シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

幸せはすぐそこにある:自然と美と感謝と~ルイ・シュワルツバーグに学ぶ(TED)


TEDから、シンプルライフの参考になるおすすめの動画を紹介しているシリーズ。今回は、ルイ・シュワルツバーグという映像作家のプレゼンテーションをご紹介します。

タイトルは
Nature. Beauty. Gratitude
直訳は、自然、美、感謝

日本語では、「幸福のありか-自然と美と感謝と」というタイトルになっています。

2011年の6月、4年前の今ごろ撮影されたものです。

ビジュアルが美しいプレゼン

シュワルツバーグは映像作家なので、9分半のプレゼンの5分ぐらいは彼が撮影したHappiness Revealed(幸せを見つけること)というタイトルの映像で構成されています。

このプレゼンテーションのテーマは、自然の美、自然やほかの人々と共に生きること、そのことに感謝すること、そこに幸せがあるんだ、というものです。

幸せとはごくシンプルなものなのです。

日本語字幕版をご紹介します。とても素晴らしい映像が入っているので、お時間の許す限りごらんください。

見せるプレゼンなので、このあと文章を書くのは、はっきり言ってやぼです。

ですが、動画を見る時間のない方のために、彼がしゃべっている部分と、Happiness Revealedという作品で、女の子がしゃべっていること、その直後におじいさんがしゃべっている英語の抄訳を書きます。

☆スクリプトを見たい方、もっときれいな映像で見たい方はこちらへどうぞ⇒Louie Schwartzberg: Nature. Beauty. Gratitude. | TED Talk | TED.com

TEDトークスについてはこちらで説明しています⇒TEDの記事のまとめ(1)ミニマリスト的生き方の参考に

Nature. Beauty. Gratitude 自然、美、感謝

大学を卒業した年に、電話もテレビもないカリフォルニアの海岸の小さな街で暮らしていました。ただ郵便はあったので、フィルムをサンフランシスコに送れば、2日後に現像されて戻ってきました。いい暮しでしたよ。

お金はなかったけれど、時間と世界を知りたいと思う気持ちがありました。そこで低速度写真(time-lapse photography)を撮り始めました。4分の映像にする写真を撮るのに1ヶ月かかりました。

低速度写真を30年以上毎日休まず撮影していますが、自然の動きを見飽きることはありません。それはまるでダンスのようです。

その色、質感、触感の美しさに圧倒されてしまいます。食べ物にもなりますしね。

自然の美は、自然が生き残るためのツールですね。私たちは、自分が愛しているものを守ろうとしますから。美しい自然は、私たちの心を開き、人間は自然の一部なんだと教えてくれます。

人間を自然の一部だと考えれば、私たち、ひとりひとりが1つにつながっていることがわかります。

人は、私の写真を見て、よく”Oh my God”(すごい)と言います。この言葉の意味がわかりますか? Oh は人の気持ちを今この時に向けさせます。my は人々の心の奥にあるものとつながること。God、「神」は皆がしたい旅。私たちを祝福しているこの世界とつながっていると感じる旅です。

私たちが受け取る情報の80パーセントは目から入るということをご存知ですか? 光のエネルギーを音階にたとえると、裸眼で見えるのは1オクターブ分だけです。

それだけなのに、こんなすばらしいイメージを見て、世界を知ることができるなんてありがたいことだと思いませんか?

自然の美を感じて感動できることに感謝しないではいられませんよね。

自然の美は感謝すべき「贈り物」なのです。私も、きょう皆さんにシェアする「贈り物」があります。Happiness Revealed(幸せを見つけること)という名前のプロジェクトです。

子供と年老いた男性の幸せをを間見ることができますよ。


[ここで映像が始まります。]

女の子:テレビを見ると、それは単なる作りものだけど、深く考えれば、よりイマジネーションが浮かび、よりイマジネーションが浮かべば、もっと深いところに行きたいと思うの。そうするともっとイマジネーションが浮かんで、きれいなものが見られるの。たとえば、道みたいな。その道を行くと海岸か何かがあってすごくきれいなの。

年配の男性:いつもの1日だと思うかもしれませんが、これはきょう、あなたに与えられた日です。

贈り物なのです。今だけ手にできる贈り物。贈り物をもらったら、感謝しなくてはね。

贈り物に深く感謝しようとして、この日が人生の最初の日で、最後の日なんだと思えば、その1日はとてもうまく行くんです。

・・・・抄訳ここまで・・・・・・・

※単語
time-lapse photography 低速度撮影、微速度撮影。タイムラプスとはカメラの撮影速度を遅くして撮影する写真。それをつなげると、ゆっくり動くビデオみたいに見えます。time lapse とは「時の経過」という意味。

タイムラプスフォトグラフィの例

タイムラプスで’撮影した花

タイムラプスの例:開花(2時間を短縮)

GeraniumFlowerUnfurl2“. Licensed under CC 表示-継承 2.0 via ウィキメディア・コモンズ.

Happiness revealed 解き明かした幸せ reveal あまり知られていないこと、隠されていたものを明らかにする、示す という意味です。

ミニマリストの見地からこのプレゼンを見て感じたこと

この動画を見て、以下のような感想を持ちました。

・モノがあっても幸せというのはちょっと違う
・人間にとって大切なのはモノより自然だ
・自然の美しさに気づけば、もっと幸せを感じることができる
・1番幸せなのは自然と調和して生きることなのではないか?
・幸せはすでにそこにある。私たちに必要なのは気づくことだけ。
・1日1日をもっと大事にしよう

この動画を見ればみるほど、私たちのまわりにある自然の美しさは奇跡だと思わざるを得ませんね。

印象に残ったセンテンス

Happiness Revealedという作品には印象的なセンテンスがいっぱいありました。3つだけ書くと、

I didn’t have much money, but I had time and a sense of wonder.
お金はたいしてなかったけど、時間と、世界を知りたいと思う気持ちはありました。

And when you explore, you get more imagination than you already had and when you get more imagination it makes you want to go deeper in so you can get more and see beautifuller things…
それで、探そうとすると、今まで持っていたのよりもっと多くの想像力が生まれて、もっと多くの想像力が生まれると、もっと深いところに行きたくなるの。するともっと想像力が生まれるし、きれいなものが見えるの。

It’s not just another day…it’s the one day that is given to you, today…and the only appropriate response is gratefulness.
それは単なる1日ではないのです。きょう、あなたに与えられた日なのです。それに答える唯一の正しいやり方は感謝することです。

*******

あなたはどんなシーン、文章が印象に残っていますか?

Happiness Revealedの中で語られていた幸せと水のアナロジーも説得力がありました。自然の美しさや、人々と出会うことは、水をもらうようなもの。それは乾いた心を潤してくれる水なのですね。


関連記事

「お気に入り」に登録

ブックマークしてまた遊びに来てね。 Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、更新をメールで受信できます。解除もご自身で簡単にできます。

このブログの運営者

筆子

こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

アーカイブ

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪
捨てられないなら要チェック
1週間で8割捨てる技術⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

実物の写真つき紹介はこちら
「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

このブログの中を検索