電話で断っている人

ミニマルな日常

断りきれず、嫌な気分になったり、罪悪感を感じたりすることが多い人へ。

今回は、友達付き合いや断ることに関するメールを3通紹介します。

内容:

・自分の気持ちを口にできず失敗した話

・誕生日プレゼントの交換で罪悪感を抱いた話

・人間関係の断捨離

まず、ひろこ@東京さんのお便りです。



しっかり断ればよかった

件名:はっきり断る

筆子さん

こんにちは、ひろこ@東京です。

4月14日には私のメッセージをとりあげてくださり、ありがとうございました。

家族が亡くなって事後処理や遺品整理をし、自分の暮らし方を見直した。

筆子さんのあたたかいメッセージに癒されました。感謝です。

今回は、「友達付き合いをやめる方法」関連の記事で感じたことがあるので、メールさせていただきます。

自分のためにならない友達付き合いをやめる方法。

主人が亡くなった際、告別式まで数日あったのですが、その間に地方在住のかなり年上の知り合い(80歳代半ばの女性)が、「疲れがとれるように」と新鮮な柑橘類を送ってくださいました。

新鮮で高価で美味しいフルーツをいただき、とても嬉しかったので、受け取った夜に電話をしてお礼を伝えました。

彼女はとてもお元気で聡明で活動的な女性ですが、今は一人暮らしなので、夜の時間は余裕があるようで、話(彼女の一方的な話)が止まらなくなってしまいました。

私の主人の話題は2分ほどで終わり、その後は彼女のご主人が亡くなった時の話(今までに何度も聞いています)、一人息子さんの現状、彼女の近隣の友人達の近況を55分間聞かされました。

私は途中で何度か電話を切り上げようと試みましたが叶わず、ひたすら55分間話を聞き、やっと電話を切れた時にはどっと疲れてしまいました。

そして、「私を気遣ってフルーツを送ってくださるくらいなら、疲労困憊の私の睡眠時間を奪わないでほしいのに!!」と、彼女を恨みました。

あの時の私は、主人の突然の死と告別式の準備でとても疲れており、正しい判断ができなかったのだと思います。

かなり年上で大好きな人だとしても(だからこそ)、はっきりと「私は今とても疲れていて、1分1秒でも多く眠りたいので、お話はまたの機会に聞かせてください」と言えば良かったのです。

そうすれば、彼女はあの時の私にとって全く無関係な話を長々としなかったでしょう。

筆子さんが「友達付き合いをやめる方法」関連の記事でも、過去記事でも、著書でも書いておられる通り、「自分が嫌だったら、『嫌だ』と言えばいいのです。そうしないと、どんどんつらくなり、相手をうらむ結果になります」の通りだと思いました。

長くなりましたが、感じたことを書かせていただきました。

これからも日々の更新を楽しみにしております。

いつもありがとうございます。





ひろこ@東京さん、こんにちは。お便りありがとうございます。

今回、いい勉強になりましたね。

それにしても、ひろこさん、やさしいですね。身内の不幸があったばかりで、心身ともに疲弊しているのに、どうでもいい話を55分間も聞いてあげるなんて。

私なら、「みかんありがとうございました。おいしかったです、ではまた、お元気で」と言ってプチっと電話を切るでしょう。というか、電話すらしませんね。メールかテキストで一言送るだけです。

次に紹介する方も、断るのが苦手だと言っているし、別の読者も、選挙の前だけ連絡してくる友人の話をメールに書いていましたが、自分の本心が「断りたい」「友達付き合いをやめたい」のであれば、はっきり口にして、さっさと終わらせたほうがいいと私は思います。

断られると、その時は誰だってショックだったり、嫌な気分になったりしますが、その気持ちは、本人自身が対処すればいいだけですから。

それに断られたことって、たいてい、すぐに忘れますよね?

ひろこさん、今後は、ご自身の気持ちを最優先してください。

では、これからもお元気でお暮らしください。

次は、稲葉の白うさぎさんのお便りです。

誕生日プレゼントの思い出

件名:人からのプレゼント

筆子さん、いつもブログをありがとうございます。

昨日は大雨で、今日は台風一過、暑いくらいです。

さて、今日のブログにあったプレゼントの話で 思い出したことがありました。

何を捨てたらいいのかわからない人へ~まずこの3つを捨ててみな。

10年前の話です。

私は親友と誕生日のプレゼントのやり取りをしていました。

それと 昔、職場でお世話になった上司とも20年くらいプレゼント交換をしていました。

その方はくれる物も高額だし、プレゼントにはいつも頭を悩ませていました。既婚者なので誤解されるのも嫌なので食べ物や消耗品にしていましたが。

ある年、親友からパソコンの形をした時計のおもちゃをもらいました。

でも私は興味がなくてそのまましまっていたのです。

ふと その元上司が時計の趣味があったことを思い出し、誕生日プレゼントにプラスしてそのまま回しました。

すると ものすごく喜ばれたのです。

今思えば良かったけど、その当時は2人に対して罪悪感がありました。

私は断りきれない性格で、特に善意でされると面倒だなと思いつつ続けてしまいます。

コロナで 世の中大変だったけど、付き合いを断る口実ができて助かった面もありました。

筆子さんの竹を割ったような文章を読むと、少し勇気が出ます。

これからも応援しています。

稲葉の白うさぎさん、こんにちは。お便りありがとうございます。

10年前にもらったお時計のもちゃを人に回したことをまだ覚えているんですね。

不用なプレゼントを、別の人に回すのは、合理的でいいと思います。

ただ、私なら、「これ、いただいたものだけど、私は使わないから」と言って、次の人に手渡します。

それにしても、昔の上司と20年も誕生日プレゼントの交換をしていたなんてびっくりです。

そこまでして人間関係をつなぐ理由が私にはわかりません。

縁のある人とは、プレゼントや年賀状の交換なんてしなくても、どこかでばったり会って、必要に応じてまた付き合いが始まる、と私は考えています。

これからは、不用なプレゼントは、はっきり断ってください。

そのほうが、ストレスの少ない楽しい人生になるし、エコです。

では、稲葉の白うさぎさん、これからもお元気でお過ごしください。

最後はニキアさんのお便りです。ニキアさんも友達付き合いに関する記事を読んでメールをくれました。

友達付き合いをやめる方法を読んで思ったこと(その2)

最近の友達付き合い

件名:2023/05/12の記事の感想

こんにちは。

年末に御恩がある方へさようならの手紙を出したことを取り上げていただき、ありがとうございます。

健全ではない人間関係を捨て去ると、新しい自分や他人との出会いがある。

その後のご報告です。

御恩がある方から、『年末にいただいた手紙でニキアさんの気持ちを理解致しました。苦痛を与えてごめんなさい。はっきりと気持ちを伝えてもらい感謝しております。元気にお過ごし下さい』と年賀状に書いてありました。

後悔は一切ありませんでしたが、元旦早々泣いてしまいました。

御恩がある方との人間関係を解消したことにより、その方の愚痴を言う行為が消滅したことがひとつの実りと捉え、友人関係にも期限があると割り切ることができました。

また、ゴールデンウィークに親友と呼べる子と会いました。

美しい色のスプリングコート、おしゃれなワンピースに加え、華美なアクセサリーの数々、誰でも耳にした事がある超高級品のバッグ。(目の保養になりました・笑)

ただ一瞬、彼女は変わってしまったなと感じました。

彼女から『小学生の子供が発達障害でクラスに馴染めていない。このままだと中学生活に支障が出る可能性があり、本人も学校生活が辛いと言っていたから、担任教師とスクールカウンセラーから通院を勧められた。でも治療費を捻出できない』と聞いていました。

話を聞いて数年経過していました。

よそ様の家庭に口出しをするのはよくない事と承知しつつも、『子供ちゃんの治療は順調?』と聞いてしまいました。

彼女からは通院はさせていない。交通費が高いし治療費も高い。旦那も自然治癒すると言っているからと教えてもらいました。

私ができることは子供ちゃんが幸せになる事を願うのみです。

彼女との交流は引き続き行いたい気持ちがありますが、少しだけ心の距離感を変えている途中です。

人は人、自分は自分です。

自分の軸が揺れ動く回数を減らす決意表明を筆子さんにさせていただきました。

ニキアさん、こんにちは。お便りありがとうございます。

ニキアさんの言う、「御恩のある方」って、翌日が賞味期限のパンやら何やらのガラクタを玄関先に置いていった人ですよね?

まあ、人間的に問題があり、常識を逸脱する行為が多い人でも、それを補ってあまりあるほどの魅力がある人や、自分の人生にいい影響を与えてくれる人、一緒にいてとてつもなく楽しい人となら、付き合い続けてもいいと思います。

ですが、自分が嫌な気分になることが多いなら、べったりした付き合いはやめたほうがお互いのためです。

GWに会った親友と距離を置きたいのはどうしてですか?

子供の治療にお金を使わず、自分の身を着飾ることにお金を使っているところが不愉快だから?

相手は親友なんですよね? 私なら、「子供に使うお金はなくて、そういうバッグを買うお金はあるわけ?」って言うでしょうね。

すると相手は、「筆子に何がわかるのよ、人の気も知らないで、ばか!」などと言うでしょう。そして、向こうが私に連絡するのを断つ気がします。

ニキアさん、思ったことをもっと正直に口に出したほうがいいですよ。そのほうが、病気の回復が早くなると思います。

それでは、これからも、お元気でお過ごしください。

■断れない人に参考になる記事⇒ありがた迷惑への対処法:はっきり断るだけです。

断ることに関する記事、わりとたくさんあるので、そのうちまとめます。

******

友人付き合いに関するお便りを3通紹介しました。

断ることが苦手な人は、「断りきれないだろうな」と思う電話や会話をする前に、どういうふうに話を持っていくか、あらかじめ、頭の中でシミュレーションするといいですよ。

実際に会話を始めると、思った方向に進むことはあまりないかもしれません。

それでも、何も心づもりしていないときより、断れる可能性があがります。

買い物に行く前に、買うものをリストアップして、「リストにある物を買ったら、すぐに店を出るぞ!」と決めて出かけると、そうできる可能性があがるように、誰かと会話をする前も、「こう言って断ろう」と考えておくほうが、うまく断ることができます。

それでは、あなたも言いたいことなどありましたら、お気軽にメールください。お待ちしています。





職場のストレス職場で自信をなくし、毎日が暗いときの具体的な解決法。前のページ

仕事や家事に追われないコツ10選~時間の使い方を見直すすすめ次のページノートを書いている女性

ピックアップ記事

  1. ムック本・第2弾『8割捨てれば、お金が貯まる』発売のお知らせ:11月15日です。…
  2. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。
  3. いつか使うかもしれない、と思うものを本当に使う方法、あるいは見切りをつける方法。…
  4. 新刊『本当に心地いい部屋』4月14日発売のお知らせ:現在予約受付中。
  5. 新刊「50歳からのミニマリスト宣言!」3月14日発売のお知らせ(現在予約受け付け…

関連記事

  1. ノートを書く手元

    ミニマルな日常

    モーニングページがもたらした心の静寂~読者の体験。

    モーニングページに関する読者のお便りを2通紹介します。ともに書…

  2. ドア

    ミニマルな日常

    人と会うのが怖いです。どうしたらいいでしょうか?(質問の回答)

    最近、他人と会うのが怖いです。どうしたら、不安な気持ちにならずに前にす…

  3. ショッピング

    ミニマルな日常

    どうしても買い物が止まらない。買い物依存症を自分で治す方法

    断捨離してるけど、「欲しい」という気持ちを押さえることができず、買い物…

  4. 色鉛筆やペン

    ミニマルな日常

    集めに集めた紙もの文房具を捨て、楽しみながら使う生活へ。

    部屋にたまった物や、ガラクタ思考を片付けている読者のお便り紹介コーナー…

  5. 贈り物とバラ

    ミニマルな日常

    不用ないただき物はガラクタになる前に処分する。

    シンプルな生活を心がけている読者のお便り紹介コーナーです。今回は、特に…

  6. 景色が写り込んでいるグラス

    ミニマルな日常

    70歳、本気で物を減らしてよかったこと。

    シンプルに暮らすことを心がけている読者のお便りを紹介します。2…

新刊「50歳からのミニマリスト宣言!」

ムック・8割捨てればお金が貯まる

書店かセブンイレブンで買ってね。

 

8割捨てればお金が貯まる・バナー

ムック本・8割捨てればお金が貯まる、発売のお知らせ

「本当に心地いい部屋」

「買わない暮らし。」売れてます(第7刷)

筆子のムック(第5刷)

筆子の本、『書いて、捨てる!』

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,790人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 出ていく人
  2. 掃除機をかける
  3. ストレスを感じている人
  4. 懐中時計
  5. 考え事をしている人
  6. 懐中時計
  7. 荷物を運んでいる女性
  8. 本を選んでいる人
  9. ワーキングマザー
  10. 財布からお金を取り出す手元

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. イースターエッグ
  2. 海岸にいる若い女性
  3. 料理する人。
  4. ノーと言う女性
  5. 片付けする前の人
  6. お便りありがとう。
  7. バブル景気
  8. 部屋を整える人
  9. インフルエンザにかかった女性
  10. クローゼット

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP