プレゼント告知筆子

お知らせ

プレゼント企画:あなたの一押し記事を教えてください←応募締め切りました。

筆子ジャーナル、初のプレゼント企画をすることにしました。

このブログにある記事のうち、どうしても他の人に読んでもらいたいという記事を教えてください。

教えていただいた方の中から抽選でプレゼントいたします。

まずこの企画を思いついたきっかけ、次に応募要項をお知らせしますね。



一押しプレゼントを思いついたきっかけ

昨日、9月の人気記事ランキングや、最近アクセス上昇中の注目記事をお知らせしました⇒クローゼットの収納が話題に:2017年9月の人気記事の紹介と過去記事の探し方。

すると、この記事を読んだ方から、「私のおすすめ記事が入っていない~~~」という声をいただいたのです。

そちらを拝見し、「そうだ、読者にお気に入りの記事を教えてもらい、それをブログで紹介しよう。そうすれば、新規の読者にも、読みたい記事が探しやすいかもしれない」と思いました。

人気記事ランキングを発表するたびに、お風呂の詰まりを取る記事やヘナの記事が上位にきます。

これは、検索エンジンで上のほうに表示されているからなのです。しかし、ほとんどの記事は公開したその日に読まれるだけで、あとは深い海の底に沈んでしまい、2度と日の目を見なかったりします。

そこで、読者それぞれの方に、お気に入りの記事を推薦してもらうことにしました。

なぜ「1日でいらない服を捨てる記事」がランキングに入っていないの?

この企画のきっかけとなったメールをシェアします。Cさんからいただいたものです。こんな感じで、お気に入りの記事をおすすめしてください。

件名:ブログへのファンメールです(お忙しければ無視して構いません)

初めてメッセージ送らせていただきます、いつも楽しく拝見しております。

2017.10.3日の「クローゼットの収納が話題に:2017年9月の人気記事の紹介と過去記事の探し方。」を読ませていただきました。

ランキングの中に、「秋物を買う前にやれ。1日でいらない服を捨てる方法(実例あり)。」(https://minimalist-fudeko.com/detox-your-closet/) が無いことに衝撃を受けました。

この時期こそ役に立つからみんな読んだらいいのに…!と(笑)

個人的に、「秋物を買う前にやれ~」の記事に大変お世話になりました。

1年前の今頃、こちらの記事拝見して「やってみよう!!」と思い立ちそのままの勢いでやって、すっかり衣類が片付いたのです。

具体的に説明しますと、厳選して少数精鋭にしたおかげで衣替えが一切必要なくなり、コートやインナー含めて30着以下の所有になったのでクローゼットがすっきりしました。バッグや靴の数もそれぞれ片手以下の数に。

私服はスティーブジョブス的なユニフォーム制になりました。着心地のいいジーンズ(同じものを二つ所有)とシャツ(七分袖だと年中使えて便利)をベースに、寒くなったら暖かいインナーやカーディガンやコートを足し算して一冬こしましたが問題なく快適に過ごせました。

長々と失礼しました。

自分にはドンピシャにヒットした「秋物を買う前にやれ~」の記事がせっかくのこの秋口の時期なのにランキングに無かったことが寂しかったのです。

どうか今後、自分同様「秋物を買う前にやれ~」の記事と相性のいい人が無事に記事を発見して、すっきりクローゼットを手に入れることを願ってやみません。

乱文大変失礼いたしました。これからも応援いたしております。

季節の変わり目ですがどうかお体ご自愛下さい。

素晴らしい記事を読ませていただいたことを心より感謝いたしております。

Cさん、メールありがとうございます。

クローゼットがすっきりしてよかったですね。

考えてみると、「捨てられません、どうしたらいいですか?」というメールはよく来るのに、「この記事、役立ちました」というメールはあまり来ません。Cさんだけでも、記事がお役にたってよかったです。

Cさんのお気に入り記事⇒秋物を買う前にやれ。1日でいらない服を捨てる方法(実例あり)。

今、リンクしましたので、どなたかが読んでくれるのではないでしょうか?





一押しプレゼント企画

というわけで、「私にもおすすめ記事がある!」という方は教えてください。

日頃のご愛顧に感謝して、プレゼントをつけることにしました。

プレゼントと当選人数

プレゼントは、アマゾンのギフト券8000円分です。

アマゾンギフト券

カナダから物品を送るのは大変なので、メールアドレスさえわかれば送ることができるギフト券にしました。金額は、末広がりの「8」という数字にあやかっています。

当選人数は5名です。

中には、私はアマゾンは利用しない、とか、物を増やしたくないからギフト券をもらっても困る、という人もいるかもしれません。

実際、ほしい物がないから商品券の使いみちに悩んでいる、という相談をいただいたことがあります⇒臨時収入の使い道に迷うあなたへ。幸せになれるお金の使い方、9通り。

そこで、企画だけに参加して、プレゼントには応募しない、という選択肢ももうけました。

応募しない人は、フォームの「プレゼントはいらない」というところに、チェックを入れてください。

応募方法

■応募のやり方:この記事の最後のほうでリンクしている応募フォームに入力して送信してください。

一押し記事と、その記事を押す理由を書いてくださいね。理由を書かないと、プレゼント応募条件を満たしていません。

■締め切り:10月31日(火曜日)日本時間

■当選者発表:11月4日(土曜日)予定

発表は当ブログで行います。発表にはお名前と応募された日付を書きます。

発表を見て、当選していたら、改めて連絡してください。そのさい、自分が推薦した記事と、ギフト券を受け取りたいメールアドレスを書いてください。

■応募資格:このブログの読者の方

以前から読んでいた方でも、きょうから読み始めた方でもかまいません。ただし、まじめにおすすめ記事を書いてください。おすすめするためには、まず記事を読む必要があります。読まずに応募してはいけません。

過去記事の探し方は2017年9月の人気記事の紹介記事(この記事の上のほうでリンクしています)に書いています。

抽選はこんな感じで行います

この企画のヒントを与えてくれたCさんは、私の判断で、最初の応募者とさせていただきました。

もし、当選し、ギフト券がいらない場合は、辞退することも可能です。

■今考えている抽選方法(応募者が少ない場合)

そんなに応募が多くないときは、こんなふうにやります。

応募者はこんなふうに紙に名前を書きます。ほかにもCという名で応募する人がいる可能性があるので、日付と「秋物」という文字をそえました。

応募用紙

紙を4つ折りにして袋の中にためておきます。

抽選に使う袋

締め切り後に、袋の中に手をつっこんで、かきまわしたあと、適当に5枚引っ張り出します。

その後、ブログで当選者を発表します。発表するのはお名前(フォームに書いていただいたもの)と、応募した日です。

■応募が殺到した場合

あまりに応募が多く、ちまちまと紙に名前を書いたり、四つ折りなんてできない、というときは、スプレッドシートを使います。

たとえば823人も応募があったとします(そんなことはまずないと思いますが)。

そのときは、応募の順番にスプレッドシートに入れ、娘に「1から823のうち好きな数字を5つ教えて」と聞き、その数字(応募順になります)のところにいる人が当選者です。

その他の注意事項

●ご応募はお一人さま1回のみ

●プレゼント応募には、応募専用フォームをお使いください
ふつうのお問い合わせフォームからは受け付けません

●コメントをブログに引用する可能性あり
いただいたお便りは、適宜ブログに掲載させていただきます。引用してほしくない方は、引用不可のところにチェックを入れてください。

●応募メールにはいっさい返信しません
確認メールも行きませんので、応募に使った名前と応募した日、推薦した記事を覚えておくことをおすすめします。

応募フォームはこちらです⇒2017/11/1:応募は締め切りましたので、リンクをはずしました。

一般の問い合わせ、感想などは、いつもの問い合わせフォームを使ってください。こちらからいただいたメールには、今のところ、(時間はかかっていますが)すべて返信しています。

返信メールアドレスの書かれていないもので、ブログで返信できるものに関しては、記事で順番に答えています。しかし、内容によっては、返信しかねるものもあります。確実に返信を受け取りたい、という方はご自身のメールアドレスを書いてください。

個別メールでお答えします。

~~~~

当ブログ、初めてのプレゼント企画なので、どのぐらいご応募があるのか、皆目検討がつきません。

記事を読み、おすすめを選び、なおかつ、それをフォームで文章にしたため、送信する、というのはちょっと手間ですよね?

だからこそ、そんなに応募はないんじゃないかなあ、と思っています。当選確率が高い、ということです。

応募期間は長めにとっていますので、あせらず、じっくり考えて応募してください。たくさんのご応募、お待ちしています。





ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊「それって、必要?」7月20日発売のお知らせ。著者による内容紹介です。…

関連記事

  1. カモメ

    読者の一押し記事

    気持ちのいい新年のスタートを切りたいあなたにおすすめの記事。

    読者が他の読者にオススメする企画。今回は、1年の始まりに読むのにふさわ…

  2. お皿を洗う少年

    断捨離テクニック

    汚部屋になる理由は1つだけ。すぐできることを後回しにしていませんか?

    宿題や仕事、家事など、やるべきことをためると、後が大変ですよね。…

  3. クリスマス

    読者の一押し記事

    年末年始に財布のひもがゆるむ人はプレゼントの買い過ぎに気をつけるべし。

    12月も半ばをすぎました。ちまたでは贈り物が飛び交う季節です。…

  4. 南京錠

    お知らせ

    常時SSLに対応したためブログのURLが変わりました。

    2017年7月5日に、常時SSLに対応しました。そのため、いくつか連絡…

  5. 雑誌「サンキュ」と「ハルメク」

    お知らせ

    雑誌「サンキュ!」2017年1月号、2月号「ハルメク」2016年12月号に掲載されました。

    雑誌掲載のお知らせです。ベネッセコーポレーション発行の「サンキュ!」2…

  6. エッセ2017年12月号

    お知らせ

    「ゆる捨て」習慣で人生が変わる:雑誌『ESSE』に筆子が監修した記事あり(12・1月合併号)

    雑誌掲載のお知らせです。女性誌『ESSE(エッセ)』に、筆子監修の記事…

「お気に入り」に登録する

ブックマークしてまた遊びに来てね。

Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

599人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 買い物しすぎた女
  2. 買い物する人
  3. 写真立て
  4. 自分に問いかけている人
  5. 汚部屋
  6. アースデイ
  7. 実家の洋服ダンスの中
  8. スマホをチェックする人
  9. キッチン
  10. リビングルーム

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. 捨てる女。
  2. ドールハウス
  3. シャンプー
  4. いちご
  5. 筆子のノート
  6. 捨てたことを後悔する人
  7. 椅子
  8. 散らかった部屋
  9. 夏の海岸
  10. 黒髪の人

過去記事、たくさんあります♪

  1. お金がない人。

    お金を貯める

    貯金ゼロだった50代主婦がしてきた、お金に関する4つの大きな過ち
  2. ガラクタ

    断捨離テクニック

    不用品を捨てない4つのタイプ。自分の性格を知り、片付けに活かす。
  3. 断捨離した文具。

    シンプルライフな人たち

    堺雅人に触発されて雑貨を28個断捨離:ミニマリストへの道(77)
  4. 何もない部屋

    断捨離テクニック

    誰でもできる持たない暮らしの始め方。人間らしい生活に戻るだけ。
  5. 疲れてる人

    ミニマルな日常

    だらだら家事や片付けで1日が終わるあなたに。目の前のことに集中するには?(前編)…
PAGE TOP