ヨガをする人

ミニマルな日常

最近の私の部屋の状況:ヨガマットを敷けるまで床をきれいにした。

読者のお便り紹介です。最近いただいたメールからランダムに4通紹介します。

・最近の私の部屋の様子

・気に病むことが減った話

・エシカルファッションについて

・ブログを書き始めた話

ではまずHさんのメールです。



部屋で運動できるようになりました

件名:久しぶりにできました。

筆子さん、こんにちは。

毎日11時を楽しみにしています。

1000個捨てる計画はまだ120個ちょっとですが、部屋がスッキリしてきました。

昨日は風が強くて、日課のランニングを断念しました。家の中でできることを探し、10年近くぶりにマットワークアウトをやりました。

某カリスマトレーナーさんのDVD を見ながら。

恥ずかしながら、ヨガマットを敷くこともままならない汚部屋だったんです。

それが、マットを敷いて手や脚が他の物にぶつかるストレスもなく、運動できました。

筆子さんに感謝です。

これからも捨てて、ワークアウトや手芸、書道のできる部屋にしていきたいです。(まだ要らない物が部屋にあり、心にノイズが入ってきます)

これからもよろしくお願いいたします。





Hさん、こんにちは。メールありがとうございます。

部屋でヨガをできるまでになったのですね。よかったです。

先日、汚部屋改善記事で、部屋のどこかに集中できる場所を作ることをおすすめしましたが、

この記事です⇒物だらけの部屋から卒業する7つの心がけ(汚部屋改善)。

Hさんの場合、すでにそうしたスペースは確保できていますね。

あと一歩ですね。

それでは、引き続き、スッキリ空間めざしてがんばってください。応援しています。

1000個捨てる話⇒持たない暮らしに近づく1000個捨てチャレンジの楽しみ方。

次は、奈々子さんのお便りです。

気に病むことが減りました

件名:「居心地悪さを受け入れる」記事についての感想です

筆子さんこんにちは。

2020.04.25の「どうしたら、いらない物を捨てる勇気が出るか?」の記事の中の「居心地悪さを受け入れる」を読んで、とても腑に落ちたというか、楽な気持ちになったので、お礼の気持ちをお伝えしたくお便りいたしました。

現在、私はフリーランスで仕事をしています。仕事を請け負う立場で、やりとりはチャットとメールです。

相手の依頼内容がよく分からない場合はそのつど質問するのですが、その際、「何回も質問して面倒くさがられないだろうか」とか「この人は物分かりが悪いから、次は発注をやめよう、とか思われていたらどうしよう…」など、質問内容以外の心配が多くて居心地が悪い思いをしていました。

(結局、相手に確認しないと仕事を進められないので、そんな思いをしながらも最終的には聞くのですが。)

そんな中で、筆子さんの記事を読んで、「居心地悪い思いはあって当たり前」と思うようになったら、そこまで相手の受け止め方を気に病むことがなくなり、前より少し楽な気持ちで仕事に取り組めるようになりました。

仕事だけではなく、私生活でも「人の反応を想像して気に病む(でも言わざるを得ない・やらざるを得ないので言う・やる)」ということが多かったなぁ、と振り返りました。

不快な気持ちを感じること自体にも罪悪感があり、がんじがらめになっていたので、なんだか憑き物が落ちたような気分です。

これからもブログの更新を楽しみにしています。

奈々子さん、こんにちは。メールありがとうございます。

こちらの記事の感想ですね⇒どうしたら、いらない物を捨てる勇気が出るか?

気に病むことが少なくなってよかったです。

居心地悪いときは、誰にでもありますが、居心地悪くなったときに、学べることがいっぱいあるんじゃないかと思います。

それと、人の反応は、自分ではコントロールできないので、自分でコントロールできることに注力するといいかもしれません。

たとえば、あらかじめ、事前に確認しておくべき内容をまとめたヒヤリングシート(質問シート)を、クライアントに渡して記入してもらうとか。

できるかどうかわかりませんが、相手の反応の心配に使うエネルギーを、そういうことに使うと、さらに楽になるし、仕事の質もあがるでしょう。

それでは、奈々子さん、引き続き、お仕事がんばってください。

次は、千早さんのメールです。

エシカルファッションをめざしたい

件名:はじめまして

筆子さん初めまして、千早と申します。

去年の6月頃に筆子さんのブログを見つけてちょこちょこ読ませていただいています。

片づけの参考、片づけたい気持ちを日々に起こさせていただける、そして生き方の参考にも大変ためになっています。

今日のハンカチを捨てる事、これ一つにも人の生き方が関わってくる、何か全てに通じる気がして感動があります。

私は環境問題に関心があります。

今の世の中、工場で作ったものは全て後にはゴミになるのに、何万年か何億年かかかって地下に蓄えられた石油を全部汲みだして地表に撒いているようで、水の汚染やいろいろなこと、この生活が持続していくわけがないと心配です。

私のブログにも1度だけ筆子さんのブログのことを紹介させていただきました。

ファストファッションが良くない理由も教えていただき、驚きました。

もっともっとみんなに知ってもらいたいです。

でも安心なエシカルファッション、私の住む山口県のお店に売ってないですね、どこで買ったらいいのかと悩みます。

私は視覚障害なので、ネットで買うには画像が見えませんから難しいです。しかも値段がすごく高いんでしょうね?

それでも極力そういう誰かが犠牲になっていないような服を着て暮らしたいです。

筆子さんのブログを見て、5枚ずつ持っていた下着を枚ずつに減らし、15枚くらいあったハンカチを8枚に減らしただけで、すうっとすごく楽になったのが印象的でした。

片づけたい!というのは15年くらい前からの思いですが、長年かけてだいぶ片付いてはきました。

筆子さんのブログを読んで、更に力を得て、もっととってもスッキリの掃除のしやすい家づくり、気持ちが楽になる家作り、自分が本当にやりたいことをしていける自分になるために、いらない物を、物も余分な思い込みも捨てていきたいです。

筆子さん、これからも どうぞお体に気を付けられて良いものを世の中に発信されてください!!

良いブログをどうもありがとうございます。 (^^)

千早さん、はじめまして。メールありがとうございます。

ハンカチを捨てる記事とは、上でリンクした、「いらない物を捨てる勇気を出す記事」のことですね。

読んでいただきありがとうございます。

山口県といっても広いですよね。田舎だとエシカルファッションを扱う店はないかもしれませんが、都会だったらあると思います。

アンテナを立てていると、探しているものが、向こうから出てくるので、アンテナを立てておいてください。

値段は、アイテムによって違いますが、いま、ピープルツリーで、オーガニックコットンのTシャツを見てみたら、3900円~6000円ぐらいの価格帯でした。

エシカルファッションにするために、新品を買う必要はなく、いま持っている服をできるだけ大事に着たり、古着屋さんで購入したりする方法もあります。

私のように、服をあまり買わない生き方もあります⇒エシカルファッションの追求と節約を両立させる方法はある?私は買わない選択をした

自分の性格や生活環境に合った方法を選ぶといいでしょう。

それでは、千早さんもどうぞお元気でお過ごしください。

どうしたら、エシカルファッションを実践できるのか?(TED)

最後はアメトモさんのメールです。

ブログで日記を書いています

件名:御礼

こんにちは筆子さん

いつもブログをありがとうございます。

1年ちょっと前に会社早期退職した後、ふとしたきっかけで、筆子さんのブログに出会えてとても良かったです。

同じように長い間外国で暮らす筆子さんとは共通する点、共感する事も多々あります。

雨の日も晴れの日も、毎日ブログをアップされている事自体にも励まされます。持続は本当にパワーですね!

私は自分に合ったルーティーンを模索、トライ中です。

最近身についた事は毎朝、ココナッツオイルでプリングをしながらのトイレ掃除です。気持ちいいです! 

無理なく、少しずつ増やして行こうと思ってます。

日記はいつも三日坊主の繰り返しなので、最近ブログに変えたら三日以上続いています。

本当にありがとうございます。感謝の気持ちを伝えたくてメールさせていただきました。

時節柄、どうぞお体をご自愛下さいませ。

アメトモさん、はじめまして。メールありがとうございます。

お礼のメールありがとうございます。ブログが何かのお役にたてばうれしいです。

ブログは、天候に左右されないので、雨降りでも更新できます。

ただ、電気とインターネットへの接続が必要ですね。

私の住んでいるところは、午後、ふっと数分~数十分停電することがあるので、間が悪いと、ブログの更新ができなくなります。

ネットの回線も決して安定しているとは言えないので、接続できないと更新できません。

更新不可能の日もあるので、更新できるときはするようにしています。

ところで、アメトモさん、ブログのURLを記入していただいていたので、訪れてみました。まだブログ、続いているようですね。

すべてアメンバー限定記事なので、読めませんでしたが。

それでは、アメトモさんも、どうぞお元気で。

*******

いつもたくさんのお便り、ありがとうございます。

あなたも、何か、伝えたいことがありましたら、お気軽にメールください。

早いものでもう5月の最終日ですね。

1年の折返し地点ももうすぐ。新しい気持ちで、ひきつづき、シンプルに楽しく暮らしていきます。





洋服の山いらない服の見つけ方~洋服を捨てる勇気が出ないあなたへ。前のページ

脳にいい最強の食べもの(認知症にならない食事)(TED)次のページ野原で両手を広げて立つ女性

ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。

関連記事

  1. ギフト

    ミニマルな日常

    贈り物を捨ててはいけないという思い込みを捨てたら生活が快適になった。

    読者のリアルな断捨離体験を紹介するお便り紹介コーナーです。2017年1…

  2. ピアノ

    ミニマルな日常

    ピアノを買わずにピアノを練習する方法(シンプルライフと趣味の関係)

    ふだん断捨離を心がけている私ですが、ピアノを習い始めました。ピアノを買…

  3. 笑顔

    ミニマルな日常

    ポジティブ思考は学習できる。前向きになる4つのポイント教えます。

    物ごとをネガティブに考えがちな人は、自分で自分の人生をどんどん悪くして…

  4. 静電気でバチバチ

    ミニマルな日常

    静電気が発生する理由とその対策

    冬場にバチバチして不快な静電気。なぜバチバチが発生するのか、その理由と…

  5. 棚をきれいにする

    ミニマルな日常

    もっと掃除しやすい部屋にする方法。

    シンプルで掃除しやすい部屋にしたいので、断捨離の方法を教えてください、…

  6. 片付け中

    ミニマルな日常

    物を買って自分の機嫌をとっていたことに気づいた。

    不用品を減らして、スッキリ暮らしを目指している読者のメールを紹介します…

新刊、出ました。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,175人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 祈る人
  2. 石ころ
  3. 何かを書いている女性
  4. 木枕
  5. 小さな女の子
  6. アンティークなベッド
  7. パソコンの前で心配する女性
  8. スマホを見る人
  9. 本箱
  10. 考えごとをしている若い女性

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. 掃除する
  2. リップクリーム
  3. 買い物する人
  4. お便りありがとう。
  5. キッチン
  6. 鏡を見る人
  7. spark joy
  8. 椅子にかけた靴下
  9. ジーンズ姿

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP