粗大ゴミ

ミニマルな日常

不用品の行き先を決めて、どんどん手放す日々。

8月にいただいたお便りから、「いらない物を捨てた」という報告をしてくれた方のメールを4通紹介します。

内容は

・積極的に不用品の行き先を考えた

・30年もののガラクタ断捨離

・100均で買ったものをリサイクルショップへ

・使っていない物をどんどん捨てた

まず、まいちかさんのお便りです。



私の不用品の行き先

件名:不用品の行き先が決まりました。

筆子さんこんにちは。

毎日楽しく拝読しております。

きれいでまた使えるから、売れば少しおこづかいにでもなるかもと淡い期待がありましたが、それよりも物を手放したい、減らしたい気持ちが勝って不用品の行き先決めるべく行動しました。

筆子さんの、物を手放して報酬を得たいわけではなく、物を減らすのが目的というシンプルな考えに後押ししてもらいました。

*小説 

資源ごみへ

*サイズアウトしたベビー服、いただいたのに着る機会がないまま、着られなくなった物もあり、出産が近い友人に送りました。

*2つあるリュックのうちの1つ

気に入って買ったものと、いただいたのでどうしても捨てられないのとがあり、気に入って買ったものを、仲の良い友人の子供さん(小学生)へ。

よくお会いするので、使っていただければ私も楽しいかなと。

バインダーとバインダーに挟まった大量のルーズリーフも、好きにお絵かきしてと同じ方へもらってもらいました。私はノート派になりました。

*出産お祝いでいただいた大きめの知育おもちゃと、サイズアウトした紙パンツ

地域の子育て支援センターで引き取っていただけることになりました。

自分と娘のものがかなりコンパクトになり、心も頭もすっきりしています。

主人のものは見ないようにしています。洗濯したものが入らないくらいタンスに衣類があふれているので、タンスにしまうのをやめました。入りませんと言いました。

普通なら捨てていたかもしれないものを、行動を起こして使っていただける方にお譲りできるのはとても気持ちがいいです。

でも譲らないといけなくなるような状態にはもうしません!

今日は食器を処分します。長々とすみません。

それではご自愛くださいませ





まいちかさん、こんにちは。いつもお便りありがとうございます。

家の中がすっきりしてよかったです。

うまい具合に不用品のもらい手が見つかってよかったですね。

赤ちゃんがいると、もらい物がたまりがちですが、使わないなら、早め早めに必要な人に渡して、循環させるのがベストだと思います。

ただでさえ、育児で忙しいので、そこまで売ることにこだわらなくてもいいでしょう。

流れを意識する⇒物を捨てられないと悩んだら、3つの流れを意識してみる。

まいちかさんのご主人は衣装持ちなのですね。男性のほうが、服は増えないと思いますが。

それでは、まいちかさんもお元気でお過ごしください。

不用品の行き先、参考⇒断捨離初心者のための上手な不用品の処分の方法、モノの捨て方

次は、Kさんのメールです。

30年もののガラクタをようやく捨てた

件名:ご報告とお礼が言いたくて…

はじめまして。

筆子様のブログを、いつもなるほど!と拝読させていただいているのですが、断捨離をやらなきゃと思うばかりで、なかなか実行に移せずにいました。

だったのですが…

現在、私が子供の頃住んでいた家を人に貸しているのですが、使わない部屋の押し入れや物置3箇所には、30年前の私たち家族のものが押し込まれたままになっていました。

ところが、新たな入居者を迎えることになり、そこを急きょからっぽの状態にしなければならなくなりました。私1人で。

絶望しましたが、幸い手伝ってくれる方たちがいたおかげもあり、仕事の合間と日曜日で、なんとか昨日、ほとんど全てを処分し、無事入居者を迎えることができました。

その片付けのさい、何度、筆子様のブログを参考にし、励まされたか。

本当にありがとうございました。

また、余談ですが、母の編んだセーターや、家族写真や思い出の品がたくさん出てきて。

両親はまだ健在ですが、もし亡くなった後だったら、涙に飲まれてとてもできなかったと思います。

そういう意味でも、非常に良いタイミングで片付けることができました。

誰かに話したくて、長々と書いてしまいました。

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

お体にお気をつけてくださいね。いつも応援しています。

ありがとうございました。

Kさん、はじめまして。

ブログを読んでいただき、ありがとうございます。いつも応援していてくれているのですね。とても励まされます。

さて、断捨離お疲れさまでした。

物置になっていた部屋を、ちゃんと部屋として活かすことができるようになって、本当によかったですね。

捨てるのは、大変だったでしょうが、体力のあるうちに、捨てることができてラッキーだったと思います。

Kさんもどうぞお元気で。これからもシンプルライフを楽しんでください。

次は、Nさんのメールです。

100円ショップで買った物の行き先

件名:物の価値

2人目の産休中から、

産まれる前に部屋を片付けたいと思い、ブログを読ませていただいています。そのため、1人目の時よりはスッキリした家で育児ができています。

先日、100円ショップで3つ物を購入しました。使えると思って家に帰ってきたら、うまく使えず不要になりました。

その日ちょうどリサイクルショップに行く用事があったので、一緒に持っていくと全て1円で買い取ってもらいました。

さっきまでは100円の価値があったのに、ものの1時間で価値が下がってしまいました。

余計な買い物は本当に時間も損するし、気持ちまで凹みました。節約しなきゃと常日頃思っているのに。

色々書いてしまいましたが、こんなお金の使い方をしてしまった反省をしつつ初めてメールさせていただきました。

また筆子さんのブログを見ながらお金の使い方、時間の使い方勉強させていただきたいと思います。

Nさん、はじめまして。メールありがとうございます。

なんと、100円ショップで買った物をその日のうちにリサイクルショップに売ったんですか? 100分の1の値段で。

返品できなかったのでしょうか?

日本の方はあまり返品しませんが、返品できる可能性もあるので、次回似たようなことがあったら、まず返品を試してください。

新品でなくなると、市場価格はさがりますが、誰かの役に立つなら、そのまま使わずに持っているよりはいいですね。

Nさんも、お子様はまだ小さいのでしょうね。何かと忙しいと思いますが、お元気でお暮らしください。

物の価値について⇒やってみる価値あり。買う物の量を減らす5つの方法。

時間の使い方⇒時間の使い方を考えるヒント:時間管理に関する記事のまとめ

最後は、camelliaさんのメールです。

どんどん捨てています

件名:ファンレター

断捨離を決意してもうすぐ1年たちます。

可燃ごみ、不燃物、粗大ごみ。。。。

でるわでるわ。

結婚して27年目。築27年の家が空っぽになるくらいが目標です。

買うことが好きでした。集めることも生きがいでした。

でもそのほとんどを使うことなく、100円ショップで間に合わせのものを使う生活に違和感を感じ始めました。

桐の箱に入ってしまっておいた高級品を日常に使うようにしました。どんどん使えるように。

手放すほどに安心感を得るようになり、日々の生活にも余裕が出てきました。

自分を安心させることによって、どうでもいいことが本当になくなりました。

このブログにたどり着いてほんとうによかった。

ありがとうございました。

夏本番です

どうかご自愛なさってください。

camelliaさん、はじめまして。メールありがとうございます。

ブログがお役にたってうれしいです。

結婚してしてすぐに一軒家(マイホーム)に入居できたのですね。

とても、恵まれていますね。

引っ越ししないと、どうしても物がたまります。

だから、たくさん物を買う経済的余裕のある人や、買い物好きの人は、気をつけて生活しないと、物だらけの家になりますね。

camelliaさんは、そのことに気づけてよかったです。

「どうでもいいことが本当になくなりました」。ここ、ちょっと意味がわからなかったのですが、それまでわりと投げやりに暮らしていたということですかね。

自分が大事にしたいことを大事にできる生活になった、という意味に解釈しました。

この点もよかったです。

家がからっぽになる必要はないと思いますが(引っ越しを見越しているなら別ですが)、これからも、気持ちに余裕をもって楽しくお暮らしください。

どうぞ、お元気で。

******

いつもたくさんのメールありがとうございます。

8月、とても暑かったと思うのですが、「せっせと断捨離しています」、というお便りを何通かいただきました。

暑い中、がんばったおかげで、今頃は、スッキリした部屋で暮らせていると思います。

今年もあと3ヶ月になりました。

充実した時間を過ごせるように、お互いがんばりましょう。

それでは次回のお便り紹介コーナーをお楽しみに。





ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊「それって、必要?」7月20日発売のお知らせ。著者による内容紹介です。…

関連記事

  1. 子ども部屋

    ミニマルな日常

    子供が成長すると物が増えるのは本当? など読者の質問3つに回答します。

    最近いただいた読者の質問に回答します。ミニマルライフや断捨離テーマでは…

  2. たんすからあふれた服

    ミニマルな日常

    母にガラクタを捨ててもらうにはどうしたらいい?←質問の回答。

    母親に物を捨ててもらうにはどうしたらいいのか、という問い合わせが届きま…

  3. だらだらネットをする人

    ミニマルな日常

    YouTubeの見過ぎをやめる9つの方法。本気で依存から抜け出したい人へ。

    YouTubeばかり見ている生活から足を洗う方法をお伝えします。…

  4. イースターエッグ

    ミニマルな日常

    イースターに色付き卵が登場する理由と、簡単なイースターエッグの作り方

    2015年のイースターは来週の日曜日、4月5日です。今回はイースターに…

  5. ひとり暮らしの部屋

    ミニマルな日常

    車も家も売って始めた、身軽なひとり暮らし。

    いらない物は手放して、シンプルに暮らしている読者のお便りを紹介します。…

  6. フリーマーケット

    ミニマルな日常

    物が減るってなんて快適なんでしょう!(読者の片付け体験談)

    断捨離体験を送ってくださった、読者のメールを紹介します。今回は2017…

「お気に入り」に登録する

ブックマークしてまた遊びに来てね。

Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

935人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. ティーカップとお皿
  2. プラゴミ
  3. チェスト
  4. 汚部屋
  5. レシート
  6. 本箱
  7. クローゼット
  8. 粗大ゴミ
  9. 読書
  10. Tシャツを買う人

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. ホールの中
  2. クリスマス
  3. お便りありがとう。
  4. アーチェリーをする女性
  5. 財布の内側
  6. コーヒー
  7. ぼんやりした人
  8. クローゼット
  9. 多すぎる電話
  10. お香

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP