ノートに何か書いている人

ミニマルな日常

毎月、30日間チャレンジを積み重ねて、1年で大きく成長したい。

今年の目標を教えてくれた読者、3人の方のメールを紹介します。

1.30日間チャレンジを1年間継続する

2.4つの目標を達成したい

3.ペーパードライバーを卒業する

4.目標を達成する3つのコツ(by 筆子)

では、まず、はちこさんのお便りです。



1年間、30日チャレンジをする

件名:30日チャレンジの決意

筆子様

初めまして。ペンネームはちこと申します。

一昨年からブログを拝見して、昨年初めに毎日10分捨てることから30日間チャレンジを開始し、1ヶ月続かずに挫折してしまいました。

昨年初めは30日間チャレンジを続け、12月に変わったことを筆子様にメッセージするぞと意気込んでいたのですが、何も変わらず1年過ぎてしまいました。

今年は勝手ながら、1月から毎月筆子様に30日間チャレンジの進捗状況について報告させていただき、良い報告を毎月できるように励んで取り組んで行こうと決意しました。

1月の30日間チャレンジは1日30回のスクワットと1日1回のトイレ掃除です。

2月に結果報告致します。
 
寒い日が続きますが体にはお気をつけください。





はちこさん、はじめまして。メールありがとうございます。

はちこさんの今年の目標は、毎月30日間チャレンジをして、その結果を筆子に伝える、というものですね。

忘れないように、ブログで紹介しておきます。この記事をブックマークかプリントアウトしておくといいですよ。

去年の年初に、同じことを思ったけれど、変わることもメッセージを送ることもできなかったということですが、自分で立てた目標を忘れてしまうから、継続できないということがよくあります。
たとえ1ヶ月でも。

まず、忘れない工夫をするといいですよ。

スケジュール帳や、モーニングページ(もし書いていたら)の扉のページなどに、目標を書いてください。

このところ、私は、「間食を食べない」というチャレンジをしていて、きょうで58日目です。

最初、42日間チャレンジという枠で始めましたが、クリアできたので、そのまま、60日チャレンジにスライドさせ、60日めになったら、90日チャレンジにするつもりです。

以前も、記事に書いたのですが、食事の記録をするノートに、毎日、「60日間チャレンジ⇒間食しない、58日目」と書いています。

食事の記録ノート

こうすると、毎日、目標を確認できるから忘れません。

それから、、今年使っているスケジュール帳は、ウィークリー(見開き2ページ)の右下に、習慣づけの欄があり、月曜から土曜日まで、できたかどうかチェックできるようになっています。

この欄も利用して、その日、できたら消し込みするようにしています。

これもけっこう、効果がありますよ。

習慣づけをする欄

下の「毎日執筆」というのは、ブログや雑誌など、書く仕事のことで、『筆子ジャーナル』だけでなく、ほかのブログも、毎日、何か(ネタ出し含む)を書くようにしています(更新までもっていけなくても)。

「今日はサボりたいなあ」と思っても、この欄を消し込めないのが残念だから、たとえ5分でも書いています。

よかったらお試しください。

それではハチコさんも、どうぞお元気で。2月のお便り、お待ちしていますね。

30日間チャレンジとは?⇒マット・カッツに学ぶ30日間で人生を変える方法~30日間チャレンジのススメ(TED)

30日間チャレンジで取り組めること、いろいろ⇒人生を変えたいあなたに。30日間チャレンジのアイデア88選。

次はアツコさんのお便りです。

目標を考えたら前向きになれた

件名:今年の目標です

フデコジャーナルいつも楽しみに読んでいます。

興味深い情報をいつもありがとうございます。

今年の目標:

1.体重を増やさない

2.楽しいことを探す

3.すっきりした暮らしをする

4.きれいな言葉を使う

4については30日チャレンジ中です

最近仕事のことで悩んでいて、暗くなっていましたが、悩みについてフデコジャーナルの過去記事で検索したりして、新しい目標を立てる記事にたどり着き、新しい目標を立てる前に去年を振り返るとありました。

去年を振り返ると、畳をきれいにしたり、トイレのウォシュレットを新しくしたり、できたこともあったなと、そちらにフォーカスすることができました。

新しい目標が決まったら明るい気持ちになりました。感謝です。

時々迷ったときは過去記事に助けてもらっています。

これからもフデコジャーナル楽しみにしています。

アツコさん、こんにちは。お便りありがとうございます。

いつもブログを楽しみにしていてくださり、うれしいです。過去記事も読んでくれているのですね。

言葉使いに気をつけるのはいいアイデアですね。

話したり、書いたりする言葉には、自分の思考や、人生に対する態度、人間性がそっくりそのまま出ます。

相手のことを尊重し、言葉を選び、ていねいな話し方を心がければ、、ほかの人のことを気遣いできる生活になるでしょう。

自分が言葉をかけるのは、他人だけではなく、自分に対しても、毎日、頭の中でいろいろ話しかけています。

このとき、やさしい言葉や感謝の言葉が出るか、それとも、相手の落ち度を攻撃し、傷つけ、責め立てる言葉が出るかで、暮らしの質は大きく変わると思います。

アツコさんの目標の中に、「楽しいことを探す」というのがありますが、やさしい言葉をかけられる人になれば、おのずと毎日、楽しくなるんじゃないですかね。

今年の目標を達成して、ぜひこのことを実感してください。

いい1年になることをお祈りしています。

言葉の力について⇒断捨離中に言ってはいけない12のNGワード。言葉が思考を作り現実を変える。

最後は、かおるこさんのお便りです。

ペーパードライバーの卒業

筆子様

いつも楽しく拝読しています。

今日の更新で、読者の方のペーパードライバーを克服した話を読み、まさに、私がやらなけらばならないことだなぁと、勝手に決意表明ということで、お便り差し上げています。

私は大学生の時に、免許を取得して以来、20年以上運転していません。

誰かしら乗せてくれるという、ありがたい環境だったからです。

ですが、息子の成長が早く、電動自転車に乗せるには大きくなってしまい、いよいよ、ペーパードライバーを卒業する時が来たのかもしれない、と思い、教習所などを調べているところです。

我が家は比較的都会なので、大人が移動するには、車は不要ですが、子供の幼稚園やお稽古事の送り迎えは雨でも行かねばならず、やはり車は必要なのかもと感じます。

20年強の間に、もう更新しなくても良いかなと思うこともありましたが、返納しなくて良かったです。

新型コロナの影響で、新しいことに取り組むのは、やや腰が引けてしまうのですが、年内にはクリアしたいです!

筆子さんのおかげで、自宅は小さい子が2人いる割に、スッキリしている方だと思います。

いつも、心に刺さる言葉をありがとうございます!

これからも、楽しみにしています。

くれぐれも、お身体ご自愛下さいませ。

かおるこさん、こんにちは。メールありがとうございます。

いつも、ブログを読んでいただき、うれしいです。

もう30年以上前の話ですが、私の友だちも、1人目の子供が小さいうちは、自転車であちこち連れて行っていましたが、第二子ができて、「赤ん坊と幼児の2人を、自転車の前後に乗せて移動するのは、とってもきつい」ということで車に乗るようになりました。

考えてみると、子供が2人以上いる友人は、子どもたちの送り迎えをしなければならなくなった段階で、免許を取ったり、運転を始めたりしています。

既婚だけど、子供がいない友人も2人いて、この2人は、ずっとペーパードライバーでした。

私の友人なので、1人はもう仕事を退職しているし、もう1人は、もうすぐ60歳になろうかという年齢ですが、たぶん、2人ともまだ免許、持っています。

あまり運転に積極的になれなくても、必要に迫られれば、人間は行動できますね。

いま、教習所があいているのかどうか知りませんが、できることなら、早めに運転を開始したほうがいいですよ。

「年内に」と考えていると、ずれ込みますし、1年もかけてすることではないので、今から3ヶ月以内としてはどうでしょうか。

4月になると、学年があがりますから、3月末を期限にすると、切りがいいと思います。

それでは、かおるこさんが、目標を達成できることをお祈りしています。

かおるこさんもどうぞお元気で。

ペーパードライバーに関する記事:

ペーパードライバー歴20年、もう免許は返納すべきか?

こうやってペーパードライバーを克服しました。

目標を達成するために

以前、目標を達成するコツを書いているので、目標を立てた方は、ぜひそちらも読んでください⇒新年の誓いをより効果的に立てる7つのコツ。確実に実現に近づくために。

改めて達成するコツを3つだけ書くと

・自分の目標を立てる(他人が「こうしたほうがいい」ということや、「こうすべきなんじゃないか」と義務感を感じることではなく、自分が本当に達成したいことを目標にする)

・目標を忘れない工夫をする

・具体的なアクションプランを考えて、実行する

こうなります。

たとえば、今年は収入の20パーセントを貯金しよう、という目標を立てたら、「では、どうしたら実現できるか」と考え、収入の20パーセントを貯金するための具体的なタスクを設定します。

そして、そのタスクをどんどんやっていきます。

給料が振り込まれたら、20パーセント分、自動積立する、とか、これまで利用していたサービスをやめて貯金にあてるとか、予算を立てて、小遣いの額を低めに設定するとか、方法はいろいろあるでしょう。

具体的な実行計画やタスクを作って、実行していくことを忘れないでください。

この点については、貯金や手帳の使い方の記事にも書いています。

今日からできる貯金につながる行動。今年は貯金できなかった。来年こそがんばると言うあなたへ。

手帳を活用して、上手にタスクを管理するコツ。三日坊主卒業プラン。

*****

今年の目標のメールを3通紹介しました。

お便りを拝見していると、物の断捨離を目標にしている人は、あまりいらっしゃいません。

このブログを書き始めて、そろそろ6年目なので、さすがにもう皆さん、不用品は捨て終わっているのかもしれませんね。

それでは、次回のお便り紹介をお楽しみに。





ノートを広げている人この3つをやれば、汚部屋は必ずきれいに片付く~全体像を把握して進むすすめ。前のページ

クレジットカードの借金を返して、お金に振り回される人生から抜け出す。次のページお金の計算をしている若い女性

ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。

関連記事

  1. 金のペンダント

    ミニマルな日常

    質問とその回答特集(親にもらった物の処分方法、英語の勉強法、塗り絵)。

    読者からいただいた質問3つにまとめて回答します。質問:…

  2. 片付け中

    ミニマルな日常

    いらない物を捨てたらこんなふうに人生が変わった。

    読者の断捨離体験を紹介します。2018年2月にいただいたお便りから、不…

  3. 紅茶

    ミニマルな日常

    去年思い切って私が捨てたもの、そして手に入れたもの。

    昨年捨てたものを具体的に教えてくれた読者のお便りを4通紹介します。…

  4. ハンドルを握る手

    ミニマルな日常

    こうやってペーパードライバーを克服しました。

    20年、ペーパードライバーだから、もう免許を更新するのはやめようかしら…

  5. ベージュのコートを着ている女性

    ミニマルな日常

    物を捨てて後悔したというけれど、それが何だっていうの?

    読者のお便り紹介コーナーです。今回は、コートを捨てたあと後悔したという…

  6. purse

    ミニマルな日常

    臨時収入の使い道に迷うあなたへ。幸せになれるお金の使い方、9通り。

    断捨離していたら、商品券を発見したが、使い道に迷っています。筆…

新刊、出ました。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,218人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 食器棚
  2. 本屋にいる女性
  3. 冷蔵庫の扉を開ける若い女性
  4. 手帳に目標を書いている人
  5. 忙しい女性
  6. 洗面所
  7. お茶を飲んで休憩している人
  8. 紙袋に入れた資源ごみ
  9. お金の計算をしている若い女性
  10. ノートに何か書いている人

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. 物忘れした人
  2. 自由な気分
  3. みんなの家計ノート
  4. 汚部屋
  5. 白いTシャツ
  6. 雑貨屋のディスプレイ
  7. 古い写真
  8. 皿洗い
  9. スマホを持つ手
  10. レシピ

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP