新年

断捨離テクニック

最終更新日: 2017.09.23

正月休みが終わったらすぐやりたい。年末年始に増えた物を処分するコツ。

ページに広告が含まれる場合があります。

 

早いもので1月も3分の1を過ぎました。今年も断捨離をがんばりたいあなたに、この時期捨てたほうがいい年末年始に増えがちな物や、捨て方の注意を7つにまとめました。

カナダではホリデーシーズンのあとの断捨離、日本では、お正月飾りなどの断捨離となります。

今回の片付けのポイントはいかに季節用品をうまく片付けるか、です。



1.まず隠してあったものを捨てる

隠してあったものとは、年始にお客さんが来るまえに、いつも置いてあった場所から一時的にどこかに押し込んだものです。

そんな物は何もない、という人は2番にいってください。

押入れやクローゼット、洋服ダンス、子供部屋、寝室、納戸、物置、ガレージのどこかに、「とりあえず」しまったものは、ありませんか?

忘れないうちに取り出して、元のところに戻すか、もう不用なものはバッサリ捨てたほうがいいです。

大掃除のとき、気持ちの余裕がなくて、処分を保留したものはありませんか?

もしあったら改めて引っ張りだして、捨てることを考えてください。

自分の目に見えてないものはすぐに忘れ去られてしまいます。毎日目の前にあるものですら、そこにあるのが当たり前になってしまうのです。

押し込んだ物たちは、今のうちにチェックしないと、そのまま押入れの中に居座ります。

一時的な収納が、半永久的な収納になるので、要注意です。

2.収納する前に捨てること

ホリデーシーズングッズやお正月用品は季節物。1年のある時期だけに使うものであり、使用頻度は低いものの、毎年必ず使うものです。

ですが、本当に毎年、必ず使っていますか?

「季節用品だから」という理由だけで、何も考えず、そのまま収納してしまうことが多いのも、季節用品の特徴です。

機械的にしまう前に、できるだけいらない物を捨てるようにしてください。

日本の人はもうクリスマスツリーをしまったと思いますが、ツリーとかオーナメントやお正月だけ使っている物は、

・今年ちゃんと使ったか?

・ここ数年、全く出番のない物はないか?

・ぼろぼろだから、もう来年は使いたくない物はないか?

・来年もこれを使うのか?

こんな質問をしてみて、「いや、最近全然使ってない」「来年はもう使いたくない」と判断した物は、どんどん捨ててください。

私も、以前ツリーを飾っていたときは、ツリーに飾るためにオーナメントの箱を引っ張り出した段階で、もういらない物はないかチェックし、飾りを取る段階で、再度、不用品はないか調べて、どんどん捨てていました。

子供が小さいときは喜んで飾っていたオーナメントも、大きくなると全く興味を示さなくなります。

そういうものは、寄付していました。

お正月飾りの処分方法はこちらに書いています⇒松の内がすぎたら断捨離したい。お正月用品の処分の仕方

単に物を家の中で移動させただけで、「終わった、片付いた」と思ってはいけません。不用品は確実に外に出してください。





3.この機会にホットスポットをチェック

ホットスポットとは、家の中でも特に物がたまりがちな場所(スポット)です。

我が家では、本箱の中、私の机の左の1番上の引き出しの中です。

夫と娘の領域は除外していますが、リビングルームにあるテレビ台のテレビがのっている裏(夫の物置き場)もかなり熱い場所なので気になっています。

どこがホットスポットかは、各家庭で違いますが、こんなところにゴミがたまりやすいです⇒片付け上手はチェックしている、ガラクタが引き寄せられる5つのホットスポット。

フライレディ式の片付けをやっている人は、朝晩、1日2回、ホットスポットをチェックして、いらない物を捨てていると思います。

ところが、お正月は全面的に家事が休みになるためこのルーティンが乱れます。

ホットスポットのチェックをやらなくなってしまい、会社が始まってもそのまま、という事態になりやすいですね。

今一度、自分の家のホットスポットを調べて、ゴミやガラクタを捨ててください。

私も、ここ数日、本箱の中や引き出しの中を見て、いらない紙や本をばさばさ捨てています。私は「物が少ないから」という理由で、月に数回しかホットスポットをチェックしません。

たまに見てみると、さすがにホットスポットだけに、気づかないうちに物がたまっております。

油断禁物です。

理想は毎日朝2分、夜2分片付けることですね。

フライレディについて興味のある方は、こちらから読んでください⇒アメリカのお片づけ指南サイト、フライレディに関する記事のまとめ

4.紙ものは容赦なく捨てる

ホリデーシーズンはクリスマスカードや年賀状、喪中ハガキ、お年玉のぽち袋、その他、紙ものが増える時期でもあります。

紙ものは取っておいたらきりがないので、早めの処分をおすすめします。

私はクリスマスカードは過去1年分しか持っていません。ほんの数枚しか来ないので、新品のカードや切手を入れている文箱に一緒に入れています。

私の文箱。

文箱

元クリスマスカードが入っていた箱。

文箱の中。

文箱の中身。

カードや切手など郵便にかかわる全てのものをこの箱に入れています。残念ながら、アドレスブックが入らないので、アドレスブックとレターセット(ムーミン柄のを一つだけ所持)は、文箱の下に起き、まとめて机の引き出しに収納しています。

アドレスブックの画像はこちら⇒机まわりの断捨離と整理の仕方、私の工夫

以前は大量の絵葉書やカード、レターセットを持っていましたが、なんとかここまでコンパクトにできました。

すべて一箇所にまとまっていると便利ですし、気分的にものすごく楽です。

あなたにも、紙ものをコンパクトにするプロジェクトをおすすめします。

2017年のお年玉つき年賀はがきの抽選は1月15日なので、それまでは年賀状は捨てたくない、と思うかもしれませんね。抽選が終わったら、すぐ処分に入ってください。

古いハガキや手紙があったら、それもついでに片付けましょう。

そうしないと私の母のように何年も意味もなく溜め込むことになります⇒年賀状の整理と断捨離の方法~実録・親の家を片付ける(9)

私の手紙の整理法はこちら⇒手紙の整理・収納はマイルールを決めて増やさない

5.ギフトは早めの処分を

年末年始に贈答品が増えた人も多いでしょう。

お歳暮、クリスマスプレゼント、お年賀、お年玉、その他お土産など。

お年玉はお金ですが、最近はお金プラス物のプレゼント(おもちゃとか)をくれる人もいるらしいです。

すべてのプレゼントを自分で使うのならいいのですが、「もらったけど、これは使いそうにない」と思うなら、バザーに出す用の箱にスタンバイさせておくなど、早めの処理をおすすめします。

世の中には引き出物や香典返しだけが入っている段ボール箱を持っている人がいます。なんとなく溜めていると、将来必ずガラクタになってしまいます。

まだ使い道のある物を幽閉するのはやめて、外に出してください。

ギフトの中で、自分で使おう、と思っているものはさっさと開封して使い始めてください。福袋を買って、そのままになっているもの、ありませんか?

人に譲るものや、売るものは新品同様にしておいたほうがいいのですが、自分で使うものは、すぐに使えるようにしておいたほうが死蔵品になりにくいです。

詳しくはこちら⇒物をためないコツ。「買ったらすぐに使おうルール」のすすめ

6.1つ入ったら2つ出す

正月の飾り物

正月の飾り物

年末年始に片付けのリズムが崩れてしまい、なんだか知らないけど、家の中が雑然としている、という方も多いでしょう。

新年に新しい物をいろいろ買ったりもらったりしたら、「1つ入ったら2つ出す」というルールを適用すると、断捨離に加速がつきます。

ワンインワンアウト(1 in 1 out、1つ入ったら1つ出す)だと現状維持ですが、1つ物が増えたところに対して、2つ捨てていけば、物の絶対量はどんどん減っていきます。

お正月、新しい物が増えた人は、このワンインツーアウトを心がけてください。

まじめにやるとかなり威力があります。

7.ルーティンに戻る

まだお正月気分が抜けきらず、すっかり片付けないクセがついてしまった。そんな人は、きょうからまた、1日15分でいいので、コツコツ捨て始めてみては?

読者からいただくメールで、特に「うまく捨てられた」「片付けが続くようになった」という声が多い片付け方は、

シンクを毎日磨くこと⇒流しをピカピカに磨くことが家全体の片付けにつながる~ミニマリストへの道(26)

15分で27個捨てること⇒「15分で27個捨てましょブギ」を続けて気づいた「捨てる」最大のコツとは?~ミニマリストへの道(30)

この2つです。

私もごくたまに、27個捨てるのをやっています。効果ありますよ。

=======

年末年始は、ゴミの収集日も変速スケジュールで、家の中にゴミがたまっている、という人も多いかもしれません。

余裕があれば、正月休みに出たガラクタを片付けつつ、少しずつゴミを出さない生活にシフトする戦略を考えてみてください。

そうすれば、来年の今頃はずっと楽になっています。





新婚カップルあなたの毎日が暗い理由はこれだ。不幸な人の10の特徴。前のページ

部屋は綺麗なのに心がもやもやする理由。片付ければ幸せになるわけじゃない。次のページ気分がうつうつする人。

ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。
  2. ムック・8割捨てて二度と散らからない部屋を手に入れる、発売しました。
  3. 新刊『本当に心地いい部屋』4月14日発売のお知らせ:現在予約受付中。
  4. 新刊「50歳からのミニマリスト宣言!」3月14日発売のお知らせ(現在予約受け付け…
  5. ムック本・第2弾『8割捨てれば、お金が貯まる』発売のお知らせ:11月15日です。…

関連記事

  1. ブラ

    ファッションをミニマルに

    捨て時の下着、見逃していませんか?:プチ断捨離25

    あわただしい毎日を送っているOLや主婦にもできる小さな断捨離プロジェク…

  2. 写真家

    ミニマリストへの道

    子供の写真はこんなふうに断捨離し整理しました~ミニマリストへの道(17)

    今から10年前、シンプルライフ系のブログや、「『収納』するより『捨て』…

  3. 空き箱

    断捨離テクニック

    空き箱、空きびん、段ボール箱を今すぐ捨てる:取っておきがちだけど捨てたほうがいいもの(3)

    いつもの習慣で、すぐに捨てないもの、だけど、さっさと捨てたほうがいいも…

  4. 押入れ

    断捨離テクニック

    捨て忘れはありませんか?見えないガラクタが潜んでいる9つの場所。

    一見、家の中はそんなに散らかっていなくても、不用品やガラクタがたくさん…

  5. 断捨離テクニック

    夏の終わりに捨てたいもの9選:プチ断捨離(31)

    早いもので、8月もあと1週間。今回は、夏の終わりに断捨離したほうがいい…

  6. 散らかった部屋

    断捨離テクニック

    物をためこむ暮らしから抜け出す5つの具体的な方法(汚部屋改善)

    何年も物をためこむ生活をしてきた人が、物に支配されない生活にシフトする…

新刊「50歳からのミニマリスト宣言!」

ムック:8割り捨てて二度と散らからない

ムック・8割捨てればお金が貯まる

書店かセブンイレブンで買ってね。

 

8割捨てればお金が貯まる・バナー

ムック本・8割捨てればお金が貯まる、発売のお知らせ

「本当に心地いい部屋」

「買わない暮らし。」売れてます(第7刷)

筆子のムック(第5刷)

筆子の本、『書いて、捨てる!』

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,823人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 収納しすぎてかえって片付かなくて困っている女性
  2. 自分を許す女性
  3. Tシャツにジーンズ姿の女性。
  4. 買い物日記をつけている人
  5. 贈り物をいっぱいもらって困っている女性
  6. 服を買っている女性
  7. 文房具が散らかったデスクで仕事をする女性
  8. モーニングページを書く女性
  9. 自信がある女性
  10. 自分の車で引っ越す女性

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. ネット通販
  2. きれいな部屋
  3. 物が多い部屋
  4. 砂時計
  5. 重ねた食器
  6. コーヒーを飲む人
  7. テーブル
  8. 黒いバッグ
  9. トウシューズの試し履き
  10. お金

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP