30日間チャレンジ

30日間チャレンジ

何かに挑戦したいなら30日間チャレンジがオススメ

新しい月になったので先月の30日間チャレンジの結果と、8月のチャレンジ目標をお伝えします。



30日間チャレンジとは

30日間(1ヶ月)だけ何か新しいことをやってみる試みです。

新しい習慣を身につけるのによい方法です。また何かを30日間だけやめてみることもできます。

私はGoogleのプログラマー、マット・カッツのTEDでのプレゼンを参考にしましたが、最近は30日フィットネスチャレンジというのも流行っていますね。

詳しくはこちら▶マット・カッツに学ぶ30日間で人生を変える方法~30日間チャレンジのススメ(TED)

7月の30日間チャレンジの結果

始める習慣

7月は筋トレ月間と名づけて、30日スクワットチャレンジと30日簡単腕立て伏せをやってみました。

スクワットのほうはまあまあできて最後の3日は1日250回やっていました。

ただ、回数はかなり自己流です。その日の回数を確認するのが面倒になってしまい適当にやってました。3日おきに休みを入れるのは守っていましたが。

30日スクワットチャレンジについて詳しいことはこちらに書いています▶30日スクワットチャレンジを50代主婦が実践中~効果のほどは?

きっちりやりたい人はアプリを使うといいかもしれません。英語ですが。
30 Day Squat Challenge FREE on the App Store on iTunes

30日間やり終わったらどうするかというと、引き続きその回数でやり続けるか、もっと回数を増やす 30 day extreme squat challenge というのもあります。

extreme は、極端な、極度の、という意味ですが、「30日スクワットチャレンジ強化編」と言えます。

初日は250回から始めて最終日は500回です。

30 Day Extreme Squat Challenge Workout – 30 Day Fitness Challenges

私は250回やるとかなりよれよれになりますので、引き続き250回で続けることにします。

さて、腕立て伏せなのですが、これは途中でやめました。

というのも、歯のインプラント準備で、7月10日に歯茎を切開して骨を入れる施術をしたあと、うつむいただけで患部がすごく痛くなり、やらないほうがいいと思ったからです。

関連▶牛の骨を上顎(うわあご)に3本入れた話~インプラント(1)

腕立て伏せはスクワットに比べて頭に血が行きやすいようです。抜糸が終わってから再開します。

ちなみにスクワットを30日やって何か効果があったかというと特に何も感じません。筋トレは鍛え方にもよるでしょうが、3ヶ月ぐらいは継続しないと見た目に違いは出てこないのではないでしょうか?

もちろん初心者がジムでマシーンを使ってガンガン鍛えたら1ヶ月ぐらいで効果を実感できるでしょうけど。

やめる習慣

7月はなるべく加工食品を食べない、という目標をたてました。だいたい守れましたが途中シリアルを食べることがあったのと、娘の残したサンドイッチを消費していたので、達成率6割ぐらいでしょうか。

パンは食べたくないのですが、主婦として残飯処理係も担当しているため、難しいものがあります。

私が加工食品を食べたくない理由▶健康とダイエットの敵~加工食品の3つの害を知っていますか?

8月のチャレンジ

始める習慣

今月は、モーニングページを書くことにしました。2年ちょっと前に書いていたのですが、1ヶ月半しか続けなかったので。

モーニングページとは、毎日決まった時間に、ノートに3ページ分何か書くことです。

詳しくはこちらを▶モーニングページの書き方、やり方を教えてほしいという質問の回答。

なぜ感謝するのか、その理由はこちら▶成功すると幸せになるのではなく、幸せだから成功する~ショーン・エイカー(TED)

さっそく今朝書いてみましたが、これはアンチエイジング(ボケ防止)にいいぞ、と実感しました。

モーニングページは何を書いてもいいのですが、実際にあったこと(脳に入力したこと)を整理して(情報処理)、出力をするのは記憶力を高めるのに効果があります。

ただ記憶力を高めるためには意識的に情報を入力したほうがいいです。

たとえば、試験勉強のために、教科書を読むのと、何の目的もなく漫然と教科書を読むのとでは、「試験」で正答を出力する、という意図があるほうが記憶に残ります。





やめる習慣

7月不完全燃焼だったので今月もなるべく加工食品を食べない、という目標にしました。

加工食品でもたとえば海苔のような材料が原材料のみのものは例外です。それと豆腐は食べています。

*******

30日間チャレンジは、身につけたい習慣や、悪習感を手放すのに効果的です。

6月に始めたフランス語のディクテも結局習慣になって続けています。

「何かに挑戦したい」そんなあなたに、おすすめです。三日坊主に終わっても、何もやらないよりはずっといいです。





ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊「それって、必要?」7月20日発売のお知らせ。著者による内容紹介です。…

関連記事

  1. 寝ながらテレビを見る図

    運動とダイエット

    運動をしないとどんなことになるのか。運動不足の6つの弊害

    運動不足の弊害を6つお伝えします。健康でいるために大切なのは適…

  2. デスクでお菓子を食べるOL

    30日間チャレンジ

    お金のかからない究極のダイエット。ゆっくりよく噛んで食べる:12月の30日間チャレンジ

    新しい月になりました。恒例の30日間チャレンジの記事です。先月、11月…

  3. ウォーキング

    運動とダイエット

    日々の暮らしで、自然に運動量を増やす4つのアイデア。

    日常生活で、ごく自然に運動する機会を増やす方法を4つお伝えします。…

  4. 30日間チャレンジ

    小さな習慣を積み上げる~30日間チャレンジの成功の秘訣はこれだ

    先月の30日間チャレンジの結果と、新しく決めた7月の目標をお伝えします…

  5. オフィスワーカー

    運動とダイエット

    少しの工夫で運動不足を解消。職場で簡単にできる運動6選。

    職場、おもにオフィスで、運動量を増やす方法を6つ紹介します。運動はこれ…

  6. 体重計

    30日間チャレンジ

    効果的なダイエットのコツはやせようと思いすぎないこと。脂肪の断捨離(2)

    6月の30日間チャレンジは、脂肪の断捨離でしたが、結果的に全く断捨離で…

「お気に入り」に登録する

ブックマークしてまた遊びに来てね。

Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

685人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 寝室
  2. 小銭を取り出す人
  3. バインダー
  4. セールの表示
  5. 考え事をしている人
  6. おやつ
  7. 寄付するおもちゃ
  8. 買い物中
  9. 計画を書く人
  10. 台所(昭和風)

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. 気分がうつうつする人。
  2. レシピ
  3. 白い壁
  4. マインドフルネス
  5. 汚部屋
  6. きれいな部屋
  7. コクヨパワーフィット
  8. クレジットカード
  9. ランドリーバッグ
  10. 物はいらない

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP