重ねた食器

断捨離テクニック

最終更新日: 2021.12.25

来年に持ち越したくない物を捨てよう:プチ断捨離49

ページに広告が含まれる場合があります。

 

久しぶりにプチ断捨離の記事です。

きょうは、年末スペシャル。

捨てよう捨てようと思いながら、捨てることができなかった物や、来年に持ち越したくない物を捨てましょう。

どんな物を捨てるべきか?

具体的に7つ紹介します。



1.捨て忘れていたもの

2016年の年末に書いたプチ断捨離の記事に、年末に捨てたほうがいい物を7つ紹介しています。

年末がチャンス。今年中に捨てたい7つの物:プチ断捨離29

記事を読んだけど、忙しくて、捨てそびれ、そのまま5年、たってしまった。

こんなものがあったら、今日から1週間の間に捨てましょう。

5年前の記事では、捨てるものとして、以下の7つを紹介しました。

1)お客さん用のもの
2)いらないプレゼント
3)使いきれなかったもの 例:化粧品
4)修理できなかったもの
5)ほこりがたまっているもの
6)借りているもの ☆これは持ち主に返してください。
7)いらない書類
番外)テレビ、ラッピングペーパーなどの包装資材。





2.ずっと執着しているもの

いらないとはわかっているけれど、ずっと執着して、捨てていなかったものを捨ててください。

何に執着しているかは、人によって違います。

たとえば、卒業アルバム、結婚式のアルバム、祝儀袋、写真、過去の作品、親にもらったけど使わない物、子供の作品などが、これにあたると思います。

個人情報がのっている卒業アルバムの捨て方。

もちろん、卒業アルバムが大事で、よく参照しているなら持っていてもいいですよ。

3年に1回は見るとかしているなら。

ですが、ただ放置しているだけなら、その存在意義を問いただしてください。

3.2020年のカレンダーや手帳

あと1週間で、新しいカレンダーを使い始めます。

去年のカレンダーをまだ持っているなら、もう捨てましょう。

古いカレンダーは、カレンダーとしてはもう使えないですよね?

だから、持っていても意味がありません。

写真やイラストが素敵なのよ、裏の白紙を何かに使える、これで封筒作るから(かつての私)と思って捨てられない人は、しまいっぱなしにせず活用してください。

その写真やイラストを本当にまた見るのか、考えてみましょう。

美しい写真なら、インターネットでいくらでも見られますよね?

紙に印刷してあるから、それは特別でしょうか?

それほど気に入っている写真なら額装して、自室に飾ってはどうですか?

裏紙を使いたいなら、すぐに使えるようにスタンバイさせましょう。

これは、卓上カレンダーの裏紙をクリップで止めたものです。

画像

こうしておくとすぐにメモ紙として使うことができます。

封筒用や、(紙で作る)ゴミ箱用として取っておきたいなら、今すぐ封筒やゴミ箱に変身させましょう。

カレンダーのまま、押入れや本箱のはしっこに丸めておかないほうがいいですよ。

4.いらない収納グッズ

部屋をきれいに整えたいと思っている人は、必要以上に収納グッズを持っています。

ケースや箱、かごなど。

入れ物があると、中身が増えるので(これ、本当です)、先に収納グッズを捨てましょう。

「何かを入れることができるかもしれない」と思って取ってある、収納グッズ予備軍も、このさいきれいさっぱり捨てましょう。

空き箱、空き缶、空き瓶、紙袋のたぐいです。

こういうものは捨てても、またすぐに入ってきますから、心配しなくても大丈夫です。

そもそも、入れ物は、そんなにいくつもいりません。

今年中にやってしまいたい片付けプロジェクト(その4):空き箱を捨てよう。

私も昔は空き箱や空き瓶を取っておくほうでした。

しかし、今は、空いたら速攻で捨てています。

捨てるようにしてから、何かすごく困ったことがあったかというと、そんなことは何1つありませんでした。

使わない物に場所を取られることがなくなって、暮らしやすくなりましたよ。

5.今年1年着なかった服

服を捨てる話は、よく書いているし、今年は、捨てられない服を捨てられるようになる考え方をシリーズで、28記事書きましたので、さすがにもう余分な服はないと思います。

着ていない服を捨てたい。でも、捨てるのはむずかしい。そんなときはこう考えてみる(その1)

しかし、最近、読み始めたばかりで、そんなシリーズは知らないとか、あまり真剣に読んでいなかったから、服はたいして減ってない、なんて人は、改めて、手持ちの服を見直してください。

そして、今年、1度も袖を通さなかった服を見つけましょう。

それ、来年、着ますか?

絶対着る、と思うなら、残してもいいけれど、着ない気がするなら、もう処分したほうがいいです。

その服を捨てたって、他に着る服はいくらでもあるでしょう。

「服はみな大事だ、かわいいし、ずっと取っておくんだ」。

そう思ったとしても、今年着なかった服を手に取って、一度、着ることは、ぜひしてください。

気づかないうちに劣化していたり、気持ちが離れていたりしますからね。

徹底的に在庫を調べる:本気で服の買いすぎをやめたいあなたへ(その2)。

6.もう読んだ本・まだ読んでない本

今年買って読み終えたあと、うっかり本棚に戻してしまった本や、読もうと思って、今年も読みそびれた本をチェックしましょう。

それ、また読みますか?

読むなら、すぐに読み始めてください。

きょうは忙しいでしょうから、とりあえず5分だけ。

続きも読みたいと思ったら、お正月の休みの間に読んでしまいましょう。

5分読んで、「なんか違う、おもしろくない」と思ったら、ブックオフなどに持っていってください。

服もそうですが、「買ったものは、全部自分で使い切らなければいけない」と思って、使わない物をいつまでもずるずると持ち続けることがあります。

「自分向きでないな」と思ったら、どんどん手放して何ら問題ありません。

無理やり使わなくてもいいのです。

お金を出して買ったものは、どれも100%、使い切れれば、それに越したことはありません。

しかし、あまり吟味せず、その場の成り行きや感情で、衝動的に買ったものを、「とことん、使い尽くさねば」と思っても、なかなかそうはできません。

必要だから買った物ではないのですから。

買い物に失敗したことを潔く認め、さっさと家の外に出してください。

そうすれば、使ってくれる人の手に渡る可能性があがります。

ずっと押入れ、クローゼット、本箱に入れっぱなしにしておいても、それらの品物はいっさい活躍できません。

何十年かたって、あなたが死んだあと、遺族や、遺品整理業者が、捨てるだけではないでしょうか。

7.部屋の中で風景の一部になっているガラクタ

誰も使わない真性ガラクタなのに、ずっとそこにあるため、風景の一部となり、ガラクタじゃないように見える物を捨ててください。

テーブルのはしっこにずっと重ねてある書類や、棚の上にずっと置いてある土産物の置物、食器棚の奥に何年も入っているマグなどです。

見慣れているせいで、ガラクタだとわからない物を発見するコツは、写真に取って、写真で確認すること。

人が、物を見ているとき、脳が自分の都合のいいように、視覚的情報や刺激をプロセスしています。

見ているのに見えてない物ってたくさんありますよね?

写真に取ると、どれも、平等に写るからガラクタを発見しやすいのです。

とりあえず、きょうはテーブルやカウンターの上、食器棚の中、本箱の中、部屋の片隅など、なんとなく物がたくさん集まっている場所をスマホでばちばち写真に撮ってください。

その後、しばらく時間を置いてから、PCのモニターやテレビのモニターなど、なるべく大きな画面でその写真を見てください。

大きなモニターがなければ、スマホでもかまいません。

思ったよりごちゃごちゃしているはずです。

「なんか、ぐしゃぐしゃだ」と思ったら、そこになくてもいい物を1つだけ見つけて、捨ててください。

☆もっとプチ断捨離の記事を読みたい方は、まとめからどうぞ。

これで捨てまくる。「プチ断捨離シリーズ」記事の目次。

何を捨てていいのかわからないときは、こんな物から捨ててみては?:プチ断捨離のまとめ、その2。

*****

年末に捨てたほうがいいものを7つ紹介しました。

やってみて、すごく捨てにくい物があったら、また教えてください。

一緒に捨て方を考えていきましょう。





マスクをつけた若い女性知らないうちにマスクを300枚持っていた人の記事を読んで思ったこと。前のページ

手放して前に進む:野望ガラクタを手放したら、生活がいい方に変わった。次のページ花をもつ少女

ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊『買わない暮らし。』(6月16日発売)著者による内容紹介。現在予約受付…
  2. 新刊「50歳からのミニマリスト宣言!」3月14日発売のお知らせ(現在予約受け付け…
  3. ムック・8割捨てて二度と散らからない部屋を手に入れる、発売しました。
  4. 新刊『本当に心地いい部屋』4月14日発売のお知らせ:現在予約受付中。
  5. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。

関連記事

  1. 汚い部屋の住人

    断捨離テクニック

    なかなか物を捨てられない人の7つの特徴

    長年断捨離ができなかった自分自身の体験や、毎日たくさんいただく読者のメ…

  2. ヒステリー

    断捨離テクニック

    こうすれば何でも捨てられる。執着を手放す5つの現実的な方法。

    断捨離をするときにしばしば障害となる「物に執着してしまう気持ち」を捨て…

  3. 失敗料理。

    断捨離テクニック

    キッチンを使いにくくしているストレスの元を3つ捨てる(プチ断捨離20)

    プチ断捨離シリーズ第20回のターゲットは台所です。このシリーズ…

  4. 居眠りしているビジネスウーマン

    断捨離テクニック

    仕事で使う書類や本で書斎がいっぱい~この問題を改善する方法。

    仕事で使う書類と本で部屋がいっぱいです、どう思いますか?この質…

  5. 悩んでいる女性

    断捨離テクニック

    いらないのに捨てない言い訳をしている自分に気づいたらすべきこと(その1)。

    断捨離中に、人がよく口にする捨てない言い訳7つとその言い訳に引きずられ…

  6. 掃除する主婦

    断捨離テクニック

    片付けられない主婦がすぐに言う5つの言い訳とは?

    ママ友が断捨離をやっているらしいと聞き、興味をもったあなた。そういえば…

新刊「50歳からのミニマリスト宣言!」

ムック:8割り捨てて二度と散らからない

ムック・8割捨てればお金が貯まる

書店かセブンイレブンで買ってね。

 

8割捨てればお金が貯まる・バナー

ムック本・8割捨てればお金が貯まる、発売のお知らせ

「本当に心地いい部屋」

「買わない暮らし。」売れてます(第7刷)

筆子のムック(第5刷)

筆子の本、『書いて、捨てる!』

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,823人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 贈り物をいっぱいもらって困っている女性
  2. 服を買っている女性
  3. 文房具が散らかったデスクで仕事をする女性
  4. モーニングページを書く女性
  5. 自信がある女性
  6. 自分の車で引っ越す女性
  7. 部屋でスケッチしている女性
  8. リラックスしている女性
  9. ガラクタをせっせと捨てている女性
  10. looking at closet

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. ほおずき
  2. 本を整理する
  3. ノートに書く人
  4. 悪い親
  5. 行列
  6. 仕事中
  7. 大丈夫
  8. エスプレッソ
  9. 小銭
  10. 白い部屋

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP