グレーのセーターの女性

ミニマルな日常

よけいな感情を捨てるのはスキルの1つ。誰でも思考のグルグルを手放せる。

読者からのお便り紹介コーナーです。きょうは2016年9月の半ばから下旬りにいただいたお便りを6つ紹介します。

なぜかわからないのですが、9月は人生相談をはじめ、ひじょうにたくさんのメールをいただきました。ありがとうございます。

今回は「心を整えること」をテーマにしてメールを選びました。

まずは体調不良のせいでネガティブなことしか考えられなかったOさんより。



モーニングページに救われました。

件名:モーニングページ

筆子さん こんにちは。

ブログ、楽しみに拝見しています。本も早速読ませて頂きました。

最近は人生相談が多いそうですね。

ブログの主旨とはちがいますが、筆子さんなら身も蓋もないと言いながらもズバッと愛ある意見を言ってくださるのではと、相談したくなる皆さんの気持ちわかります。

ところで、 8月中旬からモーニングページを始めました。

体調不良で検査をすることになったのですが、マイナス思考しかできなくてどうしようもない気持ちの持って行き場がほしくて、 突然、筆子さんのモーニングページを思いだし、即刻始めました。

思い付くままに書いていると気持ちが落ち着いてきて、 不思議とその先、楽しみに思う事などが書けるようになり、大変救われました。

毎日1ページずつですし、たまに時間がなくて書けなかったりで、ゆるゆるですが、毎朝の楽しみになりました。 筆子さんの真似をして、3つの嬉しいことや、 感謝のことと、その日の目標や意識したいことなども、書けるときだけ書いてます。

検査結果も異常なしで、通常の生活に戻りつつあります。

筆子さんには本当に感謝しています。

お体に気をつけて、これからもご活躍期待しています。

Oさん、お便りありがとうございます。本も読んでいただき、とてもうれしいです。その後体調はいかがでしょうか。

モーニングページの記事がお役にたって本当によかったです。

ネガティブな感情に囚われがちなときは、とりあえずよけいな考えを紙の上にだすとスッキリしますね。

いつも書いていると、そのうち書かなくても、うまく気持ちが整理できるようになります。

今後もお元気でお暮らしください。

モーニングページを紹介した記事はこちら⇒ネガティブ思考改善にモーニングページがいい~今月の30日間チャレンジ

次はヒロコさんより

人は問題を自分で作りだしている

件名:あ~すっきりした

こんにちわ。ヒロコです。

ネガティブ母親の相談メールへの、筆子さんのご回答、読んですっきりしました。まさに、私が思っていたとおり!

私も、友達、知り合いから相談事を受けることが多いのですが、みんな、ほぼ同じですね。

「自分で問題を作り出している」

「自分の思う、母、夫、子供、で居て欲しいのに」

次、相談を受けたら、筆子さんのこの回答をそっくりそのまま言うことにします!

まあ、相談する人は、「アンタが悪い」なんて言われたら、次から相談してこなくなるかもしれませんが、それはそれで、私もネガティブ思考を聞くことが無くなり、良いことですものね。

あまりに、すっきりしたので、朝から(ただ今洗濯中)メールしちゃいました。返信不要です。読み飛ばして下さい!

では、また!!

ヒロコさん、お便りありがとうございます。

私もけっこう相談者さんに手厳しく、「あなたが問題を作りだしています」と答えているので、傷ついている人が多いだろうなあ、とは思います。

しかし、本当に問題を解決したかったら自分が変わるしかないと思います。

ただ、思考の癖って、今まで生きてきた時間をかけて作りあげたものなので、なかなか治りません。

自分で意識して気をつけるしかないですね。

ヒロコさんが話題にしていた相談はこちら⇒母親がネガティブすぎてストレスいっぱいです、という質問の回答。

次はAさんより

ぬいぐるみを捨てたら優しい思い出が蘇ってきた

件名:ありがとうございます

筆子さんのブログのおかげで、ずっと捨てられなかったものを処分できました。ぬいぐるみです。

ゴミ袋にはどうしても入れられなかったので、お寺にお金を払って供養してもらいました。

悲しいこと、辛いことばかり話しかけていたぬいぐるみは怨念がこもっているように思えたけれど、処分したら、優しい思い出が蘇ってきました。

執着を捨てられて本当に良かったです。

返信不要です。

Aさん、メールありがとうございます。

Aさんは、ぬいぐるみに話しかけていたのですね。私と同じですね。

私もちょっと嫌な思い出のあるスヌーピーを捨てたら、優しい気持ちになれました⇒2015年、断捨離してよかったもの(古いもの編)~捨てるからこそよみがえる思い出

たぶん誰でも心の中には優しい気持ちがあるけれど、よけいな感情で隠れてしまっているのではないかと思います。

だからマイナス感情を手放せば、平穏が得られるのでしょうね。





次はYさんから。

自問自答すれば悩みは解決できる

件名:セルフエスティーム

筆子さん、こんにちは。相変わらずの毎日の更新、お疲れ様です。

片付けより人生相談のメールが沢山届いているとの事。またまた笑ってしまいました。

失礼。そうですか、やっぱり筆子流の切り口で悩みを一刀両断して欲しい方が多いのでしょうね。

私も若い頃、いろいろ悩んだ時に中学の恩師に手紙を書きました。丁寧な返事を頂き、何回も読み直した記憶があります。

そのうち、手紙を書くのですが、出さなくなりました。書くことで発散されたのと、先生からの模範解答も予想がつくようになり、自問自答で乗り越えられるようになったのです。

筆子さんのノートに書けと言うのと同じだと思います。

誰かに聞いて欲しいという気持ちを、受け止める方も大変ですね。でも返事がいただけると、嬉しいし解決の大いなる助けになっていることと思います。

悩みといえば、私は筆子さんと違って大柄で肩幅のガッチリした体型です。

小柄で華奢な方にどれほど憧れたか。肩幅の広いのが嫌で猫背になっていました。この頃は健康が第一になり、正しい姿勢のウオーキングを心がけるようになると、肩幅の広さも気にならなくなりました。

それどころか、胸を張りお腹を引き締め、大股で歩くのを心がけていると、若々しいとおほめの言葉も言われるようになりました。

若い時より自分のセルフエスティームはずっといいです。姿勢は大事です。

それではまた、楽しみに読ませて頂きます。

私は今のところ重大な悩みは無いので(もちろん些細な事は山程あります)。このメールに返信不要です。

Yさん、メールありがとうございます。手紙に返事をくれた先生、とても良い方ですね。

そうなのです。自問自答で、ほとんどの問題は解決できます。

ただ、先程も書きましたが、考え方の癖はとても根強いので、問題に反応したままで終わっていると何も変わりません。

自分でこんがらがった思考を解きほぐし、ネガティブな考えは、ばさっと捨ててしまうとうまくいくのではないでしょうか?

まあ、どうしても解決できない問題もあるでしょうが、それとて自分の心の持ちようで何とかなります。

Yさんのセルフエスティームがあがってよかったです。これからも楽しい毎日をお送りください。

セルフエスティームについて⇒セルフエスティーム(自分を愛する気持ち)が高い人の12の特徴

次はKさんより、お悩み相談です。

わざわざ作ってもらったものを捨ててもいいのでしょうか?

件名:捨てていいのか?

筆子さん、こんにちは。

いつも、ブログを楽しく拝見しています。

丁寧な説明、はっきりした表現、素敵です。

2年ほど前、何となく家の中がごちゃごちゃしているのが気になり、物を捨て始めました。

それを機に、断捨離の本を読んでみたら、目からウロコ!

それから自己流で、とにかく捨てることをやってきました。少し前に、筆子さんのブログを知り、参考にさせて頂いております。

我が家は、田舎の一戸建ての賃貸。6畳が2部屋、8畳弱のダイニングキッチン。夫婦2人なので、十分な広さです。

かなり物が減り、日々、捨てる物がないかと目を凝らしている状態です。(このくらいの意識じゃないと、あっという間に物が増えてしまいます。)

ここで、最近困っていることが。

私の夫は、木工関係の職人です。

木製家具や神棚、仏壇、そういうものを作る家業をしています。私はもともと、木製のものが好きなので、アロマオイルのボックスを作ってもらって大喜び!

結婚し、このアパートに入る時も、リビングにはTV台、座卓。寝室には収納付きのベッド。

キッチンにはそびえ立つほどの食器棚、キッチンワゴン、小型の収納棚、椅子。

全部、手作りしてくれました。

それはそれは、素晴らしく、感激しました。

その後も、何か作って欲しいものがあれば、お願いして、ちょっとした隙間にピッタリの棚をつくってもらったり、木箱を作ってもらったり、写真立てをつくってもらったりしました。

写真立ては、お友達が結婚したり、お子さんが出来たりした時のお祝いとして、プレゼントに喜んでもらえたので、彼は勢いに乗って、大量に作りました

それをきっかけに、私の知り合いから声をかけてもらって、イベントに木製の小物や積み木を出品したりしました。彼は、普段の仕事が終わった後に、遅くまで黙々と作業をしていました。

ですが、彼はもともと、小物などの知識もセンスもなく、人の意見をほとんど無視し、勝手な思い込みで作り続け、何とも言えないゴツイ作品ばかり。

そういうものが売れるわけもなく、残っています。

私の実家がすぐ近くなので、実家の私の部屋にしまってあります。

夫が、手間をかけて作ったものですが、はっきり言って、処分したいのです。

私がお願いして作ってもらった棚も、もう不要になってしまって。棚があると、そこに何かを入れることになります。スペースを取ります。やっぱり、無駄が生じます。

自分でお願いしておきながら、数年で不要になり、処分したいなんて、わがままだなぁ・・・どうしたらいいかなぁ・・・

とグルグル考えてしまっています。

長々と書きました。

筆子さん、何かアドバイスなどを頂けたらと思います。よろしくお願いします。

Kさん、メールありがとうございます。

ご主人、いい方ですね。きっと作るのがお好きなのでしょうね。

アロマオイルのボックスは素敵だったのに、イベント用に作った小物のセンスは今ひとつだったのでしょうか。

さて、ご質問ですが、確かにわがままかもしれませんが、いらないなら、処分すべきだと思います。

いやいや持っていてもいいことなんて何もありません。

誰も使っていないのですよね?

一度ヤフオクなどに出品するなど売る努力をしてみては?

もしかしたら売れるかもしれません。

自分では、「センスがない作品」と思っていても、人は別の見方をするでしょう。重厚な木工製品を好きな人もいます。

ご主人はプロですから、質はいいですよね。

ヤフオクが面倒だったら、フリマアプリを使ってみるという手もあります。

そのままごそっと捨ててしまうより、誰か使ってくれる人の手に渡ったほうがいいです。

本当に使ってくれる人の手に渡るのなら、ご主人も手放すことに反対しないと思います。

私なら、フリマでも売れなかったら、どこかに寄付します。

最後はみなみさんからのお便りです。

人生相談する人の気持ちもわかります

件名: 初めまして!

こんにちは!

毎日楽しみで、日に何度も訪問させていただいています。

内容はもちろんてすが、文章が論理的で妙に納得させられて、感心しています。

先日、人生相談みたいな内容のメールが多いとおっしゃっていましたね。

人生相談のサイトではないのですから、筆子さんがもう送らないでと思うのは当然だと思います

別のエネルギーを使ったりストレスとなったりして大変だろうなと思います。

もうコメントやメッセージは一切受け付けないと宣言されるのでは?と心配しています。

筆子さんの魅力はまっすぐな性格が表れている小気味よさとキッパリした文章です。

悩みは、聞いてもらうだけで楽になると言いますが、心のどこかで、キッパリはっきり厳しいことを言ってもらいたいと思っていて、まっすぐな性格の筆子さんなら手厳しい事も遠慮なく忠告してくれると期待しているのだと思います。

実際にお愛想やその場しのぎの曖昧な返事ではなく回答されていて、第三者の私もスッキリいたしました。

その後、関連した記事も書いて下さり筆子さんの優しさを感じました。

筆子さんのご苦労を心配しながらも相談する方の気持ちもなんとなくわかる気がしたものですから、このようなメールしてしまいました。

体に気をつけて、これからも筆子さんらしいブログを続けてほしいと願っております。

みなみさん、いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。他の方からも、人生相談を続けてほしいというメールをいただきました。

しかし、やはり答えるのが大変なのと(質問メールも異様に長いし)、本人に解決できる力があると思うので、あまり積極的には答えていません。

とは言え、最近は悩み相談はそんなにありません。けっこうきつい返事を書いているからかなあ、と思っております。

こちらの記事に書いたように私の答えはいつも同じです⇒どんどん幸せになるために、捨てたほうがいい3つのもの。

つまり、

1.その状態にいるのは自分の選択なので、状況に不満があるなら自分が変わる必要がある。

2.自分で意識して、ネガティブな思考を捨てるべきである。

個別の記事で、ネガティブ思考を手放す方法や、心配ごとをしない方法など、わりとしつこく書いています。

これらの記事を読みつつ、自分はいったい何を求めているのか、紙に書いたりしていると、誰でも問題解決のスキルがつくのではないでしょうか?

人はどうしても感情にひっぱられて、事実を客観的に見ることができないので、感情と理性のバランスをとることが大事ですね。

いろいろご心配いただき、ありがとうございました。

=======

いつもたくさんのメール、ありがとうございます。

「返事不要」と書いている方や、メールアドレスの記入のない方には返事を送っておりません。ですが、もらったメールはすべて読んでおりますし、記事に反映させているものもたくさんあります。

何かご感想などありましたら、お気軽にメールしてください。





ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊「それって、必要?」7月20日発売のお知らせ。著者による内容紹介です。…

関連記事

  1. 散らかるおもちゃ

    ミニマルな日常

    子供の前で断捨離をすると物を大事にしない子供になる?

    読者の方から、自分が断捨離をしていたら、小学生の子供が、「いらないもの…

  2. タンポポ

    ミニマルな日常

    スローライフを送る15の方法:ゆっくり心穏やかに暮らすためにできること

    3月、4月は年度末、忙しい毎日を送っている人も多いでしょうね。こんな時…

  3. 買い物する女性

    ミニマルな日常

    買い物が止まらないし、ひどい汚部屋だし、どうしていいかわからない←質問に回答。

    買い物が止まりません。ほかにも問題がたくさんあります。私はいったいどう…

  4. 何もない部屋

    ミニマルな日常

    「何もない部屋」の作り方。ミニマリストらしい家に住む方法はこれ

    物を減らしてすっきりシンプルな生活をしたいあなたのために「何もない部屋…

  5. 日本の夏

    ミニマルな日常

    エアコンを使わずに夏を涼しく過ごす11の方法。暑くて寝苦しい夜もこれで解消。

    エアコンのない方、できるだけ使いたくない方のために、エアコンを使わず夏…

  6. スーツケース

    ミニマルな日常

    人真似をせず自分に合った片付けや断捨離をすることが一番重要。

    読者のお便り紹介コーナー。今回は2016年の10月半ばにいただいたメー…

「お気に入り」に登録する

ブックマークしてまた遊びに来てね。

Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

449人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 海を見つめる
  2. 集中してリスニング
  3. エッセ2017年12月号
  4. 毛糸
  5. 台所
  6. 心配する人
  7. 片付けられない女
  8. 「それって、必要?」を読む人
  9. クローゼット
  10. 疲れてる人

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. 捨て物チェックリスト
  2. レモン
  3. キャンバス製のラウンドバスケット。
  4. 化粧
  5. 瞑想
  6. ジョギング
  7. 歯とコップ
  8. 母の日のバラ
  9. お片付け
  10. 砂糖

過去記事、たくさんあります♪

  1. 勉強中

    断捨離テクニック

    資格を取ったときに使ったテキストがなかなか捨てられないときの解決法。
  2. ドーナツ

    健康・アンチエイジング

    健康生活の天敵。ジャンクフードをできるだけ食べない7つの方法。
  3. 汚い机。

    断捨離テクニック

    2度と散らからない部屋にする方法。片付けばかりしていても解決しない。
  4. ノート

    ミニマリストへの道

    筆子流、紙ゴミを増やさない極意:ミニマリストへの道(70)
  5. メールチェック

    ミニマルな日常

    パソコンとスマホ依存を防止する5つの方法
PAGE TOP