LDK2020年4月号表紙

ミニマルな日常

雑誌LDK(エル・ディー・ケー)2020年4月号を読んだ感想。

取材に協力したお礼に送ってもらったLDK4月号のレビューを書きます。出版社は晋遊舎、毎月28日発行の女性向け月刊誌です。定価は650円。

この号の特集は、「もう2度と散らからない部屋づくり」で、この記事に筆子がチラリと登場しています。



商品のテストをする雑誌

この雑誌の最も大きな特徴は、広告を入れず、独自にテストした結果をのせていることでしょう。

LDKはLinving Dining Kitchenの略で、表紙にある雑誌のタイトルの下に、「テストする女性誌」とあります。

衣食住にかかわるさまざまな商品をテストしてその結果を見せる雑誌のようです。

比較し、良いところ、悪いところを書き、ランキングをつけているものもあります。

やはり商品比較をしていた、昔の『暮らしの手帖』より、エンターテイメント性が高いです(最近の『暮らしの手帖』は読んでいないのでわかりません)。





この号で比較されていたもの

実にたくさんの商品が比較されていました。

■泡ハンドソープ(18種類)

泡ハンドソープの記事

■各種収納グッズ

特集の中で収納グッズを比較しています。かっこの中の数字は、比較している商品の数です。

インボックス(10)
ロッキンポッド(10)
引き出しボックス(7)
ファイルボックス(6)
ハンドル付きストッカー(10)
レンジフードフック(5)
吊り戸棚ラック(13)
伸縮2段ラック(4)
コロ付きボックス(4)
衣装ケース(6)
アルミハンガー(9)
スライド式2段フック(7)
つっぱり棒(8)
シューズラック(3)
傘立て(2)

この特集は、居間、台所、クローゼット、洗面所、それぞれについて、まず不用品を捨て、残ったものを使いやすいように片付ける、という主旨です。

LDK目次の一部

よって、捨て方と片付け方がのっています(収納に力が入っているような気がします)。

収納グッズは、その片付けのページで紹介されています。こんなにいろいろな収納グッズがあることにびっくりします。

私も思ったことをはっきり書くと、物が少なかったら、こんなにたくさんの収納グッズは不用なので、比較する必要もありません。

実際、ここにあるものの中で、我が家にあるのはハンガーぐらいです(アルミではありません)。

ただ、現状は「たくさんの物を持って、使いやすく収納して暮らしたい」という人が圧倒的なまでに多数派なのだと思います。

この雑誌にかかわらず、ほかの女性誌や生活誌でも、物を捨てること、収納することは、定番の特集記事ですから。

おもちゃを片付けたりしているので、お子さんがまだ小さい、物が増えやすい世代向けの雑誌なのでしょう。

筆子の登場

洋服の比較もある

プチプラ着まわしコーディネートという記事で、以下の洋服と服飾雑貨の比較検討がなされています。

トレンチコート
柄ワンピース
パーカー(色味はベージュ、ブラウン)
プリーツスカート
ベージュのフラットシューズ
白いミニバッグ

すべて安い服ばかりで、トレンチコートも4000円から9000円の価格帯のものです。

以前、古いトレンチコートをお直しして着ている方のメールを紹介しました⇒古いコートをリフォームして着てみた率直な感想。

この記事で、「リフォーム代が15000円なら安いですね」と書いたところ、別の読者の方から、「いまはもっと安くコートが手に入る」というメールをいただきました。

この雑誌の記事を読み納得しました。

靴、バッグも入れて4000円しない全身のコーディネートがあることに驚きます。

その他の比較記事も豊富

ほかにも以下のものを比較してます。

■キッチン雑貨グランプリ

レンジで使う調理器具
お弁当グッズ
小さいサイズの特殊な調理器具(焼き肉ができるプレートとか)

■キャッシュレス決済やお金の管理に使うアプリなど。

■防犯ブザー

■コーヒー

コーヒーそのもの
コーヒーメーカー

■海苔

焼のり
味付けのり
のりの佃煮

■女性誌の付録

付録つきムックのそれぞれの付録(みな、バッグ)
女性の付録(バッグやポーチ)

雑誌が売れない時代だと言われていますが、こんなに毎号、バッグばかり付録につけている雑誌がたくさんあることに驚きます。

なぜ日本人はこんなにバッグ、袋、ケースをたくさん持っているの?

情報量が多い

この雑誌は、先週の月曜日に届いたのですが、誌面にいろいろな情報がてんこ盛りのため、読むのに1週間かかりました。

単にテストしているだけでなく、商品の使い方など、生活情報も豊富にのっています。

たとえば、コーヒーの記事では、ドリップで淹れる場合のおいしいコーヒーの淹れ方や、モカ・ジャバの作り方があり、海苔の記事では、のりの大きさに関する解説や、のりをつかった卵焼きや佃煮をつかったサンドイッチのレシピがあります。

小さな写真もたくさんあります。

いかにも、手間暇がかかっていて、編集が大変そうです。

「好きじゃなきゃやれない」という感じです。

私が取材に協力したページは40ページありますが、「ご協力いただいたプロの方々」のところに16人の顔写真がのっています。

取材する人が増えれば増えるほど、事務手続きが煩雑になります。

付録はミニムック

本誌の中にとじこみで、35ページの本誌より小さいサイズのムックがついています。

メルカリ便利帖

今回は、「メルカリの便利帖」です。

「はじめてのメルカリ完全ガイド」とあって、買い方も売り方もすごく詳しく書いてあります。

これからメリカリを利用してみたいと思う人は、目をとおしておくといいかもしれません。

バックナンバーの紹介を見ると、付録は毎回、このようなムックです。バッグがついてくるよりいいと思います。

大きくて重い

大きさは雑誌によくあるサイズで、たて30センチ、横23センチです。

154ページで、ほとんどがカラーページ。モノクロのページは8ページのみです。

我が家にあるレタスクラブと同じ大きさです。

重さは587グラム。重いです。バックナンバーをためすぎると、ひもでしばって廃品回収に出すとき、疲れそうです。

若向き

対象としている読者は30代ぐらいの主婦でしょうか?

文字が小さなところもたくさんあり、老眼鏡がないと読みにくいです。

それから、若者しか使わないような言葉づかい(たとえば、レンチン、めちゃ旨)がいくつかありました。

それとも、こうした言葉はいまや、ふつうの日本語となっているのでしょうか。

言いたいことがたくさんあって、誌面に入り切らないから、省略した言葉を多用しているのかもしれません。

この雑誌の使い方

「何かを買う前にこの雑誌を読み、雑誌の情報をもとにして最適なものを買う」というのがこの雑誌の使い方だと思います。

ただ、よく読まないで、ランキング1位のものを選ぶのは避けたほうがいいです。

ランキングを決める判断基準は、あくまでこの雑誌独自のものだからです。

ハンドソープ比較

ハンドソープ最強決定戦での、商品のよしあしの判断基準は

1.どの程度、雑菌が残っているか
2.泥の汚れ落ち具合
3.肌へのやさしさ
4.香り

以上4点ですが、肌へのやさしさの測定は、実際に1ヶ月それを使ってみて、手荒れ具合をチェックした、というわけではなく、そのソープの成分に、どんなものが含まれているか(たとえば保護成分があるか)で決めています。

成分だけでは、肌へのやさしさは決められないでしょう。

また、どこまでも雑菌を取るソープが最良の品とは私は思いません。

人間はさまざまな菌とともに生きているので、明らかに病気を引き起こす菌は取るべきですが、そうでないものは、取りすぎないほうがいい、と思います。

腸内細菌にしても、善玉菌と悪玉菌と分けていますが、悪玉菌と呼ばれるものも、ちゃんと人間のためになる働き・役割をもっています。

要は菌の構成のバランスを取ることが大事なのです。

雑誌のテストの最終結果は参考程度にとどめ、内容をよく読み、自分に合った商品を選ぶのがベストの使い方といえましょう。

Kindle Unlimitedを利用している人は、読み邦題で読めます。

バラエティに富んだ情報がどっさり入っているので(誌面がごちゃごちゃしている、とも言える)、ある程度画面が大きいデバイスじゃないと、電子書籍は読みにくいと思います。

*****

LDK、はじめて読みましたが、ほかの女性誌とは明らかに違っていました。

現在、生活情報は、ネットで無料で読めるため、雑誌を買ってもらうためには、その雑誌独自の魅力が必要だと思います。

そういう意味では、この雑誌は、独自の魅力があると言えましょう。私もとても勉強になりました。





カフェにいる2人の若い女性人の言葉や態度を気にしすぎない方法(TED)前のページ

続・物が散乱する部屋を作ってしまうちょっとしたクセとその対策次のページ食器がいっぱいある食器棚

ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。

関連記事

  1. 絵葉書

    ミニマルな日常

    集めすぎていた記念品を捨てたら、いまの生活に集中できるようになった。

    物や心の片付けを心がけている読者のお便り紹介コーナー、2019年の7月…

  2. ノートに書いている人。

    ミニマルな日常

    初心を忘れたらまた思い出して片付けに励めばよし。

    「今年こそ捨てる!」という初心を忘れた人に、活を入れてくれるお便りを4…

  3. 散らかった台所

    ミニマルな日常

    大量の物を捨てたら、心が狭くなっていた自分に気づいた。

    シンプルに暮らすために試行錯誤している読者4人の方のお便りを紹介します…

  4. ラップトップとフィットビット

    ミニマルな日常

    Fitbit(スマートウォッチ)の使い方とゴミ箱に関する質問に回答。

    読者の質問に回答します。私のFitbitの使い方と、うちで使っているゴ…

  5. 服を買う人

    ミニマルな日常

    新品の衣類を買わないチャレンジ中。こんなことに気づきました。

    読者のお便り紹介コーナーです。2月~3月にいただいたお便りから3通シェ…

  6. くまのぬいぐるみ

    ミニマルな日常

    義理の両親の贈り物で子供のおもちゃがどんどん増える問題の解決法

    今回は読者のSさんの質問に回答します。主旨は、義理の両親が子供…

新刊、出ました。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,066人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 大きなバッグ
  2. 積み重なった書類
  3. 家計簿をつける女性
  4. 食事をするシニアの夫婦
  5. 手のひらの上の小銭
  6. 雑貨屋で買い物する女性
  7. ゴミ出し
  8. 歯がきれいな若い女性
  9. 窓のそばにたたずむ女性
  10. くすんだ水色のトートバッグ

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. 女の子
  2. お金
  3. 悲しむ女性
  4. 歯医者
  5. 黒いリボンを巻いた帽子
  6. 棚を掃除する人
  7. ワードローブ
  8. 衣類圧縮袋
  9. 断捨離してます
  10. グレーのパーカを着た人

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP