パソコン

ミニマム思考

SNSの使い方、ミニマリスト流

ツイター、フェイスブック、ラインなど、SNS(ソーシャルネットワークサービス)が大人気ですね。あなたは使っていますか?

筆子はアカウントを持ってはいるもののあまり活用してません。というのも、SNSってすごく時間とられます。ミニマリストはやることも絞り込むのです。



フェイスブックは苦手

フェイスブックは、なんだか他人の家の洗濯物が我が家に押し寄せてくる感じがして閉口します。

「自分の家の洗濯物の管理だけでも大変なのに、よその洗濯物まで見たくないです」と思ってしまうのです。

それにフェイスブックのセキュリティーも心配です。
アカウント乗っ取りなんていうのもあるし。

そんなわけで、あまり見ていません。

先日、数ヶ月ぶりにフェイスブックに投稿しようとしたら、左側に窓が出て、「筆子、あなたの勤め先は?」という文字が。

最小限のプロフィールしか入れていないので、何かあるたびに、出身高校や、住んでる場所を聞かれます。

そういう時は必ず自分の「友だち」の学校や勤め先がでてきますね。親切なのか、おせっかいなのか。





娘のセキュリティが心配

勤め先を聞かれたときは、私の娘が「『量り売りの店』で働いている」と出ました。娘とも「友だち」になっているのです。『量り売りの店』は娘のバイト先です。

バルクバーンという店です⇒量り売りの店、バルクバーンは節約主婦の味方、おまけにエコだよ

娘は、人生初めてのアルバイトで、自分でお金を稼げるのがすごくうれしいようです。

それは、わかるのですが、フェイスブックに聞かれるまま、勤め先を答えてしまっていいのですかね?

バイト先ではレジに立つこともあります。平日、学校のある日にバイトするときは、夕方から夜の9時半ぐらいまで入っています。

「誰かが何かよくない意図を持って店に来たり、外で待ち伏せることだってありうるのでは?」

そんな心配をしてしまいます。だって、娘は、本名、顔写真つきでフェイスブックを利用していますから。何でも、フェイスブックに聞かれたことを素直に答えちゃってるようですし。

自宅の住所や電話番号は入れるところはなかったと思うのですが、iPhoneの番号を入れるところはありましたよね、確か?

きっと電話番号も入れてると思います。そう考えるとやはりちょっと心配ですね。非公開になっていても、ハッカーはもちろん、ちょっとITに強い人なら、簡単に番号を入手できてしまうんじゃないでしょうか?

実名、顔写真入りも苦手要因

実名、顔写真入りって、筆子は抵抗があります。まあ、「初老のおばさん」なので、リアルの顔写真をさらすのがいやなのですが。

娘は、写真を見せるのは楽しいようです。プロフィール写真を変えると、友だちが、「かわいい」「すてき」「ゴージャス」とコメントをくれますから。

聞けば、彼女の学校の生徒でフェイスブックをやっていない人は1人もいないとか。少なくとも、クラスの中には。

娘は、毎日学校で会っている友だちと、プライベートの時間まで、フェイスブックを利用して連絡をとりあっています。

私も中高生のころは、友だちといろいろな話をするのが楽しかったものです。一緒に学校から帰って、分かれ道のところで暗くなるまで話し込む、ということがよくありました。

しかしここまでプライバシーの交換はしていませんでしたよ。

「物を持たずに必要なときだけ借りる」、つまり共有するのはミニマリストとして、積極的にやりたいことですが、人のプライバシーまで共有したくないです。

あなたはどう思いますか?





鳥なぜ私はあんなに物を買ってしまったのか~ミニマリストへの道(3)前のページ

無印良品の小さな置時計をシンプルライフのお供にしてます次のページ無印良品コンパクトアラームクロック

ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。
  2. 11月2日にオンライン講座「誰でもできるシンプルライフ」を開催します。
  3. 筆子の新刊『買わない暮らし。』(6月16日発売)著者による内容紹介。現在予約受付…
  4. 新刊『本当に心地いい部屋』4月14日発売のお知らせ:現在予約受付中。

関連記事

  1. ノートに何か書いているところ

    ミニマム思考

    ブレインダンプを始めたら世界の見え方が変わり、とても精神状態がよくなった。

    ブレインダンプの効果を教えてくれた読者のお便りを紹介します。モ…

  2. メールチェック

    ミニマム思考

    メールチェックしすぎていませんか?メールに支配されないシンプルな暮しのすすめ

    あなたは日に何度メールチェックをしていますか?メールチェックの頻度があ…

  3. 笑顔

    ミニマム思考

    なぜモノを捨てると幸せになるのか?断捨離が私の心にもたらした6つのもの

    「断捨離すると幸せを引き寄せることができる」、と言います。これ…

  4. ティータイム

    ミニマム思考

    捨てるのが苦手な人は考え方を変えればいいだけ。不用品を手放せる7つの考え方。

    日々のイライラの原因は、物が多すぎるからだとうすうすわかっているけれど…

  5. うんざりしている人

    ミニマム思考

    片付けってしんどい、大変、めんどくさい。そう思うから大変な作業になるんです。

    先日、気になりつつも、片付けることができていないものの片付けに着手する…

  6. 不思議の国のアリスの靴

    ミニマム思考

    物に対する強いこだわりを手放す方法。

    「大好きな物だけに囲まれて暮らしたい!」といった、物に対する強いこだわ…

新刊「本当に心地いい部屋」

「買わない暮らし。」売れてます(第7刷)

筆子のムック(第5刷)

筆子の本、『書いて、捨てる!』

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,571人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 鏡を見る若い女性
  2. 押入れの中の布団
  3. プレゼントを持っている男性
  4. ノートパソコンを使っている女性
  5. 帯を取り出したところ
  6. 散らかり始めた部屋
  7. 図書館
  8. 靴の買い物
  9. 山積みの絵本
  10. バースデープレゼント

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. 素足で歩く
  2. ぬいぐるみ売り場にいる女性
  3. お店でジャケットを選ぶ女性
  4. 寝室
  5. コートとセーター
  6. 片付ける人
  7. 歯医者さん
  8. 海辺にたたずむ人
  9. 貯金箱
  10. テディベア

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP