こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

アーカイブ

筆子の本・重版(9刷)決定

「お気に入り」に登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒Ctrl+D 同時押し

☆ツイターに更新情報を流しています。 お気軽にフォローを。

筆子のつぶやきをちょっと見てみる⇒筆子(@sumi_fudeko) | Twitter

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、更新をメールで受信できます。解除もご自身で簡単にできます。

このブログの中を検索