ドラッグストアで買い物する女性

買わない

自分に正直になってわかった、私がお金を使ってしまうポイント。

読者のお便り紹介、今回は買い物に関するものを3通紹介します。

内容:

・買わないほうが理想の自分に近づける

・ブラックフライデーの反省

・量より質を大事にする

まず、うずさんのお便りです。小見出しは私が入れました。



私がお金を使ってしまうポイント

件名:「買わないチャレンジ中に、ほしいものが出てきたらどうするか?」を拝読して

筆子さん、こんにちは。

先日はメールを取り上げてくださり、ありがとうございました。

今日は題名に上げた記事を拝読して、感じたものがあったのでメールさせていただきました。

買わないチャレンジ中に、ほしいものが出てきたらどうするか?

私は長年やり繰りに四苦八苦しています。正社員のお仕事をいただき、派手な生活をしているわけでもないと思いますが、収支はいつもマイナス。

貯金を取り崩しての生活に危機感を覚えています。

「どうしてお金がなくなってしまうのかしら、必要なものにしか使っていないのに」という自問自答を、何回繰り返したでしょう。

でも、使っているのは他の誰でもない自分。逃げてはいけない、とお金の使い道を直視し続けて、やっとこのごろ分かってきたことがあります。

人には皆「お金を使ってしまいがちなポイント」があると思います。私の場合は「素敵な人になるもの」でした。





よけいな物を買ってしまう理由

数年前の事です。ママ友に素敵な方がいて、いつもセンスのいいアクセサリーを付けていました。

私がそれを何度もほめたらお店を教えてくれ、私は普段なら買わない値段の品物をいくつも買いました。

その時は、アクセサリーが素敵だから買うのだと思っていました。

でも今は分かります。

私はアクセサリーが欲しかったわけではなく、彼女のようになりたかったのです。彼女の仲間に、入れてほしかったのです。

おしゃれなスタイリストさんが勧めるグッズ、知識人が進める本など、みんなこの類の買い物だった、と段々わかってきました。

物を手に入れることで、違う自分になれたりランクアップしたりできる、という幻想を抱いていたのでしょう。

買わないほうが自分らしい生活になる

題記のメールを書かれたIさんは、きっと向上心が強くて真面目な方なのでしょう。

大切な投資だからしてもよい、とお思いの気持ちはよく伝わってきましたが、私は筆子さんの書かれていることがやはり正しいと思いました。

特に最後の

自己啓発はダイエットや片付けと似ています。特効薬や即効薬はなく、地道に自分と向き合い、日々の暮らしのなかで、苦労しながら、進めていくべきものではないでしょうか? 本当に成長したかったら、自分との約束をひとつひとつ守っていく、地道で、しんどくて、華も何にもないようにみえるやり方が一番確実だと思います

というお言葉には、まさしくその通りと得心いたしました。

物を買うことではなく、物を買わないことが、自分を理想に近づける。今はそう思えます。貴重な気づきをありがとうございました。

うずさん、こんにちは。お便りありがとうございます。

古い記事を読んでいただき、感想まで送ってくれてうれしいです。

お金を使ってしまいがちなポイントに気づけてよかったですね。

「これを買えば、こんな人になれそう」と思って買う品は、しばしば「野望ガラクタ」となります。

なかなか捨てられない「なりたい自分になるために買った物」を断捨離する方法

どんな物もそれが実現してくれそうな生活に期待して買いますが、今の自分とのギャップが大きすぎると、使うことができず、「無駄な買い物」になってしまうのです。

そういう物を買うことがあったとしても、現在の自分とあまりかけ離れていない物を選ぶといいかもしれません。

それではうずさん、これからもお元気でお暮らしください。

次はたんぽぽさんのお便りです。

ブラックフライデーの買い物

筆子さん、こんにちは。

いつも気付きのあるブログをありがとうございます。

筆子さんのブログに出会い、1年ほど経ちました。

そんな中、日本でもここ数年「ブラックフライデー」のセールが流行っており、「感謝祭もないのに」と思いつつ、Amazonの「欲しい物リスト」を開くと、過去に欲しいとマークしていたものが、セールの対象となり、値下がりしていたのです。

そして、週末の疲れと買い物の高揚感を得たいがために、まとめてポチっとしてしまったのです。

「まとめて配送」ではなく「発送できるものから順次配送」にしていたため、
翌日から続々と届く荷物と、その梱包材に辟易してしまいました。

昔の私なら、ただ、わくわくして荷物を受け取っていたと思います。

でも今は、「この買い物は充分考えた末での買い物か?」「この買い物で私はどれくらい満足したか?」と色々考えてしまい…。

いくつか有用なものはありましたが、トータルで見れば「ちょっと得した気分を味わうための買い物、そして、結局なくても良かったと気付いた買い物」となりました。

筆子さんのブログを散々読んだのになぁという気持ちと、読んだからこそ反省と気付きを得たのだという気持ちで複雑ですが、買ったものはしっかり使い倒し、家の中の新陳代謝も上げていきたいと改めて思う一件でした!

何かと慌ただしい季節となりますが、お体に気をつけて。

これからもブログ楽しみにしています。

たんぽぽさん、こんにちは。メールありがとうございます。

意識的に買い物をすることを心がけるようになったからこそ、「いらないものだったかも」と反省したのだと思いますよ。

よって、それは進歩です。

アマゾンは、「まとめて配送」を指定しても、商品によって倉庫が違うことが多いので、バラバラに届きますよね。そのため、受け取るたびに、「なんだかいろいろ買いすぎてしまった」と罪悪感を感じることがあるかもしれません。

いろいろ買ってしまったそうですが、すべて自分で使うことができるなら、そこまで大きな失敗でもないですね。

たんぽぽさん、この経験をいかして、来年はより満足度の高い買い物をしてください。

ブラックフライデーとは?大勢のアメリカ人が命がけで買い物をする日の由来

最後は、ようこさんのお便りです。

量より質を重んじる

件名:たくさん捨てて、買い方の癖を考えました

以前記事でのお返事ありがとうございました。

その後、500以上の着ない服、飾らない雑貨、使わない化粧品など処分し、買った理由・捨てることになった理由を考えました。

片付いた部屋の真ん中で毎晩のストレッチが続けられていることと、掃除が楽なのが嬉しいです。

「こんな理想の自分になりたい」と思い、「安価な代用品をたくさん買って満足した気分になり」、理想とは違うのでまた別の物を買いたくなる、というのが私の買い方の癖でした。

例えばピアスなら安い物をなんとなく可愛いという理由でゴチャゴチャと買うのはやめ、毎日着けて長く大切に使えるプラチナとダイヤを1つずつ、という持ち方になりました。

私の場合、払う値段分の価値がこれにあるか? 来年の自分や10年後の自分にとっても有益なものか? と考えると、自然とセール品やパッと見て気に入った物、SNSで見て欲しくなっただけの物からは、遠ざかるようになりました。

ミニマリストではなく物欲自体はまだまだあるので、完全に買わない・持たない生活はまだできませんでした。

長い目で見た時に大切に使える物を丁寧に管理できる数だけ持つというのが、今の私にとって健全で整った暮らしのできる買い方でした。

今はこれで落ち着いていますが、もっと良いやり方が見つかるかもしれませんので、これから更新を楽しみにしています。

日本は少しずつ以前の生活に戻りつつありますが、筆子さんもお元気でお過ごしください。

ようこさん、こんにちは。お便りありがとうございます。

こちらで紹介しているようこさんですよね? 地道にがんばっていますね。

買ってもいいものを知るために、買わない挑戦中に考えたほうがいいこと。

「良さそうだ!」とつい買ってしまう習慣を改める方法。

部屋が片付き、ストレッチができるようになってよかったです。掃除が楽なのもうれしいですよね。

掃除は一生必要しなければならないことだから。

別にミニマリストになる必要はなく、自分が満足できる生活ができているなら、それでいいですよ。

掃除と同じく、買い物も一生続くことであり、生活が変われば買うものも買い方も変わります。

これからも、量より質を大事にして、楽しく暮らしてください。どうぞお元気で。

*****

2回めの告知です。

エッセオンラインの最新記事です⇒⇒60代、勉強や運動を習慣化するために大事なこと。13年続けられた理由 | ESSEonline(エッセ オンライン)

よければ読んでください。

■お便りゆるく募集中■

年末年始なので、今年のまとめや2023年の豊富などがありましたら送ってください。

お待ちしています。





引っ越し作業に疲れる人引っ越しをした~シンプルライフにするのに役立ったこと(その6)前のページ

消費者文化:あなたの赤ちゃんの服があなたのものよりよくなった日(TED)次のページベビー服に囲まれている赤ちゃん

ピックアップ記事

  1. ムック本・第2弾『8割捨てれば、お金が貯まる』発売のお知らせ:11月15日です。…
  2. 新刊『本当に心地いい部屋』4月14日発売のお知らせ:現在予約受付中。
  3. 筆子の新刊『買わない暮らし。』(6月16日発売)著者による内容紹介。現在予約受付…
  4. 11月2日にオンライン講座「誰でもできるシンプルライフ」を開催します。
  5. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。

関連記事

  1. 財布

    買わない

    買わない挑戦の途中経過、2016年上半期に私が買った103個のもの。

    本格的に断捨離を始めてから、できるだけ余計な物を買わないようにしていま…

  2. 冷蔵庫

    買わない

    食べ物を買いすぎないコツ:残りものを冷蔵庫で腐らせるあなたへ。

    9月のはじめに、今年中にやってしまいたい片付けプロジェクトの1つとして…

  3. 白いバッグ

    買わない

    レア物を買いたい気持ちが抑えられない。物集めが好きな人がシンプルライフを目指すには?

    蒐集癖(しゅうしゅうへき)が直らずいつまでも汚部屋のままで困っています…

  4. PHPくらしラク~る♪2022年6月号

    お知らせ

    買いすぎてしまう7つの理由をPHPくらしラク~る♪ 2022年6月号に執筆しました。

    掲載誌のお知らせです。5月10日発売の、『PHPくらしラク~る…

  5. 洋服の買い物

    買わない

    どうしてもやめられない。買い物依存症ぎみの人が、自分で克服するためにできること。

    「私は買い物依存症です。助けてください」というメールをいただきました。…

  6. 買い物

    買わない

    バーゲンセール依存症のせいでガラクタをため続ける人の処方箋

    家の中にストック品がありすぎるなら、安物買いに依存しているのかもしれま…

ムック・8割捨てればお金が貯まる

書店かセブンイレブンで買ってね。

 

8割捨てればお金が貯まる・バナー

ムック本・8割捨てればお金が貯まる、発売のお知らせ

新刊「本当に心地いい部屋」

「買わない暮らし。」売れてます(第7刷)

筆子のムック(第5刷)

筆子の本、『書いて、捨てる!』

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,610人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 頭を抱える女性
  2. 忙しいママ
  3. 積み上げられたセーター
  4. ベッドでノートに何か書いている人
  5. 散らかった部屋
  6. 幸せそうな人
  7. 人間関係
  8. メモを書いている手
  9. 古本
  10. 不用品

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. クリスマスプレゼントはいらない
  2. ネットショッピング
  3. 海岸にて
  4. 海を見つめる人
  5. 机の引き出し
  6. 紙袋
  7. 本
  8. 砂糖
  9. ティータイム
  10. 夏の少女

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP