花を摘む少女

ミニマム思考

モノを捨ててミニマリストになるメリットとは?断捨離や小さい暮しの何がそんなにいいの?

以前、ミニマリストになって、モノを持たない暮しやシンプルな生活をすると、お金が節約できるとお話しました。

ミニマリスト暮しは究極の節約、そして幸せへの道

実は、ミニマリストになることで起きる「いいこと」はこれだけではありません。きょうは、筆子がなぜ、ミニマルライフを追求しているのか、その点についてお話しますね。



人はなぜミニマリストをめざすのでしょうか?

いろんな人がいろんな理由でミニマリストになると思います。

  • 自分が暮らしやすいようにやっていたら、気づくとミニマリストになっていた。
  • 合理的に生活したいから。
  • なんとなくおしゃれだから。
  • 尊敬している先輩がミニマリストだから。
  • はやってるみたいだから。
  • ゆるりまいさんみたいな部屋で暮らしたいから。
  • カード破産して、強制的にミニマリストに。

きっと人の数だけ理由があることでしょう。

筆子がミニマリストになり、生活の縮小を心がけている理由は、ずばり、

人生の質をあげて、より楽しく、より充実感を持って生きたいから。つまり、少しでもごきげんに、幸せに暮らしたいからです。

「幸せになりたくない」と願っている人などいないはずです。

ただ、「何がその人を幸せにするのか」は人によってさまざま。

筆子は、流行の服をたくさん買って、毎日とっかえひっかえ着ることより、着たきりのほうが幸せなのです。毎晩テレビでドラマを見るより、本を読んだり、音楽を聞いているほうが好きなのです。

関連⇒ミニマルライフを加速する~テレビを断捨離すると手に入るもの

だって、そのほうが心身ともにストレスがないのですから。

理想のシンプルライフとは?

物がたくさんあると管理が大変なので、必要最低限で暮らしたいと願っています。

そのほうが暮らしやすいし、1つ1つのものを大事にできるし、実際、楽です。

ずっと断捨離をしていますが、特に物を捨てるのが好きなわけではありません。物を捨てることだって、時間とエネルギーを取られるし、環境にもよくありません。

それに人が思うほど、捨ててスッキリするわけでもないのです。捨てる前の「苦渋の決断」をするのに、どれだけエネルギーを取られていることか。

ですからいつも「モノを安易に家に入れないこと」、つまり「最初から、所有しないこと」にこだわっています。

物と筆子の望ましい関係は?

まず筆子がボスで、物がお手伝いさん、という関係を築きたいと考えています。

さらに、

  1. 自分にとって必要な物だけを持っている
  2. その物のありかが自分でちゃんとわかっている
  3. その物が必要なとき、さっと取れる状態にある

このような状況になれば、筆子の生活のミニマム化は成功です。

すべての物に対して、こんな関係を築くのはむずかしいでしょうが、食器、洋服、書籍など、うっかりすると持ちすぎてしまうものについては、この状態をめざして努力しています。

持っているものはすべて、何らかの形で、しっかり活用できるようにするのが理想です。

それは実用品ばかりとは限りません。筆子は現在、こぶりのぬいぐるみを4つ持っていますが、すべて大事にしているし、毎日見えるところに置いています。

より幸せになるために生活の縮小を

物の管理に生活空間や時間、エネルギーをさくことが少なくなれば、筆子にとってもっと大事なものに向かう余裕が生まれます。

それは、家族が暮しやすいように、家事を丁寧にやることだったり、自分の趣味に打ち込むことだったり、友だちと会って笑う時間を持つことだったり。

実際、物を捨て始めてシンプルな暮しにしたら、生活の質は少しずつ向上しています。

以前より、掃除や片付けは楽になったし、食事もシンプルになって健康になったし、自分の好きな趣味にも打ち込んでいるし、何より、頭はスッキリ、心は前向きになってきました。

*******

「断捨離をすると運気があがるかどうか」を気にしている方が大勢いらっしゃるようです。不要品を1つ、2つと捨てることは簡単なので、まずはやってみてはどうでしょうか?

自分から具体的な行動を起こすことで、初めて生活や人生に違いを生み出せるのですから。

筆子は、さらにストレスの少ない、楽しい毎日をめざして、生活のミニマム化に励んでいくつもりです。





焼き海苔おいしい焼き海苔は健康ダイエット中に超おすすめのおやつです前のページ

ミニマリストらしいファッションの選び方。プロジェクト333のすすめ。次のページ若い女性

ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。

関連記事

  1. 悪口を言う少女たち

    ミニマム思考

    人に認めてもらいたい気持ちを手放す7つの方法。もっと、シンプルに暮らしたい人へ。

    他人の承認を求めすぎない方法を7つ紹介します。人に「素敵ですね…

  2. 捨てて後悔する女

    ミニマム思考

    捨てなければよかった。後悔の念を解消する6つのステップ。

    読者の方のご相談メールに回答します。捨てた物がとても恋しくなって、すご…

  3. 焼きたてのパン

    ミニマム思考

    道具が少ないほうがお菓子やパン作りは楽しめる

    昔、お菓子やパンを作るのが好きで、いろいろな道具や型を買い集めていまし…

  4. オフィス

    ミニマム思考

    毎日を楽しく過ごす簡単な方法。それは言葉遣いに注意すること。

    日々を楽しく過ごすために、言葉の使い方を変えるポイントを5つ紹介します…

  5. 住宅

    ミニマム思考

    家を持たない暮しがあってもいい、筆子が持ち家に住まず賃貸生活を続ける理由とは?

    昭和34年生まれの筆子は今年56歳。この春、カナダに来て、20年目に入…

  6. 瞑想

    ミニマム思考

    もう捨てましたか?これを捨てないとミニマリストになれません

    「ミニマリストになりたい」「ミニマリストになるには?」という検索ワード…

新刊、出ました。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,162人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 服選び
  2. 雑誌の山
  3. 実家の片付け
  4. 砂時計
  5. 新しいドレス
  6. スマホを使う女性
  7. 花丸スタンプ
  8. 素朴なマグに入ったコーヒー
  9. 時計を見る女性
  10. 絵本を読む女の子

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. 断捨離
  2. 50%引きと書かれたスケッチブック
  3. スマホを使う人々
  4. アドベントカレンダー
  5. 怒っている人
  6. 連弾
  7. クローゼット
  8. 笑顔
  9. 服がたくさん入った引き出し
  10. 小さな女の子

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP