8割捨ててすっきり暮らす

お知らせ

ムック本:『8割捨てて、すっきり暮らす』、著者による紹介。

2020年11月10日に発売された、『8割捨てて、すっきり暮らす』がようやく手元に届きました。

簡単に内容を紹介しますね。

購入を検討している方は参考にしてください。



この本の特徴

ムック本

雑誌と書籍の中間の体裁をとっているムック本です。

見た目は雑誌ふうですが、裏にISBNコードがついているので、「書籍なんだ」ということがわかります。

ISBNは、International Standard Book Number(国際標準図書番号)で、その書籍を特定するための国際的なコードです。(雑誌には、雑誌コードがついていますが、これは、日本独自のコードです)。

試しに、カナダのアマゾンで、ISBNを打ち込んでみたら、出てきました。

ムック本

50ドル? そんな値段では誰も買わないと思います。まあ、この本を読み、不用品を捨ててスッキリ暮らすことができれば、50ドルは安い投資ですが。

大判

30センチX21.2センチの、ムックによくあるサイズです。

手持ちのほかのムック本と並べてみました。

3種類のムック本

横にあるムック本は、私が監修した記事が掲載されたもので、見本としていただいたものです。

class=”style4b”>軽い

大判ですが、63ページなので軽いです。仰向けに寝転がって読むとき手が疲れないし、用済みになっても、捨てやすい。

出版社は宝島社

宝島社は、付録付きのファッション系ムックで定評のある出版社です。

私も昔、『ムーミン公式ファンブック』というムックを買おうかと思っていたときがありました。ムーミングッズが付録についていたからです。

しかし、このムックには付録はついていません。物を減らすための本ですから。





シンプルな内容

ムック本は、1つのテーマでまとめてあるので、興味のあることを、ピンポイントで知ることができます。

よって、シンプルなできあがりになると思いますが、そういうムック本の中でも特にシンプルだと思います。

何人かの読者の方から、「字が大きくて読みやすい」という感想をいただきました。

字が大きいということは、文字が少ないということです。

たとえば、上で紹介した他のムック本は、雑誌の記事をベースに作ってあるせいか、写真や文字がびっしり入っており、私は老眼鏡かハズキルーペをかけなければ読めません。

けれども、このムック本はほぼ、裸眼で大丈夫です。

雑誌はいろいろな記事が多岐に渡っててんこ盛りですから、すべての記事を読む人は少ないでしょう。

興味のある記事や連載を拾って読むのがふつうだと思います。

雑誌の記事を集めたムック本も、そういう読み方になるでしょうが、私のムック本は、通して読むのに負担のない量です。

表紙から、裏表紙まで、完全筆子色なので、むしろ、通読したほうが、効果があがります。

写真やイラストが豊富

写真、イラスト、チャートが多いので、本を読むことが苦手な人にもとっつきやすいです。

ムック本の写真

ムック本のイラスト

内容は物の捨て方

タイトルからもわかるように、一番最初の書籍、『1週間で8割捨てる技術』をベースにした内容です。

必要な内容を簡潔にまとめてあります。

パート1:8割捨てるとはどういうことなのか?(コンセプト)

ムック本のイラスト2

パート2:実際の捨て方(実践方法)

ムック本の写真2

パート3:捨てたあとのこと(リバウンド防止法、買物のコツなど)

これにコラムが3つ、Q&Aが8つ。

これだけです。

「量が少ない」と思うかもしれませんが、実際に捨てるためのハウツー本なので、実践してはじめて終わります。

だから、長く楽しめると思いますよ。

捨て方のパートに、どんな物を捨てたらいいのか具体的に書いています。

こんな人におすすめ

・もっと所持品を減らしたい人

・捨てる生活に入門したい人

・物の捨て方を知りたいが、文字びっしりの本やブログを読みたくない人

・物を捨てる生活のイメージをつかみたい人

・片付けのモチベーションをあげる何かが欲しい人

・最近、筆子のブログを読み始めたが、心の中のゴミではなくて、物理的なガラクタを捨てる話を読みたい人(そういう内容は、過去記事にたくさんありますが、探すのも読むのも面倒だと思う人)

・シンプルライフのコンセプトを手っ取り早く知りたい人

・大掃除のやる気を出したい人

普段、ブログを読む習慣のない人へプレゼントしてもいいでしょう。

私の母も、「わかりやすい」と言って、愛読してくれているし、私もリファレンスとして使おうかな、と思っています。

自分が書いた本は、必要に迫られない限り読み返しませんが(文章が下手すぎて気が重くなるため)、この本は写真が多いから気軽に手にとれそうです。

そう、

気軽に手に取れる

これがこの本の最大のメリットです。

値段と売っている場所

価格:税込み693円

売っている場所:全国のセブンイレブンを中心としたコンビニ、キオスク、書店など。

以前も紹介した写真ですが(編集者の人が送ってくれたもの)、こんなふうに雑誌コーナーに置いてあります。

8割捨てて、すっきり暮らす

書店でも扱いがありますが、おもな販売ルートはコンビニエンスストアだと聞いています。

アマゾンでも入手可能です⇒8割捨てて、すっきり暮らす (TJMOOK) | 筆子 |本 | 通販 | Amazon

ムック本は雑誌と違って、販売期間が決まっていないので、売れきれない限り、ずっと店頭にあります。

ただ、増刷になる可能性は少ないです。驚くほど売れたら増刷になるでしょうが。

*****

余談1

以上、今回は本の紹介でした。

ここからは、余談です。

今年は、読者の皆様のおかげで、3月に書籍⇒筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。

11月に今回のムック本を出版できました。

書籍が出た直後、全国の書店が閉まりましたし、アマゾンでも、「生活必需品」の販売を優先して、本の扱いが手薄になりましたね。

春に出版を予定していたが、延期した、という本も多かったと思います。

ですが、あえてこの時期に出せてよかったと思っています。

こういう時期だからこそ、自分の生活環境や心を整えることが重要ですから。

かつて、私もかなり汚い部屋に住んでいましたが、ガラクタに埋もれて、目の前のタスクを処理するのに追われる生活は本当に疲れます。

疲れるだけでなく、得体のしれない不安感や焦燥感にさいなまれます。

身の回りを片付けて、自分が管理・把握できる量まで物を減らすと、「自分がコントロールしている」「私が主役だ」と思えるので、とても爽快な気分になりますよ。

情報にしろ、物にしろ、何かにふりまわされながら生きるのはストレスがたまります。

本人は気づいていないことが多いのですが。1人でも多くの人に、疲れる日々から抜け出してほしいと思っています。

余談2

出版社の人は見本誌を11月9日に発送してくれましたが、私の家に届いたのは12月9日です。

封筒とムック

飛行機を減便しているから、現在、エアメールが届くのにほぼ1ヶ月かかっています。

ちゃんと届くだけありがたいですね。

きのうヘルスカナダが、COVID-19のワクチンを認可したので、来週から予防接種が始まります。

希望者全員が接種を受けられるのは1年後ぐらいでしょうか?

あと少しの辛抱ですね。





アドヴェントカレンダー年末だからもう手放す。今年中にさよならしたい5つのもの(前編)前のページ

服を捨てることに強い罪悪感を感じる:着ない服を捨てない理由とそれを乗り越える方法(その11)。次のページ服がたくさん入っているクローゼット

ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊『買わない暮らし。』(6月16日発売)著者による内容紹介。現在予約受付…
  2. 新刊『本当に心地いい部屋』4月14日発売のお知らせ:現在予約受付中。
  3. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。

関連記事

  1. Saita(咲いた)2017年10月号

    お知らせ

    雑誌「Saita(咲いた)」2017年10月号に筆子の記事(捨てる技術)が掲載されています。

    現在店頭に並んでいる女性誌「Saita(咲いた)」2017年10月号に…

  2. 婦人公論2018年12/25号

    お知らせ

    婦人公論に筆子の記事あり(2018年12/25-1/4日合併特大号)。

    現在書店に並んでいる雑誌、婦人公論に、筆子の記事が載っているのでお知ら…

  3. スケッチブック

    お知らせ

    プレゼントの応募についてメールをいただいたHさんへの返事です。

    ただいま、当ブログではプレゼント企画をしているのですが、この企画に関し…

  4. 断捨離

    お知らせ

    suumoジャーナルに物の捨て方に関するインタビュー記事が掲載されました。

    suumoジャーナルにて、私、筆子のインタビュー記事が掲載されましたの…

  5. みんなの家計ノート

    お知らせ

    筆子の家計簿が「貯金&節約がもっと簡単になるみんなの家計ノート」にのりました。

    掲載誌のお知らせです。私の家計簿が、「家計簿、やりくり帳、支出表… ア…

  6. スマホを見る人

    お知らせ

    スマホでお問い合わせくださる方へお願い(ezweb のOさんへ)。

    9月20日午前11時半(日本時間)ごろ、「アドバイスをください」とメー…

新刊「本当に心地いい部屋」

「買わない暮らし。」売れてます(第7刷)

筆子のムック(第5刷)

筆子の本、『書いて、捨てる!』

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,535人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. ウインドウショッピングをしている女性
  2. 貯金箱にお金を入れている女性
  3. 古い服を箱に入れている女性
  4. 朝のコーヒー
  5. 自己嫌悪
  6. 片付いていない台所
  7. スケジュールを書いている手
  8. 財布からお金を出している人
  9. ミシンで縫う人
  10. 読書中

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. 緊張する猫
  2. お風呂掃除
  3. クローゼット
  4. 人形
  5. 古い家
  6. マスクをしている女性
  7. 手のひらの上のマグ
  8. ダンボール箱を持つ女性。
  9. タフマグ
  10. 紙ゴミ

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP