貯金箱

ミニマルな日常

お金を貯められない私だったけど50歳近くなって初めて貯金に成功。

筆子ジャーナルにいただいたお便りを紹介します。

今回は2016年8月の終わりから9月前半にいただいたメールより、物の断捨離ではない話題のお便りを集めてみました。

貯金の話題。
●ベビーパウダーや香水をやめたら肌のトラブルが解消した話。
●私のミスへのご指摘。
生命保険の減額の話。
●ミニトランポリンの話。

以上5通のメールです。



生まれて初めて貯金ができました

すみれさんより

筆子さん、こんにちは。2回目のメールです。

今回のお金に関する内容のブログ、身につまされる思いで読みました。私も全く同じ状態だったからです。ジェシカや筆子さんと同じでした。もうすぐ50歳になるというのに!!

でも変われました。去年は私の微々たる稼ぎと、毎月チマチマとしてきたヘソクリで目標金額を達成したのです。お恥ずかしい話ですが、生まれて初めて貯金をして、成功したのです。

残念ながら、お金は「あること」に使い既に手元にはありませんが(そのお金を捻出する為の貯金でした)、貯金できたことで自信がつきました。

来年の夏には更に大きな金額が出て行く予定ですが、頑張って貯めたいと思います。ジェシカのしなかった事(給料アップの交渉)をして、更に多く貯めようと思ってます。

幸い自営業なので給料(月謝)は自分で決めることができます。月謝アップのレターを書くので来月からは給料が増えることでしょう(それによって生徒が辞めなければ…)

来年の大出費が済めば、その後はしばらく貯めることができるので元本を元にお金を増やして老後に備えたいと思っています。

いつもありがとうございます。実にタイムリーな話題でしたのでメールしました。

筆子さんも老後に備えて頑張ってください。私も頑張ります。

すみれさん、メールありがとうございます。

貯金の目標額、達成おめでとうございます。一度できたのですから、今後もできるでしょうね。

私も歯のインプラントが終わったので、これから貯めたいと思っています。

ジェシカが出てくる記事はこちらです⇒経済的に豊かになる5つのシンプルなお金の原則(TED)

次はリリィさんより

ベビーパウダーをやめたら子供の皮膚病が治りました

件名:はじめまして。

はじめまして。筆子さま。

いつもステキなブログをありがとうございます。

1週間で8割捨てる技術の本も購入してせっせと家の不要な物たちを処分しています。

筆子さまの書いてくださったブログの記事の中で「人は、香水には無頓着だ」という記事があって、それを読んで1つ大きな問題が解決したので、お礼をしたくてメールいたしました。

熊本に2つ年上の姉がいるのですが、姉の子供の背中に全体が真っ赤に腫れて、じくじくと痛みがあるような皮膚病がありました。

何度も病院に通いましたが、原因不明で薬を飲んでも一時的によくなるものの、また悪化を繰り返していました。

姉も、腕の内側にブツブツのかゆみをもったできものがあって、肌が弱いからかな・・と電話で話していました。

姉は香水が大好きで、スーパーに行くと香水テスターの場所でシュシュやるのが趣味だったのです。

3週間ぐらい前に、ファミリーレストランで見知らぬご年配のおばさまに
「あなた、香水つけすぎじゃない?臭いわよ」と言われたみたいなのです。

腹立つ~わと言ってましたが熊本の姉から、東京に住んでいる私に送られてくる荷物は、すべての物に香水がふりかかっているのではないか。というぐらいのニオイがしていました。

香水は安くありません。

なせだか無駄に小さい瓶で高いです。香料だけの水?油?なのに、なぜか高い。

化粧品と同じで、CM料金が商品に含まれているから高いのでしょうけどね。

筆子さまが書いてくださった、香水をやめると体に良い。という記事を思い出しながら、姉にまず腕の内側に香水をするのをやめるように伝えてみました。

ついでに、お風呂あがりにベビーパウダーをやめてみるようにも伝えました。

赤い湿疹が続いていたのに、子供が小さいときからベビーパウダーをつけるのが当たり前と思っていた思い込みをなくすためです。

ベビーパウダーを中止して、わずか3日後子供の背中から赤みが消えてきて大喜びしていました。

約2週間経過したら、赤いプツプツが残る程度であんなに真っ赤だった肌が、かゆみもなくもちろん薬もいらない状態まで治りました。

・・・そんな姉に電話で伝えました。

「ベビーパウダーを持ってきて、今目の前でフタをあけて中身を確認してみて。」

「うん。開けてみたよ」

「その中に、パフパフがあるよね。あれをひっくり返してみて」

「うん。わ------------」

「たぶんね。肌が赤くなる原因は、パフパフがカビていたんじゃないかな。
あと、皮膚に異変を感じたら中止をやめるようにって、書いてあるからさ。」

「本当だ書いてある」

「お姉ちゃんの腕の内側はどう?」

「それがね。びっくりよ。今まで薬も塗っていたのに治らなくて、香水を腕の内側につけなくなったら治ったのよ。教えてくれてありがとう。

香水は高いからね。やめるのは難しいけどやめれるように頑張るよ」

とのことでした。

肌につけるものなのに、習慣でつけてしまって悪化するなんて考えていなかったのです。

教えてくださってありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

リリィさん、メールありがとうございます。





お姉さんの肌のトラブルと、甥子さんか姪子さんかわかりませんが、赤ちゃんの湿疹が治ってよかったですね。

私もうれしいです。

食事する場所にきつい香水をふりかけていくのはマナー違反です。注意してくれたおばさんは、親切な方ではないでしょうか?

皆、心の中で思っていても、口には出しませんから。

香水は使っているうちに、自分の鼻がまひしてしまい、つけすぎてしまうのだと思います。

自分が思っているよりも、まわりにいる人は匂いを感じているので、物足りないかな、ぐらいでやめておくのがちょうどいいでしょうね。

お姉さんは香水を過剰につけすぎていたか、化学薬品過敏症かもしれません。香水の中身は、食品のような規定がないので、思いのほか危険な化学物質が入っていることがあります。

やめることができたらそれが一番いいと思います。

合成香料の記事はこちらです⇒私が香水やオーデコロンを使うのをやめた理由。その香料は本当に安全か?

次はaさんより、お叱りのメールです。

本のタイトルが間違っています

「ショーシャンクの空に」という本は日本にはありません。

新潮文庫から出ている「ゴールデンボーイ」という中編集に、「刑務所のリタ・ヘイワース」というタイトルで掲載されています。

探す方が困らないよう、お薦めするなら正確な情報を載せるべきだと思います。

aさん、ご指摘ありがとうございます。

すみません、うっかり映画と本のタイトルと間違えてしまいました。しっかり確認せず、ご迷惑をおかけしました。

読者の皆さまにも改めてお詫びいたします。

すぐに記事を修正しました⇒服の買い物依存を克服するために心を整える5つの方法。

今後ともよろしくお願いいたします。

次は、ほととぎすさんより

気になっていた生命保険の減額ができました

件名:さらに進歩

筆子様

ほととぎすです。少し前に、筆子さんのブログのおかげで片付けに一区切りつけることができたというメッセージを送らせていただきました。今も毎日ブログを楽しんでいます。

あの後、また一つ階段を登ることができました。

形あるモノには決着がついたのですが、長らく目を背けていた懸案事項、生命保険の見直しがようやくできたのです。

やっと、減額したいと担当者に言うことができました。

夫や自分の知人に頼まれたり、かわりにこちらも仕事がらみでお願いをきいてもらったりしたこともあり、毎月の保険料が高すぎるにも関わらず目を背けてきました。

とてもじゃないけど解約や減額を言い出すことはできないとずっと思ってきましたが、モノの整理が終わったらこの大問題にフォーカスすることができました。

減額したいと言ってみたら、何てことなかったです。

もっと早く言えばよかったと思いました。

今まで払った保険料を思うと眩暈がしそうですが、筆子さんのブログに後押ししてもらってここまで辿り着けたことを本当に嬉しく思います。

子供は今日が誕生日で、8歳になりました。私も39歳で出産したので、筆子さんと一緒です。今年は以前に増して嬉しい気持ちでお祝いできそうです。

これからもブログを楽しみにしていますね。

ほととぎすさん、こんにちは。

生命保険の減額に成功してよかったですね。

知っている人が相手だと契約内容のグレードダウンを言いだしにくいですね。でも、相手はそれが仕事なので、お客さんが「契約内容を変えたい」といえば、そのように対応してくれるはずです。

他人がどう思うか(他人にどう見られるか)より、自分がどう暮らしていきたいかのほうが大事ですしね。

これからも、楽しい暮らしを追求してください。

最後はYさんより。8月の終わりにいただいたメールです。

始めるのは難しいけどやめるのは簡単

件名:8月はサボりました。

ミニトランポリンをやると宣言したYです。

筆子さん、変わらずの毎日の更新、スゴイですね。

トランポリンは100まで数えて、降りて休み、また100までと3回やっていたのですが、8月1日から娘2人と孫6人が来まして、1週間程てんてこ舞いでした。

帰った後は暑いし、ぼんやりとして、引きこもってしまいました。

私は特別支援学級のスクールバスの添乗員をしているので、夏休みは長いのです。

娘がトランポリンを片付けていったので、出すのが面倒になり、そのままダラけた生活を送ってしまいました。

あ、でも娘たちが来る前に、本と雑誌、DVDを処分して本棚全部空にしましたよ。その処分疲れもあったかな(笑)

本当に運動習慣も続けるのは大変ですが、止めるのは簡単ですね~。

でも座っている害は怖いです。今日、また出して、飛びました。明日から仕事も始まります。今度は音楽を流しながら、やってみますね。もう少し長く跳べるかな。

では、また更新を楽しみにしています。

Yさん、お便りありがとうございます。

もうほとんど冬ですが、その後お元気でしょうか?お孫さん、6人もいてお幸せですね。

まあ、夏は暑いので、運動しにくい季節だと思います。今は、元気で飛んでいらっしゃることでしょう。

お仕事もされているでしょうから、運動不足にはなっていないでしょうね。座りっぱなしは本当に危険なのですよ。私も座っている時間が長いのでそのうち歩けなくなるんじゃないかと恐れています。

座りっぱなしの害⇒座りっぱなしが寿命を縮める。座りすぎのリスクとそれを回避する方法。

上の記事では、血の流れや内臓、脳への影響を書きましたが、当然、腰やひざにもよくありません。

体の中でもっとも痛みが生じやすい関節はひざです。

私昔からずっと太っているので、すごく膝に負担がかかっているんじゃないかな、と思います。今は何ともありませんが、5年後どうなっているかわかりませんね。

Yさんもお元気でお暮らしください。

ミニトランポリンについてはこちら⇒ミニトランポリン歴1年7ヶ月の私が伝える、7つの健康効果

=====

いつもたくさんのお便りありがとうございます。

ほかにもいろいろ興味深いメールをいただいていますが、とてもすべては紹介しきれません。紹介できなかった方、ごめんなさい。

これにこりず、またメールをください。





ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊「それって、必要?」7月20日発売のお知らせ。著者による内容紹介です。…

関連記事

  1. 家事をする主婦

    ミニマルな日常

    ほどほどできれいになる。家事嫌いな人の練習になる7つのタスク。

    家事、特に掃除が嫌いな人のために、家事力向上のための練習として7つの簡…

  2. 他人の意見に耳を傾けすぎの人。

    ミニマルな日常

    悩みの8割はこれで解決。他人の目を気にしすぎるのを今すぐやめるすすめ。

    必要以上に他人の目を気にしすぎて、よけいなストレスを抱え込む人がそれは…

  3. 新入社員

    ミニマルな日常

    新生活が怖いあなたへ。環境の変化にうまく対応する12の方法。

    この春から職場が変わるので心配です。環境の変化の乗り越え方を教えてくだ…

  4. ホームシック

    ミニマルな日常

    思い出がありすぎて亡くなった両親の物を捨てられない、という相談の回答。

    亡くなった両親の物をどうしても捨てられない。なぜなら、思い出があるから…

  5. 喪服

    ミニマルな日常

    服をミニマムにした時の、冠婚葬祭の対応方法は?

    筆子ジャーナルにいただいた読者からのお便りを紹介します。今回は2015…

  6. 葛湯

    ミニマルな日常

    寒い日のくず湯に至福を感じる。くず湯の楽しみ方。

    きのう、きょうと寒くて、少し肩こりがします。気温は氷点下15度あたりで…

「お気に入り」に登録する

ブックマークしてまた遊びに来てね。

Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

462人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 白いセーターを着た人
  2. 服を買う女性
  3. 絵を描く人
  4. うれしい気持ち
  5. PHPくらしラク~る♪2017年12月号
  6. 海を見つめる
  7. 集中してリスニング
  8. エッセ2017年12月号
  9. 毛糸
  10. 台所

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. 考えごとをする女性
  2. スマホでショッピング
  3. クローゼット
  4. 衣類圧縮袋
  5. 掃除する主婦
  6. 歯医者
  7. 雑巾がけ
  8. 怒っている人
  9. リビングルーム
  10. 気分はスッキリ

過去記事、たくさんあります♪

  1. 掃除する主婦

    断捨離テクニック

    今すぐ自分の部屋から捨てられるモノリスト~断捨離は実践あるのみ
  2. クローゼット

    ファッションをミニマルに

    あなたの家に1度も着ない服や使わないバッグがたくさんある5つの理由。
  3. フリーマーケット

    ミニマルな日常

    物が減るってなんて快適なんでしょう!(読者の片付け体験談)
  4. 手紙

    ミニマルな日常

    こんな時どうする?物を捨てられない義理母との静かな戦い
  5. 山登り

    TEDの動画

    物にお金を使わず体験に使おう:ショーン・ボナー(TED)
PAGE TOP