モーニングページを書いている若い女性

ミニマルな日常

モーニングページに関する記事のまとめ。

モーニングページに関する記事を23個まとめます。



モーニングページとは?

最初にモーニングページの説明をします。

ブログを長く読んでいる人はご存知だと思いますが、モーニングページは、朝起きたらノートになんでもいいから3ページ書くことです。

もともとは、アメリカの劇作家のジュリア・キャメロンさんが、創造性をのばすためのワークショックで行っているワークの1つですが、今は、いろんな人が、セルフヘルプの方法として、生活に取り入れています。

詳しいことを知りたい方は、キャメロンさんの『ずっとやりたかったことをやりなさい』(The Artist’s Way)という本を読んでみてください。

ベストセラーなので、図書館にあるはずです。

私は、モーニングページを書き始めて、8年ぐらいになります。

創造性を伸ばしたいと思わない人でも(創造性があったほうが人生が楽しくなると思いますが)、モーニングページを書くと、自分の感情や考えを客観的に見ることができるので、メタ認知(認知していることを認知すること)の方法として、とてもおすすめです。





モーニングページの説明など

  • ネガティブ思考改善にモーニングページがいい~今月の30日間チャレンジ

    私が30日間チャレンジでモーニングページを書いていた頃、書いた記事です。

    モーニングページの基本的な紹介をしています。

  • モーニングページの書き方、やり方を教えてほしいという質問の回答。

    モーニングページに関する質問に回答しました。

    何をどのぐらい書いたらいいのかはよく聞かれます。

    ノートに3ページと言われても、いろいろなノートがありますからね。

    でも、ここは、そんなに深刻に考えることはないです。そのへんの紙やノートに3ページ書くというアバウトな方法で十分です。

  • モーニングページと日記の違い、私が実際に書いていること。

    日記とモーニングページの使い分け方を聞かれたので答えました。

    日記には、文字通り、その日あったことや、行ったことを書いています。

    10年日記で、書くらんが小さいので、「きょう娘の家に言って掃除した」とか、「今、こんなドラマを見ている」「山火事のせいで煙い」「暑い」「寒い」といった内容が多いです。

    モーニングページは、その時、思いついたことをただ、だらだら書いています。

  • モーニングページを書き始めるコツ~朝、そんなもの書いてる時間がないというあなたへ。

    朝、忙しいからモーニングページを書けないという読者のお便りへの返信。

    朝忙しいなら、無理に書かなくてもいいです。

    確かに、昼や夜に書いたら、それはもうモーニングページではありませんが、べつの時間帯に書いても、気持ちの整理や振り返りはできます。

  • 子育てで忙しいからモーニングページを書けない、という人へ。

    子育てで忙しいからモーニングページを書けないという読者への返信。

    繰り返しますが、モーニングページより優先したいことがあるなら、無理に書く必要はありません。

    モーニングページ以外にも、気持ちを整理する方法やセルフヘルプの方法はたくさんありますから。

  • モーニングページに無理に前向きなことを書かなくてもいい。

    読者のお便りを集めた記事ですが、最後に、モーニングページには何を書いてもいいことを、改めて書いています。

    ポジティブなことを書かなければならないと思っている人が多いのですが、それは、自分で自分を監視して、こうすべきだからこうしようと思ってする行為なので、モーニングページがめざすものとは真逆の行為です。

    自分で自分に制限をかけてしまうと、創造性が抑え込まれます。

  • 書くことが、どんなふうにして生活や人生を変えるか?

    モーニングページを書いている読者のお便りを紹介。モーニングページが続かない人へのアドバイスも書いています。

  • モーニングページを書いていると睡眠不足になります←質問の回答。

    睡眠を削らないとモーニングページを書く時間がないという読者への返信。

    セルフヘルプが目的なら、モーニングページより、睡眠を取るほうが優先順位が高いです。

    したがって、睡眠を削らなければ、モーニングページを書けないのなら、書く必要はありません。夜、しっかり寝てください。

  • 書くことを習慣にしたいが、モーニングページ、日記、ブレインダンプ、どれを採用したらいいのかわからない。

    私は書く方法をいろいろおすすめしていますが、その中でどれをやったらいいのか決められないというお便りに返信しました。

    まあ好きなものをやればいいのです。

    私は3つともやっていますが、毎日書いているのはモーニングページと日記だけで、ブレインダンプはたまにやるだけです。

    これ以外にも、けっこういろいろなものを書いています。

    詳しくはこちらの本をお読みください。

    筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。

  • 読者の体験談

    以下は実際にモーニングページを書いている読者のお便りを集めた記事です。

  • やりたいことをやれる人になるために、モーニングページは本当におすすめ:読者のイチオシ第3位(後編)

    モーニングページを書いている読者のおすすめポイント。

  • モーニングページを実践してみて気づいたこと(読者の体験談)。
  • モーニングページを書き始めたら、生活が180度変わった。
  • 私が感じたモーニングページの効果(読者の体験談)
  • 忘れたくないことは日記に書き、ふだんのもやもやはモーニングページで解消。

    10年日記とモーニングページの両方を書いている読者のお便りを紹介。

  • さっぱりとした1日を過ごす秘訣はモーニングページにあり。
  • ゴチャゴチャと混乱している思考は、この方法でスッキリ片付く:読者のオススメ第3位(前編)
  • 洋服を管理するためにノートにつけると効果的。

    洋服ノートやモーニングページを書いている読者のお便りを紹介。

  • ポイ活について思うことと、モーニングページを書くコツ。

    モーニングページに書くことが思い浮かばないときどうしているか教えてくれた読者のお便りを紹介。

  • モーニングページを書き始めて本当によかった。
  • モーニングページの楽しみ方、私流。
  • 好きにカスタマイズすればよい~続・モーニングページの楽しみ方、私流。
  • 日々の生活に書くことを取り入れたら、いいことがあった。
  • モーニングページは心を平らにならすこと~読者の体験談。
  • 書き出すことを始めたら負の感情に呑まれなくなった。
  • ほかにブレインダンプもおすすめしていますが、これについては、別のまとめ記事で紹介します。

    私は、モーニングページが好きなので、毎日書いていますが、べつのやり方をしても似た効果は得られます。

    モーニングページを書くために、改たに道具(ノートやペン)を調達しなければならないなら、まずは、いつも自分が使っている手帳やノート、家計簿などに、思ったことを書いてみてはどうでしょうか?

    ****

    モーニングページに関する記事を紹介しました。

    これ以外にも、モーニングページに関することが出てくる記事はたくさんありますが、まずはここから読んでみるといいでしょう。

    先日、読者の方から、まとめ記事のリンクの近くに、詳しめにコメントを書いてほしいというリクエストがありました。

    つまり、それはサマリーをつけてほしいということだと思います。

    そこで、今回、そうしようと思ったのですが、読者のお便りを集めた記事については、とくにコメントを書いていません。

    サマリーを書くためには、元の記事を読まなければならないからです。

    過去記事がありすぎて、探しだすだけでも、けっこう時間がかかるので、記事を読んでいる余裕がないわけです。

    更新頻度を落とせばできると思いますが。

    AIにサマリーを作ってもらう手もありますが、読者のお便りは、まるごと読んだほうが参考になると思います。

    では次回は、モーニングページ以外の書くことに関する記事をまとめますね。





    履歴書求人に応募する勇気がない専業主婦の記事を読んで~必要ないなら働かなくてもいいのに。前のページ

    床置きしない人になるには?~スッキリした部屋を作るために(1)次のページ散らかった部屋

    ピックアップ記事

    1. 筆子の新刊『買わない暮らし。』(6月16日発売)著者による内容紹介。現在予約受付…
    2. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。
    3. 新刊『本当に心地いい部屋』4月14日発売のお知らせ:現在予約受付中。
    4. いつか使うかもしれない、と思うものを本当に使う方法、あるいは見切りをつける方法。…
    5. 新刊「50歳からのミニマリスト宣言!」3月14日発売のお知らせ(現在予約受け付け…

    関連記事

    1. 絵画教室

      ミニマルな日常

      イベントや体験に出すぎるのをやめる方法を教えて←質問の回答

      体験や、やりたいことの断捨離方法を教えて、というメールをいただきました…

    2. 大きなバッグ

      ミニマルな日常

      バッグを捨てればもう収納に悩まない。家中のバッグと袋を見直そう。

      バッグの収納、どうされていますか、という質問をいただきました。…

    3. 散らかったキッチンカウンター

      ミニマルな日常

      『万引き家族』の汚い家を筆子ならどう片付けるのか? などの質問に回答。

      この週末にいただいた質問3つにまとめて回答します。内容は…

    4. ベーキングソーダ

      ミニマルな日常

      エコな掃除の決定版。私のベーキングソーダ(重曹)の使い方7つ

      私のベーキングソーダ(重曹)の基本的な使い方を7つを紹介します。ナチュ…

    5. 紅茶

      ミニマルな日常

      私のシンプルライフ、自分らしい暮らし(読者の体験談)

      読者のお便り紹介コーナーです。今回は、物を捨てる話題ではないお…

    6. 忙しそうな人

      ミニマルな日常

      忙しいわりに肝心のことができない4つの理由とその対策。

      毎日、忙しくて、めいっぱい動いているのに、よくよく考えてみると、大事な…

    新刊「50歳からのミニマリスト宣言!」

    ムック・8割捨てればお金が貯まる

    書店かセブンイレブンで買ってね。

     

    8割捨てればお金が貯まる・バナー

    ムック本・8割捨てればお金が貯まる、発売のお知らせ

    「本当に心地いい部屋」

    「買わない暮らし。」売れてます(第7刷)

    筆子のムック(第5刷)

    筆子の本、『書いて、捨てる!』

    更新をメールで受け取る

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,790人の購読者に加わりましょう

    新しく書いた記事を読む

    1. 掃除機をかける
    2. ストレスを感じている人
    3. 懐中時計
    4. 考え事をしている人
    5. 懐中時計
    6. 荷物を運んでいる女性
    7. 本を選んでいる人
    8. ワーキングマザー
    9. 財布からお金を取り出す手元
    10. 畳んだ着物

    筆子の本・10刷決定です

    オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

     

    1週間で8割捨てる技術
     
    ⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

     

    実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

    大好評・特集記事

    小舟バナー

     

    お金を貯める・バナー

     

    実家の片付けバナー

     

    ファッションバナー

     

    フライレディバナー

     

    湯シャンバナー

     

    ブックレビューバナー

     

    TEDバナー

     

    歯の治療バナー

    今日のおすすめ記事

    1. クローゼット
    2. 手芸グッズの見直し
    3. 粗大ごみ
    4. テレビ台
    5. 意見が合わない夫婦
    6. 窓辺の花瓶
    7. 心穏やかな人
    8. 5つあるドア
    9. おばあさん
    10. 本

    過去記事、たくさんあります♪

    PAGE TOP