きれいな部屋

断捨離テクニック

毎日何個捨てていますか? 数値目標を決めると確実に物が減ります。

なんとか、もう少し部屋片付けたい。と思いつつ、なかなか行動に移せないのは、具体的に何をするのか、自分のなかで定まっていないから。

きょうの読者のイチオシは、とりあえず1000個捨てた体験を語っているTEDのプレゼンを紹介した記事、及びその関連記事です。

なかなか行動を起こせない方、停滞している方にやる気を運んでくれるでしょう。

この記事を押した方は4名いました。順番に紹介しますね。

まずウェンツさんです。



とても力が沸いた

ウェンツさんのイチオシ⇒まずはいらない物を1000個捨ててみませんか?(TED)

これを読んで俄然パワーが沸きました。

1日1個なんてちんけなことを思わず、思いきって実践していこうと思いました。

捨てるものがなければネガティブな感情、思想、習慣も整理していこうと前向きな気持ちになりました。

1000個捨てて、年内に1度断捨離することを断捨ることが目標です。

メッセージ:感謝の気持ちでいっぱいです。筆子ジャーナルにご縁があってよかったです。毎日配信していただけるのがありがたいです。

ウェンツさん、ご参加ありがとうございます。

「断捨離することを断捨離る」おもしろいですね。

確かに、毎日、惰性でダラダラと捨ててはいるものの、生活も気持ちもさして変わらない、こわれたレコードのような状況にはまっている人っているかもしれません。

「こわれたレコード状態」とは、レコードの溝にキズがついていたり、ほこりがたまっていたりして、針がそこにとどまってしまう状態です。

自分で針をあげるまで、歌の同じ部分が永遠と繰り返されます。

この状況を打破するために、数値目標を決めるのは有効ですね。

ウェンツさん、これからもよろしくお願いいたします。





停滞していたが、再びやる気になった

次はじゅりりんねこさんです。

以前の「1日27個捨てるブギ」の記事をブックマークし

何度も読んだことで、5ヶ月間で17箱、その後も少しづつ処分でき快適でした。

最近停滞気味でしたが、この記事のお陰で「そうか、最終目標個数を決めれば良いのか」と再び捨てる気が出てきて、毎日手帳に捨てた個数を書き頑張ってます。

メッセージ:ブログ楽しいです。

じゅりりんねこさん、ご応募ありがとうございます。

15分で27個捨てることから始め、最終的には17箱も捨てられたのですね。

その人の性格にもよると思いますが、数値目標を決めると、捨てプロジェクトの結果が出やすいです。

1日は24時間、1年は365日ですから、このリズムに合わせた片付けをすればメリハリが出て、やる気も継続するでしょう。

引き続き、断捨離をがんばってください。

27個捨てる記事はこちら⇒「15分で27個捨てましょブギ」を続けて気づいた「捨てる」最大のコツとは?~ミニマリストへの道(30)

この記事を推薦してくださった方のコメントはこちらで紹介⇒いやいや家事をする生活はこれで抜け出せる。

次は、ユノともさんです。

会社でも片付けています

いつも楽しく読まさせて頂いてます。

捨てる、ミニマムの検索からこのブログを知りました。

だいぶ片付けが進みました。ありがとうございます。

引き続き頑張ります。会社でも、要らないものの片付けをしています。頼まれては、いませんが。

ユノともさん、ご参加ありがとうございます。

いつもブログを読んでいただいていると聞き、とてもうれしいです。

会社や職場にいる時間は長いので、その環境を整えることは重要ですね。

人は環境にかなり影響を受けますから。

これからも、片付けに励んでください。

ggさんもこの記事を押してくださいました。

とても興味深いメッセージをいただきましたが、残念ながら引用不可です。

ggさんは、洋服好き、買い物好き、多趣味のせいで家中に物があふれ、生活できなくなりそうでした。

そんなある日、事情があって、ご両親の家を取り壊し、更地にしました。ggさんのお母さんも、物を大量に持っていたそうですが、そのすべてがゴミとなりました。

無情を感じたggさんは、物をため込まないほうに転換し、1000個捨てにチャレンジし始めました。

その後、経過はどうでしょうか。

少しでもggさんの悩みが解消されているといいなと思っています。

次は1日5個捨てる記事を推薦してくれたぱんだ結さんです。

生活が変わってきてうれしい

ぱんだ結さんのイチオシ⇒梅雨で気分がスッキリしないあなたに~毎日5つだけ捨てて暮しを変える

いくつも捨てるのは大変ですが

5つなら何とか捨てられる。

そして、何でも後でいいやと先延ばししていたのが「5捨て3処理」を知って、少しずつすぐにやる癖がついてきました。

多すぎない絶妙な数がやりやすく、生活が変わってきて嬉しいです。

メッセージ:やる気がない時でも筆子さんのブログを見ると、片付けよう!という気持ちになります。いつもありがとうございます。

ぱんだ結さん、ご応募ありがとうございます。

暮らしがいい方に変わってよかったです。

5捨て3処理は数年前、私も実際にやっていて、とてもいい方法だと感じていました。

ブログを読むと「片付けよう!」という気になるといってくださってうれしいです。

「自分のエネルギーが低下しているときに筆子のブログを見るとよけい落ち込む、とても読めない」という意見をいただいたこともあります。

ご自身の体調や気分に合わせてご利用ください。

よりスッキリとした暮らしを目指しています

次は、「1000個捨てるのはわかったけど、いったい何を捨てたらいいの?」という人のために、捨てられそうな物をリストアップした記事を紹介します。

まず、ミニマリストをめざす主婦、Jaspitoさんのおすすめです。

Jaspitoさんのイチオシ⇒たぶんこんなものはいらない。ミニマリストの部屋にはない物リスト:リビングルーム編

毎日楽しく拝読しています。

ミニマリストを目指す50代主婦です。

以前よりモノを持たない暮らしを心がけていましたが、『筆子ジャーナル』から新たな刺激・情報を得て断捨離継続中です(夫が捨てられないタイプなのも同じ)。

上記記事で、リビングに不要なモノ10点を紹介されていましたが、我が家にはそのうち2点(テレビ、ソファ)がありました。

ソファは、なくてもいいかなぁと思っています。今度の引越しを目処に検討します。いちばんの障害は夫。絶対反対すると思うので。

よりスッキリした暮らしを目指していきます。

私は以前ボストンとロンドンに暮らしていました。

ボストンも冬は相当寒かったですが、カナダはそれ以上。これからの季節、お身体に気をつけてお過ごしください。

Jaspitoさん、ご参加ありがとうございます。

床に座る生活ならソファはいらないでしょうね。

我が家のリビングルームにはあります。欧米の人は、床にじかに座ったり、寝たりするのは相当抵抗があるようです。

その一方で、白いごはんにいきなり醤油をかけて平気で食べますから、文化の違いですね。

家にはテレビもあります。私は全くさわりませんが。

私自身はテレビとソファがいますぐ消えても全く困りませんが、夫やお客さんはぎょっとするかもしれません。夫は完全にテレビに依存しているので、ひどくとまどうことでしょう。

私の身体を気遣っていただき、ありがとうございます。確かに、このところ、とても寒いです。予報によれば、あと1週間がまんすれば、最高気温がプラス1度になります。

Jaspitoさんも、ご主人と話し合いながら、理想の生活をめざしてください。どうぞ、お元気で。

肩の荷がおりた

最後は、リビングルームの記事をおしてくれた小鳥さんです。

小鳥さんのイチオシ⇒これは捨てよう。ミニマリストなら持っていない物、寝室編

サイドテーブルや椅子、

間接照明を買いそろえてセンスよく置きたいけど、大変だと思っている所へ、上の記事を読んで肩の荷が下りました。

部屋の窓から心地よい風が入って、きれいな空気が流れる気持ちよさを、物を置かない事で実現したいと思いました。

メッセージ:要らない物をエネルギーをかけて手に入れる、お粗末な生活に気付きました。

これからも面白い記事をよろしくお願いいたします。

小鳥さん、ご参加ありがとうございます。

インテリアが好きな人は、素敵な部屋にしようとがんばってしまいますね。

それが楽しいのならいいのですが、重荷になるなら、少し考え方を変えてみるといいでしょう。

ミニマリストのピーター・ローレンスは、大きな窓から、四季折々の光景を見るのが楽しいと言っていました⇒ミニマリストの部屋公開~最小限のモノで生活して40歳でリタイヤした男

ドミニック・ローホーさんも、部屋に物はいらないそうです。

部屋を飾るのは、太陽の光だすMお客さんが来たら、その人が、部屋の装飾になる、と。

物を飾りすぎた部屋では、せっかくの光や空気を楽しめないですね。

*****

今回は、数値目標を決めて断捨離をしていく記事を紹介しました。

何をやるにしても、大事なのは

◯目標を設定する
優先順位をつける(選択)
◯実践する

この3つだと思います。

目標の上位に、「最終的になりたい自分、送りたい生活、めざすところ、理想、ゴール」が来ます。これは断捨離をする理由でもあります。

4つのうち、どれが欠けてもうまくいかないでしょう。

「最近、捨てるのが停滞している」と思うなら、それぞれを見直してみては? 現状に合わせて調整しながら進むのがコツです。





ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊「それって、必要?」7月20日発売のお知らせ。著者による内容紹介です。…

関連記事

  1. 押入れ

    断捨離テクニック

    捨て忘れはありませんか?見えないガラクタが潜んでいる9つの場所。

    一見、家の中はそんなに散らかっていなくても、不用品やガラクタがたくさん…

  2. ハンドメイドの鳥

    断捨離テクニック

    罪悪感のせいでどうしても捨てられないものを断捨離する方法

    捨てようとすると、罪の意識にさいなまれてなかなか捨てられない物を捨てる…

  3. マスキングテープ

    断捨離テクニック

    集めすぎたマスキングテープを捨てる3つの考え方。やめる勇気を持て。

    マスキングテープを3000個持っている、という方からメールをいただきま…

  4. 悩む女性

    断捨離テクニック

    こんまりの「ときめき」がよくわからないあなたへ。捨てる物を決める15の質問

    断捨離中に、残す物と捨てる物を決められる15の質問をお伝えします。…

  5. ゴミ屋敷

    断捨離テクニック

    絶対知っておきたい。断捨離モチベーションをアップさせる6つの戦略。

    物が多すぎて、片付ける気が起きない。飽きて、断捨離のやる気がなくなった…

  6. 何もかも捨てる

    断捨離テクニック

    なぜか私が持っていた9つのガラクタ。もっと早く断捨離するべきでした

    部屋に物があふれて押しつぶされそうなのに、ガラクタを捨てられない理由の…

「お気に入り」に登録する

ブックマークしてまた遊びに来てね。

Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

543人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 紅茶
  2. 白い机
  3. 刺繍
  4. 細々としたもの。
  5. 幼児
  6. 買い物する女性
  7. 物忘れした人
  8. ネット通販
  9. ノートに書く
  10. ぬいぐるみ

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. スピリチュアルな人
  2. 海を見る女。
  3. お金
  4. 野菜
  5. ほおずき
  6. 化粧品持ちすぎ
  7. 買い物
  8. クローゼット
  9. 絵はがき
  10. ペンを断捨離

過去記事、たくさんあります♪

  1. 買い物

    ミニマム思考

    真の意味で物を減らす3つの方法。地球のガラクタも減らさなければ片手落ち。
  2. 汚部屋につかれた女

    ミニマルな日常

    確実に汚部屋から抜け出す方法。小さな行動目標を立ててクリアしていく。
  3. 和室

    金子由紀子

    「引き算する暮らし」の2つのメリットとは?金子由紀子に学ぶ
  4. それって、必要?

    お知らせ

    新刊「それって、必要?」本日発売です。読み方、使い方案を紹介。
  5. 毛糸と編み棒

    断捨離テクニック

    持たない暮しをめざすなら知っておきたい~趣味に使う道具や教材をスパッと断捨離する…
PAGE TOP