キャラクターグッズ

私が捨てたもの

暮しをダウンサイジングしたとき捨てた10のもの

私が生活を大幅にダウンサイズしたときに捨てたもの、10個についてお伝えします。

去年の10月に引越しをして10ヶ月たちました。それまで住んでいた家の半分以下のスペースに引越したので、かなりの物を捨てました。

いわゆるホームダウンサイジングです。



ダウンサイジングとは?

ダウンサイズ(downsize)とは英語で「小さくする」という意味。コンピュータや自動車などの工業製品を小さくしたり、肥大した組織や生産設備などをスリムにするときに使われる動詞です。

ダウンサイジング(downsizing)は名詞形です。形容詞としても使います。

昨今、シンプルライフを送りたいと思っている人が増えてきました。そこで小さな暮しをするために、今より小さな家に引越したり、所持品を減らすことを「暮しのダウンサイジングをする」と使うようになってきました。

暮しをダウンサイジングする1番いい方法は現在の家より小さな家に引っ越すこと。居住スペースを縮小するわけです。

我が家もこれをやりました。

それまでもシンプルライフを送っているつもりでしたが、半分のスペースになるということは、さらなる断捨離を迫られました。

まだまだたくさんの物を持っていたのです。特に家は、夫が全く物を捨てない人なので、私が人一倍捨てないとバランスが取れません。

そのため毎日必死に断捨離をしていました。

きょうはどんなものを捨てたのかお話します。「10のもの」とタイトルに書いていますが、これは10個ではありません。厳密に言うと10種類です。

10個捨てたぐらいでは、何ともなりません。大きな家具を10個捨てることができれば、別ですが。

1.着ない服

買わない暮し、持たない暮しをめざしていたので、服はそんなに持っていないつもりでしたが、去年の6月はまだ、60着ぐらい持っていました。

まず最初にここ数年全く着ていない服を20着ほど断捨離し、あとは段階的に捨てました。引越し前は20着ぐらいになりました。

私が服を捨てた過程はこちらに書いています⇒必ず知っておきたい洋服を減らすコツ~私はこんなふうに衣類を断捨離しました

2.本

本の数は今でも多く、ラジオ講座のテキストを含めて130冊ぐらいありますが、これでも数が減ったのです。

引越し前は500冊近くの書籍があったと思います。いったい何がそんなにあったんだろうと思うわけですが、まずラジオ講座のテキストをやたらと持っていました。フランス語の独学を始めて4年ぐらいになりますが、最初の3年は毎月買っていたのです。

もちろんカナダには売っていませんから、楽天ブックスでよく買いました。そのうち楽天ブックスでテキストの取り扱いがなくなり、アマゾンでも2500円以上の買い合わせの対象になったので、最近は全く買っていません。

それと「ふらんす」という小さな雑誌も3年分ぐらい持っていました。これはみんな捨てました。

本はこんなふうに断捨離しました⇒1年で320冊本を断捨離した私のやり方まとめ

今も少しずつ捨てています。

3.バッグ、袋物

断捨離したバッグ

雑貨屋の福袋に入っていたバッグや、自分で買ったポシェットやウエストバッグなど、小さくて安いものばかりですが、全部で20個以上持っていました。エコバッグも複数持っていました。

これも最初に16個捨てました。

バッグの捨て方⇒ついつい集めがちなバッグの減らし方、捨てどきはいつ?今です

4.CDとDVD

娘の写真のデータを入れたCDロムが、たくさんありました。さらに音楽CDや、参考書の付録、友だちが録音してくれた音楽CD、やはり友だちが日本のドラマを録画してくれたDVDなど、すべて合わせて150枚ぐらいあったと思います。

これも段階的にほとんど捨てました。

娘の写真のデータはパソコンに戻し、それからGoogleドライブに入れました。まだ全部移しきれていませんが、最近パソコンの調子が悪いので、早くやっておいたほうがよさそうです。

CDは現在でもまだ40枚ほど持っています。好きな音楽CDと参考書についていたCD、昔のラジオ講座を録音したCDです。

CDとDVDはこんなふうに捨てました⇒CDとDVDはこんなふうに断捨離~もう音楽を所有しなくていい理由とは?

5.台所用品

製菓道具をたくさん捨てました。以前はお菓子作りが趣味だったので、ケーキ型やらクッキー・カッターやらすごくたくさん持っていたのです。

特に数が多かったのはクッキー型です。ふだん使うのは抜きやすいもの、扱いやすいものに決まっていたのに、かわいいもの、ちょっと変わったものを見るとふらふら買っていました。

1つ1つはそんなに高くないですからね。

昔、楽天市場の馬嶋屋菓子道具店のページを毎日のように見ている時期がありました。浅草のかっぱ橋道具街に行くことを夢見ていたほどです。もちろん、今は全くそんな気はありません。

たくさんあったクッキー型も現在は9個まで絞り込みました。まだ多いですね。

ほかに食器や、調理雑貨などもかなり捨てました。





6.かわいい雑貨

昔からスヌーピーやハローキティ、ムーミンなどキャラクター物が好きな私。さすがに最近はほとんど買っていなかったのですが、過去の遺産がまだけっこう残っていました。

目についたものから少しずつ捨てました。

キャラクターものはシンプルライフにはそぐわない話⇒いかにして私はキャラクターグッズを卒業したか~大量の「かわいい物」を断捨離して得た境地とは?

7.過去の遺物

昔使っていた教材やノート、古い手紙、クリスマスカードなど現在の生活に関係ないものを捨てました。

こんな機会でもなければ、ずっと持っていたかもしれません。

8.アクセサリー、特にピアス

収集癖があったので、ピアスを大量に持っていました。まとめて捨てました。

考えてみるとふだんつけるピアスは1つだけなのです。

1つ1つのピアスは小さなものですが、数が増えれば、やはり場所を取ります。

それまで家のあちこちに分散していたので、どさっと捨てて、残りは一箇所に集めました。

ピアスが3~4箇所に収納されていることは知っていましたが、それがどこなのか正確には把握しておらず、もちろんどんなものがあるのかも知りませんでした。

こういうことが知らず知らずのうちにストレスになっていたので、1つにまとめられてよかったです。

現在アクセサリーはピアスを3ペアのみ所有しています⇒アクセサリーはピアスだけ、3組持っています~カジュアル系主婦ミニマリストの持ち物公開(写真つき)

9.家具

引越し前に、家具もいくつか手放しました。自分のものとしては、ベッドのマットレス、机、キャビネットを断捨離。

それまで夫がそのへんの引き出しと木を重ねて作ったフレームにマットレスをのせてベッドとして使っていましたが、新居に入れるスペースがなかったので手放しました。

ずっと階下に寝ていたせいか、知らないあいだにマットレスがすごくくさくなっていました。前の家の地下室は、10年前ぐらいに、大雨のときに、水がたくさん入ったことがあります。

それ以来、微妙にしめっぽく、変な匂いがしていました。といっても、その中で寝ているとそこまで気になりません。

マットレスを階上にあげたとき、すごくくさかったので気づいたのです。「こんなマットレスで寝ていてよく病気にならなかったな」と思いました。

日本では、ふとんは日に干しますが、こちらでマットレスを干している人を見たことがありません。カナダは日本より湿度が低いので大丈夫なのかもしれません。

しかし、人体からでる汗はもちろん、ほこりなど空気中にただよっているもろもろを吸い込み、相当不潔になっているのではないでしょうか?

マットレスを捨てたので床で寝るようにしました。今は毛布をひいて寝ており、この毛布は時々洗っているので、以前より清潔な環境で寝ることになりました。

床で寝る話⇒ミニマルな寝床を実現~床に毛布をひいて寝るようになって4ヶ月、こんな変化あり

キャビネットはけっこう大きな物で、自分の書類、本、雑貨などを入れてましたが、これを捨てたので、中身もかなり断捨離できました。

10.持ちすぎていたストック

消耗品で数が多すぎるものを捨てました。1番たくさん捨てたのは文房具です。ほかにもラッピングペーパー、リボン、ボタン、クリスマスの飾りなど、ほとんど使わないのに何年も引き出しに入れていたものをすべて捨てました。

*******

引越し前に本当にたくさんの物を手放しましたが、捨てて後悔したものは1つもありません。

想像以上に引越し荷物が多く、自分でもあきれてしまいました。

おかげさまで、今は自分の持ち物はかなりミニマルになりました。生活のダウンサイジングには引越しが1番効果的、というのを身をもって知りましたよ。





ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊「それって、必要?」7月20日発売のお知らせ。著者による内容紹介です。…

関連記事

  1. 私が捨てたもの

    その玄関マット、本当に必要? マットを捨てると手に入るもの。

    あなたの家にマットは何枚ありますか? 物なし生活をめざしている筆子の家…

  2. 化粧品

    私が捨てたもの

    使うことも、捨てることもできず溜め込んでいた物の行末とは?

    家の押入れや洋服だんすの中に、「使うことも、捨てることもできずそのまま…

  3. 陸奥A子のメモ帳

    私が捨てたもの

    くさらない物も賞味期限を過ぎればガラクタ~もったいなくてシールが捨てられなかった愚か者の独白

    私が長らく患っていた「もったいない病」と、その病気を治してくれた娘の話…

  4. ゴミ袋

    私が捨てたもの

    たまりやすい物とはこんな物。断捨離チャレンジの途中経過:45個捨てました

    3月の30日間チャレンジは、久しぶりに断捨離プロジェクトをしています。…

  5. cabinet

    私が捨てたもの

    心底スッキリ!捨てて大丈夫だった2つの家具。大きな物の断捨離は効果倍増

    去年の秋の引越前にたくさんの物を断捨離しました。きょうは、長々とリビン…

  6. ボタン

    ミニマリストへの道

    まだ使える物でも、使っていないなら捨てるべき:ミニマリストへの道(80)

    「ミニマリストへの道」シリーズでは、私がどのように物を減らしていったの…

「お気に入り」に登録する

ブックマークしてまた遊びに来てね。

Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

495人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 封筒
  2. ガーデニンググッズ
  3. 家族
  4. パソコンワーク
  5. クローゼットをチェック
  6. 長い髪
  7. ゴミ収集車
  8. ギフト
  9. 松ぼっくり
  10. ガラクタ

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. マスキングテープ
  2. 色鉛筆
  3. きれいな歯
  4. スマホ
  5. Tシャツ
  6. 眠っている新生児
  7. 机の上
  8. ショッピング
  9. 引っ越しの箱
  10. 捨てられない人。

過去記事、たくさんあります♪

  1. 日本の夏

    ミニマルな日常

    エアコンを使わずに夏を涼しく過ごす11の方法。暑くて寝苦しい夜もこれで解消。
  2. 1週間で8割捨てる技術

    お知らせ

    筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」3月5日より予約開始
  3. 文房具

    断捨離テクニック

    ボールペン1本生活をめざして。文房具を効果的に断捨離する7つのステップ。
  4. 服を断捨離

    実家の片付け

    洋服が捨てられない母をこんなふうに説得した~実録・親の家を片付ける(16)
  5. クイーンズタウン

    TEDの動画

    人生で本当に必要なものは3つだけ:マチアス・ルフェーブル(TED)
PAGE TOP