シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

もう自己啓発本を読む必要なし~成功するため8つの秘密とは?(TED)

2015.08.07


TEDトークスからより充実した人生を送るインスピレーションになる動画を紹介しています。

今回はRichard St. John(リチャード・セント・ジョン)という人の、8 secrets of success (成功の8つの秘密)です。

2005年に行われたカンファレンスのプレゼンです。邦題は「成功者だけが知る、8つの秘密!」となっています。

内容は

Why do people succeed? Is it because they’re smart? Or are they just lucky? Neither. Analyst Richard St. John condenses years of interviews into an unmissable 3-minute slideshow on the real secrets of success.

なぜ人は成功するのでしょうか?頭がいいから?単に運がいいから?どちらも違います。アナリストのリチャード・セント・ジョンは、成功の真の秘密について、何年もかけたインタビューを、見逃せない3分のスライドにまとめています。

どうしたら成功できるのか8人の成功者に聞き、そのポイントを3分にまとめたプレゼンです。

短くてわかりやすくユーモラスな講演で、歴代TEDのプレゼンの中でもよく知られているもののうちの1つ。

どうしたら成功できるのか知りたい方はぜひごらんください。字幕はプレーヤーの右端で好みのものを選べます。

動画のあとに、8つの秘密を書いています。

英語のトランスクリプトを見たい方はこちらをどうぞ⇒Richard St. John: 8 secrets of success | TED Talk | TED.com

ほかのTEDの記事を読みたい方はこちらからどうぞ⇒TED Talks | 筆子ジャーナル

☆8 secrets of success 抄訳☆
これは高校生向けの2時間のプレゼンの3分バージョンです。7年前、飛行機で隣り合わせた女子高校生に「どうしたら成功できますか?」と聞かれましたが、わたしは答えることができませんでした。

そこで、TEDの会場に来て、成功者に「どうしたら成功できるか」聞きました。7年かけて500人にインタビュー。その結果をお話します。

1.PASSION  情熱

成功者はお金のためではなく、好きなことをやっています。

I’m driven by my passion.
Freeman Thomas
私は情熱に突き動かされています。
フリーマン・トマス(クライスラーの車のデザイナー)

I would pay someone to do what I do.
Carol Colette
お金を払ってでも、今自分のやっていることをやりたいです。
キャロル・コレット(スマートシティのラジオのプロデュサー)

2.WORK  働くこと

成功者はたくさん働いています。

It’s all hard work. Nothing comes easily. But I have a lot of fun.
Rupert Murdoch
ハードワークにつきます。簡単なことなんて何もありません。でも私は楽しんでますよ。
ルパート・マードック(ビッグチーズのCEO)

3.GOOD  上手になること

練習、練習、また練習です。

To be successful put your nose down in somethng and get damn good at it.
Alex Garden
成功するためには、何かをてがけ、ものすごくそれを上手にすればいいんです。
アレックス・ガーデン(ゲーム開発者)

4.FOCUS  フォーカス

I think it all has to do with focusing yourself to one thing.
Norman Jewison
1つのことに集中することにつきます。
ノーマン・ジューイソン 映画製作者

5.PUSH プッシュ(押すこと)

自分で自分を押して、恥ずかしいとか、自分を信じられない気持ちを乗り越えなければなりません。

Push yourself. Physically, mentally, you gotta pupsh, push, push.
David Gallo
自分を押すことです。肉体的にも、精神的にも、押して、押して、押しまくるのです。
デーヴィッド・ガロー(海洋学者)

I always had self-doubts. I wasn’t good enough, wasn’t smart enough. I didn’t think I’d make it.
Goldie Hawn
私はいつも確信がありませんでした。自分は下手だとか、頭がよくないとか。うまくできるとは思っていなかったのです。
ゴールディ・ホーン(役者)

My mother pushed me.
Frank Gehry
母親にプッシュされました。
フランク・ゲリー(建築家)

6.SERVE  役立つこと

億万長者になりたいなら、ほかの人にとって価値あることをすることです。

It was a privilege to serve as a doctor.
Sherwin Nuland
医者として奉仕することは特権でした。
シャーウィン・ニューランド(イエール大学の外科の教授)

7.IDEAS  アイディア

いい考えを思いつくには、ごくシンプルなことをすればいいだけです。つまり、聞く、観察する、好奇心を持つ、質問する、問題を解決する、ネットワークを作る、といったことです。

I had an idea – founding the first micro-computer software company…
Bill Gates
アイデアがありました。初めてのパソコンのソフトの会社を作るという。
ビル・ゲイツ (ソフトウエアの人)

8.PERSIST  やり続ける

失敗しても、批判されても、拒絶されても、いやなことを言われても、プレッシャーがあっても継続することです。

Persistence is the number one reason for our success.
Joe Kraus
成功の1番の理由は粘り強さです。
ジョー・クラウス(エキサイトの共同創設者)

つまり、成功するためには、4000ドル払ってTEDのカンファレンスに来るか、それができないのなら、以上の8つのことをやればいいのです。

・・・・抄訳ここまで・・・・


TEDとは?

TED Conference (TEDのカンファレンス)はその道の第1人者や、さまざまなアイデアを持つ人が年1回集まってする講演会です。

今はカナダのバンクーバーで行われていますが、2013年まではアメリカのカリフォルニアで開催されていました。

年に1回だけですが、5日間にわたってカンファレンスがあり、およそ70人の人が壇上にあがりプレゼンをします。

基本は18分のプレゼンですが、ほかにも今回の動画のように3分ぐらいで終わるもの、音楽を聞かせるもの、パフォーマンスを交えたものなどバラエティに富んでいます。

今年のTEDは3月に終わり、次回の講演は2016年2月にバンクーバーであります。参加費は8500ドルです。

TEDのサイトから申し込めます▶TED: Ideas worth spreading

リチャードのプレゼンが行われた2005年は4000ドルだったようですね。

TEDの聴衆も、知識欲が高い社会的に成功している人が多いかもしれません。

会場に行かなくても、TEDの講演はすべてネット上で無料で見られます。現在はTEDXなど本講演以外にも、協賛団体が行っている講演が世界中で行われているので、TED系のプレゼンは山のようにあります。

TEDはもともと人々にとって有益なアイデアを提供するのが目的なので、そのプレゼンにはクリエイティブコモンズのライセンスがつけられています。TEDのサイトへのリンクをするなど、一定の条件を守れば、自由に自分のブログやメディアで紹介できます。

リチャード・セント・ジョン

10年前のTEDに出ているぐらいですから、リチャード・セント・ジョンもパワフルな成功者です。

ノーテルの系列の会社に10年勤めたあと自身の会社を作って成功し大金持ちになりました。

仕事だけでなく、柔道では黒帯、自転車で地球を半周し、7つの大陸で50のマラソン大会に出て、山登りもしています。

現在は、この講演の内容をまとめた本を販売しつつ、講演やセミナーをやっているようです。本のタイトルは、The 8 traits successful people have in common 『世界の一流だけが知っている成功するための8つの法則』というタイトルで翻訳も出ています。

彼はプレゼンもうまいですね。

自分の好きなことを見つけるために

本のタイトルは「一流の人だけ知っている」となっていますが、こういうことが大事なのは、みんな知っていると思います。自己啓発本には必ず書かれている内容でなはいでしょうか?

ただ、心の底から信じてやっている人は少ないかもしれません。そういうことが大事なのは知っているけど、日々楽なほうに流れていってしまうというか。これを実行するのが難しいのです。

実行するためには、まずはパッションが必要だと思います。自分の好きなことを知ることです。

しかし、これもまた難しいです。自分の好きなことや自分の使命がよくわからないということが多いですね。

今、会社でやっているこの仕事は嫌いなんだけど、これをやらないと生活できないからしかたなくやっている、というケースも珍しくありません。

たまたま手にしたその仕事を工夫しながらやってるうちに好きになることもあります。

確実に言えることは、毎日目の前の仕事に追われているだけでは、自分のパッションを見つけ出すことはできないということです。

暮しをシンプルにして心の整理をすれば、「自分の好きなこと」を見つけやすいのではないでしょうか?


関連記事

「お気に入り」に登録

ブックマークしてまた遊びに来てね。 Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、更新をメールで受信できます。解除もご自身で簡単にできます。

このブログの運営者

筆子

こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

アーカイブ

筆子の本・9版発売中

オーディオブック(Audible版)も出ました♪
捨てられないなら要チェック
1週間で8割捨てる技術⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

実物の写真つき紹介はこちら
「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

このブログの中を検索