シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

片付けができないと悶々とする人が、今度こそ片付け始める5つのコツ。



部屋がぐしゃぐしゃで、まるでゴミ屋敷。汚部屋を片付けたいと思っているのに、スタートを切れない。

会社の昼休みに、断捨離やミニマリストで検索して、関係ブログを読んでやる気を出すのに、家に帰ると、どこからやったらいいのかわからなくなる。

こんな悩みをかかえる人が、スムーズに片付けを始めるコツを5つ紹介します。

1.優先順位を決める

一度に全部片付けようとせず、優先順位の高い物や場所を、毎日ほんの少しだけ片付けるようにしてください。

ポイントは

・少しだけ
・毎日

です。

いっぺんにすべてを片付けようとすると挫折します。無理です。

すべてをきっちりきれいに片付けようとすると、「どこからやればいいの?」「始める場所はどこ?」と頭の中でぐるぐる考えて、結論が出ず、結局何1つ片付けることができないのです。

1つだけでいいので、もっとも優先順位の高い場所や物を片付けてください。

部屋の状況によって違いますが、片付ける優先順位の高いものはこんなものです。

・食べかけの食品
放置すると腐って、微生物が繁殖し、変な匂いを発します。言うまでもないでしょうか。

・もっとも部屋の床面積を覆っているもの。
女性の場合、洋服である場合が多いです。

・もっとも邪魔になっているもの
机の上に重なっている通販の段ボール箱など。

優先順位の高い場所は、

・玄関
玄関が汚いと、ゴミを外に持ち出せません。

・通路
自分の部屋から玄関にいたるまでの通路が確保できないと、やはりゴミ袋を運ぶことができません。

廊下が物で埋まっているなら無理やり脇に寄せてください。

部屋の中に通路がないときも、通路にしたい場所に落ちているものをすべて袋に入れて、とりあえず、はしっこに置いておけば(ゴミの上でもかまいません)、通路を確保できます。

☆服を集中的に責めたい人はこちらをどうぞ⇒床に落ちている服の海を片付ける方法(汚部屋改善)

2.ネガティブな感情を切り離す

片付けをスタートできない人は、例外なく気持ちで負けています。マイナス感情は切り離してください。

どうして私は、こんな簡単なことができないんだろう?

どうして、こんなどうでもいい物ばかり買ってしまったんだろう?

どうして使ったらすぐに元に戻せないんだろう?

汚部屋に住んでいるなんて最低の人間だ。

会社の人が見たら、なんて言うだろう?

このような恥の気持ち、罪悪感を脳から出します。捨てるのではなく、ちょっと脇に置いておくイメージです。

どうしても考えてしまうなら、テーブルの上にある物をちょっと脇によせて、紙かノートを広げ、マイナス感情を全部書き出してください。次に、その紙をびりびりと破ります。これでスッキリします。

そして、捨て作業に入ってください。

片付けられない人は、「私は片付けられない人」「私は汚部屋の住人だ」「私はゴミの中に埋まっているのがふさわしい」という、あまりよくないセルフイメージを持っています。

これを「私は毎日少しずつ片付けている」「私はやればできる人だ」というイメージに少しずつ変えていけばいいのです。

前向きな思考ができるようにトレーニングするといいです⇒ネガティブ思考を克服し、前向きな人になる5つの簡単な方法。

汚い部屋に住んでいるとそれがストレスになるので、あまりに汚い部分は隠すという手もあります。

片付けセッションが終わったら、シーツや毛布で、散らかっている場所をカバーすると、多少、ストレスが減るかもしれません。


3.あまり考え過ぎず目の前にあるものを捨てる

「どこから手をつけたらいいんだろう」と思ってしまうとき、ゴールが遠すぎる可能性があります。

ミニマリストの部屋を見て、やる気になったとしても、自分の部屋と落差がありすぎるので、そこまでに行く道筋がまったく見えないのです。

コツコツ捨てれば、いつかはたどり着きますが、本人には実感できないでしょう。

そもそも、スタートすら切っていないのですから。

そこで、目の前にある、簡単に捨てられるゴミから捨ててください。

使用済のティッシュやコットン
お菓子の袋
ペットボトル
ショップの袋
包み紙
こわれたおもちゃ

こういう物は捨てても全く問題のないものです。

捨てることだけに集中するためにタイマーで時間をはかって、まず2分だけやってみてください。

2分だけでもけっこう捨てられます。

慣れたら1日15分、とにかく目の前のゴミを捨てることを継続します。最初は捨てても捨てても変わらないと思うかもしれません。

ですが、確実にガラクタの数は減っています(買い物をして増やしていない限り)。あまり考えすぎず、1ヶ月だけでいいので、毎日15分ずつ黙々と捨ててください。

だんだん捨てることが普通になってきます。

自分が夜寝ている間に、断捨離の天使がおりてきて、魔法で一気に片付けてくれないだろうか、と思うかもしれませんが、そんなことは絶対ありません。

コツコツ進むしか道はないのです。

4.捨てる生活に自分をなじませていく

断捨離してます

ごみ収集日が楽しみな人。

じょじょに捨てる世界に自分を慣れさせてください。

そのために、1日15分、片付けを励行するのにプラスして、外に出るときは、必ずゴミを持って出る、という習慣をつけるといいです。

自分が家から出るときは、必ずゴミ袋を持って出て、ゴミ集積場に置きます。

ただ、日本はゴミ収集のルールがきびしいですから、決められた日しか出せないかもしれません。

そういうときは、次のゴミの日に出せるように、すべて玄関脇にスタンバイさせます。

そしてゴミを出す日を忘れないこと。

いつゴミを出したらいいのかわからないのなら、先に調べてください。

「ゴミの出し方のルールがめんどくさいから」といって、片付けをしない人がいます。しかし、インターネットで調べれば、みんなすべて書いてあります。

それでもわからないことは、役所に電話して聞けばいいのです。

まずは、もっとも捨て方が簡単だと思うものを選んでください。たぶん可燃ごみだと思います。

名古屋市の場合、可燃ごみは

生ごみ類
草・小枝
紙くず
繊維・革・ゴム類
100%プラスチック製品
 例…CD・DVD、プラスチックハンガー
金属との複合製品(大半がプラスチック)
 例…ボールペン、ビデオテープ
コンセントを使わない小型の電気製品
 例…電卓、おもちゃ

とあります。

引用元:名古屋市:可燃ごみの分け方・出し方(暮らしの情報)

この中で家にたくさんありそうなものは、紙ゴミです。最初は紙ゴミをターゲットに捨てていくといいかもしれません。

特に部屋を覆っているものを見極め、それが何ゴミに当たるのか調べて、それから捨てていくと、部屋がきれいになるスピードがあがります。

ステップバイステップでやれば誰でもできます。

ポイントは「ゴミの分別は面倒くさい」と思い込まないこと。

会社の昼休みに断捨離のブログを読むのも悪くありません。しかし、たまには、自治体のごみ収集ルールを眺めて、捨てる世界になじむようにしてください。

自分の部屋に特にたくさんあるものをノートにリストアップして、それぞれの捨て方をメモしておくと、捨てる作業が簡単になります。

5.とにかく片付け始める

待っていてもやる気にはなりません。

とにかくタイマーをかけて片付けをスタートさせてください。始めないとやる気が出ないのです。

一口に汚い部屋といってもいろいろあります。

床が服や雑貨で埋まり、テーブルは食べかけの食品や化粧品、お菓子の包み袋、書類、雑誌、本で埋まり、クローゼットから服はあふれ、引き出しも閉まりきらず、飛び出ている。

毎日仕事から疲れてこんな部屋に帰ってきたら、誰だって片付ける気にはなれないでしょう。

ですが、片付けないと明日も明後日もそのまま。

むしろ事態はどんどんひどくなります。

どこかでスタートを切るしかありません。

早ければ早いほどいいです。

☆やる気を出す方法⇒家事がめんどうでやる気が出ない時モチベーションを上げる8つの方法。

=========

「片付けられない」「できない」というのも、結局、自分で思い込んでいるだけなのです。

少しずついらない物を捨てながら、「私は片付けられる」というセルフイメージを持つことがとても重要です。

ミニマリストの部屋を見て、「私はだめだ」と心がくじけるなら見ないほうがいいです。

替わりにゴミの捨て方を研究し、今の自分に簡単にできることから始めてください。

汚部屋の片付けも、自分の課題として主体的に取り組むと楽しくなります。


関連記事

ランキング参加中

好きなの押して応援してね

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

このブログの運営者

筆子

こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

アーカイブ

筆子の本・重版(9刷)決定

「お気に入り」に登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒Ctrl+D 同時押し

☆ツイターに更新情報を流しています。 お気軽にフォローを。

筆子のつぶやきをちょっと見てみる⇒筆子(@sumi_fudeko) | Twitter