買わない

  1. 罪悪感

    買い物したあと、罪悪感や後悔にさいなまれる気分を切り替える方法。

    さほど無駄遣いをしたわけでもないのに、お金を使ったあと、罪悪感を感じて、暗い気持ちになることがあります。好きな物を買って、楽しい気分であるべきなのに、「…

  2. セールの表示

    なぜあなたはセールで買ってしまうのか? かえって損をするのに。

    次々と新しい服が欲しくなり、セールで買うから、クローゼットの中がいっぱいだ。だけど、まだまだ欲しい。こういう人、少なくないと思います。今回は、な…

  3. 買物

    いらない物を増やしてお金を失う、最悪な買い物の4つのパターン。

    不用品を増やし、お金を失う買い物の仕方を4つのパターンに分けて、紹介します。断捨離をしている時、ガラクタの傾向をつかむのは簡単です。やたらと服が多い、お…

  4. 買物中の人

    必要な物を大事にする生活へ。買物しすぎない方法を書いた記事のまとめ(4)

    やたらと買物をしてしまう生活をやめる工夫やコツを書いた記事のまとめ、その4です。服を買い過ぎてしまう、セールでいらない物をどんどん買ってしまう、100均…

  5. ネット通販をする女性

    物の出どころを調べて、これ以上増やさないようにする方法。

    物がたくさんあると落ち着かないし、ストレスもたまります。今回は、物の出どころを突き止めて、その増殖を防ぐ方法をお伝えします。物は勝手に自分の家に入ってく…

  6. 買い物しすぎた女

    新生活を言い訳に買い物しすぎた私のざんげ。態勢の立て直しはこうする。

    新生活がきっかけで、お金を使いすぎてしまった人が、もとのシンプルライフに戻る方法を7つ提案します。新しい環境に身を置く機会が多い3月4月はいつもより、物…

  7. 買い物する人

    買いだめは得だという幻想がゴミ屋敷を作る。

    トイレットペーパーやシャンプー、洗剤や柔軟剤などの日用雑貨を買いだめする人がいます。「腐るもんじゃないし、どうせ使うんだし、安い時に買っておくほうが得だ…

  8. 財布を見て悩む。

    1年間、買い物せずに暮らしてみたらこんなにお金が貯まった(TED)

    3月4月って何かと物入りですよね?「お金がいる時期だからしょうがない」とタガがはずれたように使ってしまうことってないですか?そんな買い物にブレー…

  9. 雑誌MOE

    付録やおまけの使い道に困るのは、本質的にいらない物だから。

    付録やおまけをためこみすぎ、あとでまとめて断捨離するという失敗を繰り返した筆子。読者のイチオシ、今回は、そんな私の過去の失敗をさらけ出した記事、2つです…

  10. 買い物する女性

    これが一番の解決策。買わない暮らしをすればうまくいく。

    シンプルに暮らしたくて、断捨離を始める人も多いと思います。捨てることも大事ですが、それよりもっと大事なのは、家の中にいたずらに物を入れないこと。…

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら
「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

「お気に入り」に登録

ブックマークしてまた遊びに来てね。

Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

737人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事です

  1. 物を減らしたら、気持ちの整理をしやすくなり悩みも減った。
  2. なんでも入れてしまう場所を片付ける:プチ断捨離(35)
  3. カタログを止めることから始めるシンプルライフ。
  4. 雑誌『サンキュ!』2018年12月号に筆子が監修した記事あり…
  5. 整理収納アドバイザーの資格をとったのに片付けられない。
  6. 捨てられない人は、物を大事にするとはどういうことなのか考えて…
  7. 今ある物を使い切る具体的な方法。
  8. 停滞している断捨離を再びスタートさせるちょっとしたコツ。
  9. 他人と比較する文化を超越して生きろ(TED)
  10. 財布から始めるミニマルな暮らし、という記事を『PHPくらしラ…

今日のおすすめ記事

  1. 保存食品
  2. サプライズな贈り物
  3. ユーカリ
  4. 玄米
  5. ひとりぼっちの人。
  6. 疲れている人
  7. ストレスをかかえている人
  8. 古い本
  9. お金がない人。
  10. 目覚まし時計

過去記事はここからどうぞ

PAGE TOP