卵かけご飯

健康・アンチエイジング

西式甲田療法で健康とダイエットのために朝食を抜くはずが夕食を抜く日々

昨年の秋ぐらいから、朝ごはんを食べない、西式甲田療法という健康法をやり始めました。

これはダイエットも兼ねてます。間食もせず、生野菜や果物をたっぷりとるローフードダイエットに似ている食事法です。



最初は順調に朝食抜きをしていたけれど

スタートしたばかりの時はわりとうまく実践できて、体重もどーんと減ったのですが、4、5ヶ月したら、やたらとおなかがすくように。そこで、間食が始まり、甘いものや、加工食品もちょくちょく食べるようになり、さらにナッツを爆食する、という日が続きました。

以前も書きましたが、私はナッツが大好物なのです。
こんなふうに⇒ナッツを食べ始めると止まらない病

体重も半分ぐらい戻りました。いわゆるリバウンドです。

時々、「これではいけない、また仕切り直しだ」、と思い、若干仕切り直すものの、もう始めたころのような、厳格な朝食抜き生活に戻れなくなっていました。

最近は、1日ほぼ2食なのですが、朝、やたらと食べて、夕食を抜くというパターンです。自分でも知らないうちに、気づいたら、そうなっていました。

朝、グレープフルーツやりんごなどの果物を食べ、ついでにナッツをばくばく。お昼もナッツをばくばく。すると、ナッツは消化が悪いのか、明らかに食べ過ぎなのか、夕方になってもおなかがすかないのです。そこで夕食を抜きます。

すると、翌朝、おなかがすいているから、またグレープフルーツを食べ、ナッツを食べ、さらにそのへんのものを食べる、という変な食習慣が身についてしまいました。

朝ごはん抜きやローフードの食事法では、朝は排泄の時間帯なので、なるべく食べないほうがいいのです。食べるとしたら果物や青汁のような軽いもの。

そこで、2,3日前から、たとえおなかがすいてなくても、夜しっかり食べるようにしています。きのうまでは朝、ナッツをばくばく食べていましたが、ナッツそのものがなくなりましたので、徐々にまた、朝ごはんを抜く生活に戻して行こうと心がけています。





マンガでわかる「西式甲田療法」

参考にしている西式甲田療法の本には、「病気になるのは、食べ方に悪い癖がついているのだから、まずはその癖を徐々になおしていきましょう」、とあります。

参考にしている本は、マンガで「西式甲田療法」を説明した本です。

さて、ここにポイントが2つあります。

1.悪い癖を直す
2.徐々に直す

私、両方とも押さえることができていませんでした。

1.悪い癖を直す
朝食抜きをして悪い癖を直すつもりが、なぜか、今は、夕食抜きで、朝とお昼にナッツなどを食べ過ぎる、とっても悪い癖がついてしまっています。

2.徐々に直す
思えば、朝食抜きを始めたとき、一気に1日2食にして、ほかにも間食なし、甘いものなし、食事はなるべくローフードと、それまでの食事とがらっと変えたので、性急にやりすぎたようです。

この失敗をふまえ、今度は、あまり急ぎ過ぎず、無理のない形で、また朝食抜き生活に戻していく予定です。

食欲のコントロールは本当に難しいです。





矢印バスの停留所を間違えてばかり、どうしてこんなに方向音痴なのでしょう?前のページ

老眼鏡がないとモノが見えない、そんな時私は1番年を感じます次のページ老眼鏡

ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊『買わない暮らし。』(6月16日発売)著者による内容紹介。現在予約受付…
  2. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。
  3. 新刊『本当に心地いい部屋』4月14日発売のお知らせ:現在予約受付中。
  4. 11月2日にオンライン講座「誰でもできるシンプルライフ」を開催します。

関連記事

  1. 柿の葉茶

    ミニマルな日常

    柿の葉茶はここがすごい、ビタミンC効果で美容と健康の救世主

    私がふだん愛飲している柿の葉茶についてお伝えします。先日、私はカフェイ…

  2. 体重計

    30日間チャレンジ

    効果的なダイエットのコツはやせようと思いすぎないこと。脂肪の断捨離(2)

    6月の30日間チャレンジは、脂肪の断捨離でしたが、結果的に全く断捨離で…

  3. 小さな女の子

    健康・アンチエイジング

    環境ホルモンとは何か、その影響など基礎的なことをわかりやすく解説

    環境ホルモンについてできるだけわかりやすく説明します。なんだかわからな…

  4. おじいさんとおばあさん

    健康・アンチエイジング

    若返りホルモン(成長ホルモン)を自然な形でたくさん出す5つの方法

    いつまでも、心身ともに若々しく暮らす方法を模索するアンチエインジングシ…

  5. 下痢

    健康・アンチエイジング

    感染性胃腸炎にかかった時の食事:食べていい物、食べないほうがいい物。

    日本でも、この冬は感染性胃腸炎がはやっているそうですが、私の娘(18歳…

  6. おばあさん

    健康・アンチエイジング

    若さを保つのに重要な4つのホルモン。女性ホルモンだけが大事なのではない

    アンチエイジングシリーズ。今回は若さを保つホルモン、あわよくば、より若…

新刊「本当に心地いい部屋」

「買わない暮らし。」売れてます(第7刷)

筆子のムック(第5刷)

筆子の本、『書いて、捨てる!』

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,573人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 古くて重い布団
  2. ノートパソコンで在宅ワーク
  3. テディベア
  4. 時計を持っている女性
  5. 化粧品を買い物中の女性
  6. 自転車に乗っている人
  7. 読書している女性
  8. 飾り物
  9. 寄付する服
  10. 実家にある大量の傘

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. ストレス
  2. 汚部屋につかれた女
  3. チョコレートケーキ
  4. 日没
  5. ショッピング
  6. フライパン
  7. 蚊
  8. スーパーで買い物する女性
  9. Tシャツ
  10. 掃除する主婦

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP