写真アルバム

ミニマルな日常

引っ越しのたびに運んでいた重たいアルバム。処分したら目の前がぱーっと明るくなった。

不用品を捨てて、身軽に暮らしている読者のお便り紹介です。今回は3人の方のメールを選びました。

内容:

・アルバムの処分がきっかけでほかのものも捨てられるようになった話。

・キャッシュレス決済で生活が散らかった話。

・地震で食器が割れて思ったこと。

まず、重たいアルバムを捨てて、目の前が明るくなったKさんのお便りです。小見出しは私が入れました。



見たくないアルバムなのにずっと持っていた

件名:お礼

はじめまして。いつもブログ楽しく読んでいます。

ずいぶん前になりますが、ヘナ石けんシャンプーを調べていた時に筆子さんの記事を見つけました。

ヘナを使う時にはいつも筆子さんの記事を読んで参考にしていました。

また、湯シャンに興味あるも、ずっとなんとなく石けんシャンプーを続けていたのですが、湯シャンオンリーで十分問題ないのだと筆子さんの記事に背中を押してもらいました。

当時は、断捨離にまったく興味がないタメコミアンでした。

妹に影響を受けて断捨離開始

ところが3年前の引っ越しをきっかけに、当時妹がやっていた断捨離をしようと思い、筆子さんの記事に再会しました。

その時初めて断捨離をテーマにしたブログだと知りました。

それ以来、過去記事も読ませていただき、いつも参考にしています。

私は社会人になってから6度引っ越しましたが、その都度、成人式、卒業アルバムを持参していました。

もう絶対見返さない、とても見たくないアルバムなのにです。

なんとなく処分してはいけないものだと思っていたのです。

重たいのに引っ越しのたびに運んだアルバム

成人式の美容は街のお洒落な美容院でしたかったのに、いやいや母の付き合いの美容師にメイクしてもらうことになりました。

そしてできあがりはとても気に入らないもので、ふてくされたまま撮影した写真のできあがりはとてもみにくいものでした。

小中高の卒業アルバムは、楽しい懐かしい思い出がある時期もあれば、苦しく辛い時期の方を多く思い出すものでした。

なんとなく捨てたらいけないものだと思い込んでました。

絶対見返さないのに。重くて重いものを段ボールに入れて5度運びました。

最後の6回目の引っ越しの直前に筆子さんの写真に関する記事を読んで、アルバム全てを処分できました。

その際、年賀状や手紙35年分も同時に処分できました。

アルバム処分は自分の人生の中で大きな変化でした。

目の前がとても明るくなったことを覚えています。

ほかの不用品も捨てられるようになった

「アルバムを処分できたのだから」と思うと、他の不要品もドンドン処分できるようになりました。

ある時「これ欲しいな」という気持ちがあったとしても、「それって必要?」と自分の中で返せるようにまでなりました。

アルバム処分は人生が変わるようなキッカケだったと思います。ありがとうございました。

今後もブログ楽しみにしています。

お体ご自愛ください。

Kさん、こんにちは。お便りありがとうございます。

長く、ブログをご愛読いただき、うれしいです。

嫌いなアルバムをようやく処分できてよかったですね。

アルバム処分がきっかけでものをため込む生活をやめ、買い物の仕方も変わってきたのですね。

アルバムよりも、35年分の手帳を持っていたというのに、びっくりしましたよ。

ですが、Kさん以外にも、手帳や領収書のたぐいを30年、40年と持っている方、本当にいらっしゃいます。

しかも、特に理由があってそうしているわけではないのです。

「なんとなく捨てないほうがいい」と思っている程度のものは、どんどん捨てたほうが、日々の生活の質があがると思います。

Kさん、これからも身軽な生活を楽しんでください。

アルバムの捨て方⇒個人情報がのっている卒業アルバムの捨て方。

写真を捨てる話⇒写真を断捨離するシンプルな方法:質問にお答えしました

次は、キャッシュレス決済に関するはなさんのお便りです。

キャッシュレス決済のわな

件名:私が散らかしてしまったもの

筆子さん、こんにちは。

いつも楽しく記事を拝見しております。

私は自他共に認める捨て魔のため家の中に不用品は少なくすっきりしています。

ですがごちゃごちゃなことがひとつ。

それはお金の支払い方です。

日本ではここ数年でスマホによるQRコード決済が乱立したため、各社様々なお得キャンペーンを展開していました。

各社生き残りをかけて利用額の20%還元、30%還元と大盤振る舞いをしていたのです。

それについつい乗っかってしまった私…

最初は楽しく利用していましたが、少しずつ小銭が入った財布をたくさん持ち歩いているような違和感不快感を感じるようになりました。

しかもこの財布たち、忘れた頃に利用還元として小銭が追加されるので解約のタイミングがややこしいのです。

身軽になるために全て解約する予定ですが、本日ひとつ目の解約をするのに電話で30分かかってしまいました。

導入するのはあっという間なのに解約の面倒くささといったら!

大変な思いをしましたがいい勉強になりました。

筆子さんに報告したくなり、初めてメールを差し上げた次第です。

これからも筆子さんのブログ、楽しみにしております。

読んでいただきありがとうございました。

はなさん、はじめまして。お便りありがとうございます。

いつもブログを読んでいただいているのですね。はじめてのメール、とてもうれしいです。

1つ解約できてよかったです。

スマホのQRコード決済って、「〇〇ペイ」と呼ばれるものですね。

私はクレジットカードは使いますが、そうした決済方法いっさい使ったことがありません。

そもそもあまり買い物をしないですし。

日本のキャッシュレス決済やポイント還元のことはよく知りませんが、ポイント還元を追い求めすぎると生活が複雑になると思います。

よけいなことに意識や時間を使うことが増えるのではないでしょうか?

本来なら、買い物のゴールは、お金をつかって、必要なもの、ほしいものを手に入れることです。

「少しでもお金を戻してもらおう」「ポイントをもらおう」と考えると、それが優先順位の一番上に来てしまいますよね。

ポイントは、「知らないうちに勝手にたまるもの」だけにしておいて、あまりこっちから追いかけないほうが、シンプルに、かつ穏やかに暮らせるでしょう。

何かに執着しすぎると、ストレスが増え、暮らしが複雑になります。

そもそも、キャッシュレスだと、買い物しすぎると思いますが、そういう面はありませんでしたか?

いずれにしろ、はなさんは、すべて解約するつもりだそうなので、これからは身軽に暮らせますね。

今後もシンプルな暮らしを楽しんでください。

キャッシュレス決済を使うべきか否か。

最後は、れいさんのお便りです。

昔描いた漫画の原稿や資料を本棚1つ分、そっくりそのまま捨てたというれいさんのお便りを掲載させていただきましたが、後日譚を送ってくれました。

地震でキッチンが荒れたけど

件名:3/7の記事に取り上げてくださりありがとうございました

筆子さん、こんばんは。

いつもブログ楽しみにさせていただいています。

昨日の3/7の記事でメールを取り上げて下さり、ありがとうございます。

感動を伝えたい! とメールをお送りしましたが、採用していただくと嬉しいですね。

当時、といっても数ヶ月前ですが、達成感がよみがえってきました。

せっかくなので、それからのご報告もさせてください。

先月、東日本大地震の余震ということで我が家は震度6くらい揺れたのですが、断捨離の成果か、こどもがいる生活なので危なくないような部屋作りをしていた甲斐もあり、キッチン以外は全く部屋が荒れませんでした。

キッチンは、まあ見事に食器が割れ、ぐちゃぐちゃになってしまったのですが、もう少し食器を減らそうと思っていたので良い機会になったと前向きに片付けができました。

自分で残す食器は選べませんでしたが、三分の一ほど減ってしまったものの買い足していないんです。

筆子さん効果ですね。

ブログ読者でなければ絶対に元の状態になるように買っていたと思います。

家族お揃いのものを使わなくても不便ではない、生活できてしまうのでこれでいいか、と思いました。

ついでに食器棚がわりに使っていたラックもグラグラだったので捨てることに。

ラックを捨てるので、そこにしまっていたものを他の場所に移すため、キッチン中の棚を開けて要らないものを処分するいい機会になりました。

地震で荒れたキッチンの片付けでこんなにテンションが上がることになるとは…です。

考え方ひとつで生活って大きくかわりますね。いつもありがとうございます。

ちなみにお腹の子は順調に育っています。お言葉嬉しかったです。

れいさん、こんにちは。お便りありがとうございます。

地震で食器がそんなに割れたのですか?

それはかなり大きな地震ですよね。無事でよかったです。

私も、日本にいた頃は、ふつうの日本人並に地震にあっていたと思いますが、何かがこわれたことはありません。

片づけ、大変でしたね。

ですが、「ちょうど減らそうと思っていたところ」と前向きに捉えられたのはよかったです。

地震にあって、物を大量になくすと、本当に大事なものに気づきますよね。

この点については、去年、今年の新型コロナウィルスの問題でも同じだと思います。

結局、「ものが一番大事だ」とはなりません。

有事の時でなくても、本当に大事にしたいものを大事にする生活ができたらいいなと思っています。

それでは、れいさん、引き続き、元気な赤ちゃんの誕生をお祈りしています。

れいさんの前回のお便りはこちらで紹介⇒本棚ひとつ分の野望ガラクタを捨てて、部屋の浄化がすすむ。

*******

最近のことはわかりませんが、日本のアルバムは、とても装丁が立派ですよね。

レザーやファブリックが張られたゴージャスなつくりです。しかも、そういうアルバムが、これまた立派な化粧箱に入っています。

いかにも、「永久保存しろ!」というオーラをかもしだしています。

ですが、不用なら、べつに永久に保存しなくてもいいんですよ。

もちろん、大事でこれからも見返すなら、持っていてもかまいませんが。

アルバムより自分のほうがえらいのですから、自分の好きなようにすればいいのです。

それでは、あなたも、伝えたいことがありましたら、お気軽にメールください。

お待ちしています。





小人の置物なくてもいい飾り物を捨てる:手っ取り早く部屋をきれいにする方法(その2)前のページ

なぜ私は加工食品を食べるのをやめたのか?(TED)次のページパスタを食べている女の子

ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊『買わない暮らし。』(6月16日発売)著者による内容紹介。現在予約受付…
  2. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。

関連記事

  1. 食器棚

    ミニマルな日常

    家の中の物を少しずつ減らす暮らし方。7つのアイデア。

    ミニマリストになりたいわけでもないし、大々的に断捨離したいわけでもない…

  2. ちょっとしたプレゼント

    ミニマルな日常

    お得大好き編 ~不用品をたくさん捨ててわかった自分の生活パターン(2)

    所持品をたくさん捨てて、暮らしをミニマルにするプロセスでわかった筆子の…

  3. 空と海

    ミニマルな日常

    私がいらない物を捨てたい理由、シンプルで豊かな暮らしを求めて。

    筆子ジャーナル、読者のお便りコーナーです。今回は2016年の11月の終…

  4. 食器棚

    ミニマルな日常

    今年、私が捨てたいものと、捨て方の計画。

    読者の今年の目標を紹介します。内容:・500個捨てと、…

  5. カナダのマグ

    ミニマルな日常

    カナダに移住するとき日本から持っていきたい最低限の物は?

    もうすぐカナダに移住しますが、どんな物を持っていったらいいですか? 最…

  6. ピアノ

    ミニマルな日常

    ピアノを買わずにピアノを練習する方法(シンプルライフと趣味の関係)

    ふだん断捨離を心がけている私ですが、ピアノを習い始めました。ピアノを買…

筆子のムック、重版しました。

筆子の本、『書いて、捨てる!』

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,281人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 古い流し台
  2. 散歩する家族
  3. プレゼンをする人
  4. こわれたぬいぐるみ
  5. 筆子の顔が表示されたラップトップ
  6. 散らかった流し
  7. 壁画
  8. 写真アルバム
  9. 押入れの中
  10. ためこんだ紙袋

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. ショッピング
  2. ヘンプシード
  3. メールチェック
  4. 布団
  5. 青い空と白い雲
  6. テレビ
  7. 服の買い物
  8. 海岸でひとりぼっち
  9. 服が多すぎる

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP