大雨

ミニマルな日常

台風に備えて準備しているとき気づいた物との付き合い方。

お便り紹介コーナーです。今回は、令和元年台風第19号にまつわる話を書いてきてくださった方、3人のメールを紹介します。

内容は以下です。

・ストックを買いすぎた

・災害から学んだこと

・防災用品に関する考え



ストックを買いすぎてしまった

件名:ちょっと反省

筆子さまこんにちは。

埼玉県のまいです。

何度もメールに返信していただきありがとうございます。

今日は少しだけ。

ちょっと反省です。

10月から日本は消費税が10%になりました。

9月、「たった2%、そして来月からは軽減税率にキャッシュレス還元。買いだめの必要はない!」とわかっていたのに、つい周りの人たちがカゴに山盛り買っていく勢いに飲まれ、ストックを増やしてしまいました。

また、今月14日の台風19号は前日から色々な運休が決まっていたこと、被害が予想されていたことで、13日はスーパーの棚が空っぽになるところが多かったようです。

数日分の食料備蓄、と思いながらこれもまた周りの勢いと、空っぽの棚を目の前にして、ちょっとした不安でいつもより買いすぎた気がします。

米やパンが全く売ってなかったので、普段食べないクラッカーを買ったり…。

今回の台風は実際に被害も大きい地域があったので、前日の備蓄自体は間違っていなかったと思いますが、買い込みすぎてしまったことに反省です。

非日常こそ落ち着かないとダメですね。





まいさん、こんにちは。メールありがとうございます。

まいさんのお住いのあたり、大きな被害があったのでしょうか?

ご無事で何よりでした。

増税前に、トイレットペーパーやティッシュペーパーを買いだめした人が多かったようですね。

通常、1回に買う分が数百円だったとしても、まとめ買いすると、千円を越えますよね? 

どれぐらい買うかにもよりますが、あれこれまとめ買いすると、毎月の生活費の予算から足が出ないんでしょうかね? それとも、まとめ買いする人は、特別費を使っているのでしょうか?

トイレットペーパーはともかく、本当に節約したいなら、ティッシュペーパーを無駄に使うのをやめたほうが効果的です。

もう買わなくていい物3つ。ミニマリスト主婦、筆子の場合。

トイレットペーパーも、環境のことを考えて、あまり使わない人がこの世にはいます。

災害にあったりして、サバイバル状況のときは、べつの物で代用可能なので、そこまで買いだめする必要はないでしょう。

まとめ買いが節約にならない4つの理由。むしろガラクタを増やす危険な買い方。

ほかの人が買っていると、自分も買ってしまうというのはよくありますね。私もスーパーで他人の行動に影響を受けることがあります。

人間って、ほかの人と同じことをやっていると、とりあえず安心だ、と思ってしまうのです。

とくに自分で考えることを放棄している人や、自分を信じていない人は。

まわりの勢いに呑まれそうなときは、いったん止まって、深呼吸し、自分はどうしたいのか考えるといいですね。

ふだんの買い物でも、ちょっと一呼吸置くくせをつけておくといいんじゃないでしょうか?

先日も記事にしましたが、セールの時期など、周囲が盛り上がっているときは特にそうです⇒クリスマスにお正月、物があふれるシーズンをできるだけシンプルに過ごすコツ

私の使っているあるネットのサービスが、ブラックフライデーの出血セールを告知するメールを送ってきたのです。

いま使っているサービスに別のサービスを追加してさらに3ヶ月分プラスして、すごくお得だみたいなことが書いてあり、調べてみたら、確かに大幅に値引きされていて、ちょっと心ひかれました。

しかし私は、どんなにお得に思えても、すぐには買わないよことにしているので、その場では購入しませんでした。

あとで、前にいくら払ったか調べてみたら、追加サービスをつけなければ、その時点で、充分お得な値段だし、追加サービスも別にいらないので、このオファーはスルーしました。

ブラックフライデーの時期は、なんとなくすべてがお得なんだ、と思いがちですが、そうではない商品もあるので冷静になるべきですね。

それでは、まいさん、これからもお元気でお暮らしください。

次はJさんのお便りです。

断捨離の重要性に気づいた

件名:自然災害の経験

こんにちは。

以前、何度かメッセージを送らせていただいたJと申します。

今年の7月に結婚を機に引っ越しをしました。その際に物をかなり処分したので、引っ越し後は少ない物で生活ができているなぁと思っていました。

ところが先日、これまでにない大型の台風の到来によって、まだ不要なものをたくさん持っていた事に気づかされました。

現在住んでいる地域もかなり被害を受ける可能性があるという情報を得たので、避難準備をすることになりました。

今まで避難準備をしたことがなかったこともあり、慌ててあれもこれもと荷造りをしていたら、そんなに物は持っていけないよと夫に注意されました。

それでハッとしました。ピンチの時にはここにあるものの半数以上は持っていけないんだ、自分の命を守る時にはもっと身軽でなければ、と。

幸いにも避難することはありませんでしたが、防災の知識が足りていなかったし、断捨離の大切さに改めて気づかされたし、自身を改めなければならないと痛感した経験でした。

いつの間にか10月になってしまいました。

寒くなってきましたので、筆子さんもお体ご自愛ください。

返信は不要です。

Jさん、こんにちは。メールありがとうございます。

台風、大変でしたね。ご無事で何よりでした。

今回の体験をとおして、いろいろ学べてよかったですね。

そうですね。どこかに避難するとき、そんなにたくさんの物は持っていけません。

あの台風のタイミングで、手持ちの防災用品のチェックをした人も多かったようです。

今後も、異常気象は続くでしょうから、防災用品のみならず、台風や地震を見越して、持ち物や住む場所など、ライフスタイルを見直すことも重要になってきますね。

それでは、Jさんも、お元気でお過ごしください。

いざという時のための準備

次はMさんのお便りです。2通いただいたのでまとめて紹介します。

件名:防災の備えについて

いつもブログの更新を楽しみにしています。

今、日本は、数十年に一度の大型台風が来ています。地震とは違い、いつ来るのかわかっているため、昨日ドラッグストアに寄る
と、パンや水は売り切れ、ガソリンスタンドではレギュラーが売り切れでした。

普段備蓄をしていないため、少し焦りましたが、家に帰り、空きペットボトルに水をくみ、ホームベーカリーでパンを焼き、家にある食べ物を集めてみたりしました。

シリアル、ゼリー飲料、菓子類、水も多少はあり2日くらいならなんとかなりそうです。

停電、断水、冠水などは予測不能です。

筆子さんの備蓄に関する考えを教えてください。

ちなみに夫は冷静で、何があっても、なんとかなるでしょ、と言っており、半分納得、半分は子供達に絶食させるわけにもいかないなと、思います。

被害が小さく台風が過ぎ去るのを願うばかりです。

~~~~

先程備蓄に関して質問のメールをしましたが、過去のブログを読み解決しました。

ですので、返信は不要です。

気になることがあれば、まずは過去のブログを検索してみないとですね。

我が家には非常用持ち出し袋もありませんが、いざという時のために、必要なものは取り出しやすい場所に置いた方が良さそうですね。

今日のブログはエコの話で、私は自分がどのくらいできているか考えさせられました。明日もブログの更新を楽しみにしています。

Mさん、こんにちは。いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

過去記事を読んでいただいたのですね。

防災用品や非常時持ち出し袋のミニマリスト基準はどれぐらい?質問にお答えしました

Mさんのお宅は被害はなかったでしょうか? その後もお便りをいただいているので、ご無事だとは思いますが。

私が子供の頃、台風が来る前、母がおにぎりをたくさん作っていたのですが、今はパンなのですね。

ふだんの何不自由のない生活を100とすると、災害にあったあとの生活は必要最低限のことができる30ぐらいでいい、と思えば、防災用品がふくれあがることはないと思います。

命さえ助かればいいのだし、数日間、まともに食事が取れなくても人は死にません。水は必要ですが。

いついかなるときも、完璧なまでに快適な生活を維持したいと思うと、防災用品を詰め込みすぎて重たいリュックを作ってしまうことになるんじゃないでしょうか?

物や情報を集めることより、避難すべきときに、さっさと避難できるかどうかのほうが重要でしょうね。

それでは、Mさん、今後もご家族、仲良くお暮らしください。

*****

今回は台風にまつわるメールを紹介しました。

東日本大震災があったとき、自分の生き方や物との付き合い方を考えた人も多かったと思います。

ですがその後も、物に便りすぎる生活が続いているような気がします。

今後も、大きな災害が起こる可能性が高いです。物も大事かもしれませんが、適正に判断できる精神力やサバイバル力を磨くほうが重要だと思います。

それでは、次回のお便り紹介コーナーをお楽しみに。





考えごとをする女性考えたくないことを考えるのをやめる方法。前のページ

マインドフルネスのパワー:いつもやっていることが育つ(TED)次のページ深呼吸している人

ピックアップ記事

  1. ムック・8割捨てて二度と散らからない部屋を手に入れる、発売しました。
  2. ムック本・第2弾『8割捨てれば、お金が貯まる』発売のお知らせ:11月15日です。…
  3. 新刊『本当に心地いい部屋』4月14日発売のお知らせ:現在予約受付中。
  4. 筆子の新刊『買わない暮らし。』(6月16日発売)著者による内容紹介。現在予約受付…
  5. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。

関連記事

  1. ミニマルな日常

    その「思い出の品」は本当に思い出の品なのか?~実録・親の家を片付ける(2)

    筆子が実家の片付けをした体験をつづっている、「実録・親の家を片付ける」…

  2. 部屋にいる若い女性

    ミニマルな日常

    部屋はこころの鏡。ぐしゃぐしゃの部屋が映し出すあなたの内面(後編)

    ぐしゃぐしゃの部屋が自分について語ること、後編です。部屋の様子…

  3. キルトのベッドカバー
  4. テーブルの上のグラス

    ミニマルな日常

    テーブルの上に何もないと本当にスッキリして気持ちがいい。最高だわ。

    不用品を減らしてシンプルに暮らしている読者のお便り紹介です。今回は8月…

  5. 写真アルバム制作中

    ミニマルな日常

    中途半端になっているものを片付けていく~もっとスッキリ暮らすために。

    年末に、年内に捨てたほうがいいと思うものを、思いつくままに書いてみたと…

  6. 本がぎっしり

    ミニマルな日常

    物をためこんでいる義理父。少し捨ててほしいのですが、どうしたらいいですか?

    1人暮らしの義理のお父さんが、物をためこんでいるので、少し捨ててもらい…

新刊「50歳からのミニマリスト宣言!」

ムック:8割り捨てて二度と散らからない

ムック・8割捨てればお金が貯まる

書店かセブンイレブンで買ってね。

 

8割捨てればお金が貯まる・バナー

ムック本・8割捨てればお金が貯まる、発売のお知らせ

「本当に心地いい部屋」

「買わない暮らし。」売れてます(第7刷)

筆子のムック(第5刷)

筆子の本、『書いて、捨てる!』

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,810人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 車を運転しているところ
  2. ピンクの花
  3. ストレスがある人
  4. 若い女性と車
  5. リラックスしている人
  6. 引っ越し準備中
  7. テーブルを拭く手
  8. 土産物を買っている女性
  9. 服の整理をしている人
  10. ママ友と赤ちゃん

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. たんぽぽの綿毛を飛ばす人
  2. 食器を片付けている女性
  3. ショップの袋
  4. woman
  5. たんぽぽ
  6. 土産物を買っている女性
  7. 女の子と犬
  8. ダイニングキッチン
  9. 散らかり始めた部屋

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP