シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

カテゴリー:カレン・キングストン

効果的にガラクタを捨てる7つのコツ~カレン・キングストンに学ぶ

断捨離してます

久しぶりに、カレン・キングストンの本からガラクタの捨て方のコツを7つお伝えします。カレンは、「ガラクタ捨てれば自分が見える(Clear )」という本を書いた、スペース・クリアリングが得意なイギリス人の風水師です。 私はこの本の翻訳版を…

詳細を見る

気をつけて。ガラクタが感情に与える悪影響を見過ごしてはいけない

頭痛

家の中には一見ガラクタには見えなくても、私たちに負のメッセージを送りつづけている物がたくさんあります。 どんな物が、どのように私たちの気持ちに悪影響を与えているのか、5つのガラクタごとに例をあげて紹介します。 「家の中の状態は、…

詳細を見る

何から断捨離していいかわからないときは風水定位盤を作って調べるのも1つの方法

ガラクタ捨てれば自分が見える

風水定位盤というものをご存知ですか? カレン・キングストンによれば、自分が住んでいる家や建物のどこがどのように人生に影響を与えるのか決まっているそうです。 たとえば、家の真ん中へんにガラクタがたまっていたら、健康に害がある、つま…

詳細を見る

ガラクタをためこむ7つの弊害:不用品があなたをむしばんでいる~カレン・キングストンに学ぶ

クローゼット

「モノを捨てたほうがいい気はするけど、なかなかできない」というあなたに、ガラクタを家にためこむデメリットをお伝えします。 風水を生業とするイギリスのカレン・キングストンが「ガラクタ捨てれば自分が見える」という著書に、ガラクタがいかに人…

詳細を見る

断捨離停滞中?見方を変えれば捨てられます~カレン・キングストンに学ぶ

化粧品持ちすぎ

さくさく進んでいたはずの断捨離。ところが最近、捨てるものがなくなってきた、なのに部屋の中にはいらない物がいっぱいだ。どうして? こんな経験、ダンシャリアンなら誰でもあると思います。 今回は、こんなとき、さらに捨てる方法をお伝えし…

詳細を見る

あなたはどれを選ぶ?ガラクタを処分する3つの方法~カレン・キングストンに学ぶ

ガラクタ捨てれば自分が見える

イギリスのカレン・キングストンの書いた「ガラクタ捨てれば自分が見える(Clear Your Clutter with FENG SHUI )」から、ガラクタを捨てる3つの方法をご紹介します。 筆子は断捨離バイブルとして長くこの本を愛読…

詳細を見る

スペース・クリアリングとは何か?そのやり方とは?~カレン・キングストンに学ぶ

ロータス

筆子が断捨離の参考書として、1番読んでいるのがカレン・キングストンの「ガラクタ捨てれば自分が見える」(Clear Your Clutter with FENG SHUI))です。 今回は、カレン・キングストンが風水の術として確立したス…

詳細を見る

あなたが捨てるべき4つのガラクタとは?~カレン・キングストンに学ぶ

散らかった部屋

断捨離をして、不用品を捨てるということは、ガラクタを捨てるということですが、このガラクタの正体について、あなたは考えたことがありますか? ガラクタはただのゴミではありません。ゴミなら、誰だって毎日捨ててますよね?汚部屋やゴミ屋敷の住人…

詳細を見る

50歳の私が「ガラクタ捨てれば自分が見える」から学んだ3つのこととは?ミニマリストへの道(25)

葉っぱ

50歳になったとき、何度目かのモノ減らしに挑戦した筆子は、断捨離バイブルの「ガラクタ捨てれば自分が見える」を今度は原書で読み直しました。 このとき、3つのガラクタを手放す考え方、習慣を身につけようと決意。今回はその3つのガラクタを捨て…

詳細を見る

『ガラクタ捨てれば自分が見える』で衝撃のスペースクリアリングに出会う~ミニマリストへの道(20)

clear your clutter with feng shui

今から10年前の4月、筆子は、シンプルライフを多いに加速する本と出会いました。「ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門」です。 私にとってはその前の年の秋に買った「収納するなら捨てなさい」に続く、2冊めの断捨離の参考書。筆子…

詳細を見る

ランキング参加中

好きなの押して応援してね

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

このブログの運営者

筆子

こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

アーカイブ

筆子の本・重版(9刷)決定

「お気に入り」に登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒Ctrl+D 同時押し

☆ツイターに更新情報を流しています。 お気軽にフォローを。

筆子のつぶやきをちょっと見てみる⇒筆子(@sumi_fudeko) | Twitter

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、更新をメールで受信できます。解除もご自身で簡単にできます。

このブログの中を検索