ガラクタを片付ける

ミニマリストになるために

この順番でやれば何でも片付けられる~お片づけの5つの基本ステップとは?

物を片付けて、スッキリした空間を手に入れる5つの基本ステップをお伝えします。

部屋に物があふれていると、「いったいどこから断捨離したらいいのだろうか?」「何から手をつけたらいいのだろうか?」「どうやって収納したらいいの?」と戸惑ったりしませんか?

何年も断捨離とリバウンドを繰り返した筆子は、ごくシンプルなステップを踏めば、どんなものも片付けられることに気づきました。

この手順でやれば、洋服であろうと、本であろうと、食器であろうと片付けることができます。

物の量が多いと時間はかかるかもしれませんが、いつかは片付きます。基本のステップをマスターして、あなたもスッキリとした空間を手に入れてください。



片付けの5つの基本ステップ

ステップ1:なぜ片付けるのか?目的を明確に
ステップ2:捨てる
ステップ3:カテゴリーごとに分ける
ステップ4:しまう
ステップ5:片付いた状態をキープする

1つずつ説明します。

ステップ1:なぜ片付けるのか?目的を明確に

なんとなく場当たり的に片付け始めると、なんとなくやめてしまい、すぐにまたぐしゃぐしゃになります。本気で片付けたいなら、目的を明確にします。

「今度こそ私は机の引き出しをきれいにする」「今日こそ洋服を捨てて必要なものだけ、きれいに収納する」と決心することが大切。

そうした決意をするために、片付ける理由を確認しておくといいでしょう。

なぜ引き出しを片付けるべきなのか、そこを片付けるとどんないいことがあるのか、再確認するのです。

たとえば。

この引き出しを片付ければ、もう探しものに時間をとられることがなくなる。

クローゼットの中を片付ければ、自分に似合う服がさっと手にとれ、着るものに迷うことがなくなる。

本箱をきれいにしておけば、同じ本を2冊買うことがなくなる。

雑誌の山を片付ければ、けつまづいて痛い思いをすることがなくなる。

いくら粗品をためこんでも、あの世に持って行くことはできない。

やせたら着ようと思っている服があるけど、やせたときには、この服は派手すぎて似合わないのではないか。

全く使わないものを押入れに入れておくと、運気がさがる。
参考⇒スペース・クリアリングとは何か?そのやり方とは?~カレン・キングストンに学ぶ

などなど。

こんなふうに片付ける理由、片付けによって得られる「いいこと」を思い浮かべ、その状態を手に入れることを心にしかと誓います。

ステップ2:捨てる

これまで何度も書いていますが、ガラクタはいくらがんばっても整理整頓できません。まずはいらないものを捨てます。

参考⇒あなたが捨てるべき4つのガラクタとは?~カレン・キングストンに学ぶ

好きな音楽をかけながらやるとはかどるかもしれません⇒3分で断捨離スイッチオン~お片づけが進むおススメの音楽はこれ

このとき、「2つ持っているものは、1つ捨てる」「いつか使うかもしれないのいつかは絶対来ない」ということを心にとどめておくと、うまく捨てられます。

特に「いつか使うかも」の「いつか」には要注意。

このさい「これいつか使うかも」と思うものは、それが「捨てるシグナルなんだ」と解釈するといいですね。。

ただし、断捨離やガラクタ捨ては、何度も繰り返すうちにうまくなるものです。

今回のプロジェクトのゴールは「物の片付け」「場所の片付け」なので、一度で捨てられなくてもかまいません。

また次の機会に捨てればいいので、あまり無理をせず、ひと通り捨てたら、次のステップへ。

ステップ3:カテゴリーごとに分ける

残っている物の量にもよりますが、自分である一定のルールを決めて、分類しておくと片付けやすくなります。

分類の仕方は物によって違います。

たとえば服なら、服の種類ごと(トップス、パンツ、コートetc). 本も種類ごと(小説、実用書、写真集、辞書etc)、自分の本と人の本、図書館の本と分けておくのもよいアイデアです。

使う頻度で分けてもいいです。たとえば、毎日着る服とめったに着ない服。毎日使うものと、ある特定の時にしか使わないもの、というように。



ステップ4:しまう

分類が終わったら、それぞれふさわしい場所に置きます。

たとえば、毎日着る服はクローゼット、めったに着ない服は引き出し、あるいは押入れに。

ただし、目に見えないところに入れてしまうと、ガラクタになる可能性が300%ぐらいあがります。

できるだけ目に見えるところに置くことが大切。

さらに自分が取り出しやすい場所に置くことも考慮します。あまりに上のほう、あまりに下のほう、あまりに奥のほうにしまうのは避けます。

あくまでさっと手にできるところに置きましょう。

収納場所が足りなくて、奥にしまいこむことになるのなら、ステップ2に戻って、もう少し捨ててみます。

このとき肝心なのは、「収納はまた今度使うためにするものだ」と知っておくこと。

収納というのは、しまいっぱなしにするために行うのではありません。

収納のゴールとは、あくまでも、それが必要なときにさっと取り出せることです。

決して、狭い収納場所にできるだけたくさんしまうこと、ではありません。

スッテプ5:片付いた状態をキープする

いったんきれいに片付けてもすぐにぐしゃぐしゃになるのは、メンテナンスをしないからです。 定期的にステップ2~4を繰り返し、きれいな状態をキープしましょう。

メンテナンスをする頻度は物や場所によって違います。何でもためるとあとが大変、ということは知っておいてください。

大きなカオスになる前に、小さな混乱のうちに手を打つのがコツです。場所によって毎日、1週間ごと、1ヶ月ごと、1年ごととスケジュールを決めて、収納したものの見直しをします。

あるいは、お客さんが来る時にチェックするとか、物がその場所からあふれたら、というルールを決めてもいいでしょう。

いったんきれいに片付けたら、メンテナンスにはそんなに時間はかからないので、毎日15分、それぞれの収納場所をローテーションでチェックすると効果的です。

タイマーを使えば、やりすぎ、時間のかけすぎを防ぐことができますよ。

タイマーの使い方⇒タイマーを使って仕事や家事に一点集中~ミニマリストのタイマー活用法

*******

今回は、収納について記事を書いてみました。断捨離をするとき、収納することばかり考えるのはご法度です。

しかし、物減らしをしている最中も、ある程度、物を片付けて整理し、収納しておかないと暮らしにくいですよね。

よっぽど物が少なければ別ですが。

道具類は、使うもののそばなど、取り出しやすくしまい場所に入れておきたいものです。

まずは「捨てること」。そして、捨てずに残したものは、できるだけ使いやすいように、最適な場所に置きます。

このとき完璧主義に陥らないこと。自分も暮しも毎日変化します。今の生活に合っている方法で進め、状況によって臨機応変に対応すればいいですね。





ピックアップ記事

  1. プレゼント企画:あなたの一押し記事を教えてください。
  2. 筆子の新刊「それって、必要?」7月20日発売のお知らせ。著者による内容紹介です。…

関連記事

  1. 女の子

    ミニマリストになるために

    子供がいてもミニマリスト的ライフスタイルを生きる4つのコツ

    「こどもの日」にちなんで、子供がいながらも、ミニマルライフを送るコツを…

  2. キャンドル

    ミニマリストになるために

    ミニマリストのように持ち物を減らす5つの方法。

    最小限の物しか持たないミニマリストになる気はないが、何もない部屋を見る…

  3. 不用品寄付センター

    ミニマリストになるために

    不用品を処分するときはお金にすることを考えないとシンプルにできる

    3月は引っ越しシーズン。この機会に断捨離に励んでいる人もたくさんいらっ…

  4. ぐしゃぐしゃの部屋

    ミニマリストになるために

    物をためこむ習性を変えることはできるのか?ためない人になる4つの方法

    どうしたら、物をためこむ習性を手放すことができるのか、4つの方法を提案…

  5. 『モノが少ないと快適に働ける: 書類の山から解放されるミニマリズム的整理術 』
  6. バックパッカー

    ミニマリストになるために

    最短でミニマリストになる方法。思考を変えることがすべて

    現在物をたくさん持っている人が、比較的短期間でミニマリストになる方法を…

「お気に入り」に登録

ブックマークしてまた遊びに来てね。

Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

407人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事です♪

  1. プレゼントの応募についてメールをいただいたHさんへの返事です…
  2. あなたが買い物する理由、この中にありますか? 浪費で消耗する…
  3. 子供が成長すると物が増えるのは本当? など読者の質問3つに回…
  4. どんなふうに服を断捨離していったか?:ミニマリストへの道(1…
  5. 大々的に変えようとしないこと。小さな習慣から始めよう(TED…
  6. 私がせっかく断捨離した物を母親が使っているのでモヤモヤします…
  7. テレビを捨てて、断捨離が終わりました(読者の捨て体験紹介)。…
  8. 思い出の品を捨てるのが苦手な人は、こんなふうに考えてみては?…
  9. シンプルに暮らすために余白を取ることを意識したい7つのもの。…
  10. 楽しいはずのことが楽しいと思えない。毎日が楽しくない。こんな…

今日のおすすめ記事

  1. 砂糖
  2. デスクでお菓子を食べるOL
  3. 筋トレ中の女性
  4. お金がない人。
  5. 学生
  6. 主婦
  7. 何もかも捨てる
  8. 掃除
  9. ブタの貯金箱
  10. スワン

過去記事、たくさんあります♪

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪

捨てられない人は要チェック

1週間で8割捨てる技術

⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

実物の写真つき紹介はこちら
「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

筆子のおすすめ記事

  1. 森修焼「穂の香」マグ
  2. 主婦
  3. ストレスいっぱい
  4. 青空
  5. 洗面所の引き出し
  6. 若い女性
  7. 考えごと
  8. 海を見る女。
  9. 筆子マガジン
  10. 寝室
  1. 汚部屋

    断捨離テクニック

    捨て始めた初心者向け、断捨離が成功する5つのゴールデンルールとは?
  2. 『すてきなあなたに』

    ミニマリストの持ち物

    何でも捨てる私が暮しの手帖社の『すてきなあなたに』は断捨離せずに持っているわけ
  3. 下痢

    健康・アンチエイジング

    感染性胃腸炎にかかった時の食事:食べていい物、食べないほうがいい物。
  4. 交通事故

    ミニマルな日常

    悪いのはむこうなのに!世の中の不公平さにもんもんとする心を整理するには?
  5. ウォーキング

    健康・アンチエイジング

    ウォーキングを開始して楽しく歩く4つの工夫:メリットとコツを知り継続する
PAGE TOP