アイマスクと耳栓

ミニマリストの持ち物

床に寝るミニマリストの必需品はこれ~ぐっすり眠るためのアイマスクと耳栓ご紹介

筆子が床(ゆか)に寝る話が人気があります。

いったん床に寝られるようになると、どこでも寝室になりますから便利です。

きょうは、その「どこでも寝られる」シンプルライフを、より実践しやすくしてくれるグッズ、2つをご紹介します。



「どこでも寝室化計画」の強力な助っ人~アイマスクと耳栓

筆子が寝る時使っているのはアイマスク耳栓
ともに小さなものですが、どちらも良質の眠りを提供してくれます。

こんな経緯でアイマスクと耳栓を使うようになりました。

私は居間に寝ています。

ミニマリストの寝床

床で寝る話はこちら⇒床にじかにシーツをひいて寝てみたら、グッスリ眠れて健康によいみたい

このブログを書き始めてから、寝る時間が遅くなっていますが、理想は8時にお風呂に入り、9時就寝。朝の4時起床。

ところが、居間では、夫が夜遅くまでぐずぐずとテレビを見ています。
夫は筆子と違って、睡眠時間がバラバラ。

仕事から戻って、いきなりソファで2時間ぐらい昼寝(夕寝)することもあります。そして、夜中までテレビを見ているのです。

ヘッドホンを使っているので音は聞こえませんが、部屋の電灯を切ったあとの、テレビの画面のまぶしいこと、まぶしいこと。

夫は一応筆子のために、テレビの画面を自分のほうに向けています。筆子もそばにあるソファの片端をぐっとひっぱりだし、これを衝立(ついたて)にして、光を遮っています。

それでも光がもれてきます。

私、寝付きはいいのですが、このテレビ光線で睡眠が乱れたことがありました。
夫に「テレビ見るのやめてよ」と何度も頼みましたが、テレビ中毒の夫はチャンネルを切ろうとはしません。

困っていたのですが、ある時思い出したのです。
アイマスクを持っていたことを。

大昔、フェリシモか千趣会のおまけでもらったのです。

全然使っていなかったのですが、ある夜、ためしに使ってみたら、

・・・これはいい!

いきなり目の前が真っ暗になりました(いい意味で)。
多少下側から光が入ってくるけれど、アイマスクなしよりはずっとマシ。

ついでに耳栓も耳につっこんだら、まるで山の湖畔のホテルで眠っているかのよう。





アイマスクのメリット

アイマスクを使うと眠りが深くなります。

現代の都会の夜は、人工照明で、想像以上に明るいもの。アイマスクでこの光を遮れば、メラトニンの分泌が増え、よく眠れるようになるのです。

メラトニンは、別名睡眠ホルモン。体内時計に働きかけて昼間の覚醒から夜の睡眠へ切り替えてくれる働きをします。

おもに光によって調整されているメラトニン。夜中に強い光をあびていると、メラトニンが出ず、からだが休息モードになりません。

2010年に中国で、ICUにいる患者さんにアイマスクと耳栓をあてがったところ、使っていない患者さんより、メラトニンの分泌が多かったという実験結果が出ました。

別に床の上でなくても、平床寝台(へいしょうしんだい)、ふとん、ベッド、ソファ、寝袋、ハンモック、駅のベンチと寝る場所は問いません。

「もっと夜、ぐっすり眠りたい」、

そんなあなたの願いをアイマスクがかなえてくれるのです。

ミニマリストさんは、物を増やしたくないでしょうから、適当な手ぬぐいやタオルを三つ折にして、目にかぶせ、端っこを頭の下に折り込むだけでもよさそうです。一度お試しください。





ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊「それって、必要?」7月20日発売のお知らせ。著者による内容紹介です。…

関連記事

  1. 乳製品

    健康・アンチエイジング

    牛乳はからだに良いのか悪いのか?私が乳製品を食べない理由

    乳製品は食べないほうがいいのでしょうか?というご質問をいただきました。…

  2. 怒ってる人

    ミニマルな日常

    怒りっぽい人は要注意。怒りの感情のせいで失ってしまう3つの大切なもの。

    怒ってばかりいると暮らしの質が下がります。余計な怒りは手放しましょう。…

  3. 眠り

    健康・アンチエイジング

    夜、ぐっすり眠るために食べるとよいもの9個

    寝苦しい毎日が続いていると思います。きょうは、質のよい睡眠を促してくれ…

  4. サザエさんうちあけ話

    ミニマリストの持ち物

    捨てずに持ってる本もある~『サザエさんうちあけ話』の光と影

    何でも断捨離するミニマリストの筆子がなかなか捨てられない本をご紹介しま…

  5. 暑い夏

    健康・アンチエイジング

    夏を元気で健康に過ごすための、シンプルな4つの生活習慣

    日本の夏は高温多湿で大変過ごしにくいです。しかも最近は熱中症で倒れる人…

  6. ストレスが多い人

    健康・アンチエイジング

    見逃していませんか?自分では気づけない意外なストレスの原因6つ。

    自分では、意外と気づかないストレスの元を6つお伝えします。お金の心配や…

「お気に入り」に登録する

ブックマークしてまた遊びに来てね。

Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

649人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. セーター
  2. 水の流れ
  3. ノートに書く人
  4. 買物
  5. 考える人
  6. 花瓶
  7. ピアノ
  8. けんかしたカップル
  9. 腕時計
  10. 重なった雑誌

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. 笑顔
  2. 散らかった部屋
  3. 窓辺の花瓶
  4. 本棚の書類
  5. うれしい気持ち
  6. 机がごちゃごちゃな人
  7. 『すてきなあなたに』
  8. お買い物中毒
  9. お風呂掃除
  10. ぐっすり眠る

過去記事、たくさんあります♪

  1. 水

    ミニマルな日常

    なぜ、今すぐプラスチックのごみを減らすべきなのか?
  2. 服をチェック

    ファッションをミニマルに

    洋服の断捨離ができないときに効く、残す服の選び方。
  3. ウォーキング

    運動とダイエット

    長距離を歩いても疲れないようにするには?事前準備と歩き方で決まる。
  4. 汚部屋

    健康・アンチエイジング

    汚部屋を片付けられないのはADHD(注意欠陥他動性障害)のせいだと言う娘
  5. 不安な人

    ミニマム思考

    心配や不安でいっぱいの人生から抜け出すには?
PAGE TOP