頭が混乱している若い女性

ミニマム思考

断捨離しすぎて頭が混乱し、判断できなくなったときにやってみるといいこと。

ずっと断捨離していると、心身ともに疲れて頭が混乱し、捨てたほうがいいのか、残したほうがいいのか、わからなくなるときがあります。

そんな状況が続くときの立ち直り方を7つ紹介します。



1.いったん断捨離を休む

片づけはちょっと休憩して、ほかのことをしてください。

買い物習慣の見直しや、おまけ(景品)をもらわないチャレンジをするのはどうでしょうか?

捨てるほうを休憩しても、入れるほうをコントロールすれば、スッキリ環境に近づきます。

と言うか、片付いた部屋に住みたいなら、入れるほうのコントロールは必須なので、この機会に練習しておくといいでしょう。





2.情報を止める

頭が混乱しているときは、情報をシャットアウトしてください。

今は、物の捨て方を発信している人や媒体はたくさんあります。

インターネットだと、ポータルサイト、個人のブログ、YouTube、インスタグラムなどありますよね。

伝え方も、文字情報、写真、音声、動画、メルマガといろいろだし、内容も、捨て方だけでなく、部屋の片付け方、物を増やさない心得、汚部屋から脱出する方法と盛りだくさんです。

もちろん、昔ながらのアナログの本や雑誌もあります。

こういう情報は参考になるし、モチベーションをあげるきっかけにもなりますが、見すぎると頭が混乱します。

疲れていて、自分の判断に自信が持てないときは、過度に情報を受け取らないほうがいいです。

現代はふつうにしているだけで、たくさんの情報にさらされてしまうので、意識して止めなければなりません。

情報を止めても、ちゃんと断捨離できるので、安心して情報から離れてください。

捨てる・捨てないを決めるのは自分だし、自分の物なのだから、最善の選択をできる人がいるとしたら、自分だけです。

情報を取り込みすぎると、取捨選択するだけでも頭が疲れるので、思い切ってシャットアウトしましょう。

3.無になる時間を作る

頭が混乱しているときは、「無になる時間」を作って、脳の疲れを癒やしてください。

公園でぼーっとしたり、自然の中をのんびり散歩したりするといいでしょう。

自分1人の時間を持つ5つの方法。時には他人の声や視線を断捨離する。

深呼吸や瞑想もおすすめです。

脳を癒やすときは、1人でしたほうがいいと思います。

友人とおしゃべりするのも楽しいものですが、自信を失っている時は、友人の言動に影響を受けてしまいます。

4.自分と向き合う時間を作る

自分と向き合って、状況を客観的に見る機会を作ってください。

今の自分の感情を客観視できれば、混乱はおさまります。

読者のお便りを読んでいると、「どうしてこんなことでいちいち悩むん?」とか、「こんなもの即捨てじゃないの」と思うことがあるでしょう。

しかし、その同じ人が、自分のことだと、うじうじ悩みます。

人のことなら、さっさと判断できるのは、責任を取る必要がないという理由もありますが、その状況を客観的に見ることができるからだと思います。

気持ちを客観的に見る方法で、一番手軽でおすすめなのは、思っていることを紙に書き出すことです。

ブレインダンプやモーニングページを試してください。

頭の中のガラクタを断捨離するブレインダンプのやり方

ネガティブ思考改善にモーニングページがいい~今月の30日間チャレンジ

紙に書き出すことを続けていると、自分の思考パターンに気づくことができます。

たとえば、筋金入りの完璧主義とか、いつも状況をコントロールしないと気が収まらないとか。

物事を考えすぎて、そこから抜け出せないとき、その背後で、毎回同じ思考パターンが発動しています。

悩み事をひとつひとつ解決していってもいいですが、「私にはこんな考え方のクセがある」と認識し、そのパターンごと変えてしまうと、何度も同じパターンにはまらずにすみますよ。

5.断捨離は長距離走と考える

断捨離は短距離走ではなく長距離走、つまりマラソンだと思ってください。

そんなに簡単には終わりません。

「短期決戦で行くぞ」と決め、「捨て」をがんばりすぎると、無理がたたって頭が疲れます。

YouTubeで、「断捨離が1ヶ月で終わった」とか、「半年で汚部屋がものすごくきれいな部屋になった」と報告している人もいるかもしれませんが、それは途中経過にすぎません。

人生がそこで終わるわけではないので、半年後には、また物が増えていたりします。

「ミニマリストです!」と宣言していた人が、「ミニマリストやめました。これからはゆるミニマリストで行きます!」と再度宣言することがありますが、人生とは、このように、刻々と変化していくものです。

未来の自分が何を求めているかなんて今の自分にはわからない(TED)

変化するのだから、物とどう関わっていくか判断することは、一生続きます。気長に片付けてください。

完全自給自足体制を敷かない限り、私たちは、死ぬまで物やサービスをお金と交換して手に入れ、使い続けますから。

6.新しいやり方を試す

ずっと同じやり方をしているせいで、飽きがきて煮詰まることがあります。

そんなときは、違うやり方を試してください。

1000個捨てをやってみるとか⇒持たない暮らしに近づく1000個捨てチャレンジの楽しみ方。

ワンインワンアウトをやってみるとか⇒物を減らすのに、ワンインワンアウト(1つ買ったら1つ出す)は本当に効果があるか?

少しでもお金にしたい一心で、毎回メルカリで売っているなら、思い切って寄付してみるとか。

「私にはメリカリで売るのが一番性に合っている」と思っても、煮詰まっているなら違う方法を試したほうがいいですよ。

7.行動にフォーカスする

「捨てようかしら、どうしようかしら」、「捨ててよかったのかしら、捨てなかったほうがよかったのかしら」とあれこれ悩むときは、悩むことに時間とエネルギーを注いでいるので、行動が止まっています。

よって、行動を始めれば、悩みは吹き飛びます。

行動したくないから、迷ったり、うじうじ考えたりするほうを、無意識に選択することもあります。

迷っている間は、次の行動をしなくてすみますからね。

迷うことは、いったん横に置き(または、1日15分だけと迷う時間を決めてしまい)、行動の量を増やしてください。

番外:失敗を恐れない

失敗を恐れていると、物事を決められないので、失敗を恐れないでください。

先日、学生証を捨てて後悔しているもやもやさんのメールを紹介しましたが⇒捨てたことを後悔しても無駄なのでさっさと次へ行こう、と言われてもうじうじ悔やむ人へ。

もやもやさんは、

自分が捨てるとした判断は良い判断だったのか悪い判断だったのか、わからなくなってしまい、(自分の決断に自信が持てなくなってしまい)お便りさせていただきました。

と書いていました。

実はこういう方はわりとたくさんいて、同時期に、断捨離ではない件で、「私のしたことは正しかったんでしょうか?」と人生相談をしてきた方がいました。

正しいも何も、もう終わったことなんだから、次に行くしかないですよね?

なぜ、そんなに、「私の判断は正しかった」「私は正しいことをした」と思いたいのか、そう思う必要があるのか不思議です。

物を捨てたことが、正しかったか、間違っていたかなんて、考える必要はありません。大事なのは今の生活が、充実しているかどうかです。

もやもやさんの返事にも書きましたが、正しいかどうかは、それを判断するタイミングや判断する人によって変わります。

歴史的事件の解釈だって、立場や時代によってずいぶん変わりますよね。

つまりその判断は絶対的なものにはなり得ないのです。それなのに、自分に自信が持てず、「これでよかったのか?」と悩む人はたくさんいます。

そういう人は、「いつも正しいことをしなくちゃいけない」「失敗しちゃいけない」という気持ちが強いのだと思います。

もし、あなたが、もう過ぎてしまったことなのに、「正しいことをしたかどうか」にこだわるタイプなら、「人生に失敗なんてない」と考えるようにしてください。

失敗した地点で止まれば、それは失敗かもしれませんが、そこから学んで前に歩み続ければ、その失敗は、学びを得られたかけがえのない機会となります。

*****

断捨離疲れの対処法をお伝えしました。

睡眠不足だと、脳が疲れるので、休息や睡眠はしっかり取ってください。





記念写真の撮影記念に取ってあった学生証、結局捨てたけど、全然大丈夫でした~読者の体験談。前のページ

捨てない理由やできない理由ばかり探して、いつまでたっても片付けを始めないあなたへ。次のページ洋服のチェック

ピックアップ記事

  1. 新刊「50歳からのミニマリスト宣言!」3月14日発売のお知らせ(現在予約受け付け…
  2. 新刊『本当に心地いい部屋』4月14日発売のお知らせ:現在予約受付中。
  3. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。
  4. 筆子の新刊『買わない暮らし。』(6月16日発売)著者による内容紹介。現在予約受付…
  5. ムック本・第2弾『8割捨てれば、お金が貯まる』発売のお知らせ:11月15日です。…

関連記事

  1. 不調

    ミニマム思考

    人生が思い通りにいかない、と思ったときにやってみるといい4つのこと。

    生きていると、調子のいい時と悪い時があります。断捨離にしても、…

  2. バスケットシューズ

    ファッションをミニマルに

    靴の断捨離の方法。適量を決めると簡単に捨てられる

    靴の断捨離の方法、捨てる判断基準についてお伝えします。靴は自分…

  3. フリマ

    断捨離テクニック

    売ればお金になるものを捨てるのはもったいない、と思ったら。

    いざ断捨離を始めると、いろいろな思いが脳内をかけめぐり、結局捨てないま…

  4. 汚部屋

    ミニマム思考

    これを知らないと永遠に断捨離するはめに。家の中にガラクタがたまる7つの理由

    なぜ家の中が不用品でいっぱいになってしまうのか、その典型的な理由を7つ…

  5. シャンプー

    断捨離テクニック

    よけいな文字がついている物を捨てて、頭をスッキリさせる(プチ断捨離17)

    プチ断捨離シリーズでは、スキマ時間にささっと捨てることができる、簡単な…

  6. 恐怖

    断捨離テクニック

    不安や恐怖のせいで物が捨てられない。恐れる心とうまくつきあう方法

    自分が感じている恐怖心とうまくつきあい、物をためこまず、断捨離できる人…

新刊「50歳からのミニマリスト宣言!」

ムック・8割捨てればお金が貯まる

書店かセブンイレブンで買ってね。

 

8割捨てればお金が貯まる・バナー

ムック本・8割捨てればお金が貯まる、発売のお知らせ

「本当に心地いい部屋」

「買わない暮らし。」売れてます(第7刷)

筆子のムック(第5刷)

筆子の本、『書いて、捨てる!』

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,793人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 鍋をもつ人
  2. 出ていく人
  3. 掃除機をかける
  4. ストレスを感じている人
  5. 懐中時計
  6. 考え事をしている人
  7. 懐中時計
  8. 荷物を運んでいる女性
  9. 本を選んでいる人
  10. ワーキングマザー

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. お絵かき
  2. 古い写真アルバム
  3. 見た目がうるさい額
  4. 冷蔵庫の中
  5. ノートに書く
  6. クリエイティブな仕事
  7. 鼻呼吸
  8. 白かったはずのシャツ
  9. たんすからあふれた服
  10. イラついているサル

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP