シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

暮らしの質をあげるために「ベストじゃない物」を断捨離するススメ



家の中にいい物がたくさんあるのに、そうでない物を使っていることってよくありませんか?「ベストじゃない物」を捨てて、一番いい物を使うようにすると、暮らしの質があがります。

ベストじゃない物とは?

ベストじゃない物とは、一番いい物ではない物です。家の中にベストな物があるのに、なぜか「あれを使うのはもったいない」と思って、二番手、三番手の品物を使っている人は少なくありません。

私もそうでした。上等な服や靴は、汚れるのが嫌で、なかなか着用しませんでした。そのうち、生活環境が変わり、せっかく買った高価な服も靴もごっそり捨てることになったのです。

子どものとき、雑誌の付録やシールをためにためたのも、「使うのがもったいない」と思っていたせいです。

シールをためた話⇒くさらない物も賞味期限を過ぎるとガラクタに~もったいなくてシールが捨てられなかった愚か者の独白

ベストアイテムが家にあるのに、そうでない物を使っているのは、2つの点で問題があります。

1.使わない物を持っていても意味がない。
2.自分を大事にしていない。

1に関しては、これまで何度も書いています。今回は、2番に注目してください。

あなたは、もっといい物を使うべきではないでしょうか?せっかく家に「一番の物」があるのですから。

なぜ、二番手の物で甘んじているのでしょうか?

ベストな品を使わないことは、物を大事にしているつもりで、実は自分をないがしろにしている行為かもしれません。自分を大切にするために、きょうは、二番手以降のものをすべて捨ててください。

家の中にありがちな「ベストじゃない物」の例をあげますね。

欠けた食器は今すぐ捨てる

上等な食器が食器棚や押し入れの中にあるのに、自分は毎日欠けたお茶碗や汁椀を使っている。もしそうなら、古い食器を断捨離して下さい。

食器は毎日使うもの。自分の好きな「ベストアイテム」を使ったほうが気分がいいはずです。

古い食器を使うのに慣れていると、そんなこと夢にも思わないかもしれませんが。

きれいな食器を持っているのに使わない理由として、「お客さん用にとってある」と言う人が多いです。

ですが、このお客さんたち、「いつか来るかもしれない人たち」であり、限りなく幻に近い存在ではないでしょうか?

私の母も、「お客さんが来たときのために」と言って、大量の食器を持っていました⇒うんざりするほどあった食器はこんなふうに断捨離(写真つき)~実録・親の家を片付ける(8)

仮にお客さんが来ても大丈夫なのです。家族が使っているものを使ってもらえばいいのですから。

家の主人は、いつ来るともわからないお客さんでもなければ、ずっと押入れにしまってある「上等の食器」でもありません。

あなたや家族が家の中で一番大事な人たちなのです。


毛羽立ったシーツは即、断捨離

古いシーツを後生大事に使っている人がいます。持っているシーツがそれだけだったらいいのです。

なぜなら、それがその家の「ベストアイテム」ですから。

ですが、押入れに新品のシーツがあるのに、古い毛羽立ったシーツを使っているのなら、あなたは、毎晩「ベストじゃない物」に寝ています。

そのシーツはすぐに捨てるか、ウエスにしてください。

ウエスとは?⇒ウエスの作り方と使い方~拭き掃除だけが好きな主婦のおすすめの掃除道具

睡眠はとても大事です。自分が好きな、寝心地のいい物を使ったほうが生活の質があがります。夜もぐっすり眠ることができるでしょう。

薄くなったバスタオルはウエスにする

シーツの断捨離が終わったら、次はタオルをチェックしてください。バスタオルがすっかり古くなって、うす~くなっていませんか?

薄くなっているだけならいいのです。問題は、押入れの中に、山のように、きれいなバスタオルが収納されていることです。

なぜかわかりませんが、タオルをためこんでいる人は実に多いです。確かに、タオルは生活必需品ですが、そんなに何枚もいりません。

適度に回転させて、いつもきれいな物を使ったほうが気持ちがいいです。私はウエスを作るのが好きなので、タオルはわりとさくさく回転させています。

自分用にベストなバスタオルを選んだら、そのほかの物はみんな捨ててください。ベストでもない、古くもない、というあいまいな立場のタオルは存在価値がありません。食器と一緒に寄付するか、バザーに出しましょう。

ゴムがのびた下着は捨てるしかない

下着にこだわる女性が大勢いる反面、古い下着をいつまでも着用している人がいます。まあ、私もこのタイプです。

しかし、シーツのところで述べたように、私は衣料品に関しては、ベストセレクション(自分基準)しか持っていませんから、ぼろぼろになるまで着てもいいのです。

問題なのは、ちゃんときれいな下着を所有しているのに、古いほうばかり着ることです。

ゴムがのびている、ほつれている、レースが破れている、色あせている、ワイヤーが出ている。こんな難のある下着はすべて断捨離してください。

古い靴下は雑巾にする

古いソックス
下着の次は、ソックスやストッキングをチェックしてください。値段が安いときに「スペア」を買い込んだはいいものの、みんなタンスの奥のほうに押し込まれていませんか?

今いちなソックスやストッキングはみんな断捨離して、新品をおろしてください。きょうから足元美人になりましょう。

新品をおろすときに、気をつけてほしいのは、ちゃんと、はく分だけおろす、ということです。

ベストな物はそんなに数はありません。原則的にベストな物は1つですが、ソックスは替えがいるので、ベストグループのラインナップを決めることになります。

「まあまあ」「悪くない」「そこそこ」。こんな靴下はベストではありません。

古いソックスやストッキングの二次利用を試みる人がいます。私も、ソックスでリストウォーマーを作ったことがあります。ソックモンキー(靴下で作る人形)を作ろうと試みたことも。ですが、ゴミが増えただけでした。

手芸が得意な人以外は、ソックスの再生はあきらめ、そのまま雑巾として使うことをおすすめします。

ただし、ウエスや雑巾が増え過ぎるようなら、あきらめて捨ててください。

古いお茶を飲んでいるなら新しいのにスイッチ

お茶や紅茶も意外と古いものに甘んじている人がいます。お茶は香典返しでもらうことが多いせいか、ストックが過剰になりがち。

一袋飲み終わったら、次に行くわけですが、ストックの中の一番古いものは、すでに賞味期限をすぎていたりします。

「捨てるなんてもったいない」と思う人は、それでも古い物から飲んでいきます。すると、いつも家の中に新しいお茶があるのに、自分が飲んでいるのは、必ず古いお茶である、という理不尽なサイクルに、はまってしまいます。

賞味期限の切れたお茶でも飲めないことはありません。しかし、味や風味は確実に落ちています。

もし、今古いお茶を飲んでいるのなら、そっちは消臭剤として使ったり、茶香炉にくべましょう。

そして、一番新しいお茶の封を切って飲んでください。ほかにもお茶がたくさんあったら、このさい人にゆずるなどして、手放したほうがいいです。

今後は、いつも新しいお茶を飲む生活にシフトしてください。
~~~~~~
このほかにも、化粧品や文房具、Tシャツなど、ベストアイテムをしまいこみ、それ以外の物を使っていることもあるかもしれませんね。

できるところから、一番のものを使うように心がけてください。

家の中でベストな物を使うのはぜいたくでも何でもありません。常にベストな物を使って、それ以外を手放せば、「使い切る」こともできます。

物を使い切るのは、なかなか気分のいいものです。


関連記事

ランキング参加中

好きなの押して応援してね

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

このブログの運営者

筆子

こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

アーカイブ

筆子の本・重版(9刷)決定

「お気に入り」に登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒Ctrl+D 同時押し

☆ツイターに更新情報を流しています。 お気軽にフォローを。

筆子のつぶやきをちょっと見てみる⇒筆子(@sumi_fudeko) | Twitter