帽子

ファッションをミニマルに

実用性重視で選んだ4つの帽子~非おしゃれ系ミニマリストの持ち物公開

50代節約主婦ミニマリストの持ち物公開シリーズ。きょうは帽子です。帽子は服飾雑貨で、どちらかというとおしゃれアイテムであり、必需品ではない、と思われるかもしれません。

しかし、私の住んでいるところは、冬場は寒く、夏は直射日光が強いので、防寒や、紫外線防止及び日焼け対策に帽子は必要です。



帽子は4つ持っています

帽子は現在4つ持っています。持たない暮しのわりには多いです。しかし、それぞれの帽子をちゃんと使っていますよ。

写真をとってみましたが、全く華がなく、見るからに地味ですね。おしゃれのポイントではなく、実用という見地から選んでいます。

4つの帽子

それでは1つずつ詳しく説明します。私の帽子のサイズは55センチぐらい。帽子は靴ほどサイズは問題になりません。特にニット帽の場合は。

写真左から時計回りに、厚手のニット帽、頭をすっかりおおう帽子(お店では「ニットフード」という名前がついていました。)コットンのつば広帽子、綿のニット帽です。

関連⇒靴は4足持っています~非おしゃれ系ミニマリストの持ち物公開

黒いニット帽

アクリルの厚手のニット帽です。縄編みと、ふつうの編み目(メリヤス編み?)のリバーシブルですが、ずっと同じ側を外にだしてかぶっています。

10年ぐらい前にそのへんで買った安物。脱ぐと静電気がバチバチするのでウールに切り替えたくて探していますが、手頃なのが見つからないので、そのまま使用しています。冬~真冬用です。

ニットフード

すっぽり頭にかぶると、口の下あたりまで布地のくる帽子です。頭にはかぶらず、フードみたいにすることもできます。すごく寒い日は顔が痛くなりますので、こういう帽子は貴重です。また、マフラーをしなくても首を防寒することができます。フードがついてないジャケットと合わせて使うのに便利です。一応女性の帽子です。

寒さがきびしい日は、黒いニット帽をかぶった上からこの帽子をかぶっています。

これもリバーシブルで外側は綿100%。こげ茶色で、真ん中にくすんだ青のビロードのリボンが3本、アクセントについています。裏地はアクリル60%、レーヨン40%でグレーです。

楽天の店舗で、8年前にセールで2730円で購入。Grace(グレース)というブランドのものです。





綿の春夏のつば広の帽子

つば広帽子

ごくふつうの厚手の綿のつば広帽子。カーキ色です。前のつばのラインが直線で、両端が突き出ているちょっと変わったデザイン。この形だと、ふつうの帽子より太陽光線をたくさん遮ることができます。つばが大きくて、すっぽりかぶると、顔の半分ぐらいは日が当たらなくなりなり、紫外線対策はばっちり。

つば広帽子

小さく折りたたんでバッグに入れることができるし、広げてもそんなにしわになりません。

私の服はアースカラーが多いので、それに合わせてカーキ色を選びました、去年の夏、セールで750円で購入。

これは名古屋の金山にある「アスクル金山」というビルに入っている「オリンピア」という雑貨屋で買いました。

オリンピアは名古屋に本社がある、文具や雑貨を店内所狭しと並べているバラエティショップのチェーン店です。創業は大正3年で、万年筆の卸問屋でしたが、昭和40年代に、バラエイティショップのチェーン店として事業を拡大。

どちらかというと子供やティーンエイジャー対象の店で、安価で可愛いファンシーグッズやキャラクターグッズを扱っています。

東海地方を中心に展開していましたが、もうかっているようで、最近関東や関西地区にも進出しています。

今は100円ショップの台頭で、こうした店は競合が多そうですが、文具や雑貨を集めた昔からのラインのオリンピアと、オシャレや流行に敏感な中高生から30代女性をターゲットとした店舗、文房具を中心とした店舗と3種類の店を出しています。

100円ショップとしっかり差別化できているようで、店舗は日に日に増えています。

筆子は今はなき、セントラルパークという名古屋の栄の地下街にあったオリンピアに、相当、お金を落としています。ずいぶん無駄な雑貨を買ってしまいました。べつにオリンピアが悪いわけではありませんが、「オリンピア」と聞くと「浪費、無駄使い、大量の捨てもの」を思いだします。

ですから、去年、久しぶりにオリンピアに入ったときは、懐かしさと同時に、苦々しい気持ちもありました。

帽子の話に戻ります。4月に入ってから、朝ジョギングするときかぶっています。この帽子、ジョギングファッションには全く似合いませんが、日焼け予防に手放せません。これ以上シミが増えてほしくないので、日焼け止めクリームとダブルで使用しています。

関連⇒ミニマリストの私が使っているたった1つの化粧品

綿のニット帽

綿100%のニットキャップ。セールで1200円。8年前に上のフードタイプと一緒に購入しました。こういう薄手のニット帽も、春夏の寒い日には必要です。帽子がないと頭がすーすーします。

帽子の収納

今は、綿の帽子2つをクローゼットの服の吊るしてある下に置いてます。ちなみに、このクローゼットにつるしてある服の半分は夫と娘のもの。

クローゼット

冬用帽子は扉のついてるクローゼットの中の衣類を入れている箱に収納。
このクローゼットの写真はこちら⇒バッグだけ見てると30代ミニマリスト?レディースではなく男女兼用タイプが好みです この記事の下から2番めの写真の青いものがのっている箱が衣類を入れる箱です。青いものはパジャマです。

*******

いかがでしたか?

筆子は帽子が好きで、一時期たくさん持っていましたが、断捨離を続けて、現在のラインナップに到達しました。アクリルのニット帽以外は満足しています。

帽子は手持ちの4つで必要最低限。断捨離できるとすればニットフードでしょうか。これは、帽子とマフラーで代用できるかもしれません。

ですが、さほどかさばるものでもないし、寒い日にこれがあると、本当に助かりますので、やはり捨てないでおきます。





音楽3分で断捨離スイッチオン~片づけが進むおススメの音楽はこれ前のページ

白砂糖はこんなに体に悪い~私が砂糖をやめた理由とは?次のページ砂糖

ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。
  2. 筆子の新刊『買わない暮らし。』(6月16日発売)著者による内容紹介。現在予約受付…

関連記事

  1. 水切りカゴ

    ミニマリストの持ち物

    水切りカゴは使わない、三角コーナーと洗い桶もなくても大丈夫

    持たない暮しを実践しているので、筆子は、水切りカゴ、三角コーナー、洗い…

  2. クローゼット

    ファッションをミニマルに

    素敵なミニマルクローゼットにしたくて、かえって服を買ってしまう問題の解決法。

    ミニマリストになって、少数の素敵な服だけで構成されたワードローブにした…

  3. 多すぎる服

    ファッションをミニマルに

    服の断捨離ができない5つの理由。コーディネートにこだわる人は失敗する

    服がありすぎて毎朝着るものに迷う。クローゼットがいっぱいでイライラする…

  4. 服が多すぎる

    ファッションをミニマルに

    服を減らしたいけど、いらない服はないので捨てられない、という相談の回答。

    服を断捨離したいと思っているけれど、持っている服は「いる服」ばかりで減…

  5. ミニマリストの持ち物

    60代主婦、筆子が台拭きに使っているもの。

    台拭きには何を使っていますか?この質問に回答します。ま…

  6. 服が好きな人

    ファッションをミニマルに

    秋の衣替えをする前はいらない服を捨てるチャンス。

    秋の衣替えのタイミングで、もういらない服を捨ててはどうでしょうか?…

筆子のムック、重版しました。

筆子の本、『書いて、捨てる!』

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,332人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 新聞紙の束
  2. 寝室
  3. ノートに何か書いている人
  4. 会話をしている若い女性
  5. ユーテンシル
  6. 疲れた女性
  7. スノードーム
  8. 片付けている人
  9. スマホを使う人
  10. 罪悪感を感じている人

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. 高齢者
  2. 洋服のお直し
  3. 家族で片付ける
  4. 貯金箱
  5. 服を買っている人
  6. チョコレート
  7. 「それって、必要?」
  8. 豚の貯金箱
  9. 買い物する女性
  10. 捨てられない女

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP