リビングルーム

断捨離テクニック

暮らしやすさを考えて、リビングルームを片付ける7つのステップ。

自分なりに片付けを心がけているけれど、いざ捨てようとするともったいなくて捨てられず、結果、部屋はぐしゃぐしゃのまま。

こんな悩みをお持ちの方は、「捨てること」より、「暮らしやすさ」を意識すると、もっと家の中がスッキリします。

今回は、リビングルームを例にして、「暮らしやすさ」にフォーカスした片付け方を提案します。

7つのステップに分けました。



1.暮らしやすさに意識を向けると決める

まず、最初に、意識を向ける先を、「捨てること」から、「暮らしやすくすること」に変えます。

雑誌の片付け特集で、ミニマリストのきれいでスッキリした部屋を見て、断捨離を始める人は、「捨てること」だけに意識を向けがちです。

「物をたくさん捨てれば捨てるほどいいんだ」みたいに。

シンプルライフ、イコール捨てること、だと思うのです。

ですが、いざ、物を捨てようとすると、誰でも「もったいない」「まだ使える」「まだ新品」「きれいだし」という、気持ちになるので、そう簡単には捨てられません。

すると、「捨てなければいけない」という気持ちと、「捨てられない」という気持ちの板挟みになり、ひじょうに疲れます。

そして片付けが停滞します。

そこで、「暮らしやすくしよう」と考えるようにしてください。

不用品がたくさんあると暮らしにくいので、結果的に捨てることになりますが、「捨てるための捨て」ではなく、「暮らしやすくするための捨て」なので、そんなにストレスを感じません。

自分の理想に向かって、前向きに進むので、充実感が得られます。





2.リビングルームの目的を考える

リビングルームはいろいろな機能がありますが、自分の家の場合は、ここで何をやりたいのか、居間を使う目的をリストアップします。

たとえば

・家族全員の団らん

・お客さんのおもてなし

・読書など自分の趣味

・ゲームしたりして遊ぶ

・子供の遊び場

・勉強ルーム

・テレビルーム

・寝たり食べたりする(ワンルームの場合)

こんな感じです。

我が家のリビングルームの目的は、

・私の仕事場(パソコンと本箱を置いています)

・夫のテレビルーム兼趣味の部屋(ソファに座ってテレビを見ながらノートパソコンを見ている)兼昼寝ルーム(ソファに横になってよく寝ている)

こうなっています。夫は自分の部屋が物だらけのせいか、はたまた、テレビを見ないと生きていけないのか、休みの日、家にいるときは、ずっとリビングルームにいます。

3.目的にそわない物は捨てるか移動させる

居間を使用するおもな目的を考えたら、その目的の達成に関係ないものや、達成を邪魔するものを捨てるか、別の場所に移動させます。

よくあるのは、自分の部屋にあるべき物(服やコスメ、その他の雑貨)が、リビングルームに常駐しているケースです。

もしかしたら、自分の部屋も物だらけで、置き場所がないのかもしれません。置き場所がない、ということは物を持ちすぎてあふれているのですから、「まだ、使うかも」などと言って、うじうじ執着していると、暮らしやすい部屋はいつまでたっても手に入りません。

部屋が複数あり、家族もいる場合は、リビングルームは共有スペース(パブリックスペース)と考え、個人的な物は各人の部屋に置くようにすると、格段に暮らしやすくなります。

関連記事⇒散らかった居間を断捨離~今すぐリビングルームから捨てられるものリスト

うちのリビングルームは余計な物がたくさんあります。

私は、仕事に使う物(デスクに入っている)と本しか置いていませんが、夫は枕や毛布など、昼寝に使うものや、ガム、ティッシュ、爪切りなど、ノートパソコンで作業中に使うものを、かたわらに置いています。

おまけにテレビの裏は、よくわからないアンテナや電池、コードなど、デジモノグッズ置き場になっています。

事情が許すなら、こうしたわけのわからない物はさっさと撤去しましょう。

4.家具調度の見直し

家具のせいで、快適度がさがっていないかチェックします。

家具が場所を取りすぎている、家具のせいで、出入りや場所の移動が不自由、その家具があるせいで、よけいな物が増殖している。こんなことはないか調べてみるのです。

いきなり家具を捨てるのは難しいのですが、将来的に、この家具は捨てられるといいなあ、といった青写真を描くことをおすすめします。

そのために、居間の写真をスマホや携帯でとっておくといいでしょう。

5.日当たりをチェック

次に、日当たりをチェックします。日当たりの悪い部屋は暮らしにくい部屋です。

引っ越すか、手持ちの部屋の割当てを変えない限り、リビングルームの立地を変えることはできません。ですが、場所の移動なしに、日当たりを向上させる方法はあります。

太陽光線が家に入ってくる場所(窓とか)の前に、物を置きすぎなければいいのです。

出窓に、物を置きすぎたり、何かを積み重ねていたりして、日当たりが悪くなっていないかチェックしてください。

実家の私の部屋は元応接間で出窓があります。私は出窓には何も置かず、作業中にスケジュール帳や文具などをのせて使うのが好きです。

この出窓はとても日当たりがいいので、物を置いていると、早晩、陽に焼けます。ところが、母は、この出窓のはしっこに、出がらしのだしパックをビニール袋に入れたものを置いていました。

だしパックを乾かして、畑の肥料にするつもりだそうです。

しかし、このだしパックのせいで、出窓には、いつもアリがたかっていました。窓のそばに置くものには注意したほうがいいです。

飾り物やインテリア小物は、置いてしばらくたつと、すっかり風景になじみ、そこにあるのが普通になってしまいます。

窓のそばも、写真をとって、新たな視点で見てみると、快適な暮らしの邪魔をしている物をすぐに発見できます。

飾り物の捨て方⇒片付けられないなら物を飾るな!増殖する飾り物は断捨離すべし

6.室内の空気をチェック

部屋の中にファブリックや、紙がたくさんあるとほこりが増えます⇒部屋のほこりを簡単に減らす9つの方法。まずほこりの元を断て。

掃除を熱心にしない人は、「ほこりで人は死なない」と言います。確かに、死にはしませんが、快適指数やストレスは確実にあがっていると思います。

最近は、アレルギーの人も多いので、不用なほこりをかかえこむ生活は、暮らしやすいとは言えません。

よけいな布ものや紙ものもできるだけ撤去してください。

掃除をまめにすると、ダニやほこりを減らして、きれいな空気の中で気持ちよく過ごせます。まめに掃除をするには、床やダイニングテーブルなど、面積の大きなところを、物で埋めないのが一番です。

掃除しやすい部屋を作ることを意識すれば、それが暮らしやすい部屋を作ります。

7.壁をきれいにする

物が多すぎて、水平面を使いつくした人は、垂直面に物を置こうとします。垂直面の代表である壁に、よけいな物がかかっていないか、調べてください。

カレンダーやポスター、掛け軸を飾りすぎないほうがストレスになりません。

ティーンエイジャーは、部屋の壁という壁に、ポスターを貼り、貼れない場所は、飾り物で埋め尽くすものです。たぶん、「ここは私の部屋よ!」という、アイデンティティを誇示するために、そういうことをするのでしょう。

ですが、居間は、パブリックスペースなので、縄張りを主張する必要はありません。

家族の誰にとっても、暮らしやすく快適な部屋は、壁によけいなものがありすぎない部屋です。

カレンダーをもらうと、「全部飾らないともったいない」と思って、家中に飾る人がいますが(私の母)、使うカレンダーは1つあれば充分です。

余白を作ることを意識する話⇒シンプルに暮らすために余白を取ることを意識したい7つのもの。

*****

今回は暮らしやすさを意識して、居間を片付けていくステップを紹介しました。

物をたくさん捨てることではなく、自分や家族が暮らしやすい場所、気持ちよく生活できる場所を作ることを心がければ、不用な物を手放すのも、楽しい作業となります。





ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊「それって、必要?」7月20日発売のお知らせ。著者による内容紹介です。…

関連記事

  1. キッチンの引き出し

    断捨離テクニック

    家事に苦しまない台所とは?:キッチンの片付け記事のまとめ(2)

    主婦が物をためこむ一番の場所、キッチンの断捨離に関する記事をまとめまし…

  2. 考えごとをする女性

    断捨離テクニック

    本当に捨てていいのかわからなくなり、汚部屋がなかなか片付かない←質問の回答

    足の踏み場もない家を片付けているが、捨てる判断に自信がなくて片付けがな…

  3. 古本

    断捨離テクニック

    ファンクラブのグッズが部屋にゴロゴロ。断捨離すべき?:読者の質問に答えます

    読者の方から、質問をいただいたので答えます。部屋に物がたくさんあって、…

  4. 写真家

    ミニマリストへの道

    子供の写真はこんなふうに断捨離し整理しました~ミニマリストへの道(17)

    今から10年前、シンプルライフ系のブログや、「『収納』するより『捨て』…

  5. 本を捨てる

    断捨離テクニック

    本の上手な収納のコツは本当に読む本だけを残すこと。

    最近私が試している本を持ちすぎない方法をお伝えします。何年も前…

  6. デスク

    断捨離テクニック

    仕事がはかどるデスク周りを作る7つのコツ。基本は捨てること。

    今回はデスク回りをすっきりさせるポイントを7つ紹介します。自宅…

「お気に入り」に登録する

ブックマークしてまた遊びに来てね。

Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

863人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 黒いリボンを巻いた帽子
  2. ジーンズ姿
  3. シナモンバン
  4. スーパーで買い物する人
  5. レス・イズ・モア
  6. 怒り顔
  7. ロイヤルコペンハーゲンの皿
  8. 弁当箱
  9. まな板の上のクロス
  10. ダンボール箱を持つ女性。

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. 終活
  2. 服を買う女性
  3. 書き初め
  4. 皿
  5. 紙ゴミ
  6. 汚部屋
  7. 体重計
  8. 台所の棚
  9. お金の管理
  10. 宿題

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP