財布からお札を取り出す

ミニマルな日常

今年は気持ちが豊かになることにお金を使います。

去年の振り返りと今年の豊富を教えてくれた読者のメールを3通紹介します。

内容:

・買い物についていろいろ考えた1年

・去年私が買ったもの

・床が見えるようになった

まず、ゆずっこさんのお便りです。



買い物の失敗と成功

件名:昨年の気づきと今年の抱負

年末年始に今後のライフスタイルやお金の使い方について

ゆっくり考えることができ、いくつか豊富ができたのでお伝えします。

帰省し、少ないもので暮らせることを改めて実感

年末年始、妻のご両親の家に帰省し、1週間ほど滞在しました。

その間の着替えと、日用品、ランニングウェアなどを予め発送し、滞在中は困ることはありませんでした。

むしろインナーなどは多めで、使わないものもありました。

改めてトランク1個分以下ぐらいのモノでも、最低限生活できるし、子供と遊ぶ時間や親戚との時間、また海が近い場所なので、景色を楽しみながらランキングを楽しむことができました。





1年振り返って、買い物の失敗と成功が見えてきた

昨年春に転職しました。

新しい職場でこう見られたいという少し他人目線を気にした買い物をしてしまいました。

今は自分目線で本当に欲しいもの、買った後に気持ちが豊かになるモノや、コトにお金を使えるようになりました。

こちらの記事が響きました↓

あれもほしい、これも買いたい。その物欲は偽りの欲望の可能性が高い。

今年の抱負

年末年始をゆっくり休んで、日常に戻り落ち着いてきたので改めて今年の抱負を決めました。

1.今ある物を使い切る

2.1in1outを心掛け、なるべくinしない選択をする

3.ストックを過剰に買わない(把握できる範囲に納める)

4.衝動買いしない

5.趣味のコレクションは予算範囲内に納める

6.気持ちが豊かになる経験にお金を使う(家族との時間や、旅行、英語学習など)

7.時短や効率、スピードを意識しすぎず、一つ一つ丁寧にこなす。

7番目は主に仕事面ですが、仕事に対しスピード重視というマインドを持っていました。

しかし、ゆっくり丁寧に一つ一つ業務を行い、地に足のついた仕事スタイルで少しづつ自身のスキルも成長できるようにしたいと思います。

また、どんな大金持ちでと過去の時間を取り戻すことはできません。なので、まだ成長期にある子供達との時間を大切にしていきたいと思います。

以前筆子さんにも指摘いただきましたが、私は少し完璧主義な側面があります。

それはそれで自分の個性としてポジティブにとらえて、他人には、それを押し付けないようにしたい、自分の心地よさを保ちたいと思います。

年度末に達成できた!と思えるよう日々丁寧に背伸びしすぎず、気持ちを豊かに保てるよう過ごして行きたいと思います。

ゆずっこさん、こんにちは。お便りありがとうございます。

年末年始、ゆっくりできてよかったですね。

奥さんの実家は海が近いんですね。いいですね~。

私、内陸に住んでいるので、もう何年も、まともに海を見ておりません。

ゆずっこさんの今年の目標は、お金の使い方にかかわるものが多いですね。

最近は、買いすぎもなくなってきたようですし、納得のいく買い方ができそうですね。

では、ゆずっこさん、今年1年が素晴らしい年になりますように。

どうぞ、お元気で。

次は、hitujiさんのお便りです。

去年私が買ったもの

件名:2023年の買い物を振り返りました

筆子様

いつもブログを楽しみにしています。

毎日ブログを読むことによって、モーニングページと片付けを継続するモチベーションになっています。

2023年も1年間の買い物を記録して振り返りました。

購入金額は合計約13万円で、数は合計41点でした。前年より購入金額は6000円増額して、購入点数は11点減りました。

詳細は携帯電話、ワイヤレスイヤホンで32340円、コンタクトレンズ、雑貨、化粧品11点で18592円、洋服10点で23390円、寝間着1点5500円、下着ソックス15点14886円、靴2点32235円でした。

反省点は、合計の購入金額が増えたことで、原因はブーツが高価すぎたのと、買ったけど着なかった洋服が2点、あまり着なかった服は2点あったことです。

良かった点は、合計の購入の数が減ったのと、雑貨、洋服、下着ソックスの合計金額が前年より22819円減らせました。

これは、アドバイスにあった「アイテムの使う数を決める」を実践したのが良かったと思います。

気づいたことは、旅行など行事が入ると、必要ないのに「何か新調したい、買いたい」衝動で買い物をする傾向があることです。

2024年は、行事が入った時は、買い物する前に、自分の持ち物を確認しようと思います。

それと、月に1度、アイテム別か、場所ごとにこれは必要なのか、すぐに使用できる状態にあるかを確認するようにしようと思います。

hitujiさん、こんにちは。お便りありがとうございます。

hitujiさんは、去年も、前の年の買い物を振り返るお便りをくださいましたね。

2022年の振り返り~捨てた物と買った物。

その時も同じことを書きましたが、年間、使ったお金が13万円ってすごく少ないですね。

月に1万円ほどですから。

最近、インフレだから、前年と同じような生活をしていたら、購入金額は増えるのがふつうです。

だから、金額の多寡はそんなに気にしなくてもいいでしょう。

買ったものをどんなふうに活用したかのほうが重要ですしね。

hitujiさんは、毎年、洋服を買っていますが、もし、手持ちの服をもっとしっかり着たいなら、買うほうを控えるといいと思います。

よかったらお試しください。

では、hitujiさん、今年もお元気でお暮らしください。

モーニングページについて⇒モーニングページに関する記事のまとめ。

次はスミレさんのお便りです。

床が見える部屋になった

筆子さん、こんにちは。

筆子ジャーナルを読み始めてから部屋が綺麗になってきたので感謝のメールを書きたいと思いました。

意識や習慣は、意図的に作れるものだと最近実感しています。

初めて読んだのが去年の10月で、メールを書いているのが1/6です。

その3ヶ月間で、

・服の衝動買いをしなくなった

・新品の服を買わなくなった

・余計なコスメを買わなくなった

・床が見える部屋になった(大きすぎる変化!)

・逆に大切だと考えるものに大きな金額を使うことを検討するようになった

・モーニングページ(5行ほどですが)の習慣がついた

などなど、たくさんの変化がありました。

私の理想としては「持ち物を全部把握している人になりたい」という具体的なものと「真人間になりたい」という大いなる目標があります。

床が見える部屋、すぐ使える机、綺麗にディスプレイされたお気に入りの置物たち…かなり理想に近づいてきていて、前進を感じています。

筆子さんのブログに出会えて良かったです。

一人暮らしの小さな家ですが、自分のお気に入りの城にしていきたいです。

素敵な習慣も合わさればもっといいと思うので、これからはスマホ時間を少しずつ減らすなど物以外の部分でも改革をしていきたいと思っています!

これからもブログ&本を楽しみにしています。

スミレさん、はじめまして。お便りありがとうございます。

この3ヶ月でいい変化がたくさんあったのですね。私のブログがお役にたっていれば何よりです。

部屋の床が見えるようになり、机もすぐに使えるようになって本当によかったですね。

スミレさんは、すでに真人間ではないでしょうか? 真人間の定義は人によって違いますが、自分で自分を恥じなければ真人間だと思います。

時々失敗したり、選択ミスをしたりするのは、真人間にもあることです。

真人間は完璧な人間ではないし、完璧だったら、もはやそれは人間ではありません。

では、スミレさん、今年も楽しくお過ごしください。

どうぞ、お元気で。

*****

読者のお便りを紹介しました。

私は、去年、日本(実家は名古屋)に帰ったとき、2人分の航空チケットだけで40万円ぐらい使いました。

ほかに、大阪や東京に行ったさいの新幹線代、ホテル代、食事代、その他の交通費(これが大きい)など、いろいろありまして、かなりお金が出ていきました。

「そういう年もあるよね」と思っていますが、節約しようと思えばもっと節約できた気がします。

今年は、どうしても必要なものだけを買うことにし、今月は、サブスク代などは払いましたが、物理的な物は食品以外は買っておりません。

私もゆずっこさんと同じように、すでに家にあるものを消費します。

では、あなたも伝えたいことなどありましたら、お気軽にメールください。

フォームはこちら⇒お問い合わせフォーム | 筆子ジャーナル

お待ちしています。





贈り物を手にしている女性ガラクタを増やすライフスタイルをやめる(その1)~暮らし方を見直せば、リバウンドしない。前のページ

本がどんなふうに視野を広げてくれるか?(TED)次のページ読書する女の子

ピックアップ記事

  1. 新刊『本当に心地いい部屋』4月14日発売のお知らせ:現在予約受付中。
  2. いつか使うかもしれない、と思うものを本当に使う方法、あるいは見切りをつける方法。…
  3. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。
  4. ムック本・第2弾『8割捨てれば、お金が貯まる』発売のお知らせ:11月15日です。…
  5. 筆子の新刊『買わない暮らし。』(6月16日発売)著者による内容紹介。現在予約受付…

関連記事

  1. たくさんのノート

    ミニマルな日常

    落ち着かないのは部屋が狭いからではなく、物が多すぎるから。

    無駄な物は持たず、持っている物はちゃんと使っている読者のお便りを紹介し…

  2. ソファの上にいる女性

    ミニマルな日常

    がまんしないことに加えて、最近私がこころがけていること。

    記事でメールに返信した読者から、その後の様子を伝えるお便りをいただきま…

  3. ガラクタを捨てる

    ミニマルな日常

    いらない物だらけだった夫の事務所を、1日30分使って1年間ひとりで片付けた話。

    日々、片付けに励んでいる読者のお便りを紹介します。今回は、ほぼ…

  4. バスタブの排水口

    ミニマルな日常

    お風呂の水が流れない!~排水口の詰まりを取る簡単な方法10個

    半年ほど前に、「排水口が詰まりお風呂の水が流れなくて困ってる」という記…

  5. 机がごちゃごちゃな人

    ミニマルな日常

    とにかく始めてみる。ほんの小さな行動が生活を変える話。

    読者のお便り紹介コーナー。今回のテーマは「行動せよ!」です。実際に行動…

  6. 悩む人

    ミニマルな日常

    訪問介護に行く家がゴミ屋敷で困っています←質問の回答

    他人の物が関係する片付けに関するご相談2通に回答します。1通目…

新刊「50歳からのミニマリスト宣言!」

ムック・8割捨てればお金が貯まる

書店かセブンイレブンで買ってね。

 

8割捨てればお金が貯まる・バナー

ムック本・8割捨てればお金が貯まる、発売のお知らせ

「本当に心地いい部屋」

「買わない暮らし。」売れてます(第7刷)

筆子のムック(第5刷)

筆子の本、『書いて、捨てる!』

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,793人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 鍋をもつ人
  2. 出ていく人
  3. 掃除機をかける
  4. ストレスを感じている人
  5. 懐中時計
  6. 考え事をしている人
  7. 懐中時計
  8. 荷物を運んでいる女性
  9. 本を選んでいる人
  10. ワーキングマザー

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. グレーのパーカを着た人
  2. 仕事中
  3. 田舎の大きな家
  4. すてきなリビングルーム
  5. 窓拭きをする女性
  6. 衣類の梱包
  7. マスキングテープ
  8. 買い物中の人
  9. 手書き
  10. ゴミ屋敷

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP