ストレッチする猫

健康・アンチエイジング

簡単に運動不足を解消、家でできてお金もかからずダイエットにも効果的な運動3つ

家から一歩も出ず、お金もかけず、家事の合間にできる簡単な運動を3つご紹介します。いずれも筆子が実践しているもので、ふだん運動をしていない人にもすぐに取り入れられるエクササイズです。



運動は健康に不可欠、健康維持は最大の節約

お金をかけずにする運動は(お金に余裕のある人はかけてもいいですが)、将来の健康への投資です。健康でいることは、何よりの節約になります。

70歳や80歳を過ぎてから元気でいるためには、中年の頃から運動習慣をつけたほうがベター。「自分はそんなに長生きする予定はない」と思っている人も、運動を始めれば、半年後くらいから効果が実感できるので、ぜひやってみてください。

1日15分の運動習慣を

ふだん運動をしていない人は、いきなりマラソンをしようとしたりせず、日常生活の中でできる運動を、1日15分ぐらい時間をあててやってみるといいです。

特に、忙しい主婦や、時間がとれない人は、日常やっていることに運動を組み込みます。

たとえばエレベーターの替りに階段を使う、スーパーの駐車場では1番遠い場所に車を止めて余計に歩く。会社に行くとき、電車や地下鉄を1駅手前で降りて、余分に歩く、というようなことです。

50代でもジョギングできます⇒スロージョギングの5つのメリット~50代でも大丈夫

家の中でできる簡単な運動3つ

では、室内で手軽にできる簡単な運動を3つご紹介します。

1.電子レンジを使っているとき、スクワットをする

電子レンジで何かを加熱してるとき、待つのにジリジリしませんか?せっかちな筆子だけでしょうか?

電子レンジの1分はけっこう長く感じるもの。筆子はこの時間を利用してスクワットや、ももあげをしています。

ミニマリストの家には電子レンジがないかもしれませんね。その場合はお湯をわかすときにやってみてください。

以前は、歯を磨きながら、スクワットや、その場歩きをしていました。今は、電動歯ブラシに切り替えたのでやっていません。電動歯ブラシは、歯を磨くというより、歯と歯茎にブラシを当てる動作なので、運動とリズムが合わないからです。

歯もあまり丁寧に磨けない気がしますし。

☆2015年7月は30日スクワットチャレンジに挑戦中。詳しくはこの記事の下のほうを見て⇒小さな習慣を積み上げる~30日間チャレンジの成功の秘訣はこれだ

2.洗濯物を家族の部屋に持っていくとき、一度に1着か2着ずつ運ぶようにする

わざと家事の動作量を増やす方法です。

引越し前は、干すときにやっていました。階下で洗濯を終え、洗濯機の上に重ねてあった衣類を、1つずつ持って階段をあがり、外に干していたのです。

洗濯物を重ねて置くのは、重みでシワが取れ、アイロンいらずだから。うちにアイロンはありませんが。

家事の作業量を増やすのは、家事の効率化を追求している人にはおすすめしません。

筆子も時々「時間がもったいないよね?」と思うこともあります。しかし、運動は健康への投資なのですから、あえて、貴重な時間を運動に注ぎ込んでいるのです。





3.階段を利用するたびに、一段飛ばしで上る

大股歩きの階段版です。これは、ふだん運動不足の人には最初はきついかもしれません。

また、階段の段差が大きいと危険です。以前の家の階段は、手すりがなかったので、ぼーっと上っていると、足を踏み外して、落下しそうになりスリル満点でした。

一段飛ばしで下りるのは怖いのでやらないほうがいいです。
いずれにしろ、怪我をしては元も子もないですから、気をつけてやって下さい。

今の家では居住空間に階段はありませんが、半地下なのでキッチンのドアから出て、玄関に行くまでに8段階段があります。

この階段はカーペット敷きで、高さも18センチぐらいとそんなに高くないので、ここで踏み台昇降運動をよくやっています。

踏み台昇降運動は退屈ですが、語学のテープやオーディオブックを聞きながらやれば、すぐに時間が経ちます。

踏み台がない人は、厚手の本を使うとか、コミック雑誌や新聞をガムテープでぐるぐる巻きにするといいです。筆子は作ったことありませんけれど。

雑誌も新聞も家にありませんので。踏み台は、いろいろなもので代用できると思います。

☆こちらでは、ふだんの生活でカロリーを消費するNEATなダイエットを紹介しています⇒ジムに行くより効果的。日常生活でカロリーを消費するNEAT(ニート)ダイエットのススメ

*******

ほかに私がよくやっている運動は四股踏みと、ニートゥーエルボウです。ニートゥーエルボウ(knee to elbow)は名前の通り片方のひじを反対側のひざにくっつける運動です。

ニートゥーエルボウ。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒ニートゥーエルボー/腹筋/体幹を鍛えるトレーニング

*******

断捨離も体力がないとできません。ミニマリストになって、自分らしい人生を送りたいと願っても、健康でなければむずかしいもの。

健康はお金で買えません。ですが、ちょっと運動しておくとだいぶ違います。

筆子自身、学生の頃は、体育が大嫌いなインドアタイプ。

今もどう考えてもインドア派ですが、1人でする運動はコツコツとやっています。特にスロージョギングを始めたら、格段に健康になりました。

運動をすると、美容や健康にいいだけでなく、ポジティブな気分になり、フットワークが軽くなります

活力がわいてくるんですよね。そういう意味では手っ取り早く幸せになる方法でもあります。

☆外に出なければなりませんが、ウォーキングも脂肪燃焼効果、抜群です。
ウォーキングはダイエットと健康に不可欠、そして暮しの質も高くなる

あとは、道具が必要ですが、室内でミニトランポリンもしています。

私はジムに行くより、自宅でいろいろ工夫しながら運動をするほうが好きです。特に階段の上り下りは威力があります。お金もかかりませんしね。





ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊「それって、必要?」7月20日発売のお知らせ。著者による内容紹介です。…

関連記事

  1. 乾燥肌

    ミニマルな日常

    簡単にできる乾燥肌の対策。お金や化粧品の使用は最小限

    空気が冷たく乾燥する冬場になると、ふだんノーマルスキンの人も肌が乾燥す…

  2. タンポポ

    健康・アンチエイジング

    グッズに頼らない花粉症対策。体質改善が結局1番効果的

    今や国民病と呼ばれている花粉症。日本人の3割が鼻水、鼻づまりに悩まされ…

  3. アイフォンを持つ女性
  4. トルティーヤチップス

    健康・アンチエイジング

    加工食品のメリット、デメリットを知り健康的な暮らしを目指す

    現代人が毎日食べている加工食品。健康という観点から見ると、加工食品の摂…

  5. 不眠症

    健康・アンチエイジング

    夜中に目が覚めたあと、またすぐに眠る方法。寝ようとしないのがコツ

    まだ夜中の12時、1時なのに、目が覚めてしまうことってありますよね。こ…

  6. 眠り

    健康・アンチエイジング

    夜、ぐっすり眠るために食べるとよいもの9個

    寝苦しい毎日が続いていると思います。きょうは、質のよい睡眠を促してくれ…

「お気に入り」に登録する

ブックマークしてまた遊びに来てね。

Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

449人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 海を見つめる
  2. 集中してリスニング
  3. エッセ2017年12月号
  4. 毛糸
  5. 台所
  6. 心配する人
  7. 片付けられない女
  8. 「それって、必要?」を読む人
  9. クローゼット
  10. 疲れてる人

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. 買い物
  2. ゴミ袋
  3. 冷え性の人
  4. レシピ
  5. タイのお寺
  6. ケーキ
  7. 津波
  8. ラップトップ
  9. 1週間で8割捨てる技術
  10. フランス人は10着しか服を持たない2

過去記事、たくさんあります♪

  1. 野菜

    お金を貯める

    簡単だからズボラ主婦でもできる~食費節約のためにしたい11のこと
  2. 机

    断捨離テクニック

    机の上からすぐに断捨離できる11のもの(プチ断捨離10)
  3. ベッド

    ミニマルな日常

    実はとても簡単なこと。出したら片付ける人になって汚部屋を脱出
  4. プレゼンテーション

    TEDの動画

    TEDの記事のまとめ(1)ミニマリスト的生き方の参考に
  5. 騒音

    健康・アンチエイジング

    騒音が健康に与える6つの影響。そのストレスはノイズのせい
PAGE TOP