シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

老後貧乏の恐怖に怯えるあなたへ。今すぐできる節約は物を捨てることです


Pocket

老後資金心配なら、まずは物を捨てることから始めてはどうでしょうか?節約方法はいろいろあれど、今すぐ誰でも簡単にできることとして、「物を捨てること」以上に効果がある方法を私は知りません。

なぜ物を捨てると節約になるのか、この記事で詳しくお伝えします。
貯金箱

老後の不安に押しつぶされている場合ではない

私と同じ50代半ばで貯金がなかったり、収入がなかったり、安定した仕事についていない人は、老後の暮しが気になっていると思います。

少子高齢化が進む今、老後貧乏、定年貧乏、老後破産など、いたずらに不安をあおるような言葉が世間に流れています。

私も不安になっている1人です。

ただ、社会がどんなふうになろうと、生き続けなければならないのは変わりません。せっかくの人生ですから、できるだけ楽しく暮らしたいものです。

暗い未来を想像してもいいことは何一つありません。老後の準備として、今できることから少しずつやっていきたいものです。

老後の暮しの予想図はこちらにも書いています⇒超高齢化社会を乗り切る答えはミニマルライフにあった

明るい老後を迎えるために必要な3つのものとは?

老後の生活を明るいものにするためには以下の3つがあるといいと思います。

1.健康な身体
2.前向きな態度
3.老後資金

健康な身体を作るのはそんなにお金はいりません。ふだんの暮しの中で、少し気をつけるだけで大丈夫です。

アンチエイジングの方法⇒意外と知られていない、アンチエイジング効果のある7つの生活習慣

前向きな態度も、別に店で買ってくる必要はなく、そのような態度に変えるだけで大丈夫。後で書きますが、これも物を捨てることで得られます。

問題は老後資金です。これはちょっと努力しないとたまりませんね。

お金をためるには
1.稼ぐ
2.節約する

この2つの方法があります。

たくさん稼げば稼ぐほどよさそうなものですが、私は、自分が必要な生活費よりちょっと多いぐらいの収入がいいと思います。

というのも、借金が多かったり、無駄遣いが多かったりして、家計が苦しいのは、意外と夫婦2人が稼いでいてお金に余裕のある家庭だからです。

ちょっとだけ余裕のある収入を得ながら、お金をためていくといいのではないでしょうか?


私がちょっぴりお金をためることができた理由とは?

今年私は、去年の今頃よりは少し貯金が増えました。ほんの少しですが。

ズボラ主婦でどんぶり勘定の私に、なぜこんな器用なことができたのでしょうか?

その理由は、来年歯を3本インプラントするので、その資金をためるために、無駄遣いをしなかったことが1つ。

もう1つの理由は、去年の6月頃から所持品を大幅に減らし始め、今も継続的に断捨離をしてミニマリストになったことです。

物を減らすと大幅に節約できるのです。

みんな、このことに薄々気づいているでしょうが、多くの人が、なかなか物を減らすことができません。

「いつか使うかも」という呪縛に囚われているからです。30代や40代なら、その呪縛にからめとられたまま、思考停止状態で、たくさんの物に囲まれて暮らすのもいいかもしれません。

しかし50歳を過ぎたらこれはまずいです。今の日本の会社は60歳か65歳が定年ですから、それまでに長くても15年しかありません。

しかも、多くの人生の先輩が、「65歳を過ぎるころから身体のあちこちにいろいろ問題が出てきた」と言っています。

阿部絢子さんもその1人⇒阿部絢子の「モノ・人・お金 自分整理のすすめ」の感想~50歳からはお金にシビアになるべし

50歳を過ぎたら少し真剣にお金をためるべきなのです。物を捨てることが、節約を加速します。

なぜ物を減らすと節約になるのか?

断捨離するとこんなふうにお金がたまります。

医療費が安くあがる

ガラクタいっぱいの部屋は想像以上に健康によくありません。

物を減らせば、それを管理するストレスが減り、病気に強い身体に。すると医療費が節約できます。

ガラクタがあなたを病気にする理由はこちら⇒物が多いとストレスがたまる7つの理由

ガラクタが多いとホコリがたまるので、アレルギーを発症しやすいです。私は、昔実家で自分の部屋の掃除をするたびに、ほこりでくしゃみをしていました。今はまったくそんなことはありません。

さらに部屋のガラクタでけつまづいたり、物が上から落ちてきたりという事故も防げます。日本は地震が多いので、落下物には注意したほうがいいです。

物を置くスペースに出すお金が減る

大きな家に住んでいる人は、物を減らして、小さなスペースに引っ越し、暮しをダウンサイズできます。

実際私は、以前より小さい、家賃の安い部屋に引っ越しました。

物をどこかに預けている人はそういうサービスにお金を出す必要がなくなります。

無駄買いが減る

所持品の管理が楽になるので、同じものを2度買ってしまうミスが減少。いったんガラクタを捨てたあとは、持ち物すべてを最大限に使うことができるので、投資したお金の元を充分とることができます。

引っ越しが楽になる

物が少ないと引越し費用もかかりません。転勤族は徹底的に物を減らしておくといいです。

高齢になったとき、暮しをダウンサイズするための引っ越しもらくらく。

時間ができる

物の管理に時間を取られないので、時間ができます。浮いた時間は趣味に使ってもいいし、休息や睡眠に使ってもいいし、何ならもう1つ仕事を増やすこともできます。

「物を減らすと掃除が楽だ」と言いますが、そのメリットは掃除どころではありません。

調理も食事も洗濯も何もかも楽になります。これは物をばっさり減らしてみないとわからないかもしれませんが。

私の場合、小さなアパートに引っ越したら、家事の負担が劇的に減少しました⇒小さな暮しを満喫中~生活をダウンサイジングしてやらなくてもよくなった7つのこと

小さく暮らす生活技術が身につくので以後の生活費が減少

持ち物をミニマムにすると、それ以後無駄遣いをしなくなります。それだけでなく、物質的な幸せを追い求める考えが改まる場合が多いので、もうそれまでのように、いたずらに物にお金を使うことがなくなります。

不用品を売れば、お金が入ってくる

私はやりませんが、いらいない物をフリマやオークションで売って、稼いでいる人は少なからずいます。

明るく前向きになる

ガラクタを取り除くと、スッキリさっぱり自由になれます。物がたくさんある混乱から抜け出し、もっと秩序あるストレスの少ない生活ができるからです。

また、これまでより、自分の人生を自分でコントロールしているという自信が生まれます。不用品がいっぱいのときは、物があなたをコントロールしていたのですから。

前向きでいることは、豊かな老後を送る3つの鍵の1つ。これも物を捨てることで簡単に手に入ってしまうのです。

grey dot line

お金を得るために、仕事を増やしたり、労働時間を増やす前に、ぜひ一度物を減らして、生活を縮小することを試してください。

きっとその効果に驚くことでしょう。


関連記事

ランキング参加中

好きなの押して応援してね

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

このブログの運営者

筆子

こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

アーカイブ

筆子の本・重版(9刷)決定

「お気に入り」に登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒Ctrl+D 同時押し

☆ツイターに更新情報を流しています。 お気軽にフォローを。

筆子のつぶやきをちょっと見てみる⇒筆子(@sumi_fudeko) | Twitter

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、更新をメールで受信できます。解除もご自身で簡単にできます。

このブログの中を検索