ノートに何か書いているところ

ミニマルな日常

モーニングページに無理に前向きなことを書かなくてもいい。

モーニングページを書いたら、生活がいいほうに変わったと教えてくれた読者のお便りを2通紹介します。

内容:

・モーニングページで気持ちも部屋もスッキリ。

・自分のやりたいことがわかった。

まず、キャリキャリさんのお便りです。小見出しは私が入れました。



部屋もこころもスッキリ

件名:モーニングページの効果

御礼が言いたくて初めてメッセージを書いています。

昨年秋に還暦を迎えました者です。

視覚的ノイズがないと頭が疲れない

何ちゃってミニマリスト(?)となってから早8年。

引越し費用節約と新しい場所で、心地よい暮らしが出来るモノやコトを集めて生きていこうと思ったからですが、

職場で急きょ責任ある立場となり、休日も満足にとれない半年間となる、新居でのスタートでしたが、余計なものがないのは、掃除片付けが楽だし、視覚的なノイズがなく、頭が休まるんですね。

大変な時をこなせたのは、このおかげかなと。

モノが少ないって自分への省エネなんだと思い、少しずつモノは増えてもすっきりと暮らしていました。

ですがここ数年、思うようにならないことが増えていき、気持ちが落ち着かなくなり、ネガティブ思考が頭をぐるぐるし続けて、何だか部屋も雑然としてきていました。





モーニングページを始めた

ここでお題のモーニングページ。

脳内でもネガティブな言葉は使わない方がいい考えでしたので、文字にするなんて自分にはよくないと思い、試したことはありませんでした。

朝起きてもやる気が出ないことが頻発しはじめ、このままではマズイと感じ始めた時に、口を酸っぱくして(すみません(笑))すすめておられるモーニングページに気持ちが吸い寄せられ、やってみることに。

最初は飲み込まれるんじゃないかと思うほどの、ネガティブな考えばかりでしたので、少々億劫でしたが、10日ほど過ぎた頃、思うことが変わってきました。

まだ2ヶ月ですが、ベットの足元にノートを置いて、起きたらすぐに書いています。

スッキリするのです。

部屋もすっきりしてきました。モノを使い切っていないのに買い足していました。

モーニングページの効果もですが、すすめ続けて下さっている筆子さんのおかげだと思います。

本当にありがとうございます。

迷える人々に、気付きを下さるブログですね。

これからも楽しみにしております。

長文になってしまい、すみません。

どうぞご自愛ください。

キャリキャリさん、はじめまして。お便りありがとうございます。

モーニングページのおかげで気分がスッキリしてよかったです。

物も減ってきたのですね。

確かに、私、しつこいですよね。毎日読んでいる人にとっては、「またモーニングページかよ」と思うかもしれません。

ですが、モーニングページを書くと、気持ちを整理できるし、ほとんどお金はかからないし、ひとりですぐに始められるし、家に中途半端に余ってる文具も消費できるし、いい事づくしです。

縁あって、このブログに到達した人には、一度は試してほしいと思っています。

毎回、しつこくすすめていても、「私には関係ないし」と思っている人は、スルーするので、しつこいぐらいでちょうでいいんじゃないでしょうか?

それでは、キャリキャリさん、これからもお元気でお暮らしください。

次はさぶのすけのお便りです。

モーニングページを続けたらやりたいことがわかった

こんにちは。3回目のお便りになります。

2回目は自分のペンネームを間違えて送ってしまいました。おっちょこちょいですね。

モーニングページの効果、続々と感じ、自分の本当にやりたいことがわかりました。

それはアーティストになることです。

そしてそれに気づいたもののどうしていいかわからず、そわそわと筆子ジャーナルのバックナンバーを読んでいました。なんとなーく、モーニングページって定義をよく知らないなと思い、再読していました。

そこから興味を持って、ジュリアキャメロンさんの「ずっとやりたかったことをやりなさい。」を購入し取りかかってみると、モーニングページを書き始めたと共に起こった私の精神的な変化が本に書かれていて、とてもおどろきました。

私は常に自分の検閲官の言うことばかり聞いてきて、自分のしたいことを押し込めていたのですが、自分を認めることがなんとなくわかってきました。

その内容は筆子さんがブログや本で書かれていることと通じていて、筆子さんもこの本のワークをしたのかな? と思いました。そしたら、なんだかワクワクしてきました。

モーニングページを始めた頃はなんとなく今を変えたくて始めました。お金もかからないし気軽にできるという理由です。

離婚をして落ち込んでいてとにかく何かを変えたかったのでした。

効果あるのかなぁと半信半疑でした。でも、それから自分と向き合えるようになって、自分の不幸は自分が作り出していると気づいて、被害者でいることから抜け出せるようになりました。

そうするとストレスも減って、私は大人で一人でだいたいなんでもできるし、どこへだって行ける! と大切な気持ちを思い出しました。

モーニングページをしながら自分を変えようと取り組んで1年未満ですが、持病薬の量が減りました。モーニングページってすごい!

いつか薬を飲まなくてもいいようになるといいなぁと思いつつ、モーニングページは効果がありましたが、効果を期待してやるのではなく、自分がやりたいと思ってやったからこそ効果があったのだとも思います。

前日にわいた疑問が、翌日筆子ジャーナルを開くと内容がかぶっていて、偶然なのかもしれないですがご縁を感じます。

筆子さん、本当にどうもありがとうございます。自分と向き合えるようになったのも、持病にそこまで悩まなくなったのも、筆子さんが気づきを与えてくださったからです。 

最新刊、発売日の前日に手に入り、読みました。筆子さんの文章は静かですがとても爽やかな穏やかさで、本当に風と光の心地よい部屋のようですね。

日本は桜も散り、どんどん暖かくなってきています。カナダの4月は過ごしやすいでしょうか。長くなりましたが、お身体にお気をつけて。

また、気づきがあればお便りさせてください。長々と失礼します。それでは。

さぶのすけさん、こんにちは。お便りありがとうございます。

新刊、早速読んでくださったのですね。とてもうれしいです。

さぶのすけさん、自信を回復できてよかったですね。

私は、ジュリア・キャメロンの本を読んで、モーニングページを書き始めましたが、ほかのワーク(アーチストデートとか)はやっていません。

モーニングページは、自分を変えるというか、本来の自分に戻る感じですね。

自分の中にいる検閲官(これは本に出てくる言葉)が制限している部分を解放すると、もとからある自分の良さみたいなものが出るのだと思います。

それでは、さぶのすけさんの病気が早くよくなりますように。夢に向かって進んでください。

モーニングページは何を書いてもいい

時々、誤解している方がいますが、モーニングページは何を書いてもいいのです。無理に前向きなことや、立派なことを書く必要はありません。

むしろそういうことをすると、モーニングページの良さが発揮されません。

モーニングページとアファメーション(肯定的な自己暗示・自己宣言)は違います。

今週、モーニングページのことで相談をいただきました。

お便りは引用不可なので、さしさわりのない範囲で概略を書きますと、

前からモーニングページを書いていたけれど、PTAの仕事をするようになってから、ストレスが増え、人の悪口をいっぱい書くようになり、それを見て、自己嫌悪に陥っています。モーニングページを書くにあたって注意する点はありますか?

こんな相談でした。

最大の注意点は、「悪口書いちゃいけない」とか、「前向きなことを書かなきゃいけない」とか、「こういうこと書かなきゃいけない」と自分で自分を制限しないことです。

私たちは、ふだん、社会的なルールを守って生活しているから、「こうしちゃいけない」とか、「ここは、こうすべきだ、ああすべきだ」といろいろ、自分で行動をコントロールしていますよね?

このコントロールがすぎると、創造性がなくなるし、本来の自分を見失ってしまいます。

マインドマップのTEDで、ケン・ロビンソンの「学校教育は創造性を殺してしまっている」というTEDの紹介がありましたが、「これは間違っています、こうするべきです、こうしなさい」と、誰かに「正しい答え(とされているもの)」を押し付けると、創造性が死んでしまうのです。

多くの人は、自分で自分に「正しい答え」や「よいとされている姿」を押し付けようとしています。

だから、モーニングページは自由に書いてください。

書いているうちにフラッシュバックが起きて心臓がドキドキするといった症状があるときは、医者に相談しながら書いたほうがいいと思いますが、そうじゃなければ、悪口でも何でも書けばいいのです。

悪口を書いていても、書いているうちに飽きるというか、出尽くしてしまうので、1年も2年も悪口を書き続けることなんてできません。

また、モーニングページは読み返さず、書きっぱなしにするものです。

私は、ノートに1冊書き切ったら、すぐに捨てます。

書いたノートを取っている人もいるらしいですが、これはジュリア・キャメロンのすすめているモーニングページとは違います。

最後に、これから始める人のために、モーニングページに関する記事をリンクしておきますね。

モーニングページ関連記事

ネガティブ思考改善にモーニングページがいい~今月の30日間チャレンジ

モーニングページの書き方、やり方を教えてほしいという質問の回答。

モーニングページと日記の違い、私が実際に書いていること。

モーニングページを書き始めるコツ~朝、そんなもの書いてる時間がないというあなたへ。

子育てで忙しいからモーニングページを書けない、という人へ。

やりたいことをやれる人になるために、モーニングページは本当におすすめ:読者のイチオシ第3位(後編)
私が感じたモーニングページの効果(読者の体験談)

さっぱりとした1日を過ごす秘訣はモーニングページにあり。

忘れたくないことは日記に書き、ふだんのもやもやはモーニングページで解消。

モーニングページというワークを紹介しえちるジュリア・キャメロンの本です。

これは紙本へのリンクですが、旧版は、電子書籍もあります。原題は、The Artist’s Wayです。

*****

モーニングページを書いている読者のお便りを紹介しました。

あなたも、質問や感想、近況、その他言いたいことがありましたら、お気軽にメールください。お待ちしています。





食器がたくさん明らかなゴミは捨てられるけど、その先になかなか進めない人におすすめの捨てプロジェクト。前のページ

ガラクタ予備軍の置き場所を決めてしまう~家の片付けをもっとラクにする工夫(その2)次のページ段ボール箱

ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。
  2. 11月2日にオンライン講座「誰でもできるシンプルライフ」を開催します。
  3. 筆子の新刊『買わない暮らし。』(6月16日発売)著者による内容紹介。現在予約受付…
  4. 新刊『本当に心地いい部屋』4月14日発売のお知らせ:現在予約受付中。

関連記事

  1. 考えている女性

    ミニマルな日常

    買うか買わないか迷ったときに使える8つの判断材料。

    マイナンバーカードを作ろうかどうか迷っています。筆子さんなら、どうしま…

  2. かわいい植木鉢

    ミニマルな日常

    自分で管理できる分まで持ち物を減らしたら、生活全体が整ってきた。

    ガラクタをためこまない生活を心がけている読者のお便りを紹介します。…

  3. 気分がスッキリ

    ミニマルな日常

    何度も挫折していた断捨離に本腰を入れて4ヶ月、こんなにスッキリ気分を味わえるなんて。

    不用品を減らして、シンプルに楽しく暮らしている読者のメールを2通紹介し…

  4. 着ない服は服じゃない。

    ミニマルな日常

    義理母が余計なものをくれる問題の解決法は、きっぱりノーと言うことに尽きる。

    お義母さんから、子供服をたくさんもらって、持て余しています、捨ててもい…

  5. 大きな戸棚

    ミニマルな日常

    もやもやした気持ちを解消したいなら、最初にやるべきことはこれ。

    もやもやした気持ちをどうにかしたいという読者の方から質問をいただきまし…

  6. ミニマルな日常

    思い切って捨てたらこんな良いことが起きました。

    読者のお便り紹介コーナー、きょうは2016年10月末ごろいただいたお便…

新刊「本当に心地いい部屋」

「買わない暮らし。」売れてます(第7刷)

筆子のムック(第5刷)

筆子の本、『書いて、捨てる!』

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,574人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 古くて重い布団
  2. ノートパソコンで在宅ワーク
  3. テディベア
  4. 時計を持っている女性
  5. 化粧品を買い物中の女性
  6. 自転車に乗っている人
  7. 読書している女性
  8. 飾り物
  9. 寄付する服
  10. 実家にある大量の傘

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. 観葉植物
  2. 靴の買い物
  3. 裸足
  4. 電卓とレシート
  5. 鍵
  6. 窓際
  7. お風呂でリラックス
  8. 美肌
  9. カラーペンの整理
  10. 世話の焼きすぎ

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP